旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

マラリア

  • マラリア

    • 投稿日:2015-05-13
    • 回答:17

    締切済

    こんにちわ
    8月に15歳の息子、18歳の娘を連れて
    カンボジア・アンコールワット遺跡を訪れようと思っています

    ベトナムへ2度訪れたことがあり
    カンボジアもベトナムのような感覚かと思っていましたが

    航空券を購入した旅行会社より注意を促すメールが届き
    カンボジアは外務省のホームページで「十分注意が必要な地域」とのことです。

    治安もそうですが
    マラリア予防やその他予防接種など皆さんは
    渡航前、どのような準備をしていらっしゃいますか?

    よろしければ教えてください
    よろしくお願いします

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

回答受付は終了しました

ピックアップ特集

回答 17件

  • 回答日:2015-05-15

    ヨンヨン12さん始めまして
    私は、昨年の3月にシェムリアップに行きました。
    確かに注意メールが来た記憶がありますが、予防接種には行っていません。
    しかし、蚊の対策は確りとした方が良いと思います。
    外出するときは、必ず虫除けスプレーをする。シャワー後の室内では電子式の蚊取りマットを使用する。
    ホテルのランクによりますが対策がされていない場合があるので持参した方が良いと思います。但し、繁華街のコンビニ(中国系で接客態度がなっていませんが、)に蚊取り線香が売っていました。
    治安は、観光コースを外れなければ昼は安全です。但し、アンコールワットの周辺の遺跡に行った時に、土産物を渡されて受け取りを拒否されお金を要求されている欧米人を見かけました。注意して下さい。
    夜のシェムリアップも片言の日本語で近寄ってくる客引きに注意すれば問題ありません。しかし、カラオケは危ないと聴きます。
    ※アンコールワットは素晴らしい所です。子供たちにとって貴重な経験になると思います。8月は、雨季の為スコールはありますが暑さに注意し楽しんで来て下さい。

    【参考URL】http://4travel.jp/travelogue/10989690

    お礼

    ユウ君の親父さん

    ご親切にありがとうございます!
    注意すべきところに気を使いながら楽しんできたいと
    思っています

    子供たちにも 何かしら アンコールワット遺跡をみて
    感じてもらえるように 楽しんできたいと思います

    ご丁寧な回答ありがとうございました
    (by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2015-05-15

    ☆ マラリア 医学的な内容なので専門医療機関に相談して内服薬処方してもらいましょう
    ☆治安
    1.危険といわれている地域には行かない
    2.違法薬物には手を出さない
    3.安い安いで行動しない 日本の100円 現地経済では500円  1000円の価値になります。冷やかしでお店に立ち寄らない!
    4.日本語で親しく話す人には注意

    お礼

    快特さん


    親切なご回答ありがとうございます
    教えていただいた点、注意しながら
    楽しんできたいとおもいます

    ありがとうございました

    (by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

    快特さん

    快特さん

  • 回答日:2015-05-14

    私は、ベトナム、カンボジアの山奥に旅行を続けていました。
    特に、カンボジアでは、未だに地雷の処理が完了していない場所にも行きました。ベトナムでは、山奥の遺跡巡りを主に行動してきました。

    カンボジアで地雷処理を担当しているCMACと言う機関を支援している日本のNGOの責任者が、結論的な対応策を教えてくれました。
    「体力を保ちつつ、人間の治癒力を信じなさい。」と言っていました。
    カンボジアの蚊の多い山奥で、長時間、行動する際は、睡眠と栄養が勝負と言っていました。

    アンコール遺跡のように市街地に近い場所では、蚊も少ないかもしれませんが、蚊に刺されないようにすることにも限界があります。
    栄養と休養をしっかり摂って、体力を最大限に保持することが大事だと強調していました。(事前に予防接種等の対応策は、当然していた上での助言)
    もちろん、蚊に刺されないように、長袖、長ズボン等で保護することは大事でしょう。

    体力の衰えていた状態では、マラリアに対する抵抗力が極めて低下します。
    終戦前後の日本の南西諸島では、多くの避難民が犠牲となりました。
    マラリアについては、日本の旧陸海軍の厳しい教訓もあります。
    体力の衰えが大きな要因となってしまいました。

