トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

バンクーバー1日観光おすすめモデルプランを紹介!定番編・大自然編

4travel.jp

フォートラベル編集部

自然と都会が隣接する、カナダ屈指の観光エリア「バンクーバー」。今回は1日で定番スポットをまわるプランと大自然を満喫するプランをご紹介します。

バンクーバーを満喫するおすすめ観光プランを紹介!

バンクーバーの春夏秋冬

バンクーバーは冬でも最低気温がマイナスになることは少なく、夏の最高気温はおおよそ20~25度とカナダのなかでも過ごしやすいエリアです。関東地方より少し寒いくらいなので、普段の服装にくわえて、1枚羽織るものを持って行くとよいでしょう。

東京からのフライト時間:約9時間
春:4月は平均最高気温が13度、平均最低気温が6度。4月上旬には桜を見ることができます。
夏:7月、8月がもっとも暑く、平均最高気温22度、平均最低気温14度。花火大会などのイベントも多く開催されるため、事前に調べておくとよいでしょう。
秋:10月は平均最高気温が14度、平均最低気温が8度。9月後半から気温が下がり、10月になると紅葉が見られるようになります。
冬:1月がもっとも寒く、平均最高気温7度、平均最低気温2度。「グラウス マウンテン」や「ウィスラー」でウインタースポーツを楽しむのもよいでしょう。

バンクーバーの定番観光スポットを巡るモデルプラン

バンクーバーは中心部に観光スポットが集まっているエリアで、見どころが多く、計画的に動かなければ時間が足りなくなってしまいます。今回ご提案するのは、中心部の定番スポットをスムーズに1日で巡るプラン。街歩きをしたい方に特におすすめ、サイクリングでまわるのもよいでしょう。

ギャスタウン

左に見えるのが「ギャッシー・ジャックの銅像」

ダウンタウンエリアの東側にあるバンクーバー発祥の地「ギャスタウン」からスタートするとスムーズです。19世紀末から20世紀前半にかけての雰囲気が残る街。この付近で最初に家を建てたとされるギャッシー・ジャックの銅像から西に向かって歩いて行くと、ギャスタウンのシンボルとも言える「蒸気時計」が見えてきます。15分ごとに汽笛を鳴らすので、汽笛を聞いてみるのもよいでしょう。

クチコミ:建物の雰囲気が良いです

たぬうさん

カフェからパブ、土産物屋など観光客がたくさんいる地域です。カナダプレイスから歩くことが出来その先には、チャイナタウンがあります。建物も、ロブソン通りなどの中心街と比べると、昔ながらの建物が多く、雰囲気があります。もっと見る

バンクーバー美術館

ギャスタウンから「バンクーバー美術館」へは歩いて行くことも可能ですが、「ウォーターフロント」からスカイトレインを利用するとより楽に行くことができます。午前10時開館のため、開館時間から逆算してプランを立てるとよいでしょう。バンクーバー美術館は、カナダ人アーティストの作品を中心に展示していて、インディアンをテーマにした作品を多く制作した女性アーティスト、エミリー・カーのコレクションが特に有名です。

クチコミ:ダウンタウンの中心地にあります!

たろうさん

バンクーバー美術館はダウンタウンの中心地、ロブソン広場正面にあり、重厚な石造りの建物は元々裁判所として使われていて、美術館として改築されたそうです。 館内は4フロアに分かれています。30分~1時間程度の学芸員によるギャラリーツアーもありました。もっと見る

ロブソン通り

ダウンタウンのメインストリートとも言うべき「ロブソン通り」は、バンクーバー美術館の目の前を通っています。北西方向に道なりに歩いていくと次の目的地の「スタンレーパーク」に着くので、そのまま15分ほど歩いていきましょう。道の両側には大型デパートやブランドショップが立ち並びます。レストランも多いので、ここでランチを取るのもよいでしょう。

クチコミ:ヨットハーバー沿いの夜景

よねばさん

ロブソン通りのバスを使うと早いですが、ハーバーへはなだらかな坂道なので徒歩。ダウンタウンからカナダプレイスまでの途中に日暮れの美しいスポットがたくさん。夜8時ごろから暗くなっていく感じで、都会のビル群と町で暮らす人のヨットハーバーの融合が素敵でした。もっと見る

スタンレーパーク

バンクーバーはもちろん、カナダでもっとも有名な市民公園です。1周約8.8kmと広大なためレンタサイクルでまわるのがおすすめ。「トーテムポール広場」や、「ローズガーデン」など見どころがたくさんあります。また、レストランもあるので、こちらでランチを取るのもありです。時間に余裕があるのであれば、「バンクーバー水族館」に行くのもよいでしょう。バンクーバーのメインスポットなので、ゆっくりと過ごすのがおすすめです。

クチコミ:サイクリングに最適!

