旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内>東北地方>青森県>青森市内>青森市内 Q&A掲示板>詳細

青森市内×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

青森市内 観光・遊ぶ Q&A 一覧へ戻る

年末年始で親子青森スキー旅行について

  • 年末年始で親子青森スキー旅行について

    • 投稿日:2018-11-19
    • 回答:33

    締切済

    皆様、お世話になります。
    今夏に北海道に旅行をした際は、皆様のお知恵のおかげで大変素晴らしい体験をさせていただきました。
    ありがとうございます。

    さて、今回は年末年始で1週間ほど青森に親子(6才男と11才女の子供)で滞在予定です。(12月28日〜1月4日)

    取り急ぎ、青森空港までの飛行機と期間中のレンタカー、宿(八甲田山のホテル城が倉)はおさえました。
    スキーがメインイベントで考えています。

    そこで、皆様に下記事項について、お知恵を拝借できないでしょうか?
    .好ー場はモヤヒルズを考えていますが、他に子連れ初心者でも楽しめるおすすめスキー場はありますでしょうか?

    ▲皀筌劵襯困任里すすめのスキースクールなどアクティビティがあれば教えてください。

    1週間スキーばかりという訳にもいきませんので、この時期で親子で行けるおすすめの観光スポットがあれば教えてください。

    げ浩堯⊃事、地酒など大人が楽しめるスポットがあれば教えてください。

    イ修梁勝∋って行って役立つものや注意事項など、冬に極北の地に行くのは初めてなので参考情報があれば教えてください。

    質問ばかりで恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

回答受付は終了しました

ピックアップ特集

回答 33件

  • 回答日:2018-12-08

    八甲田ロープウェーのスノーシュートレッキングのご案内が出ておりましたので添付いたします

    http://www.hakkoda-ropeway.jp/3011

    また、道路の状況につきましてはこちらのページからご覧ください
    http://www.koutsu-aomori.com/Road/livecamera.html

    萱野茶屋 、 城ケ倉大橋、田代平の様子が、八甲田の様子となります

    また、青森空港の様子については、高田バイパスです。
    ちょうど、ロードヒーティング区間とそうでない区間の境目が表示されておりますのでご確認ください


    なお、大黒寿司ですが、私が最後に訪問したのは4年前になりますので、変化があるかもしれません。
    その際は何卒ご了承ください。また、私がその際、青森で最後の寿司だと思って食べたのは確か特上のセットであり、安い「寿司ランチ」ではありませんのでご注意ください。地元民でもめったに青森で寿司は食べないので、せっかくだと思って食べる時は3000円前後のにしていました。
    (同じ内容で東京で食べれば5000円とかお店によっては10,000円かかると思いますが。。。)

    また、青森で海鮮と聞くと観光協会などからは市場の「のっけ丼」が推薦されるかと思いますが、私個人的にはお勧めしません。値段を安くするために、安い魚ばかりを集めているんです。釧路の和商市場みたいに自分で選ぶのならそれで良いのですが、青森ののっけ丼は引き換えクーポン制なので安いネタがメインです。最近は地球温暖化で西日本の魚も青森に上がってくるようになりました(夏になると鯛とかまでがきます。。。) が、ネタの名前だけでは青森周辺でとれたものなのか、西日本から運んできてるものなのか、正直言ってわかりません。

    お礼

    OE-343さん

    御礼が遅れまして大変失礼しました。
    いよいよ来週と迫ってきまして、OE-343さんや他の皆さんのアドバイスのおかげで
    かなり下準備ができました。
    ありがとうございます。
    暖冬だと言われていたようですが、ここ最近雪が降っているようで楽しみです。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-27

    モヤヒルズ行きJRバスの時刻表をリンクします

    http://www.jrbustohoku.co.jp/route/detail/?PID=1&RID=15&BID=337&print

    酸ヶ湯(城ケ倉)までもしバスでいかれるのでしたら、ぜひ早めにバス乗り場に並んで、荷物置き場を確保すると同時に、1番前に乗って雪道の快適な旅をお楽しみ下さい。

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    バスの先頭からの景色はすごそうですね。
    今年はまだ雪が少ないとのことで、年末くらいに丁度よいくらいになってくれないかなと思っております。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-27

    年末年始は、もちろん真冬ではありますが、例年雪が1番降るのは1月10日以降、と言う感触を私は持っておりますので、 豪雪の時ほどは雪は積もっていないでしょう。
    ただ、路面が雪や氷で覆われている可能性は八甲田だと非常に高いです。

    意外なことに、地元民の多くは、軽の4輪駆動車で八甲田山に向かいます。うちもそうでした。大型のSUVを持っているのは感覚からすると東京の人の方が多い気がする位です。。

    八甲田の麓の山だと、除雪していて雪が数日降らなければ、アスファルトが見えることがあります
    https://photos.app.goo.gl/FjUMohySXbR1pLR59 2011年の1月2日の黒石のちょっと山に入ったところです
    2011年2月の青森空港 https://photos.app.goo.gl/uv9jQwM7bn783HuDA

    さて、青森市内から城ケ倉の行き方ですが、車以外では、路線バスとホテルの送迎バスが考えられます。路線バスは「みずうみ号」です。http://www.jrbustohoku.co.jp/sp/route/detail/?PID=1&RID=1
    高速バス車両で運行され、トランクがあります。この時期は利用客は多くないとは思いますが、年末年始だとどうでしょう。。。
    ホテルバスはホテルのウェブサイトをご覧ください。

    モヤヒルズでは、みずうみ号のほか、JRバスの青森市内線(横内線)と、本数は少ないですが青森市営バスの雲谷ヒルズ線が利用できます。 JRバスの市内線は高速バス車両と一般路線バス車両が半々、市営バスのバスは都営バス等と同様の通勤タイプです。