    海外旅行では、多くのストレスに直面します。
    睡眠、休養、栄養をしっかり摂って、最良の状態を保ち、旅行を楽しんでください。

    お礼

    親切な回答をありがとうございました^^(by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

    さいたまさん

    さいたまさん

  • 回答日:2015-05-14

    今年の1月にアンコールワットに行きました。
    マラリアよりも熱中症に気をつけた方が良いと思います。遺跡巡りは暑い中で歩き回り、体力を消耗します。
    帽子をかぶり、水分補給をマメにする事をお勧めします
    出店はたくさんありますが(私は前日にスポーツドリンクを冷蔵庫で凍らせておきました)
    ちなみに
    遺跡巡りで私は3DAYパスを買いました
    写真入りのパスを発行してくれるので、100円ショップなどで売ってる、身分証明書入れ付きネックストラップが便利かもしれません。

    お礼

    cicalinaさん

    こんにちわ
    丁寧に教えていただきありがとうございます。
    暑さ対策ですね、そちらの対策もしっかりしていきたいと
    思います。

    ありがとうございました。
    (by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

    cicalinaさん

    cicalinaさん

  • 回答日:2015-05-14

    ベトナムに2度行かれたそうで、カンボジアもよく似たものです。
    カンボジアでも シェムリアップは治安は良いです。
    プノンペンは 治安が悪くなってきたと 現地の日本の方から聞きました。
    都市化が進むと、治安が心配になるようです。

    予防接種は特にやっていません。
    蚊は居ます。
    宿には 蚊取り線香が備え付けてあるところもあります。
    念のために、蚊取り線香を持って行くといいかもしれません。
    私のお勧めは、携帯型の蚊取り線香。
    どこでもべーぷGOをぶら下げて外を歩いても 蚊もより付かない気がします。

    お礼

    憲さん
    ご丁寧な回答をありがとうございました♪
    しっかりと備えた上、旅行を楽しんできます
    ありがとうございます(by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

    憲さん

    さん

  • 回答日:2015-05-14

    >カンボジアは外務省のホームページで「十分注意が必要な地域」とのことです。

    旅行予定はシェムリアップ(アンコールワット遺跡群観光)だけでしょうか?
    シェムリアップの町(および遺跡観光の地域)限定でいえばシェムリアップは東南アジアの中でもトップレベルの治安の良さです。
    海外旅行の最低限のことさえ守っていれば問題ないです。
    他の地域にも旅行に行く予定なら(ほとんど観光客のいかないような場所)やはり治安の悪い場所はあります。
    しかし普通の観光客は行きませんよね。
    (一般の観光客のいくプノンペンも治安は悪いです)


    >マラリア予防やその他予防接種など皆さんは

    ほとんどの旅行者は予防接種はしていかないと思います(私含め)
    しかしマラリアやデング熱がまったくないわけではありません。
    神経質になる方なら事前に予防接種していくのは悪いことではありません。
    予防接種は日本国内で行う場合はそれなりの出費が必要だということも考えてください。

    マラリアやデング熱は基本的に蚊に刺されなければほとんど問題ありません。
    つまり予防接種をしていくより蚊に刺されない対策をするほうがいいです。
    虫よけスプレーが一番効率的だと思います。
    ただ虫よけスプレーを塗っても汗で流れてしまうので、こまめに塗りなおすことをお忘れなく。

    虫よけスプレーを日本から持参する場合は、ガスが封入されているものは航空機に持ち込み(機内預け含む)禁止されています。
    (見つからずに没収されずに持ち込んでいる人もいますが運がいいだけだと思います)
    せっかく用意しても空港で没収されては意味がありませんので、虫よけスプレーはガスが封入されていないタイプのものを買っていくほうがいいです。
    主なメーカーが出していますので探して購入してください。

    もし持って行った虫よけスプレーが使い切って無くなってもシェムリアップの街中で(薬局などで)売っています。

    お礼

    アンコールワット大好きさん

    ご丁寧な回答をありがとうございました♪
    しっかりと備えた上、旅行を楽しんできます
    ありがとうございます(by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2015-05-14