A.Yamatoさん

デンマン通りで自転車を借りてスタンレーパークをサイクリングしました。スタンレーパーク内は道路に自転車の絵が描いてあり、一目でサイクリングコースがわかるのでビビりの私でも安心してサイクリングできました。スタンレーパークの外周はほとんど平坦な道なので、アスリートには物足りないかもしれませんが、ゆっくりサイクリングするには最適です。景色もよかったです。外周はゆっくり走って1周2時間程度ですが、途中、水族館やレストランによってのんびりするのもいいかもしれません。もっと見る

イングリッシュ ベイ

スタンレーパーク西端から海岸沿いに南に2.5kmほど歩いていくと、「グランビル アイランド」に着きます。その間の海岸線「イングリッシュ ベイ」は特に夕景が美しく、写真に撮る人も多いです。夏には花火大会、元日には寒中水泳大会というバンクーバーの2大イベントが開催されるスポットでもあります。

クチコミ:ダウンタウン近くにあるお散歩スポット。

miyaさん

ダウンタウンから歩いても、バスでも行ける、ベイ・ビーチ。特に夕日が綺麗とのことですが、日中も水鳥を眺めたり、ビーチの風を感じたりと、穏やかに過ごせます。お洒落なレストラン、カフェもたくさんあり、早目のディナーにもお勧めです。もっと見る

グランビル アイランド

グランビル アイランド ブリューイング

「グランビル アイランド」は「フォールス クリーク」に浮かぶ小島。マーケットやレストランはもちろん、大学や劇場も内包しています。1点注意をしておきたいのは、マーケットが19時と早めに閉店してしまうこと。今回のモデルプランであれば余裕をもって観光できますが、詰め詰めのプランにしてしまうと、島に着くころには店が閉店してしまっている可能性もあります。今回のプランを逆行して、朝イチで来るというのもありでしょう。

クチコミ:アミューズメントアイランド

4travel9999さん

レストランやショップが集まったエリアで、豊富な食材が並ぶパブリックマーケットを中心に、ギャラリーやクラフトショップ、土産物やキッズショップなど100店舗以上が集約しています。日曜日の昼ころだったのですが、屋内にある席は大変な人でごった返していました。外では路上でライブをやっていたり、対岸のビル群を眺めながら、シーフードをテイクアウトしたりして、観光気分で楽しむことができます。もっと見る

今回ご紹介したプランはこんなルート!

ノースバンクーバーの大自然を満喫するモデルプラン

ダウンタウンから「バラード入江」を挟んだ対岸エリア「ノースバンクーバー」は、高級住宅街、そして大自然が広がっています。バンクーバー最高峰、標高約1,250mのグラウス マウンテンをはじめとして、自然をアクティブに楽しむスポットが充実しており、子どもから大人まで楽しむことができるでしょう。

カナダプレイス

ダウンタウンからノースバンクーバーに向かうには大きく分けて3つの方法があります。レンタカーを利用する方法、シーバスを利用してバラード入江を渡る方法、5月から9月の期間限定ではありますが無料シャトルバスを利用する方法。いずれもスタート地点は「カナダプレイス」になるので、まずはカナダプレイスに向かいましょう。今回はプラン上、レンタカーを利用する設定で進行していきます。グラウス マウンテンだけなど1つのスポットのみ訪れる場合は、無料シャトルバスの利用が一番楽でしょう。カナダプレイスは交通の起点となるスポットですが、近年は施設内の4Dアトラクション「フライオーバー カナダ」なども人気を集めています。すぐ近くの飛行場で離発着する水上飛行機もあるので、バンクーバーに数日滞在するという方は体験してみるのもよいでしょう。

クチコミ:5つの帆が目印

4travel9999さん

1986年の万博のときに出来た複合施設だそうで、クルーズ船のターミナル、ホテルなどがあり、外からは大きな豪華客船のように見えます。海側を散歩できる遊歩道の先端からは、対岸のノースバンクーバーやスタンレーパークが見渡せます。現在はコンベンションセンターとして使われているので、フードコートやカフェも併設されていて、とても便利です。もっと見る

