旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

オーストラリアでのトランジット時間

  • オーストラリアでのトランジット時間

    • 投稿日:2019-02-06
    • 回答:10

    締切済

    オーストラリアでトランジット時間、定刻に到着したとして1時間20分は可能でしょうか。カンタス航空同士です。オーストラリアの入出国はestaになったようですね。入出国は時間かかりそうでしょうか。よろしくお願いします。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    アイガーさん

    アイガーさん

回答受付は終了しました

ピックアップ特集

回答 10件

  • 回答日:2019-02-07

    シドニーでは自動の顔認証があっただけでパスしたような気がします。ホノルルのようなイライラはないと思います。

    お礼

    ありがとうございます。参考になりました。ありがとうございました。(by アイガーさん)

    問題のある投稿を連絡する

    だんさんさん

    だんさんさん

  • 回答日:2019-02-07

    アイガーさんの到着する空港が分からないため、先月利用したメルボルン空港の場合ですが、早朝に到着した時は入国審査は全て個人で機械で行いますのでスムーズに40分程度あれば通過できます。
    ただし、税関審査が大変厳しいので入国カードの所持品(特に食べ物類)正しく記入しておいてください。
    あとは、並ぶ際に荷物の多い家族や見た目が怪しい人の後ろでなければ余計な待機をすることもないはずですよ。

    お礼

    回答された方の多くの方が、入国審査よりも荷物検査の方が時間がかかりそうとおっしゃっていますね。参考になりました。ありがとうございました。(by アイガーさん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2019-02-07

    アイガーさん

    シドニーにてJAL〜カンタスで国際線〜国際線へのトランジット、又、シドニーで入国の経験がありますので、その時の様子をお知らせします。
     まず、トランジットですが、出発前にJALへ電話確認した時、「1時間で問題無し」と回答がありましたが、個人手配の為、1便遅らせ3時間を取りました。
    チェックイン時にも確認しましたが、JAL〜カンタスは問題発生時でも対応してくださるようですよ。事前確認をしてから予約される事をお勧めします。
     次に、入国にESTAは必須でした。また、シドニーなどオーストラリアは、入国審査・税関チェックが非常に厳しい国の1つでTV番組でも度々放送されています。
    夕刻に到着した為か非常に混んでいたのと、やはり、入国審査・税関チェックが非常に厳しい状況でしたよ。多くの人がスーツケースを開けられてチェックされ、検知犬も数匹いましたよ。どうやら、何処から来たのか?に寄って違いがあるそうです。尚、非常に時間が掛かり、列に並んでから1時間半くらいでした。
     最後に国際線ターミナルと国内線ターミナルが離れていますので、もし、国内線へのトランジットなら、多めに2〜3時間程度考えた方が良いと思います。

    しっかり準備して余裕を持って、楽しい旅行にしてくださいね。

    お礼

    大変貴重な実体験、ありがとうございます。非常に参考になりました。ブリスベンからも国際線なので、1日1本しかないと思います。あとは自分で判断します。ありがとうございました。(by アイガーさん)

    問題のある投稿を連絡する

    南風さん

    南風さん

  • 回答日:2019-02-07

    詳細不明ですが、一般論で。

    カンタス航空同士の乗り継ぎで、「別切り航空券ではなく、一連で購入なさる」ならば(最低乗継時間はクリアしているでしょうから)最終便でなければ、何とかなるのではないでしょうか?

