旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

キャッシング

  • キャッシング

    • 投稿日:2019-09-15
    • 回答:6

    締切済

    来週からドバイに行きます。質問は、海外からのキャッシングです。私は、いつも両替をその国でしていますが、キャッシングの方が得な場合が多いという、情報もあり どちらにするか悩みます。円高だと どちらが良いとかありますか?また、支払いは、AED,ドル💲、円で選ぶとしたら どれが良いでしょうか?参考意見が欲しいです。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    サスケさん

    サスケさん

回答受付は終了しました

ピックアップ特集

回答 6件

  • 回答日:2019-09-18

    こんにちは

    私はドバイには行った事がないのですが、北米、南米、ヨーロッパ、、
    の全ての場所で、ATMで、自分の口座がある銀行が発行しているDebit Card (ATMカード)で、現地の現金をおろします。
    なので、利子は付きません。ATMの使用手数料が取られる事はあります。
    すぐに自分の銀行口座から現金が引き落とされます。

    両替所は、書いてあるレートに含まれていない手数料分を勝手に引くので、避けています。

    もしもご参考になれば、幸いです!

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2019-09-15

    今年の2月にドバイに行き、ATMでキャッシングしたので状況をお知らせします。
    私は現地通貨の入手はキャッシング派です。
    理由は、両替だと数ある両替所を比較したくなること、現金を受け取ってから数えるのが面倒なこと、疑問があっても交渉できるレベルの英語力がないことなど、個人的なものです。ちなみにカードはVISAです。
    ドバイでは、‘国時に空港で400AED、観光中にモールのATMで300AEDをキャッシングし、帰国してから繰上返済をすることなく、28日後の通常の引き落としで返済しました。
    その結果は、,日本円換算レートで29.925円/AED、手数料が164円、これを合計すると、1AEDあたり30.337円。
    △蓮30.13円/AED、手数料が120円、合計で1AEDあたり30.53円でした。
    為替レートと比較して、1AEDあたり0.4円程の手数料換算が高いか安いかは判りませんが、安心、簡単であることは確かです。
    ちなみにドバイ国際空港は、バゲージクレーム内に複数のATMが設置されているほか、タクシー乗り場までの間にも所々にATMが置かれていますので、探すのは容易です。
    より安全性を求めるのならば、ドバイ政府所有の銀行である EmiratesNBD のATMがよろしいのではないでしょうか。
    ドバイは素敵なところです。楽しんできてください。
    キャッシングのことは書いてありませんが、もしよかったら私のドバイ旅行記もご覧くださいませ。
    https://4travel.jp/travelogue/11464447

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2019-09-15

    昨年12月にドバイ国際空港のATMでキャッシングしました。
    使用カードはセディナカードです。
    6日間の旅行初日にAED300キャッシングして、帰国後すぐに繰上返済したところ9,218円でしたので、いいレートだったと思います。
    他の方もおっしゃっているように、ATMで両替せず、必ず現地通貨で取引してください。
    ATMは市内でもよく見かけました。
    また、ドバイはほとんどの支払いにクレジットカードが使えますので、現金はそれほど必要ありません。
    わたしは初日にキャッシングしたAED300からデザートサファリのツアー料金やタクシー代を支払いましたが、それでも余りました。
    楽しい旅行になりますように。

    問題のある投稿を連絡する

    miyuranさん

    miyuranさん

  • 回答日:2019-09-15

    為替そのものは 日々変動しています。
    ATM だと、手数料かかります 
    損得は 別として
     1−3万円程度であれば、空港で両替 (ATMさがしまわる 時間 無駄です)

    ATM最大の課題 機械故障

    問題のある投稿を連絡する

    快特さん

    快特さん

  • 回答日:2019-09-15

    最悪なのが現地で円・現金を現地通貨に両替することです。理由は適用する為替レートが極端に悪いからです。円は国際通貨ではありません。現地での円の需要は少ないし、円は為替変動が大きいため、現地の両替商は適用するレートを極端に悪く設定します。なお、東南アジアは現地での円の需要があるので、そこそこのレートが使用されてます。

    国際通貨のドルやユーロ現金を現地通貨に両替する場合、そこそこの両替レートが適用されます。しかし、この場合、日本円からドルやユーロに転換する際に手数料がかかってます、さらに現地で両替するとさらに手数料(為替レート)がかかるので、最終的にはあまりレートは良くなと思います。

    クレジットカードでのキャッシングが一番効率的と思います。適用される為替レートはVISAやマスターが定めて適正なレートです。

    ただし、使用するカードに注意が必要です。
    ATM使用料が課されるカードと無料のカードがあります。
    楽天カードは有料、三菱UFJ銀行は無料などです。
    キャッシングは借り入れなのいで金利がかかります。
    適用される金利が低い方が良いです。ただ、大半が18%/年ですが、三菱UFJのように14.5%はまれです。
    早期返済が可能な方が良い。カードにより早期返済が可能なカードがあります。
    アコム、セディナ、三菱UFJなど。

    なお、カードキャッシングをする際、ATM内で日本円に換算して請求してもよいですかという選択がありますが、絶対に円換算は選択しないこと。適用する為替はぼったくりレートです。

    また、現地のATM設置業者がATM使用料を課す場合があるので、注意してください。

    現地での支払いはAEDです。カードでの支払いの場合も円貨での請求を選べる場合があります、ここでも適用する為替レートはぼったくりレートですので、必ずAEDを選択してください。

    問題のある投稿を連絡する

    寅さん

    さん

  • 回答日:2019-09-15

    お持ちのクレジットカードでのキャッシング利用日から円請求への為替換算日までの期間とか、金利、手数料、期限前返済の容易さや費用などで、一概に言えないように思います。「現地ATMレートを選択」した場合は論外ですが。

    一般論ですが、現地通貨を入手した日が(その通貨に対する)円高のピークであれば、1万円札で現地通貨に両替するのが一番有利だったという結果になる率が高いと思います。

    クレジットカードでのキャッシング請求で円請求への為替換算日までの期間で、大幅な円安に向ってしまえば、支払う円が増えます。

    逆に円高が進めば、支払う円は減ります。

    またキャッシング後数日で(手数料や通信費なしで)返済できてしまえば、金利は年率18%と高くても僅かですみます。
    為替が変わらなければ1万円札で現地通貨に両替よりもトータルの手数料は少ないでしょう。

    しかし一回数万円規模のことでしたら、「海外では時は金なり」で、複雑なことはしないほうが気持ちが楽だと思います。

    問題のある投稿を連絡する

アラブ首長国連邦の観光 カテゴリー別〜 クチコミ・Q&A等の情報をまとめたページです

PAGE TOP