旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

宮島・厳島神社 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

宮島・厳島神社人気旅行記ランキング11位(1677件中)

安芸の宮島~錦帯橋◆秋色ゴールデンルート【牡蠣もあなごめしもお好み焼きももみじ饅頭も…美味しさ満載♪前編】

関連タグ

    旅行時期 2014/11/14 - 2014/11/15 (2014/11/21投稿

    あれは15年くらい前だろうか?
    まだ写真といえばネガフィルムだった時代……
    安芸の宮島の紅葉谷公園と岩国の錦帯橋の紅葉がとても美しかったという記憶が頭の片隅に残ってて。
    いつかまた秋色に染まった頃にのんびりと訪れたいなぁ~という気持ちをずっと持っていた。

    そんな念願叶って、安芸の宮島~錦帯橋のゴールデンルート紅葉見物♪
    思い出は、現実をより良く残してしまうもの?
    片隅に残っていた記憶よりも紅葉の感動は少なかったけれど、、、
    美味しいものの感動はいっぱい味わえたわ~♪

    まずは厳島神社や紅葉谷公園を中心に、安芸の宮島、前編からご紹介です♪


    牡蠣屋  http://www.kaki-ya.jp/
    厳島神社  http://www.miyajima-wch.jp/jp/itsukushima/
    紅葉谷公園  http://www.miyajima-wch.jp/jp/nature/02.html

    写真 88枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  船 / 自家用車 / 徒歩
    エリア:
    広島 | 宮島・厳島神社
    エリアの満足度:
    3.5
    • ね・眠い……zzzzz〜!!
      宮島まで車で突っ走ったこの日は平日の金曜日。
      高速道路の割引を受けるには、深夜割引という手段しかなく、0時〜4時までの間のどこかで高速道路を走行していないと割引されないのよね〜
      懐かしいなぁ、、、高速道路が1000円だったあの頃。
      1000円という割引が終了しても、ちょっと前まではそれなりの割引があったのに、それも殆ど無くなっちゃって、今は休日割引と深夜割引だけだもんなぁ〜
      しかも3割引にしかならないし、、、ドライブ旅行の多い私たちはブツブツ!!!

      走行途中、行く先で事故渋滞7キロの表示・・・いつまで経ってもその表示は消えないし、それならば少し仮眠して行こうか。
      朝日が覗く、福山SAで少しだけ眠ることに。
      といっても、2シーターの車なのでシートは殆ど倒れないし、寝心地は全然良くないから30分ほどしか眠れないんだけれどね〜(笑)

    • それでも少し眠ると頭はスッキリ!!気分爽快♪♪
      福山SAを、目を覚ましにウロウロしていたら、瀬戸内海のレモンを使ったお土産がやたらと目について、、、
      可愛いオシャレパッケージの物が多かったな。

    • お家を3時半に出発して、4時間が経過。
      焼きたてパンが美味しい〜っ★

    • 福山SAで、適当に時間を過ごしていたのに、事故渋滞は少し短くなっただけで結局解消しなかった、、、
      仕方ないので、事故渋滞5キロに突撃〜!!
      ノロノロ…ノロノロ…走っては止まり、走っては止まり……ノロノロ。
      トラックの後部がペシャンコになっていた、そんな車をただいま撤去中。
      事故した車を目の当たりにし、自身を戒めて、、、この後は軽快に走れたわ。

    • 宮島のフェリー乗場に1番近い廿日市で高速道路を下りたら、まるで海に向かって走り抜けるよう、、、
      気持ち良い道ね〜♪

    • 紅葉の安芸の宮島といえば、1年で1番混む時期だから、フェリー乗場の駐車場がいっぱいだったらどうしよう?って思っていたんだけれど、金曜日ってことで多少は余裕があったみたい、、、
      時刻は10時、難なく駐車できて良かったぁ(1日1000円)

      宮島口フェリー乗場の隣は、ボートレース!!
      週末はボートレースがあるのかしら?練習に余念が無い選手の方たちを少し眺めて、さあ宮島に行くとしますかっ。

    • 宮島口から宮島までの交通手段はフェリーのみ。
      JR西日本宮島フェリーと宮島松島汽船という2つの会社がフェリーを運行しているので、お好きな方にどうぞ♪
      どちらも基本10分間隔で運行しているので、両方を合わせると5分に1度出航するってことよね〜なかなか便利だわ。。。