    1キロちょっとでのタクシー利用ですが、荷物が多い等であれば、地元民も特に冬の時期はよくやっています。成長タクシーは1.1キロの初乗り料金が490円と格安なのでオススメです。

    JALシティーの利用であれば、周辺の商店街に大黒寿司を始めお寿司屋さんや、郷土料理店が並んでおりますので、お店選びには困らないと思います。

    青森駅周辺の観光ですが、青函連絡船の八甲田丸をお勧めします(私は乗り物好きだからでもありますが。。。)船の中に列車を積んで運ぶ部分(車両甲板)があるのですが、そこに入ることができます。大きな船のエンジンルームにも入れます。函館で行われている連絡船の展示では車両甲板に入ることができません。
    温泉好きであれば、、電車で20分の浅虫温泉もオススメです。シンガポールの動物園にはかなわないと思いますが水族館もあります。ラッコとかいます。駅前には道の駅もあって、そこではホタテが食べられます。もちろん、駅周辺のホテルの周りにもホタテ料理の店があり、「ホタテ貝焼き味噌」はぜひ食べていただけるとうれしいです。

    江戸時代の藩都であり、現存する天守閣がある弘前は、JRで40分ほど、お城は駅からバスで10分から15分です。青森と言う街は江戸時代は漁村でして、明治時代になって函館への連絡口として急に開発された街です

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    タクシーは躊躇してしまいそうなので、お聞きしておいてよかったです。
    大黒寿司に是非寄ってみたいと思います。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-26

    追伸

    青森駅から酸ヶ湯に行くバスは、すべて高速バスタイプの車両で運転されていますので、心配なくご利用ください。

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    あの雪道でバスを運転する技術は相当なものなんでしょうね。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-26

    ホテル城ケ倉のウェブサイトを見てみました

    それによると、酸ヶ湯温泉、蔦温泉、城ケ倉大橋、ロープウェーまで送迎してくれるそうです
    青森駅から酸ヶ湯までは路線バスがあり、送迎もあります。

    であれば、奥入瀬渓流以外はレンタカーがなくても充分観光できます。



    八甲田ロープウェーのスキー場に、スキー初心者のレッスンコースがあるのであれば、わざわざモヤヒルズに行く必要はありません。モヤヒルズは、まぁ普通のどこにでもあるスキー場です。
    八甲田スキー場はそこにしかない特別なスキー場です。
    二日間スキー場で滑って、1日スノーシューのツアー、半日蔦に行けば、もう四日間です。
    1日だけ、タクシーを貸し切って、奥入瀬、十和田湖に行っても良いでしょう。

    市内や平野部のバスや電車の事についてもよく知っていますので(青森県の交通・観光担当の職員より詳しく知っています) コメントをいただければ回答します。

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    おっしゃる通りで、八甲田には是非樹氷もみたいので行きたいと思っております。
    前半JALシティに宿泊しモヤで練習してから、後半城ヶ倉に移動し八甲田で滑ってみたいなと思っています。
    問題は荷物が多いので、市街地から城ヶ倉までの移動をどうしようかという点でして。

    ちなみに、お分かりであれば教えていただきたいのですが、市内の移動で、例えばJALシティから1キロくらい離れた和食屋とか寿司屋に行くときにタクシーに乗った方がよいでしょうか?また乗ったとして、近いから嫌な顔をされたりしないでしょうか?(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-26

    青森市内から出発して、酸ヶ湯までに至る、イメージがつかめる動画をBBCから見つけてきました。
    2013年の記録的豪雪の時に、東京特派員のヘイズ記者が青森にわざわざやってきたときのリポートです。黒石の自宅でこれを見ていまして「お、BBCが酸ヶ湯に来てくれた」と喜んだのを覚えています。

    なお、この動画は3月に撮影されたもので、市内の様子は割と溶けています。また記録的な豪雪時である、ということをご承知おきください
    https://www.bbc.com/news/av/world-asia-21625702/record-snowfall-in-northern-japan

    追伸: 私の朝はシンガポールからのニュースデイで始まります。。。

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    こんな状況でもちゃんとバスは運行しているのですね。
    大変参考になります。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-26

    回答は随分ありますが、小生であれば、モヤヒルズでスキーをするのであれば、雲谷峠標高553mよりも低いホテル(青森市街地も含む)に泊まり、晴天の日に定期バス(参考URL)で八甲田ロープウェイや酸ヶ湯温泉などに遊びに行きます。

    理由 12月〜2月の八甲田山は吹雪の日が多いです。晴天が増えるのは3月以降です。
      酸ヶ湯温泉で、標高900mくらい、ホテル城が倉も八甲田もその前後です。
      モヤヒルズで小雪のときに、標高が高い酸ヶ湯温泉付近では大雪、吹雪という日も多いと思います。
      一般的に、宿はスキー場よりも標高が低い所に泊まります。そうであれば天候が急変しても宿に帰れます。
      雪道経験は存じませんが、モヤヒルズまでであれば、雪道のレンタカーも何とか運転可能では?   

