トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

東京の新規オープンホテル17選!オシャレ、便利、好立地【最新版】

東京の新規オープンホテル17選!オシャレ、便利、好立地【最新版】

photo by Kさん

2020年に開催される東京五輪に向けてますます活気付く東京。「渋谷スクランブルスクエア」がオープンしたり、JRの新しい駅「高輪ゲートウェイ」が誕生予定だったりと、さらなる進化を遂げようとしています。そんななか、新規ホテルも続々登場。今回は、知っておきたい東京の新しいホテル17選をご紹介します。個性豊かなラグジュアリーホテルや好立地な都市型ホテルなど、どこも魅力的なところばかりで目移りしちゃいますよ♪

ホテル・旅館 2019/12/04

4travel.jp

フォートラベル編集部

1. ハイアット セントリック 銀座 東京 / 2018年1月オープン

感性が磨かれる空間でぜいたくなひとときを

ステイとアートが融合した、スタイリッシュなコンテンポラリーホテル。活版文字や銀座の地図などからインスピレーションを得た作品が、館内に散りばめられています。格調高く、都会的で先鋭的な空間に身を委ねれば、アート魂にも火が付くかも! 銀座のメインストリート・並木通り沿いにあり、話題のスポット「GINZA SIX」や「東急プラザ銀座」にも近く便利です。伝統を重んじつつも常に新しい文化を享受してきた銀座。このホテルでは、魅力あふれる銀座を新たなスタイルとデザインに落とし込んだインテリアで表現しています。洗練された客室は使いやすく快適。非日常的な時間が過ごせます。

アクセス:地下鉄 銀座駅から徒歩約3分、JR有楽町駅、新橋駅から徒歩約7分

クチコミ:銀座にスタイリッシュなホテル

パイナップル頭さん

銀座の一等地にありながら、中央通りから一本中に入った場所にあるため、ホテル周辺は意外と静かで落ち着いています。こちらのホテルは非常にスタイリッシュで、これまで日本にあったハイアットブランドのホテルとは少し違う雰囲気があります。雰囲気も良いので、宿泊だけでなく銀座に買い物に行ったついでにレストラン等を利用するのもオススメです。もっと見る

2. hotel koe tokyo / 2018年2月オープン

今までにないカルチャーを創出するホテル

ライフスタイルブランド「koe(コエ)」が手掛けた、ホテルの概念を覆す“発信型”ホテル。ステイ、ファッション、ミュージック&フードのキーワードを基盤に、ニューカルチャーを創出する場として異彩を放っています。ブティックやカフェを連想させる外観もとってもユニーク。カルチャーの街・渋谷にマッチしています。クールな客室にもこだわりが。日本の伝統文化である茶室の要素や概念、質感などは大切に保ちつつ、独自の解釈で表現されています。1階のベーカリーレストラン、2階のアパレルを中心としたショップも要チェック。新しい風を感じたい人におすすめのホテルです。

アクセス:JR渋谷駅から徒歩約5分

3. ホテルミュッセ銀座名鉄 / 2018年3月オープン

ゲストに寄り添った多彩な提案がうれしいビジネスホテル

世界的にも注目度の高いエリア・銀座7丁目にたたずむホテル。ホテルでの過ごし方や街での楽しみ方を大切にし、多彩な過ごし方を提案することをコンセプトに掲げています。女性専用エリアやカフェ風レストランなどもあって、安心かつ快適。「資生堂パーラー」や「SHISEIDO THE STORE(ヘアメイクアップサロン&フォトスタジオ)」を優待価格で利用できるのも宿泊者ならではの特権です。ゲストの多様なリクエストに応えるため、コネクティングルームや抜群の眺望を誇るルームなど、14タイプ全223室の客室を用意。ほぼすべての部屋がバス・トイレ別なのもうれしいですね。英国王室御用達の「スランバーランド」ベッドも完備しています。

アクセス:地下鉄 銀座駅・東銀座駅・JR新橋駅から徒歩約6分

クチコミ:トイレとお風呂が別のホテル

saaaaaさん

銀座、新橋から徒歩圏内。できたばかりでホテルはとても綺麗で細かな設備が気が利いていると感じた。ユニットバスではなく、トイレ、お風呂、洗面台が別なのに惹かれて宿泊。途中まで気がつかなかったが、浴室とトイレがある場所と、ベッド&ソファが置かれている間に扉があり、部屋を区切ることもできるのには驚いた……もっと見る