    • 通常パーキングに車を停めると、宮島松島汽船の乗場の方が目に付くのよね。
      だから今まで宮島松島汽船しか乗ったこと無かったんだけれど、JRの方が厳島神社の鳥居に近いってことで、今回は敢えてJR西日本宮島フェリーにしてみました。
      運賃はどちらも片道180円(往復360円)なので、本当に好きな方で良いと思います。

    • もし、公共交通機関を使って宮島口に着いたなら、ひろでんやJRの駅からまっすぐ歩くとJR西日本宮島フェリーの乗場に到達するので、その方が便利かも。
      といっても、お互い隣接しているんだけれど…ね(笑)

      フェリーというからには車の乗り入れも可能だけれど、それらは宮島に住んでいる人とか業者さんとか、、、
      一般的には車の乗り入れはできません。
      車椅子の方や足の悪い方などの配慮として、1階に小さなお部屋があるようですね。

    • やっぱりまずは鳥居を見たいじゃない♪
      進行方向に向かって右側に鳥居が大きく見えてくるってことで、右側の席に座って。。。
      相当の数のフェリーが運行していても、大勢の人で賑わっていたフェリー内部。
      金曜日でこれだもの、、週末は本当に凄いんだろうなぁ★

    • さあ船旅開始〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
      10分弱の海上散策♪キラキラの海が眩しいわ。

    • 最初、船のデッキに座っていたんだけれど、この時期はさすがに寒いわ。
      甲板に出ている方が太陽の陽射しが当たって、まだ暖かく感じたなぁ〜

    • 出港して5分もしない内に目の前にあの有名な大鳥居の姿がっ!!!
      きゃぁ〜やっぱり興奮するわ。あのビジュアル★

    • だんだん大鳥居が近づいて来て、細かい部分まで見えてきた。
      数年ぶりの安芸の宮島。
      この何とも言えない神秘的な風情に心ときめくなぁー

    • 海の中に浮かぶ、このシルエット!!
      これぞ、正に世界遺産の風格をビシバシと感じる格好良さ♪
      素敵、見惚れるわぁ〜♪

    • 間も無くして、宮島の桟橋が見えてきた、、、
      遠くに赤く染まった木々がたくさん見えて、紅葉見物に来た身として期待感MAX♪

    • 宮島到着10時半♪まあ予定通りかなっ。
      紅葉真っ盛りの時期だけれど、金曜日であること、、、、
      そして午前中であるってことで、それほど混雑していなさそう。良かったぁ〜

    • 宮島といえば、鹿さん♪
      早速つぶらな瞳で迎えてくれたわ♪

    • 仲良しの鹿さん。。。ほのぼの〜和む♪

    • 大しゃもじは定番必須記念撮影ポイント(笑)
      というか、最初の目的地の牡蠣屋さんの目印が、この大しゃもじのオブジェなのよね。
      大しゃもじを眺めて、20mほど行き過ぎたら。。。

    • 宮島で大人気の牡蠣料理専門店、牡蠣屋さんに到着。
      お昼時になると混雑必至なので、なるべく早い時間に到着したかったの。
      11時前だけれど、お店の前は結構な人だかり。
      ほんと早く着いて良かったわ♪

    • 宮島で長い期間、牡蠣を焼き続けていた職人さんが数年前に始めた牡蠣専門店。
      目利きのしっかりした職人さんならではの選りすぐりの牡蠣が店頭で頂けるってことで大人気のお店なの。
      数年前に訪れた時に、俗に言う宮島のイメージとかけ離れたシックで格好良いお店の雰囲気とワインの豊富さに感動したので、感動を再び!!!

    • 10時オープンなんだけれど、既に1階席は満席、、、っていうか、2巡目に突入し始めた感じ。
      ちょうど席が空いたので、1階のテーブル席に落ち着いて♪
      因みに2階も開放的な空間が広がっているので、相当の集客力はあるんだろうけれど、それでもピーク時はかなりの行列ができちゃうんだよね〜

    • ◆トソ・ソーヴィニヨン・ブラン(750円/グラス)

      50種類近くあるワインの中から、、、
      牡蠣料理にオススメというアルゼンチンの辛口ワインをセレクト♪

      乾杯〜V(^_^)V
      濃厚な牡蠣の旨味にスッキリ辛口白ワイン!!完璧〜超美味しいわ。

    • ◆かきフライ(1080円)