    【参考URL】http://www.jrbustohoku.co.jp/route/detail/?PID=1&RID=1

    お礼

    ワンダラーさん

    ありがとうございます。
    ご指摘いただいた通り、前半は市街地で宿を取ってモヤヒルズで滑り、後半は城ヶ倉に泊まり送迎してもらって八甲田で滑ってみようかと思っております。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2018-11-26

    記録的な豪雪だった年に酸ヶ湯周辺の道路を走った動画です
    大抵、雪のピークは1月中旬から2月初めなので、年末年始はここまで積もっている事は少ないとは思いますが。。。

    県庁のウェブサイトにアップされています

    http://amcp-aomori.jp/amcp-movie/13022301517501a-0101a/

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    こういう道を行くためにSUVとかはあるんでしょうね。
    四駆のスタッドレスのワンボックスを借りたのですが、走行は最小限にしておきます。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-26

    あと、靴ですが、冬用の靴は靴底のスパイクであったり、布の厚さなどで、夏用の靴とはサイズ感覚が異なります。かなり重くなるので、歩く感覚も違います。
    また、東京で「冬靴」として売っているものと、大量に雪の降る地域で、氷の上を歩くための靴とは違います。

    二度手間にはなるのですが、サイズ感覚等に自信があるのなら別ですが、万が一空港で受け取ってサイズが合わない等あると大変ですので、通販で入手するのは一般の靴に着ける滑り止めベルトのみにして、青森に着いてから靴屋さんに行き、試着してからの購入をしたほうが、トータルではお得かもしれません。

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    旅行前に聞いておけて大変助かりました。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-26

    >>ありがとうございます。
    すいません、これが除雪されている状態ということなんでしょうか??
    もう少し地面が見えている状態を想像していたので、ちょっと戸惑ってます。

    はい、おっしゃる通り、ビデオに投稿されている状態が「完璧な除雪の状態」です。
    その時期の雪の様子にもよりますが八甲田山の道で、アスファルトが見える事はほとんどありません。
    場合によっては、これに吹雪が加わります。


    もちろん、路面は雪が降って積もっていて、凍っています。青森空港も山の上にありますので、融雪剤散布区間及びロードヒーティング区間以外では、このように路面が真っ白です。(空港前後の急な坂には昔から強力なロードヒーティングが付いていますが、その他はそのままです)

    山もそうですし、青森や弘前などの市内も冬の間の半分から3分の2はこのようになります。街中の場合、直進レーンや右折レーンなどの道路ペイントも見えませんから、そこは勘で場所取りします 。
    融雪剤を撒く(大量に塩化カルシウムを散布するので、新型の車やバスでも数年でサビが出てきます) か、ロードヒーティングをしている道以外は、すべて凍っている可能性があります。むしろ山道は車も少なく、必ず凍っているので凍った状態で道路が平らになっていて、除雪も丁寧です。

    一方、街中では、例えば3車線道路があるとしたら、そのうち左側1本が雪で潰れていることもあります。数日雪が降らずに、気温が高くなれば、道路が見える場合もありますが、気温が高くなると、路面の氷が中途半端に溶けて、ボコボコの道ができます。硬い氷がボコボコしていて、その上にちっちゃな水たまりがあるとか、あるいは、雪がたくさん降ってそれが氷にならずに溶け始めると、中途半端なシャーベットが道路一面に広がっていることがあります。主要な道路はアスファルトが見えていても、脇道や駐車場に入るとでこぼこ道、というのはよくあるパターンです。濡れているだけのように見えても、アスファルトの隙間の水が凍ってしまう「ブラックアイスバーン」と言うのもあり、これが1番実は厄介です。そういうものだと頭に入れないと、濡れているようにしか見えないのでついつい普通に走ったり歩いてしまいます。でも、実際は凍っていますから、つるんと滑ってしまうのです。。。



    もしレンタカー利用を諦めるようでしたら、メッセージをいただければバス利用での観光ルート案なども詳細に投稿できます。 酸ヶ湯温泉までは路線バスが運行されており、また城ケ倉のホテルであれば、ロープウェーまでは送迎を調整してもらえると思います

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    荷物が大量にあるので、レンタカーでないときびしいかと思っておりましたが、レンタカーの運転も想像以上にきびしいというのを感じ始めました。
    (by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-26

    八甲田の冬の道路状況の動画を見つけましたので、参考までに貼っておきます
    (画面の表示によると4倍速のビデオと言うことで、気をつけてください)


    https://www.nicovideo.jp/watch/sm30629689

    このビデオをちょっとみたところ、以前「ちょっと厳しいかもしれない」と書いた谷地温泉に抜けるルートは、青森から酸ヶ湯に抜けるルートに比べればそれほど難しくない、と判断しました。

    別の区間と記憶がダブっていたのかもしれません。すみません。

    酸ヶ湯から雲谷周辺の様子はこんな感じですね

    http://youtu.be/PVUN86tj_K0

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    すいません、これが除雪されている状態ということなんでしょうか??
    もう少し地面が見えている状態を想像していたので、ちょっと戸惑ってます。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-25

    書き忘れた、スキー場の選択にあたり、重視している条件があります。
    1.ナイター
    苗場スキー場では、花火の開催日は20:30まで、それ以外の日は21:00まで毎日ナイターを実施していします。
    万座スキー場では、多分正月に限ってはナイターを実施していたと思います。
    2.リフト券
    小学生以下無料。これは大きいです。

    お礼

    kirstiNorgeさん

    ありがとうございます。
    モヤヒルズは小学1,2年生がリフト無料なようです。
    数日行くことを考えると大きいですよね。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    kirstiNorgeさん

    kirstiNorgeさん

  • 回答日:2018-11-25

    八甲田スキー場のウェブサイトを確認したところ、

    初めてスキーをする人向けのレッスンもあり、スキーの貸し出しもある、ということでした。
    http://www.hakkouda-p.com/skischool/pg437.html

    http://www.hakkouda-p.com/skischool/schoolguide.html

    城ケ倉にお泊まりであれば、雲谷ヒルズよりも八甲田スキー場を優先することをお勧めいたします。
    森の中の八甲田スキー場でスキーをする、と言うのは本当に素晴らしいことです。八甲田の雪質は最高です。大ゲレンデでのスキーとは全く違います。

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    八甲田は樹氷も見てみたいので、スキーで滑れるかは別にしてロープウェイには
    乗ってみたいと思います。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-25