4. ホテルインターゲート東京京橋 / 2018年4月オープン

朝食を制する者は東京観光を制す! 充実した朝ごはんが自慢

東京の中心部・京橋にあるホテル。ここでは快適な宿泊をサポートする、さまざまなサービスが充実しています。筆頭に挙げられるのは自慢の朝食! 「焼きたてパンとごちそう野菜の朝ごはん」をコンセプトに、ここでしか食べられない朝食を提供しています。そのほか、最高の朝を彩るコーヒーや、疲れた時や飲んだ後に最適なお茶漬けも無料。休日の朝にはスペシャルなお楽しみ、スパークリングワインも登場します。上質な目覚めを得るには客室も重要。素材にこだわったルームウェアや枕、そして「シモンズベッド」と「エアウィーヴ」を採用したベッドには定評があります。すべては東京で迎えるすてきな朝のために。

アクセス:地下鉄 京橋駅・宝町駅から徒歩約1分、地下鉄 銀座一丁目駅から徒歩約5分

クチコミ:設備もサービスも充実しているホテルです。

クマさん

東京駅から徒歩10分程度の位置にあります。建物の1階がコンビニ、2階がフロント・食事会場となっています。部屋はカード式のカギで、1回チェックインすればフロントによらずに外出できます。なお、3階より上はカードをエレベータ―にかざさないと行けないシステムとなっています。部屋は普通のビジネスホテルよりも広く、お風呂ものびのびでき、清潔に保たれていたので満足でした。朝食も種類がたくさんで美味しかったです。また利用したいです。もっと見る
公式サイトを見る

5. 三井ガーデンホテル日本橋プレミア / 2018年9月オープン

東京の中心に建ちながら都会のけん騒を忘れさせてくれる

和の色香を漂わせたシックな高級ホテル。新日本橋駅と直結していて交通至便な立地でありながら、ホテルに歩みを進めた途端、非日常的な空間が広がります。フロントは9階。テラスや中庭も臨め、大人の休日を彩る上質なつくりになっています。また、同階に宿泊者専用の大浴場があるのも、このホテルの特徴。日本橋の路地をイメージしてデザインされたアートな回廊を通り抜け、大浴場で旅の疲れを癒やしてみては。和テイストを取り入れ、モダンに彩られた快適な客室。バス、トイレが独立していて機能的です。開放感が魅力のスーペリアツインは上層階に。窓から日本橋の中枢・中央通りが見渡せる部屋もあります。

アクセス:地下鉄 三越前駅・JR新日本橋駅から直結、JR神田駅から徒歩約7分

クチコミ:日本橋(三越前)のホテル

chiba-chanさん

日本橋(三越前)にあるホテルです。地下鉄へのアクセスがとても良いので、観光やビジネスの拠点にはおすすめです。また、周辺にはたくさんの飲食店があるので滞在中の食事などにも困りりません。ホテル内は、綺麗でしたし、落ち着いた雰囲気もあるので、ゆっくりとくつろぐことができます。もっと見る
公式サイトを見る

6. アパホテル<浅草駅前> / 2018年10月オープン

ビジネスにも観光にも! アクセス至便のホテルをお探しならココ

一大観光スポット・浅草に建つ有名ビジネスホテル。国内外から観光客が押し寄せる「浅草寺」や「雷門」が徒歩圏内という最高の立地にあります。東京のシンボル「スカイツリー」にもアクセスしやすく、観光や食べ歩きで疲れた合間にホテルでひと休み、なんていうことも可能ですね。なおアパホテルは、「浅草駅前」のほか「浅草蔵前」など浅草に合計5施設あるので、予約の際はご注意を。洗練された清潔感あふれる客室です。高品質・高機能・環境対応型を理念とした「新都市型ホテル」仕様を306室すべてに完備。出張、観光、女子旅など、あらゆるシーンに対応できる使い勝手のよいホテルと言えます。

アクセス:地下鉄 浅草駅から徒歩約1分、地下鉄 蔵前駅から徒歩約6分

クチコミ:抜群の立地

☆☆☆さん

浅草駅からすぐ、また大通りに面しているので、本当に便利な立地にあるアパホテルです。場所柄、外国人観光客の方もとても多く利用されています。2018年10月にオープンしたばかりなので、もちろんとてもきれいで、さらに全室禁煙なので小さなお子さんや高齢者の方も安心です。もっと見る
公式サイトを見る