      大きいサイズの牡蠣のみを使用したかきフライ。
      牡蠣屋自家製タルタルソース、ケチャップをお供に。。。
      私はかきフライにケチャップってしないんだけれど、旦那様は小さな頃からケチャップだったらしい、、、、
      それ違うよ〜って言ってたんだけれど、こうしてお店でケチャップがついているのを見ると一般的なのかな〜って思っちゃう。
      でも、やっぱり私はレモン&タルタル派(笑)

    • ◆生牡蠣(420円/宮島産)

      産地で、しかも新鮮なものでしか無理でしょう〜の生牡蠣。
      20年ほど前に牡蠣に当たって以来、普段は絶対に口にしない生牡蠣だけれど、ここなら大丈夫でしょう♪♪
      広島牡蠣のトップブランドとして名高い御前産と、ご当地の宮島産の2種類があるんだけれど、せっかくだもの、、、ご当地物をチョイス。
      旦那様は食べたいよりも当たりたくないって気持ちが勝ったので(笑)私だけ〜生牡蠣♪
      でも、私も当たるのは嫌なので1個だけ。。。
      ミルキーでつるっとした喉越しで甘くて濃厚♪美味しいわ〜食べて良かった!!!

    • ◆焼き牡蠣(1150円/4個)

      焼き牡蠣は2種類あって、こちらと特選と。。。
      両方オーダーしてみたけれど、私の口では、普通の焼き牡蠣で十分美味しかった(笑)
      だって、日常でこんなに新鮮でプリップリの牡蠣を食べること、、、ほとんど無いもの。

    • ◆特選焼き牡蠣(800円/2個)

      特選は、厳選した大振り牡蠣♪
      さすがに、ミルキーで甘さも凄い!!もちろん普通のと比べるとこちらの方が良質なのはわかるけれど……
      でも、普通ので十分に美味しいから、特選はあまりにも贅沢すぎる、、、でも幸せ♪

    • 牡蠣ブランチを終えて、それでもまだお昼前♪
      商店街は、今から思えば、まだまだ空いていて歩きやすかったわ。
      やっぱり午後になると団体ツアーなどが増えるので、絶対数が相当増えちゃうんだろうな。

    • 宮島のしゃもじ!!
      しゃもじを宮島と呼ぶ人もいるほどに、宮島といえばしゃもじ!
      しゃもじといえば宮島(笑)

    • 広島で食べるべきもの、、、まずは牡蠣!!
      その目的を達したので、今度は目の保養♪ってことで紅葉狩りに行きましょう。
      綺麗な青い海沿いに歩いて……宮島といえば、厳島神社よねっ!
      絶対に外せないわ〜〜

    • 紅葉と鹿♪
      まるで秋の風物詩♪
      絵になる風景ね〜

    • 日本三景の一つ、安芸の宮島。
      日本の風景には、やっぱり松の木が似合うな。

    • 道行く毎に、可愛い鹿とご対面★
      この子はまだ幼いのかな??小さくて可愛い鹿さんだったな。

    • 目が、、、
      何とも言えず、目が優しいの。

    • 世界遺産の素晴らしい風景に感動〜!!!
      ザ・安芸の宮島にうっとりするわ。

    • こんなところにも、大人しく鹿さんが……(≧∇≦)
      密かに宮島感たっぷりの癒しの風景ね〜♪

    • ちょうど干潮の時間だったので……
      ほとんど建物が水に浸かっていないの。
      何と無く、思い描いていた風景と、ほんの少し違うんだよね〜
      やっぱり、もう少し周りに水があって、神秘的な雰囲気が漂って欲しかった(笑)

    • 世界文化遺産に登録されている厳島神社。
      私たちは、この島を宮島と読んでいるけれど、本当の名前は厳島というらしい……
      なるほど、だから、厳島神社なのねっ!!
      拝観料300円(大人1人)を支払って♪

    • 神秘的な朱色に輝く幅4mの廻廊をズンズンズンズン、、、進みます。

    • 社殿は、基本寝殿造り。
      神社風に多少アレンジを加えているんだとか。。。

    • 水が無いと、海藻が浮かび上がって、これはこれで面白い絵になるのね(笑)
      緑が意外と綺麗だったりして…(≧∇≦)

    • 遠景の五重塔がまた趣たっぷりで、、、素晴らしい日本の建築美よねっ。

    • やっぱり水にもっと浸かっていて欲しかった、、、って思うけれど、こうして足下がはっきりと見えるのも面白いのかもしれないな。

    • 日本三大鳥居の一つに数えられる、宮島の大鳥居。。。
      一体他の二つはどこ??って調べたら、敦賀の気比神宮の大鳥居と奈良の春日大社の鳥居らしい、、、、全部西日本なんだ〜ちょっぴり意外だな。

    • 廻廊の向こうにさり気なく覗く五重塔。
      こういう感じが良いんだよなぁ〜

    • あらゆる場所から見え隠れする五重塔が良い感じにアクセントになってますね〜

    • 干潮の時間を狙って、毎日お掃除されているのかしら?