    ホテル城ケ倉にお泊まりと言うことで、この情報は不要かと思いますが、黒石市の山奥にある「青荷温泉」は電気の通っていないランプの宿で、しかも冬の時期は道路が通れないため雪上車で送迎になります。そんなところもある、と言う参考情報です

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    雪上車で送迎というのは、なかなか趣がありますねー。
    次回来るときには是非検討してみたいと思います。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-25

    以前、「レンタカーやバスで奥入瀬渓流を通り抜けるのも楽しいだろう」と書きました

    これについてですが、まず十和田湖行きのバス便は冬季運休でした。大変残念なのですが、ホテルの送迎バスが活発になっており、その分なのか普通の路線バスが走らなくなっています。

    したがって、レンタカーでしかいけないのですが、1つ雪山に慣れていない方には運転が厳しいと感じられるかもしれない場所があります。
    https://goo.gl/maps/QzSfCeo5QLU2

    こちらの区間ですが、地図で見ると割と普通の道路ですが、走ってみると、道幅はあるもののかなり急な切り返しが結構あります。天気が良ければ除雪作業などをしっかりしていますが、山道に慣れていなければいきなり冬に挑戦するのは躊躇する、と言う人もいるかもしれません。

    もちろん、冬場に青森から十和田湖に抜けるルートはこのルート1本ですので、天気が悪くなければ充分通行できます

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    山道は慣れていないので、極力無理せずレンタカーの利用は最小限に
    とどめようと思っています。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-24

    靴に関するご質問ですが、
    基本的に、雪用の専用の靴が必要となります。雪が深く、凍っておりますので、普通の靴ではすぐに滑ってしまいます。駅の周辺も危ないですので東京からの旅行者も普通の靴に滑り止めカバーをつけています。山などに行って、いろいろ雪の上を歩くのであれば、雪用の靴の購入をしなければなりません。また、駅前を歩く程度なら普通の靴に滑り止めで何とかなりますが、山に行くのであれば普通の靴では寒いですので、こちらも現地購入をお勧めします。また、できれば、現地購入するまでの間のための滑り止めを用意しておきましょう。シンガポールで入手可能かどうかは分かりませんが、東京では靴屋で販売されており、通信販売もあります。例えば羽田空港の第一ターミナルの郵便局に局留めで通信販売で送っておく、といった方法もあると思います。

    靴の購入ですが、
    弘前の駅前のホテルにお泊まりになるのであれば、イトーヨーカドーがありますのでそちらですぐに購入できます。
    青森であれば、駅前に中三とさくら野、2つの百貨店があり、また駅周辺の魚市場の周辺に個人経営の靴屋さんがいくつか残っていると思います。

    青森駅前と弘前駅前の比較ですが、バスを降りて1分かからずにシティーホテルに入れるのは弘前です。なので、夜の雪道の歩行などが不安であれば弘前をお勧めします。翌朝起きてすぐイトーヨーカドーに行けますし、JR駅レンタカーの営業所もホテルから歩いて30秒です。ニッポンレンタカーの営業所には歩いて1分、トヨタレンタカーは歩いて5分で着きます。ただし、あくまでも冬の八甲田に相当な無理をしてレンタカーでいきなり突入する場合の選択肢です。
    弘前駅前の「アートホテル弘前シティー」はシモンズ製のベッドを完備しており朝食バイキングも充実しています。それでいて、弘前、青森は日本の主要都市の中でもホテル代が安い街ですので(ホテル運営業者にとっては大変で、運営者が3度も変わっています。。。) 、かなり安く泊まれます。

    難点と言えば、郷土料理店が駅前に少ないことでしょう。知っているお店は駅から歩いて15分位のエリアに集中しています。ですが、今年の年末に弘前を訪れたフォートラベル利用者の報告によると三味線居酒屋は営業していたそうです。

    青森駅前は、一定レベルのホテルが必要であれば駅から数分歩きます。サンルートホテルの朝食は私は気にいっています(県内在住でも、この時期は青森市内で朝から所用があるとホテルに泊まるのですよ)が、ホテルのベッドなどは少々古くなっていました(4年前)。改修してればいいんですけどね。

    よほどでない限り、ホテル青森まで行く必要は無いですし、別の方がお勧めしているワシントンホテルの和食屋さんも特にこれといった評判は聞きません。全国標準の和食屋さんだけで、特に郷土料理ではないと思います。ということで全般的に私が青森でお勧めするのは、サンルートかJALシティー、国際ホテルなど駅前のホテルに泊まり、駅周辺のお寿司屋さんや郷土料理店を利用されることです。観光客相手のお店が多いので年末年始もどこかしらの店はやっていると思います。ネットで電話番号を調べて電話してみて下さい。 4年前の情報ですが、私のオススメは大黒寿司です。特上のおまかせで3000円前後? 冬は特に寿司が美味しいです。大間まぐろも上か特上なら入ってます。

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    靴はネット通販で空港に送っておくのがよさそうですね。
    出発前にお伺いできてよかったです。
    大黒寿司も是非さがしてみたいと思います。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-21

    我が家では孫を含めて11名でスキー旅行を始めて5年目となります。
    適切なスキー場とホテルの組み合わせを求めて南は岐阜県から北海道まで下見をしました。結果、現在は苗場スキー場と苗場プリンスホテルを一月孫の休みに合わせて2泊3日利用しています。
    苗場スキー場と苗場プリンスホテルを選定した理由は以下の条件を満たしていたからです。ご参考までに。
    スキー場の条件
    1.暖冬時の積雪 一昨年の状況
    2.宿泊ホテルからスキー場までの交通機関と所要時間
    3.スキースクールスノボースクールの初級から上級まで
    4.スノボーとスキーの両者可
    5.イベント
    6.高低差
    7.コースの多様性初級から上級まで
    ホテルの条件
    1.各参加者のホテルまでの交通機関と所要時間
    2.レンタル用品の提供
    3.レストランの多様性
    4.バースデイケーキの準備可
    5.ホテルまでの荷物宅配便送付可
    6.ホテル内乾燥機
    7.ホテル内売店
    8.ホテル内遊具アクティビティ
    9.老夫婦がスキー場の孫達が見えること
    10.ホテル内イベント