7. イチホテル赤坂byリリーフ / 2018年11月オープン

新旧交差する街並みをデザインしたおしゃれな空間

ビジネスやエンターテインメントでにぎわう一面と、清閑な日本の風景が交差するエリア・赤坂。その赤坂の持つ趣を具現化したのが、デザイナーズホテル「イチホテル赤坂」です。和の落ち着きをたたえつつもアーバンでスタイリッシュな館内は、まさに赤坂の“古き”と“新しき”に出会える空間。新感覚の安らぎが得られることでしょう。体と自然にやさしい素材の羽毛布団やパジャマをはじめ、タオルやアメニティーにいたるまで、とことんこだわりを見せた客室は、快適さと癒やしを与えてくれます。また、テイクアウトもOKなオールデイダイニングも1階にオープン。いつでも使えるので心強い存在と言えます。

アクセス:地下鉄 赤坂駅から徒歩約3分、地下鉄 溜池山王駅から徒歩約7分

クチコミ:新しくできたホテルです!快適に過ごせました。

Queenさん

ホテル内に入ると、右手に受付、左手にフリードリンクと有料飲食類があります。コーヒーのクオリティーも悪くなく良かった。飲食類をポイント制でわかりやすくされているので外国人に親切です。チェックインを担当するのは大半が外国人です。研修が行き届いたスタッフから研修中スタッフと日本人が横について指導しているのがジャパンクオリティーだなと思いました……もっと見る
公式サイトを見る

8. ホテル1899東京 / 2018年12月オープン

日本の真髄に触れられる“お茶”がテーマのホテルでほっとひと息

多彩なコンセプトホテルが台頭していますが、「ホテル1899東京」もその1つに挙げられます。ここはお茶がコンセプト。日本が古より育んできたお茶文化を新しいカタチで提供、お茶のあるステイが楽しめる空間です。お茶の香りが漂うデリ&バル、お茶を“食す”ことが堪能できるレストラン、お茶のある暮らしの豊かさを知れるひととき。あらゆる視点でお茶と深く関われる、そんなひと味違う貴重な体験を、ぜひ。日本の美的理念“わび”の文化に触れられる“庵(あん・いおり)”をほうふつとさせる館内。レセプションの待ち時間には「茶バリエ」によるおもてなしも受けられ、待つことさえ趣が感じられます。

アクセス:地下鉄 御成門駅から徒歩約6分、JR新橋駅から徒歩約10分

クチコミ:お茶づくしのホテル

kamahelrさん

先ず、入るとすぐにいい香り。落ち着いた雰囲気も、これからのホテルステイ気分を期待させてくれます。お茶がコンセプトのようで、アメニティもお茶の成分が入っているそう。お部屋のデザインも色々とあるようですが、私の部屋は縁側のような椅子がありました。照明は茶せんモチーフで、お茶づくし。収納はたっぷりあったので、4泊しても大丈夫でした。ミネラルウォーターもたっぷり常備してくれます。もっと見る

9. THE GATE HOTEL 東京 by HULIC / 2018年12月オープン

東京の中枢にたたずむホテルが奏でる優雅な時間

粋な大人が集う商業施設「ヒューリックスクエア東京」に鎮座するラグジュアリーホテル。本物であることを重視してデザインされた館内は、1つひとつにこだわりが感じられます。4階のロビーテラスからは刻々と移り変わる銀座の街並みが一望でき、時が経つのを忘れてしまうほど。最上級のくつろぎを心ゆくまで体感してみては。明るく開放的なラウンジは、宿泊者なら24時間利用可能。思い思いの時間が過ごせます。個性が光るゲストルームも魅惑的。2面に広がる大きな窓で東京を思いのままに眺められる部屋「リュクス」、あこがれの天蓋付きベッドがある部屋の「キャノピー」など、あなただけの特別を味わって。

アクセス:地下鉄 銀座駅から徒歩約1分、JR有楽町駅から徒歩約3分

クチコミ:便利な場所にあるデザインホテル!

さくえもんさん

有楽町駅からすぐで、東急プラザ銀座へも近い、便利は場所にあります。ロビーがとても素敵で、デザインインテリアとグリーンで最新の雰囲気を出しています。部屋のインテリアはコストを抑えたシンプルな作りで、そのあたりがペニンシュラやフォーシーズンズとは違いますが、宿泊費を少し抑えながら、銀座の中心地で、ホテルライフを楽しむには良いなと思いました。朝食も雰囲気は頑張っていて、味は普通かなと感じました。もっと見る

10. イチホテル神田 by RELIEF / 2018年12月オープン

神田の息吹を体感できるデザイナーズホテル

「イチホテル神田」のある地名が表すとおり、この地域はその昔、鍛冶打ちが栄華を極めた街。このホテルは、そんなプロフェッショナルだけが見る本物の世界のように、新たな感動を届けてくれます。シンプルでエレガントな客室は、コンパクトながら機能的なつくり。シングルルームではベッド下や壁面が収納家具になっていて、限られた空間を最大限に生かす工夫が見られます。浴室にはウルトラファインバブルのシャワーも完備。最上級のくつろぎに包まれます。1階のオールデイダイニングは、“気軽に簡単にリーズナブルに”利用できる24時間オープンのカフェレストラン。早朝や深夜の出発でも安心です。