    • 能舞台がまた、歴史的価値を高める素晴らしい建築物なんですねっ。
      海に浮かぶ唯一の能舞台で、重要文化財に指定されています!!

    • 反橋。
      この橋も重要文化財に指定されている貴重なもの。
      かつては、重要な祭事の際に勅使がこの橋を渡って本社内に入っていたことから勅使橋とも呼ばれていたらしい……
      現在の橋は、毛利元就・隆元父子により再建されたものらしい、、、

    • ご朱印は、味のある独特の癖がある文字だなぁ。。。
      個人的にはあまり好きじゃ無いタイプかも(笑)
      とはいっても、、、ありがたく頂戴いたします♪

    • 4度目の厳島神社だったけれど、今回も相当楽しめたわ。
      あの神聖なる雰囲気がいつ訪れても感動的なんだよね〜

    • 伊都岐珈琲
      宮島で唯一の自家焙煎コーヒー会社「伊都岐」が出店したコーヒースタンドで、島内に3店舗目なんだとか、、、
      開放的なオシャレな外観で、以前の宮島の雰囲気からは一線を画した感じだよね〜

      http://hiroshima.keizai.biz/headline/1822/

    • 厳島神社から、あらゆる角度で見え隠れ……していた五重塔が気になって!!
      近くまで行ってみようか〜♪

    • 黄色く染まった銀杏の木がとっても綺麗★

    • 五重塔と色付く木々、、、
      そんな風景を一生懸命カメラに収めていた外国人カップル。
      ザ・日本の風景に金髪ロングが逆に素敵だったりして♪

    • 五重塔がある辺り。
      少しだけ小高いところまで登って来ているから、、、とても見晴らしが良いなぁ。

    • 豊国神社にある通称千畳閣!!
      1587年に建立が始まったようだけれど、豊臣秀吉の死によって未完成のまま現在にいたっているよう。
      未完成だったなんて、知らなかったなぁ〜

    • 千畳閣の上に上がろうと思ったんだけれど、、、土足じゃダメみたい。
      この日は履いたり脱いだりにちょっと面倒なブーツを履いていたから、そこまでして上がらなくて良いかな!!って思っちゃって(笑)
      因みに、上がるのは1人100円必要です。

      個人的には、千畳閣の上よりも床下の方が気になるわ〜

    • 厳島神社が見えるのね、、、でも、残念ながらここからは大鳥居は見えなかったな。

    • 本当に立派な銀杏の木だこと!!ひときわ目をひく黄色だったなぁ。

    • 1407年に建立されたという五重塔。内部を見ることはできないけれど、美しい彩色が施してあるそうで、とても豪華絢爛で素敵らしいわ。
      一般に、お披露目される時ってあるのかな??

    • 五重塔が立つ辺り、、、黄色く色づいた銀杏の木だけじゃなく、オレンジ色や赤色に染まった紅葉もとても綺麗だったな。

    • 千畳閣の上だけじゃなく、縁の下に多くの観光客が居る姿が何と無く面白くて、、、

    • sarasvati
      千畳閣を抜けた辺りから、どこからともなく珈琲の芳しい香りが漂って来て、、、一体どこから??とキョロキョロしてたら、入り組んだ路地の一画に倉庫を改装したオシャレなカフェが、、、
      少し前に通りかかった伊都岐珈琲と同じオーナーさんのお店のようね。
      彼の出現で宮島内にオシャレなカフェが増えて行っているのかな〜

      http://hiroshima.keizai.biz/headline/730/

    • 外国人が歓声をあげていたと思ったら、、、確かに凄い木彫りの神様たち。。。
      1000円の下駄ならお土産に持って帰るっていうのも有りかもねー

    • そんな民芸品店を冷やかして、秋の宮島を楽しむ1番の見所!!の紅葉谷公園までお散歩コース♪テクテクテクテク……*\(^o^)/*

    • 緩やかな坂道を5分ほど歩いたかしら。
      もみぢだに公園に到着〜♪赤色がたくさん見えるわ!!嬉しいなぁ。

    • 素敵な雰囲気ね、、、と思ったら、向こうに見える建物は紅葉谷公園で150年の歴史を誇る「岩惣」という旅館のよう。お部屋から真っ赤に染まる紅葉を感じることができるのかなぁ。