    何とかなるというのは、最終目的地での到着予定時刻が1時間でも遅れては困るという状態ではなく、「1便遅れても運んでもらえれば良い」という予定です。

    それでも持込禁制品や免税基準以上のタバコとか、入国審査や税関で時間を食わないような対策は必要と考えます。

    お礼

    アドバイス、ありがとうございます。多分シドニーやブリスベンから目的地まで、1日1本しかないと思います。あとは自分で判断します。ありがとうございました。(by アイガーさん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2019-02-07

    国際線から国際線への乗り継ぎで、カンタス同士でしたら、スーツケースを受け取る必要がないでしょうし、オーストラリアへの入国手続きは必要ありません。制限区域での手荷物検査はありますので、液体物などの持ち込み制限はありますが。
    国際線から国内線でしたら、ESTAでの入国になりますが、かなり余裕を持っておいた方が安心だと思います。
    どちらもシドニー空港でJALからカンタスへの乗り継ぎ経験があります。

    お礼

    大変貴重な情報ありがとうございます。参考になりました。ありがとうございました。(by アイガーさん)

    問題のある投稿を連絡する

    thankyouさん

    thankyouさん

  • 回答日:2019-02-06

    >国際線から国際線です。訂正します。シドニーはかなりトランジット時間がありました。
    >ブリスベンが1時間20分でした。

     いやいや、何が何だか良くわかりませんでしたが、良い経験になりました。

    お礼

    すみません。書き方が悪かったです。チケットの検索で出てきているだけで、まだ購入していません。購入しようかまよっています。ありがとうございました。(by アイガーさん)

    問題のある投稿を連絡する

    keithforestさん

    keithforestさん

  • 回答日:2019-02-06

    具体的な「空港」「フライトNR]記載ないので 回答できません

    問題のある投稿を連絡する

    快特さん

    快特さん

  • 回答日:2019-02-06

    ではこちらの方のサイトをご覧になると良いかと思いますよ。
    https://blog.gcsgp.com/sydney-norikae-kokunaisen.html

    あるいはカンタス航空の案内
    https://www.qantas.com/jp/ja/promotions/fly-qantas-to-australia/australia-airport-information.html
    あまりにも素っ気ないですけどね。

    検索すると情報は溢れております。
    ご参考までに。

    あ、ひょっとしてブリスベン入国→Sydneyへ国内線だったりしますか!?

    お礼

    早速のレス、ありがとうございます。参考になるサイト、ありがとうございます。トランジットは国際線から国際線です。訂正します。シドニーはかなりトランジット時間がありました。ブリスベンが1時間20分でした。ありがとうございました。(by アイガーさん)

    問題のある投稿を連絡する

    keithforestさん

    keithforestさん

  • 回答日:2019-02-06

    アイガーさんはじめまして。

    オーストラリアでトランジットをしたことがないですが、入国審査について回答します。
    入国審査は電子審査を使用するとそれほど時間はかかりません。
    それよりも税関審査の方が時間がかかると思います。
    オーストラリアは入国時に申告するものがない場合でも荷物のX線検査がありますし、それで何か見つかった場合はどれくらい時間がかかるかわかりません。

    あと、どこの空港かによっても多少の違いはあると思います。
    チケットは通しで購入されていますか?その場合は、最小乗り継ぎ時間をクリアしているはずです。
    カンタス航空同士ということですのでカンタス航空に聞いてみると良いと思います。

    【参考URL】https://4travel.jp/travelogue/11424231

    お礼

    早速のレス、ありがとうございます。荷物のX線検査があるのですね。まだチケット買っていません。検索したらブリスベンでのトランジット時間が1時間20分でした。訂正します。シドニーはかなりトランジット時間がありました。ありがとうございました。(by アイガーさん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2019-02-06

    入国ポイントはどこですか?
    Sydneyでの入国で、そこからのトランジットだったとすると、到着国際便ターミナルと国内便ターミナルが離れているので、その移動があり、ちょっと難しいトランジットになりそうです。

    随分昔の経験でいっております。ご容赦下さい。

    お礼

    ありがとうございます。シドニー、ブリスベンです。現在の入出国システムで教えて頂けると助かります。(by アイガーさん)

    問題のある投稿を連絡する

    keithforestさん

    keithforestさん

オーストラリアの交通 カテゴリー別〜 クチコミ・Q&A等の情報をまとめたページです

PAGE TOP