    心配ありなら感染症扱う医療機関にて診察してもらい予防接種
    渡航前直前でないように。
    薬品持参なら、処方箋書いてもらっておいてください
    通関時問題さけるためです

    みなさん予防スプレー。アドバイスありますが通関時すぐそれを見せられるようにしておいてくださいし、予防スプレーであること説明できるように”

    虫よけ剤
    ?DEET(ジエチルトルアミド:20?30%含有:6時間ごとに使用(国内では未承認)
    ?DEET 12%含有 2?3時間ごとに使用(国内で入手可能)


    子供につき予防接種いやがるかもしれません、私が相談した時は
    内服薬による予防が可能というアドバイスもうけましたが、
    虫よけ剤や予防スプレーいずれにしても処方箋必要かもしれませんので、
    医療機関で相談してください。

    渡航場所が場所なので感染症の説明も聞いておいてください。

    お礼

    viviendaさん

    ご丁寧な回答をありがとうございました♪
    しっかりと備えた上、旅行を楽しんできます
    ありがとうございます(by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

    viviendaさん

    viviendaさん

  • 回答日:2015-05-13

    今年の1月にシェムリアップ、アンコールワットに行きました。
    結論から言うと蚊に刺されることはなかったですし当然マラリアにもかかっていません。

    クロップドパンツとスニーカーで、靴下を履いていたので足はあまり肌を露出していませんでしたし、上も半袖でしたが長袖パーカーも着たりしていました。

    遺跡の周辺で草の多いところでもそこまで蚊が多いとは思いませんでした。

    現地で、ツアーのサービス品で虫除けスプレーを頂いたのでそれを時々スプレーするくらいです。
    ご心配でしたら日本で小さい虫除けスプレーを購入していって、ご家族で使用されてはいかがでしょうか。
    私の経験では、ほとんど蚊の心配はありませんでしたし、友人知人で行ったことのある人も、全く気にしなかったそうです。

    お礼


    hinasumiさん

    ご丁寧な回答をありがとうございました♪
    しっかりと備えた上、旅行を楽しんできます
    ありがとうございます(by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

    hinasumiさん

    hinasumiさん

  • 回答日:2015-05-13

    2013年1月に、シュムリアップに滞在した者です。予防接種はしませんでした。念のため、観光時はストッキング、マラソン時は長ズボンを着用しました。周囲の人を眺めると、気候柄?、半袖、半ズボンの人、ゾロゾロいました。結果論ですが、私は刺されましたが、なにも発症しませんでした。

    お礼

    ご丁寧な回答をありがとうございました♪
    しっかりと備えた上、旅行を楽しんできます
    ありがとうございます(by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

    o0.0oさん

    o0.0oさん

  • 回答日:2015-05-13

    私もカンボジアほか東南アジア各国をまわりましたが「マラリア」に関しては何ら問題ありません。

    アンコールトムのジャングルの中で大きな(20cmくらい)ヤスデを見たのが遺跡よりも一番印象に残っています。

    「マラリア」は西アフリカ、アマゾン地域に多くとても危険な病気です。
    マラリアはデング熱や黄熱病と違ってウイルスではないので予防接種は出来ません。

    マラリアはマラリア原虫という原生動物がハマダラ蚊によって体内に入って繁殖し、赤血球を破壊し高熱を生じる病気です。
    マラリアは地域によって何種類かあります。
    マラリア原虫は血液を染色すれば顕微鏡で見ることが出来ます。

    通常の体力があればデング熱で死ぬことはまずありませんがマラリアは死ぬ危険があります。

    予防薬と称して「ダラプリン」という飲み薬が以前あった記憶がありますがこの薬は腎臓障害や肝臓障害を生じる虞がある薬なのでとても危険です。

    マラリアは治療するのにデング熱のように対処療法では全く効果がありません。

    つまり血液中の虫を殺さなければならないので「毒」を飲む必要があります。

    クロロキンとかプリマキンのような薬です。
    (昔はキニーネを使用していた)
    これを継続して服用しなければなりません。
    症状にもよりますが一週間から10日くらいの入院が必要です。