    お礼

    kirstiNorgeさん

    ありがとうございます。
    kirstiNorgeさんの調査力には頭が下がります。
    大変参考になります。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    kirstiNorgeさん

    kirstiNorgeさん

  • 回答日:2018-11-21

    もうひとつ、青森で思い出したことは、
    12月末頃は日没が早いということですね。

    私は大阪出身なので、夕方4時半頃に真っ暗なので
    かなり驚きでした。

    年末頃の日没は青森では16時20分、大阪だと16時55分ごろで
    30分近い違いがありました。

    11月に四国から友人が来て、夕方5時に待ち合わせをしたら
    あまりの暗さに友人がびっくりしてました。

    あとはデジカメや携帯電話を屋外で長く使っていると、
    電圧低下で動かなくなることに注意ですね。

    スキーの動画撮影などに注意です。
    私は白鳥の撮影に夢中になっていたら、デジカメが動かなくなり
    壊れたかとビックリしました。

    日中でも氷点下になることがあり、
    氷点下5度くらいが影響受けやすいですね。

    急に温めると水滴がついてしまうので、ゆっくり人肌で温めることですね。
    バッテリーが外せたら、バッテリーだけ温めると良いです。
    なるべく、外気にさらさず、バッグや上着の内ポケットに入れると良いです。

    あとは、スマホを雪上で落とさないようにしてくださいね。
    すぐに雪が積もって埋もれてしまいます。
    うちの夫は駐車場で落として、数時間気付かず壊れてました。

    あららー

    お礼

    あららーさん

    ありがとうございます。
    大変参考になります。
    とくにスマホは落とさないよう気をつけます。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    あららーさん

    あららーさん

  • 回答日:2018-11-21

    シンガで働く会社員さん

    JALシティーは、青森への引っ越し、青森からの引っ越しの際に
    2度泊まったことありました。
    日航ホテルとは違って、JALシティは完全なビジネスホテルで、館内も洋食レストランが1つだけでした。

    夜に吹雪いていると外に夕食に行く気もなくなりますし、年末年始の飲食店の営業状況がわからないので、ホテル内に和食レストランがあったほうが良いかと思います。

    青森市内で館内に和食レストランがあるのが、国際ホテル・ワシントン・ホテル青森などでした。
    青森だと、和食と日本酒という組み合わせが良いですよね。

    あと、冬時期に注意することは、冬季閉鎖の道があることです。
    八甲田周辺も青森駅から酸ヶ湯温泉周辺までは通れるのですが、
    城ヶ倉から谷地温泉へ行く近道は閉鎖されているので、
    谷地温泉に行くには迂回する必要があります。

    http://www.koutsu-aomori.com/Road/HakkodaMain.html

    他に道の駅や観光施設など、冬季閉鎖の場所もたまにあるので、
    注意が必要です。
    トイレ利用しようと立ち寄ったら締まっていた・・・ということが以前ありましたので。

    あららー

    お礼

    あららーさん

    ありがとうございます。
    我々大人は和食がありがたいのですが、子供が洋食が好みで
    今回はJALシティにしようかと思います。

    夜に吹雪くというのが、どの程度衝撃的なものなのかまだ想像がつかないので
    夜はちょっと歩いて寿司にでもと思っていたのですが、認識が甘かったかもしれないです。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    あららーさん

    あららーさん

  • 回答日:2018-11-21

    お酒や和菓子がお好きで、レンタカーで頑張るのであれば(黒石から酸ヶ湯に抜けるバスがありません) 、弘前から城ケ倉に行く途中の黒石という街にもお立ち寄りください。
    弘前城の津軽藩の分家があった街で、ほんの少しですが江戸時代の町並みが残っている区画があり、造り酒屋が2軒、和菓子屋1軒、餅屋1軒があります。

    1月に訪問した旅行記がありますのでご覧いただければと思います
    https://4travel.jp/travelogue/11328207

    和菓子屋さんは創業100余年くらい。「松村」と言って、古くからの知り合いですが、「干梅」という伝統の塩スイーツです
    お餅屋さんは「寺山餅店」で、江戸時代の創業。シンプルな大福餅や「四半餅」から最近の創作新製品まで各種あります。
    造り酒屋は2軒あります。玉垂はよーく知っています。もう一軒は菊乃井。
    年末年始はお休みが入りますが、12月30日まではやっていると思います。
    多分31日もお昼ころまではやってる。。。かな?
    観光協会のページ見て電話してください。

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    お酒も和菓子も大好きですが、今回は雪道の危険を考えて黒石はやめておこうと思います。
    是非次回チャレンジしたいです。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-21

    折角ホテル城ケ倉に滞在されるのであれば、八甲田スキー場はお勧めです
    スキースクールのページです
    http://www.hakkouda-p.com/skischool/schoolguide.html

    ここに記載がある通り、ここのスキー場は森の中のコースなので一般的なゲレンデではありません

    また、これに出ているスノーシューのツアーがお勧めです。

    初心者向けのコースは1本しかありませんが、もしそこを滑れれば森の中なのできっと楽しいのではと思います。残念ながら私は八甲田のロープウェーのスキー場は使ったことがない(スキーは大鰐が殆どでした)のでコースのレベル等については直接お尋ねください
    http://www.hakkoda-ropeway.jp/service/ski

