旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ホテル・旅館 約27,000件を予約サイト15社から一括検索!1予約で最大60マイル相当のフォートラベル ポイントがもらえる!

高湯温泉 ホテル予約

8

4月18日 2名1室1泊での最安値です。
※実際の料金は異なる場合がありますので、目安としてご覧ください。

Go To トラベル対象プランのご注意

ご予約につきましてはお客様と宿泊予約サイトとの直接契約となり、フォートラベル株式会社は契約の不履行や 損害に関して一切責任を負いかねます。
情報更新のタイミング等の理由により、宿泊予約サイトの情報と相違が発生することがあります。予約の際は必ず宿泊予約サイトの情報をご確認ください。

Go To トラベルキャンペーンについて

今後の感染状況や、政府の全体方針等を踏まえて内容変更となることがあります。
また、旅行事業者ごとにキャンペーン対象や支援額が異なる場合があります。ご予約前に各事業者のGo To トラベルに関する注意事項をご確認の上、ご予約くださいますようお願いいたします。
キャンペーン適用にあたり旅行会社への会員登録が必要な場合があります。
キャンペーン支援額や実質支払額について、旅行会社によっては予約画面や支払情報入力画面まで進んでいただかないと表示されない場合があります。

フォートラベルに掲載されている割引・還付に関する情報は、その正確性を保証するものではありません。詳細については、観光庁のGo Toトラベル事業関連ページ、またご利用予定の各事業者のサイトにて内容をご確認ください。

フォートラベル利用規約

ご利用上の注意

※実際の適用料金は異なる場合がありますので、目安としてご覧ください。
※ご予約は検索結果からリンクする宿泊予約サイトより行えます。
※ご予約につきましてはお客様と宿泊予約サイトとの直接契約となり、フォートラベル株式会社は契約の不履行や損害に関して一切責任を負いかねます。
※情報更新のタイミング等の理由により、宿泊予約サイトの情報と相違が発生することがあります。予約の際は必ず宿泊予約サイトの情報をご確認ください。
※料金は税込み価格を表示しておりますが、当社は表示価格の正確性について責任を負いかねます。消費税その他適用のある地方税を含む正確な料金額については、遷移先の商品予約ページをご確認ください。
※そのほか、サイトのご利用にあたっては利用規約をご確認ください。

クチコミ

紅葉と露天風呂の景色が素晴らしい。お料理も素晴らしい。

5.0 旅行時期:2020/10 (約6ヶ月前)

Q太郎さん(男性)

安達屋旅館のクチコミ

夏に続いて、二度目の宿泊でした。夏の緑の景色もすばらしかったけど、今回の紅葉の景色は天然色七彩カラーのビビットな世界でビックリしました。でも夜の露天風呂もまた風情ありで、スキなしですな。
料理は来るたび(2回目ですが 笑)バージョンアップしていて、食に対する熱の入れ方がハンパないお宿だなというのが正直な感想です。できれば春夏秋冬オールシーズン制覇したいお宿です。

美味しいお料理とい~い温泉

5.0 旅行時期:2020/10 (約6ヶ月前)

mikiさん(女性)

高湯温泉のんびり館のクチコミ

旅館に到着するとすごい硫黄の匂いが。あ~これは温泉が楽しみ。
早速貸切の温泉へ。白濁のいいお湯です。大浴場や露天風呂も含めてすべて源泉かけ流し。どのお風呂もほぼひとりで、のんびり入ることができました。

部屋はベッド付きの和室。ベッドの寝心地も良く、ぐっすり眠ることができました。
朝には素晴らしい朝焼けの雲海を見ることができました。

食事は温泉とらふぐコース。見た目も美しく、どのお料理も美味しい。
美味しい地ワインと共に堪能しました。

温泉も食事もいい。館内は掃除が行き届いていて清潔感もある。
スタッフの感じもいい。
さらにおかみさんの人柄が温かくて素敵。
居心地が良く、本当にのんびり過ごすことができました。
また是非伺いたいとてもいいお宿です。


高湯温泉の老舗的温泉ホテル

5.0 旅行時期:2018/03 (約3年前)

ようなかのさん(男性)

高湯温泉 旅館 玉子湯のクチコミ

福島駅から路線バスでおよそ40分のところにある高湯温泉では代表的な老舗温泉ホテル。高湯の宿のなかでも沢山の源泉を所有しており、白濁した硫黄の臭いのするお湯の質は申し分ない。また、露天風呂と湯小屋はとても上手く昔の湯治場的雰囲気を演出している。

最高級温泉旅館、難点は仲居なし、見送りなし、首都圏から約310km

4.0 旅行時期:2020/09 (約7ヶ月前)

kirstiNorgeさん(非公開)

安達屋旅館のクチコミ

首都圏から青森往復6泊7日の温泉巡りの旅の初日宿泊に利用。交通機関はマイカー利用。
途中の昼食は岳温泉でソースカツ丼、立ち寄り湯は土湯温泉。
旅館内装良し、露天風呂良し、泉質濁り湯良し、朝食夕食とも良し、下界の朝霧を見ながらの朝の散歩良し、
宿の難点は、仲居による食事の説明案内なし、仲居番頭の見送りなし。
一番の難点は首都圏から遠いこと。307Kmもあり、二度と来ないだろう。駐車場の車のナンバーを見たら、東北ナンバーのみ。首都圏ナンバーは我が車のみ。

福島県にある日本秘湯を守る会の温泉宿巡りの旅で、蔵王や白布とともに奥州三高湯として親しまれていた高湯温泉の温泉宿に宿泊しました。

標高700mのところにある高湯温泉の吾妻屋は、温泉は硫化水素泉、掛け流しの白濁湯で、明治の文人斎藤茂吉の愛した、今昔ゆかしき宿です。

温泉は、天然温泉・源泉100%、完全放流式、加水なし、加温なし
露天風呂「山翠」(男女各一)「風楽」(男女各一・貸切)、内湯「古霞」(男女各一・貸切)と、野趣あふれるめぐり湯が楽しめます。

泉質:酸性・含硫黄(硫化水素型)-アルミニウム・カルシウム硫酸塩温泉(硫黄泉)(低張性-酸性-高温泉)
温度:42℃~51℃

Q&A 掲示板

高湯温泉 ホテルについて質問してみましょう。

Q&Aで質問する

ホテルをエリアから選ぶ

ホテルをカテゴリから選ぶ