アクセス:JR神田駅から徒歩約4分、JR新日本橋駅徒歩約3分

クチコミ:コンパクトなホテルです

ミスターDさん

神田駅から徒歩5分ほどの場所にあるビジネスホテルです。比較的に新しいホテルでした。室内は狭く、机は収納式でコンパクトな造りのホテルでした。ロビーにはコーヒーなどのフリードリンク、ミニのビリヤード台などもありました。明るく清潔なホテルで、ビジネスにお薦めです。もっと見る
公式サイトを見る

11. はとバス直営 銀座キャピタルホテル萌木 / 2019年1月オープン

日本屈指の観光バスが最高のホスピタリティをお届け

東京を知り尽くした観光バス「はとバス」が直営するホテル。シンプルでありながらラグジュアリー感が漂う空間で、ゲストを手厚くもてなします。特筆すべきは、最大7名で利用可能なアウトサイドコネクトルームがあること。これなら3世代で行くファミリー旅行や女子旅でも快適なステイが楽しめますね。宿泊者には、はとバスで行く「モーニングショートドライブコース」に無料で乗車できる特典付き。先着順なので早めのチェックを!焼き立てパンと新鮮野菜を使った料理が並ぶ洋食バイキングも自慢。ライブ感あふれるオープンデシャップでつくられる、シェフ特製のグリル料理を召し上がれ。

アクセス:地下鉄 築地駅・新富町駅から徒歩約2分公式サイトを見る

12. 都シティ 東京高輪 / 2019年2月オープン

ホテルカラーの「青碧色レモネード」も宿泊者なら無料♪

2020年春の駅舎開業に向け着々と準備が進む、JR高輪ゲートウェイ駅。「都シティ 東京高輪」は駅開業に先駆け駅近にオープンし話題を集めています。ゲストラウンジは、欧米クラシックな雰囲気のなか多彩な文化の交流が表現された、居心地のよい特別な空間。リラックススポットとして、また大切な人と語らう場として、ゆっくり過ごせます。シックで落ち着いたゲストルームも、細やかなこだわりが満載。ホテルコンセプトの「すてきな明日が、動き出す」期待が高まります。お楽しみの朝食は、日替わりで3種類のサンドウィッチから選べるスタイル。どれもボリューム満点、特別な朝が迎えられます。

アクセス:JR品川駅から徒歩約7分公式サイトを見る

13. アパホテルプライド<国会議事堂前> / 2019年3月オープン

日本の中枢エリアで味わうゴージャスで格別なステイ

「国会議事堂」や「首相官邸」など、日本の国政の中枢機能が集中する永田町エリアにアパホテルの最上級「プライドシリーズ」が登場。ホテル最上階である17階の展望テラスからは、抜群の景観が望めます。同フロアには、露天風呂付大浴殿「玄要の湯」も。露天空間には壺湯もあり、ぜいたくなリラックスタイムが堪能できます。全室禁煙のゲストルームは、ゴージャスなインテリアが魅力。黒鏡面塗装やレザー張りの家具などに、思わず気分も上がることでしょう。日枝神社などが見渡せる部屋もあります。洋館をほうふつとさせる、きらびやかなロビー。主賓になった気分で夢のような時間を過ごしてみては。

アクセス:地下鉄 国会議事堂前駅・溜池山王駅から徒歩約1分、地下鉄 永田町駅から徒歩約8分

クチコミ:新しいホテル

starmanさん

最近できたホテルです。国会議事堂から徒歩5分ほど。部屋は広くないですが、設備は整っています。部屋数が多く予約も取りやすいと思います。廊下は吹き抜けで少し変わった作りでした。清潔なホテルに泊まりたい方にはおススメです。もっと見る
公式サイトを見る

14. HOTEL TAVINOS 浜松町 / 2019年8月オープン

遊び心あふれる空間で一風変わったリラックスタイムを

ホテルに非日常を求める人も多いと思いますが、こんな“非日常”が体感できるホテルはいかが? 「TAVINOS(タビノス)」は、日本が世界に誇る“MANGA(マンガ)”をモチーフにした、ユニークなホテル。扉を開けるとマンガの世界がダイナミックに飛び込んできます。コマ割りのように描かれた壁面のイラスト前に立てば、あたかも主人公になった気分♪ 決めゼリフがひらめいちゃうかも。ロビーでは、大型のサイネージを使用したAIコンシェルジュがお出迎え。旅行に役立つ情報を教えてくれます。ゲストルームも別世界。朝の1コマをイメージしたイラストが施され、壁から床まで部屋全体で1つのストーリーを感じさせます。