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    最初と最後をJALシティにして、間はホテル城ヶ倉に宿泊予定なので
    是非八甲田のスキー場にも行ってみたいと思います。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-21

    飛行機を降りた後の宿泊ですが、青森市内のほかに、同じくバスで直行できる弘前駅前もってですね。
    ある程度レベルのホテルをご希望であれば、弘前駅の目の前に、今なんて言うんだっけ、そうそう、アートホテル弘前シティがあります。バスを降りて1分でホテルの中に入れます。弘前1のホテルです。駅前にはイトーヨーカドーやレンタカー業者もあり、いろいろ拠点になります。酸ヶ湯温泉や城ケ倉までの道も、青森側より弘前から黒石を通った方が運転はしやすいです。ただ、バス便はないので、あくまでもレンタカーで頑張る場合の選択肢です。

    青森市内だと駅からホテルまで、格安ホテルを除いて5分以上歩きます。サンルート3分、JALシティーと国際ホテルで5分、青森の最高級のホテルのホテル青森は15分から20分歩きます。バスを降りて青森市内で歩かなくても良いホテル、と言えば、「柳町通り」停留所でバスを降りてリッチモンドホテルとかも便利ですね。

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    今回はJALシティに宿泊してみようかと思います。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-21

    大鰐のスキー場をお勧めしている方がいらっしゃいましたが、大鰐のスキー場は標高が低く、地球温暖化が進んだ昨今では雪質がスキーに適さない例が増えています。県内で数少ない公式競技会が開催できるスキー場であるので誠に残念ですが、それが実態です。

    まかども似たようなもんです。

    八甲田山の山の中からわざわざ出かけるようなところではありません

    冬の奥入瀬渓流をレンタカーないしはバスで通り抜けるのもいいですよ。

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    奥入瀬渓流というのは選択肢になかったので調べてみます。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-21

    >>28日は午後9時過ぎに青森空港着で、4日は7時過ぎに青森空港発なのですが、
    この時間だと28日と3日はホテル城ヶ倉ではなく、市街のホテルに宿泊した方がよさそうでしょうか?

    この日はレンタカーを使わずに、バスで駅前に向かい、駅前周辺のホテルを利用されることをお勧めします。

    個人的には、サンルートをよく利用していました

    お礼

    OE-343さん

    ありがとうございます。
    アドバイス通り、まずは駅前のホテルで態勢を整えてからにしようと思います。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-20

    八甲田山麓に住んでいたものです

    まずいきなりで恐縮ですが、冬に八甲田山の山道でレンタカーを運転する自信はありますか?

    カーブが続く狭い道(左右に雪が積まれるのでかなり狭くなります)を、凍った道と言う悪条件で運転する必要があります。まず、そのことを頭に入れてください。冬場は路線バスが少なくなりますが走ってはいますし、旅館の送迎バスもホテル城が倉だと利用可能です。私個人としては、平地の雪道での運転経験がなければ、八甲田山を冬にいきなり運転する事は絶対にお勧めしません。地元民でも、初心者は冬には山には行きませんから。まずひと冬平地で雪道に慣れて、それから次の冬挑戦するものです。除雪はちゃんとしておりますので、タイヤチェーンが必要になる例は少ないですが。

    さて、初心者向けスキーを楽しみに八甲田山、と言う事ですが、仰せの通り雲谷ヒルズがお勧めです。ただし、モヤヒルズ長野県や北海道のスキーリゾートのような初心者向けコースがたくさんあるスキー場に比べれば小規模です。スキースクールはあります。

    ホテル城ケ倉にお泊まりであれば、ホテルにお問い合わせの上、いろいろ情報収集なさってください。
    八甲田ロープウェーの山頂には、雪がない季節は1時間コースで散歩道があるのですが、そこをたどる歩くスキーツアーやカンジキツアーもやっていることがありますので、こちらも八甲田ロープウェーにお問い合わせください。八甲田ロープウェーの山頂からロープウェー駅まで滑走するコースは上級者コースです。もう少し短距離のリフトで登る部分もあり、そこは比較的初心者コースだった、と言う記憶がありますが私は何せ10年以上都合でスキーをしておりません分で忘れていることも多いので、ホテル及びロープウェーに問い合わせてください。

    温泉などについては、いろいろオススメがあり、酸ヶ湯温泉は何よりオススメですし、雪道運転の自信があれば谷地温泉や蔦温泉も行けるかな?
    酸ヶ湯温泉のお水がおいしいので楽しみにしてください。

    ホテル城ケ倉の近くの信号機から、黒石市方面へ10分ほど走ると城ケ倉大橋と言う大きな谷間に架かる橋があり、観光地となっております。ただし、冬は凍結しますし、トイレなども閉鎖されますので注意してください。 40分ほど走って黒石まで来ると、こけしなどを展示しているところがありますが。。。

    青森市内でお食事なら、お寿司であったりとか、ホタテ貝焼き味噌などがお勧めです。青森市内はそこそこ見るところがあると思います。お寿司屋さんのオススメは4年前の時点では駅前の「大黒寿司」です。

    青森空港からホテルに直行するのであれば、シンガポールから防寒装備を持ち込む必要があります。
    一旦市内にお入りになるのであれば、市内のデパートや駅ビルで冬用の手袋やコートなど、あと靴は必須です、を調達できるかと思います。私としては、一旦市内を訪れることをお勧めします。シンガポールから靴を持ち込めるなら別ですが。路面が濡れているだけのように見えて、実はアスファルトの隙間に入った水が凍っている「ブラックアイスバーン」に注意してください。