    マラリアに罹った場合は上記(今は他の薬になっているかも)のような薬を厚生労働省が無償(以前は無償だったが現在は分からない)で給付してくれます。

    これらの薬は毒の一種なので服用前に自分の責任で服用するという念書をとられます。

    昔、キノホルム訴訟という事件があったのですが、これに類似する薬を服用した患者が失明したり腎臓・肝臓障害を発生し患者たちが訴訟を起こしたものです。

    結局、マラリアは治療するのに薬の副作用の障害の方が大きいのです。
    私の知人は肝臓障害を起こし顔は土気色に変色し、好きだったアルコールは一滴も呑めなくなりました。
    また一度罹ったからといって免疫になることはありません。何度でも罹ります。

    然し、根治療法をしないとマラリアの発作を何度も繰り返して発症し、高熱(40℃を超える)で体力を消耗し死ぬことがあります。

    我々世代の父親たちは兵士として出征し南方の戦線からマラリアに罹って根治療法をうけられないまま復員し、何度もマラリア発作を起こすのを見た経験があります。

    以前、聴いた話ではマラリアに罹って日本に帰国し発症する人が年に200人くらいいるようです。

    潜伏期間が一週間以上あるので罹っていることを知らずに帰国することが多いのです。
    マラリア汚染地域から帰国し、6ヶ月たって異常がなければ概ね感染していないと判断出来ます。

    私はマラリア汚染地域に長期に亙って滞在していたので停まった蚊を見ればマラリア蚊であるか違うのか分かりますが慣れていない人は蚊に刺されないよう気をつけるしかありません。

    兎に角、マラリアは決して甘く見ないことです。命にかかわります。

    一般の旅行の団体が訪れるような東南アジアではそれ程気にすることはありません。

    楽しい旅行になることを願っています。







    お礼

    macmanさん


    ご丁寧な回答をありがとうございました♪
    しっかりと備えた上、旅行を楽しんできます
    ありがとうございます(by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

    macmanさん

    macmanさん

  • 回答日:2015-05-13

    私がシェムリアップに行く際は、予防注射などは一切受けていませんし、友達や家族でカンボジアに訪れた際も、周りは誰も受けていませんでした。もちろん、他の方も書かれていますが、虫除けはマストです。

    ただし、無責任なことは言えないので、心配なようでしたら接種するに越したことはないと思います。

    治安は悪くないですよ。特にご家族で行動されるのであれば、問題はないはず(ベトナム感覚で大丈夫だと思います)。ただ、数年前に友人の女性がバイクタクシーにさらわれかけたと言っていたので、夜に娘さんが一人歩きする……みたいなことはやめたほうがいいかもしれません。

    お礼

    emiさん


    ご丁寧な回答をありがとうございました♪
    しっかりと備えた上、旅行を楽しんできます
    ありがとうございます(by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

    emiさん

    emiさん

  • 回答日:2015-05-13

    こんばんわ
    私は昨年6月にアンコールワット周辺のツアーに行きました。
    その際に両手にはめる「虫よけバンド」を装着し、虫よけスプレーを衣類の上から散布しました。
    しかし、最後の夜に気がゆるみ、市内の居酒屋でお酒を飲むときに、虫よけスプレーをかけ忘れてしまい、5?6か所足を蚊に攻撃されましたが、運良くマラリアには罹りませんでした。
    汗をかくなら、虫よけバンドは良いかと思いますが、夜に外出するなら短パンはやめて、虫よけをかけた方が良いかと思います。

    お礼

    shibataさん

    ご丁寧な回答をありがとうございました♪
    しっかりと備えた上、旅行を楽しんできます
    ありがとうございます(by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

    shibataさん

    shibataさん

  • 回答日:2015-05-13

    カンボジアには10回以上行っていますが、特に予防接種はしたことがないです。ただ、ラオスかタイ北部でデング熱に感染したことがあります。虫よけなどはあった方がいいと思います。

    お礼

    asamiyさん

    ご丁寧な回答をありがとうございました♪
    しっかりと備えた上、旅行を楽しんできます
    ありがとうございます(by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

    asamiyさん

    asamiyさん

  • 回答日:2015-05-13

    旅行会社からどのような注意を促されたかは、私にはわかりませんが、
    カンボジア人は日本人には好意的でした。 それは、日本の「円」が交際通貨の1つになっている事もありますが、 シェムリアップにある、国道6号線(現地の人の主要な道路)を整備したのも日本人ですし、シェムリアップの産業は観光なので、海外からの観光客に危害を加えれば、自分たちの生活に影響する事は、知っているので、けっして危険な国ではありません・・・・もちろん「マラリア」や他の予防接種も必要ありませんでした!!