      http://www.iwaso.com/info/

    • ここにもまた鹿の姿が……

    • 旅館の前の池には鯉が優雅に泳いでた。
      錦鯉って、日本庭園のテッパンだよねっ。

    • 紅葉谷川に沿って広がる紅葉谷公園♪
      川にかかる朱色の橋がまた素敵な風情を醸し出しているのよねっ。

    • 江戸時代に開拓されたモミジの苗木を植えたのが始まり、、、と言われている宮島の紅葉谷公園。
      赤く染まった木々が美しくはあるけれど、、、、

    • 決して真っ赤というわけじゃなく、染まらない緑色の木も結構多いのね。

    • それも、綺麗に整えられている感じじゃなくて、まだらに赤と緑が入り混じっている感じが少し雑っぽくて、、、

    • どうしても、真っ赤に色づいた木々ばかり、、、を追ってしまうわ(笑)

    • 15年くらい前のイメージの中の記憶では、一面が真っ赤な感じだったので、ちょっぴり、あれ???って感じで拍子抜け。
      今年の色付きが悪いのか、それとも勝手にイメージの中で真っ赤に仕上げてしまっているのか。。。(笑)

    • 感動がイマイチ自分自身に訪れなかったなぁ〜

    • 私は真っ赤な紅葉が好き。
      人によってはグラデーションした雰囲気が好きだったり、緑とのコントラストが好きだったり、好みはいろいろだろうから、感動も人それぞれだよね。

    • それでも、一通り紅葉感を満喫して、それなりに満足できたかな〜(笑)

    • ちょっぴり残念な気持ちも抱えながら、、、

    • 曇り空だったのが、青空が覗くと、より一層赤味が華やかに見えるから良いわ〜

    • 楓に覆い尽くされたかのような、そんな場所もあったりして♪

    • 侘び寂び……の石畳……

    • 菊乃家とういうホテルの前を通りかかったら、足湯という看板が目について♪
      何、何??
      足湯カフェですって!!!足を温泉につけてのティータイム♪
      宮島散策で歩き疲れたらぜひどうぞ!!

      http://www.miyajima-kikunoya.jp

    • ここもまた、、、
      綺麗な紅葉を見ながらカフェタイム……(^_−)−☆

    • 凄い蔵を利用したこんなカフェもあるのね♪
      やっぱり、今の宮島は少し前から思うと、ちょっとずつオシャレな雰囲気に変わって来ている気がするなぁ。
      古き良き伝統と趣を残しつつ、今風の格好良さを取り入れて、良い感じに進化していくのは素敵だわ。

    • 風情ある町並みが残る細い路地を歩きつつ、次なる目的地は大聖院♪
      紅葉が美しいって、そして高台からの景色が素晴らしいって聞いていたけれど、紅葉谷公園の紅葉でイマイチテンションが下がり気味の私。。。
      さて、この後気分は盛り上がるのかしら??(笑)


      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


      この旅行記は
      何?この丸いのは!安芸の宮島〜錦帯橋◆秋色ゴールデンルート【牡蠣もあなごめしもお好み焼きももみじ饅頭も…美味しさ満載♪後編】
      に続きます。
      http://4travel.jp/travelogue/10956317

    宮島・厳島神社人気旅行記ランキング11位(1677件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    三井ガーデンホテル広島

    3.88

    最安値(2名1室):8,047円~

    お得情報三井ガーデンホテル広島の宿泊予約なら公式サイトがお得!

    オフィシャルサイトで最安値予約さらにメンバーズであればご優待料金にてご予約いただけます■ベストプライス保証条件 ・ご予約時点での、国内で公開されているインターネ... もっと見る

    お得情報を確認

    CANDEO HOTELS (カンデオホテルズ)福山

    3.35

    最安値(2名1室):10,206円~

    お得情報【最低価格保証】公式HPからの予約だからこそお得な最安料金♪

    ★ベストレート保証★公式ホームページでご提供する宿泊料金は「最低価格」であることを保証いたします。公式ホームページからの「WEB予約だからこそお得に、最安料金を... もっと見る

    お得情報を確認

    このエリアに旅行をご検討中の方へ!

    フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

    フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
    急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

    今すぐ!国内航空券を検索する

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ


    ピックアップ特集

    閉じる