    もっといろいろコメントできますが、今週忙しいので、なかなか書けません。ぜひ回答を締切らないでいただければ、また追加の情報を書き込めると思います

    お礼

    OE-343さん

    お忙しい中、お返事いただきましてありがとうございます。
    おっしゃる通りで、冬の雪道の運転には自信がありませんので、一旦市内のホテルに3日ほど滞在して準備の上でホテル城ヵ倉に向かおうと思います。
    大変参考になりました。

    ちなみに、靴については、いわゆるゴム長靴でよいのでしょうか?それとも雪国専用の冬用の靴があるのでしょうか?(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2018-11-20

    シンガで働く会社員さん

    いろいろ思い出しながら、考えてみたのですが、
    スキーをする日と観光に出掛ける日を事前に決めて、
    スキーの時はホテル城ヶ倉、観光のときは青森駅周辺など
    分けた方が良いかもしれませんね。

    観光や街に出掛けてまた城ヶ倉に戻るのも結構時間がかかります。

    積雪の時は、徒歩でも車でも、夏場の1.5倍から2倍
    時間がかかります。

    ホテルも、城ヶ倉レベルの所に宿泊であれば、
    青森国際ホテルぐらいが適当かもしれません。

    青森国際ホテル
    https://www.kokusai-hotel.co.jp/

    すぐ正面にアウガという地下に魚市場がある施設があり、
    年末年始も開いているようです。
    また中三というデパートもすぐ裏にあり、こちらもお正月から
    営業しています。

    雪の時期は、夏場の徒歩5分が遠く、10分ほどかかることもあるので、
    すぐ近くに営業しているお店があると便利です。

    スーパーも郊外に行けばありますが、年末年始は駐車場が混み合うこともあるので、徒歩圏内にお店があれば便利です。

    青森国際ホテルの和食レストランで何度か食事をしたことがあり、
    冬にタラの雪鍋が美味しかったです。
    友人が来たときも、こちらで食事をしました。

    あららー

    お礼

    あららーさん

    ありがとうございます。
    市内のホテルはJAL系のホテルがあるようなので、そちらがいいかなと
    思っておりましたが、青森国際ホテルも見てみます。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    あららーさん

    あららーさん

  • 回答日:2018-11-20

    シンガで働く会社員さん

    青森駅周辺で宿泊されるなら、
    最終日に、津軽三味線の生演奏が聴ける居酒屋など
    良いと思います。

    お正月の3日に開いているかはわかりませんが、
    甚太古(じんたこ)というお店は
    高橋竹山さんの愛弟子の方がやっておられるお店です。

    生演奏が始まると、お料理の提供がストップするなどありますが
    青森らしいお店です。(お料理よりも生演奏という感じ)
    他にも、津軽三味線の生演奏が聴ける居酒屋あるようです。

    青森の地酒は、あれば田酒(でんしゅ)というのが有名です。
    普通はじょっぱり(強情っ張りの意味)というお酒が多いです。

    青森だとひらめやタラ、ホタテなどが美味しいですね。
    ホタテの貝焼きとか、タラのお鍋、ひらめの薄造りなどが良いですね。

    あららー

    お礼

    あららーさん

    ありがとうございます。
    津軽三味線は是非一度生で聞いてみたいです。
    田酒はマストですね。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    あららーさん

    あららーさん

  • 回答日:2018-11-20

    シンガで働く会社員さん

    青森空港は、冬場雪が多いと遅延も多いです。
    空港も丘の上にあり、霧も発生しやすいです。

    私が住んでいた時期は、雪が相当多かった時期で、除雪による遅延(30分ー1時間)がしょっちゅうで、春に引っ越しで空港利用したときは、霧での欠航・遅延がありました。

    出発・到着が夜遅く早朝であれば、青森駅周辺のホテルの方が無難だと思います。
    山なので夜道が暗いため、知らない場所では不安も多いと思います。
    雪が積もっていたら、雪道に慣れるまでは平坦な道の方が良いと思います。
    年によって積雪状況は違いますが、12月中旬くらいから青森駅周辺でも雪が積もることが多いです。

    青森市内からモヤヒルズまで、夏場で車で30分ほどだったので、冬場でも1時間-1時間半くらいかと思います。

    あと、スキースクールも、ジュニア集中などがあると、コーチの数に限りがあるので、たとえば30日からスクール参加しても、29日から開講しているクラスに途中参加させられるケースもあります。
    他の子よりも、1歩遅れてのスタートになるので、お子さんが焦る可能性もありますね。

    私も以前、青森県の別のスキー場ですが、大人向けスキースクール参加のときに、午後からジュニアの集中クラスがあるため、午前中に参加したクラスのコーチがジュニアのクラスにいってしまい、大人向けのレベルの違う別のクラスに途中参加させられた経験があります。

    事前にスキースクールにスキーレンタルなど含め、聞いておいた方がよいと思います。

    あららー

    お礼

    あららーさん

    ありがとうございます。
    やはり、到着した日とその後数日と出発前の日は市内で宿をおさえた方がよさそうですね。
    参考になります。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    あららーさん

    あららーさん

  • 回答日:2018-11-20

    青森県発着フェリー一覧
    http://www.koutsu-aomori.com/Road/ferrylink.html
    夏場であれば
    むつ湾フェリー(株)を利用して、むつ湾を一周する。一周する途中には温泉がある。
    むつ湾フェリー(株)は冬季は運行しない。
    冬場も運行しているのは
    シィラインである。これはフェリーではない。
    http://www.sii-line.co.jp/index.html
    下船港佐井から下北交通で大間に行くことも考えられる。
    魚喰い息子は3色マグロ丼3300円私はマグロ刺身定食3000円の大間んぞくで食事。
    http://4travel.jp/domestic/area/tohoku/aomori/hachinohe/shimokita/tips/12699768/
    下北交通時刻表
    http://www.0175.co.jp/s/s-bus/