    お礼

    haru04さん

    ご丁寧な回答をありがとうございました♪
    しっかりと備えた上、旅行を楽しんできます
    ありがとうございます(by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

    haru04さん

    haru04さん

  • 回答日:2015-05-13

    こんにちは、はじめまして。

    我が家の娘が、2年前くらいに、中学校の研修旅行で、カンボジアとタイへ行きました。
    私は行ったことがありませんが、同じくらいのお子さんということで、参考になれば。


    学校での旅行説明会で、虫よけスプレーをスーツケースに入れていくよう指導されました。
    予防接種の指導はなかったので、していきませんでした。

    娘の話だと、虫よけスプレーと薄手の長そでのシャツはバッグに入れて行動していたようです。
    ウエットティッシュのような虫よけを持ってらしたお友達もいたようです。

    また、行く場所柄、短パンでなく長ズボンで行動するようにも指導されました。
    寺院などの見学場所のこともありますし、虫の事もあるからだろうと思います。
    (学校が宗教系なので、宗教施設に行く際は宗教問わず、短パンTシャツでは行かないような雰囲気の学校なのでかもしれませんが)

    ちなみに行った場所は、アンコールワットなどの遺跡とちょっと離れた場所にある孤児院へ行きました。


    参考になれば。

    お気をつけてお出かけ下さいね。
    いい旅になりますように。

    お礼

    ご丁寧な回答をありがとうございました♪
    しっかりと備えた上、旅行を楽しんできます
    ありがとうございます(by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

    rioさん

    rioさん

  • 回答日:2015-05-13

    私も8月にカンボジアへ行きました。マラリア等、蚊の対策は日本の蚊よけスプレー他、色々なのを持って行きましたが、カンボジアの蚊には日本製の虫よけは効き目がなかったです。蚊よけの電池式の器具?に蚊がとまってましたし。カンボジアでも田舎に行ったので、サンダル履きの足にけがをして破傷風になったら大変と思い、既に小さい頃に破傷風の予防接種はしてあるものの、渡航前に念のため破傷風の予防接種はしていきました。無駄に終わって良かったです。虫よけは現地で買った商品の方が効き目がありました。何よりもうだるような暑さと急に降る大雨と疲れで体調を崩したのが一番きつかったです。水分補給だけは気を付けた方が良いと思います。一緒のツアー参加者が暑さに負けて倒れて、カンボジアの病院はちょっとおススメできなかったのか、タイの病院に入院された事を思い出しました。

    お礼

    ご丁寧な回答をありがとうございました♪
    しっかりと備えた上、旅行を楽しんできます
    ありがとうございます(by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

    fuzzさん

    fuzzさん

  • 回答日:2015-05-13

     今年、2015年の1月末に、アンコールワットに行きましたが、危険な国だったなんて、考えてませんでした。旅行会社からも、聞いてません。もちろん、予防接種も受けてません。無事に帰ってこれたのでよかったです。
     はじめて、カンボジアに行こうかと考えたときは、まだ内戦が終わって間もない印象でしたが。。。アンコールワットが世界遺産になってから、ずいぶん変わったのではないでしょうか?とにかく世界中の観光客でごった返していました。

    お礼

    クミさん

    航空券を購入したのはH.I.Sですが
    自動的なメールっぽかったです。
    「ご確認ください」とゆう感じで。

    子供を連れていくので
    (子供とゆっても大きいのですが・笑)
    少し心配になりこちらに質問させていただきましたが
    どなたも、マラリアのことなど書いていらっしゃらないので
    それほど心配するほどでもないのかなーと思っております(^^;

    丁寧にご回答いただきありがとうございます。
    (by ヨンヨン12さん)

    問題のある投稿を連絡する

    Kumi  Suginoさん

    Kumi Suginoさん

PAGE TOP