アクセス:ゆりかもめ 竹芝駅から徒歩約2分、JR浜松町駅・地下鉄 大門駅から徒歩約8分

クチコミ:リーズナブルです

L'atelier de Massamiさん

JR浜松町駅から歩いて10分程のホテルです。チェックインはセルフですが、機械の操作が分からない時はスタッフの方が親切に教えてくれます。新しいホテルの様で、綺麗です。最上階に泊まり、オーシャンヴューを楽しみました。アメニティはロビーにあり、必要な物を自分で取るスタイルです。朝食はパンとコーヒー、紅茶のみ。抹茶のパンが美味でした。もっと見る
公式サイトを見る

15. The Okura Tokyo / 2019年9月リニューアルオープン

王者の風格! あの“オークラ”が新しくなって戻ってきました

言わずと知れた老舗ラグジュアリーホテル。改装のため2015年より閉館していましたが、さらなる魅力を携えて2019年9月よりリニューアルオープンしています。建て替えが決まった際、取り壊し反対の声が多数上がったことで知られる旧本館のシンボル・ロビーは、当時の面影を忠実に再現。おかえりなさい。高貴でエレガントな空間ながら、包容力の高さを感じさせるつくりになっています。ゲストルームも秀逸。日本美を基調とした「ヘリテージウイング」、都市型高層ホテルの「プレステージタワー」、どちらも聖域と思わせるほどの美しさと居心地のよさを兼ね備えています。

アクセス:地下鉄 神谷町駅から徒歩約6分、地下鉄 虎ノ門駅から徒歩約10分

16. ホテルトラスティプレミア日本橋浜町 / 2019年9月オープン

江戸の町人文化が息づく街に凛とした色香を漂わせるホテルが登場

江戸時代以降、商人が集う街として発展してきた日本橋。なかでも浜町は、人形浄瑠璃や芝居をメインとした町人文化に彩られたエリアで、歌舞伎発祥の地としても知られています。その浜町駅から徒歩約1分、明治座の向かいという立地に建つのがこのホテル。華やかさと風格を漂わせる外観、幾何学模様のフレームが印象的なロビー、江戸切子など日本のモチーフをさりげなく取り込んだハイセンスなインテリアと、オシャレな空間が広がります。カフェ&バーラウンジ「クオーレ」は、明治座通りに面し、開放感のあるつくりが話題。朝食には「エルパンデハマチョ」の焼き立てパンも楽しめます。

アクセス:地下鉄 浜町駅から徒歩約1分、地下鉄 人形町駅から徒歩約7分

クチコミ:綺麗なホテル

げろださん

浜町駅の近くにあるとても綺麗なホテルです。1階にはバーがあり、外から見てもとても雰囲気が良かったです。フロントの方もとても感じが良かったです。部屋は清潔で綺麗でした。周りは静かで、雰囲気の良い飲食店もあり、おすすめです。もっと見る
公式サイトを見る

17. ホテルJALシティ東京 豊洲 / 2019年12月オープン

話題の東京ベイエリアにこの冬、都市型ホテルがお目見え♪

東京の新台所として、スポーツやアート施設の開発エリアとして、充実したショッピングスポットとして。新たな輝きを放ち続ける豊洲は、もっとも注目度の高いエリアと言えます。その豊洲の好立地な場所に、満を持して登場するのが「ホテルJALシティ東京 豊洲」。スマートでスタイリッシュなホテルを目指し、時間が許す限り有意義に過ごしたいゲストのニーズに応えます。自然素材をあしらったゲストルームは合計3タイプ。日本美が宿る“重ね合わせ”の、シンプルでモダンなデザインが自慢です。16、17階の「プラス」フロアでは高層階からのパノラマビューも堪能でき、憧れの湾岸景色に酔いしれること必至。

アクセス:ゆりかもめ 市場前駅から徒歩約2分、新豊洲駅から徒歩約3分公式サイトを見る

いかがでしたか?

今までのホテルとは一線を画すもの、ユニークなコンセプトで魅了するもの、独自の強みを徹底的に磨き上げていくもの……、TOKYOの進化が加速するにつれ、ホテルも多彩に変貌している気がします。どのホテルもあなたの旅に寄り添ってくれる、すてきな存在。オンリーワンなホテルをぜひ探してみてくださいね。

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

東京の特集

東京の特集一覧

ホテル・旅館の特集

ホテル・旅館の特集一覧