    お礼

    kirstiNorgeさん

    こちらもありがとうございます。
    冬のむつ湾は寒そうですねー。
    ちょっと耐えられないかもしれないです。。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    kirstiNorgeさん

    kirstiNorgeさん

  • 回答日:2018-11-20

    私の場合、温泉を探す場合は、以下の番組サイトを利用しています。
    秘湯ロマン
    青森県の秘湯
    https://www.tv-asahi.co.jp/hitou/
    湯の町放浪記
    http://www.bs-tbs.co.jp/yu/archive.html#tohoku 
    http://www.bs-tbs.co.jp/yu/contents/050/050.html
    日本秘湯を守る会
    https://www.hitou.or.jp/hymbrrsv/hymbr_list.html
    私は酒を飲みませんが、その土地独特の料理を楽しむには酒場へ行きます。
    参考にするTV番組は以下の通りです。早めに行って子供さんも同行し、その土地独特の料理をいっしょに食べることを推奨します。
    吉田類の酒場放浪記
    http://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/map/index.html#tohoku

    お礼

    kirstiNorgeさん

    ありがとうございます。
    酒場放浪記を参考にしながら居酒屋を探してみたいと思います。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    kirstiNorgeさん

    kirstiNorgeさん

  • 回答日:2018-11-20

    スキー場の情報を検索するのに、以下のサイトを利用しています。
    SURF&SNOW
    https://snow.gnavi.co.jp/search/list/spl_area01.php?areacdm=4
    今年から来年にかけての懸念点は暖冬による積雪不足です。
    我が家では来年も含めて三年連続で苗場スキー場と苗場プリンスホテルを利用しています。来年も9月1日に予約済です。
    理由は、
    1.交通機関
    首都圏から短時間で新幹線とホテル送迎バスでホテルとスキー場まで行くことができる。
    2.ホテルとスキー場
    ホテルの目の前がスキー場
    3.ホテル内のアクティビティとレンタルスキー用具
    充実している。持参が必要なのは手袋程度。ホテル内には温泉、多数のレストランがある。
    4.スキー場
    かぐらスキー場と苗場スキー場が利用できる。特にかぐらスキー場はかなりの暖冬であっても積雪が期待できる。
    5.スキー場とスキースクール
    両スキー場とも多数のスキースクールが併設されている。
    関連する旅行記他
    苗場プリンスホテル
    https://www.princehotels.co.jp/naeba/
    三世代で巡るスキー旅行 苗場プリンスホテルと苗場スキー場の旅 孫のバースデイパーティは部屋で花火を見ながら
    https://4travel.jp/travelogue/11321074

    お礼

    kirstiNorgeさん

    ありがとうございます。
    北海道について質問した際も大変お世話になりました。
    上記のサイトはとても便利ですね。
    これで探してみようと思います。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    kirstiNorgeさん

    kirstiNorgeさん

  • 回答日:2018-11-19

    シンガで働く会社員さん、こんにちは。

    以前、青森市に住んでいたことがあります。

    ホテル城ヶ倉は1週間連泊ということでしょうか?
    こちらのホテルは八甲田山の山の中にあるので、
    夕食は宿で食べる以外は厳しいように思います。

    青森市街で夕食を食べるとしても、帰りをどうするかです。
    青森駅周辺からホテル城ヶ倉までは、夏場は1時間ぐらいですが、
    積雪のある時期は1時間半から2時間はかかります。
    自分で運転するのは非常に危険です。
    夜間はガチガチに凍ってる可能性もあります。
    城ヶ倉の辺りは酸ヶ湯に近く、青森市内でも非常に雪深いところです。

    それと、年末年始になるので、飲食店もお休みの可能性があります。

    モヤヒルズ以外で、ファミリー初心者向けのスキー場は
    野辺地の馬門(まかど)温泉スキー場や、平内の夜越山スキー場
    大鰐温泉スキー場などがあります。

    モヤヒルズのスキースクールは、1つしかないように思うのですが。
    ジュニアの冬期集中3日間コースが29日から3日間あるので、
    そちらに入られてはどうでしょうか?

    http://proshop-k.ftw.jp/u36204.html

    温泉は、近くに酸ヶ湯温泉があります。
    他に、蔦温泉、谷地温泉などが、
    冬期も日帰り対応している温泉です。

    この時期の観光は、平内の浅所海岸に白鳥が飛来していますので
    見に行くと良いでしょう。

    とにかく青森の冬は寒いです。
    吹雪くと寒さが身に染みます。

    帽子は必須で、できれば耳が隠れるものを。
    コートにフードがあれば、それでも良いです。
    スキーのときは、ネックウオーマーが必須でした。

    観光されるのであれば、防水・防滑のブーツが必須です。
    青森市内のスーパーなどに靴が売っています。

    楽しい年末年始になるとよいですね。

    あららー

    お礼

    あららーさん

    ありがとうございます。
    ちょっと青森の冬は想像以上の寒さなんですね。

    もしお分かりになれば教えていただきたいのですが、28日は午後9時過ぎに青森空港着で、4日は7時過ぎに青森空港発なのですが、
    この時間だと28日と3日はホテル城ヶ倉ではなく、市街のホテルに宿泊した方がよさそうでしょうか?(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    あららーさん

    あららーさん

  • 回答日:2018-11-19

    げ浩瑤任垢青森駅から列車で20分の浅虫温泉に2月の雪深い時期に宿泊しましたがお湯が良かったです。
    宿はhttps://www.kaisenkaku.com/ですが駅から直ぐにも関わらず駅には出迎えがあり客室からは海が一望出来ました。

    お礼

    travelさん

    ありがとうございます。
    この時期の温泉は風情がありそうですね。
    調べてみます。(by シンガで働く会社員さん)

    問題のある投稿を連絡する

    travelさん

    travelさん

PAGE TOP