グラウス マウンテン

夏はハイキング、冬はスキーやスノーボードが楽しめるスポット。ただしハイキングは、標高差約850m、距離約2.9km、片道約2時間とハードなので、しっかりと準備をする必要があります。しんどい思いはしたくないけど、バンクーバーを一望したいという方には約10分で標高約1,128mまでのぼれるゴンドラがおすすめです。ちなみに、山頂レストランのディナーを予約するとゴンドラが無料になるので、今回のプランを逆行して夜に山をのぼるのもよいでしょう。

クチコミ:景色よかったです!

himawariさん

行き(登り)は、自分の足で上りました。かなりきつくて、休憩をたくさんしながら上がったので、二時間ちょっとかかりました。頂上ついた時の達成感はすごくありました。下りはゴンドラ。ゴンドラのチケットはゴンドラ乗り場ではなくて食事ができる施設の中で購入します。もっと見る

キャピラノ吊り橋

グラウス マウンテンから車で約10分。手軽に大自然のアトラクションを楽しめるスポットとして、バンクーバー随一の人気を誇っているのが「キャピラノ吊り橋」です。長さ約137mと、歩行者用としては世界最長の吊り橋が有名ですが、それ以外にもさまざまなアクティビティや散策路が充実したスポット。ひとまわりするのに約2時間は見ておくとよいでしょう。スポット内にご飯どころもあるので、こちらでランチを食べるのもありです。

クチコミ:バンクーバーといえばここ

ELLYさん

バンクーバーに来たからには絶対に行って欲しい、キャピラノ吊り橋。ダウンタウン外れの港近くから無料のシャトルバスで約30分。朝2便目のバスでも結構多くの人が並んで待っていました。入場料は高いですが、かなり広い敷地を散歩して自然を感じられるので、個人的には満足できました。園内をくまなく歩き回って約2時間かかりました。朝9時半頃でもメインの吊橋にはたくさん人がいますが、人が途切れるタイミングもあるので、角度等工夫すれば人が写り込まない写真を撮ることもできました。もっと見る

リンキャニオンパーク

キャピラノ吊り橋から車で約15分の「リンキャニオンパーク」は知る人ぞ知る穴場スポット。ちなみに、公共交通機関を利用すると乗換えが発生し約1時間かかるため、ノースバンクーバーで複数スポットをまわる際はやはりレンタカーがおすすめです。リンキャニオンパークは初心者から上級者まで楽しめるハイキングコース、そして吊り橋で知られるスポット。エメラルドグリーンの川など、美しい自然を満喫することができます。

クチコミ:ダウンタウンから1時間足らずで別世界。

miyaさん

ダウンタウンからバスで約1時間弱、リン吊り橋のあるパークです。3月、街はピーカンでしたが、こちらはまだ積雪が残っています。湖や滝、そして無料の吊り橋と、自然を満喫できました。靴は、スニーカー等をお勧めします。もっと見る

ロンズデール キー マーケット

1日アクティブに遊んだ後は、ノースバンクーバーを代表するマーケットに向かいます。「ロンズデール キー マーケット」へは、リンキャニオンパークから車で約15分、公共交通機関を利用すると約40分で行くことができます。やはりレンタカーが圧倒的にスムーズですね。こちらのレストランでディナーにするのもよいですが、グランビル アイランド同様19時で閉店してしまうので、ここではショッピングをして、ダウンタウンに戻ってディナーにするというプランもありでしょう。

クチコミ:のんびりした海沿いのマーケットです

ももちょびさん

2階建てで、1階が食べ物系、2階が雑貨や服系。(ちょっと高級なレストランもあり)歩いて回っても30分ほどの小さなマーケットですが私はグランビルアイランドのマーケットよりも好きかな。のーんびりした雰囲気で、買い食いしながら歩きました。パンとマフィンを買って翌日の朝ごはんに。フードコートは価格も安め。Fish&Chipsがとても美味しかった!もっと見る

今回ご紹介したプランはこんなルート!

バンクーバー観光におすすめのプランいかがでしたか?

いかがでしたか? フォートラベルではお得なバンクーバーのツアーを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。バンクーバーのお得なツアーを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP