旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

クアラルンプール 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

クアラルンプール人気旅行記ランキング2550位(3357件中)

初クアラルンプール☆ その3

関連タグ

    旅行時期 2013/02/18 - 2013/02/20 (2013/03/25投稿

    親子で行った初クアラルンプールとコタキナバル。
    そのクアラルンプール編第3弾・2日目の旅行記です。

    第1弾はこちら→ http://4travel.jp/traveler/sugarcane96815/album/10759408/
    第2弾→ http://4travel.jp/traveler/sugarcane96815/album/10759973

    写真 7枚

    交通手段 : 
    エリア:
    マレーシア > クアラルンプール
    エリアの満足度:
    4.5
    • KL2日目。

      朝が苦手な俺たち親子も無事起きてホテルに
      ついていた朝食。ありきたりな朝食BUFFET
      だったが、種類もあんま多くないしぶっちゃけ
      あんまおいしくなかった。でも、まぁ安めの
      ホテルについてる朝食なんてこんなもんか。。

      ホテル自体はこじんまりして最低限のものしか
      なかったけど、特に不便もないし場所は超便利で
      スタッフの感じも皆よかったのでこれからKLでは
      ここを常宿にしようと思う。不満をしいて言えば
      冷蔵庫がないことか。でもこの辺のこのランクの
      ホテルはみんなそうっぽかった。まあ2泊なので
      オケ。

      今日の予定。まずは今回のKL観光の目的の1つである
      ブルーモスク見学。

      ブルーモスクは郊外にあるので、まず朝のうちに
      電車でそこへ行き、その後はKL市内に戻って
      もう1つのメインの目的であるMASJID 
      JAMEK(旧モスク)、CHINATOWNや
      その周辺にある中華系の仏教の寺やヒンドゥーの寺院、
      またセントラルマーケットなどに行き、その後は
      時間があったら、BATU CAVESまで行きたいと
      思っていた。

      親は珍しく疲れが取れていないというので、
      朝食後もう少しホテルで休むことにして
      ブルーモスクへは俺が1人で行き、その後昼頃
      KL SENTRAL駅で待ち合わせてチャイナ
      タウン方面に行き、一緒にランチを食ってから
      その辺の観光をすることにする。

    • ブルー・モスクへはKL SENTRALから
      出ているKTM KOMUTERという電車の
      PORT KLANG行きでSHAH ALAM駅で
      下車。この電車はあまり頻繁に来ないので待つのに
      時間を取られる。しかも郊外のほうに行くせいか
      1駅1駅の間隔も長い。着くまでにけっこう時間が
      かかった。

      そうそう、昨日KLの駅でウロウロ迷っている
      間に、TOUCH N’ GOというNYでいう
      メトロカードのようなモノを買っておいたのだ。
      なので昨日のモノレールも今日のコミューターも
      楽に乗れた!

      昨日は駅でこの売り場がなかなかわからず。すでに
      あるカードへのチャージは窓口でできるが、まずカードを
      売ってる場所が見つからない。最初に訊いたチケットを
      売ってる窓口の兄ちゃんはロクに教えてくれなかったし、
      その後セブンイレブンのような店など数軒で聞いたが
      そこでは売ってなく、店の人も場所の説明が英語でできず。
      あちこちで訊き回ってとうとうもう1つの窓口にいた
      お姉さんが教えてくれた。

      セブンのようなコンビ二があるところの通路の奥、
      CIMBという銀行の裏と言われて行ったらあった。
      でも駅の切符やカードを売る窓口のようなモノを
      想像していると全く違く、まるで銀行とかタイの
      ケータイサービス会社のようなカンジ。なので目の
      前に来ているのにすぐにはわからなかった。

      でも入っていったら店員さんが丁寧に教えてくれた。
      英語もフツーに通じたし、10年間有効だけど1年に
      1回は使わないと無効になってしまうと言っていた。

      話を戻して。

      SHAH ALAMの駅に着いたらとりあえず
      他の乗客に従ってゾロゾロと改札を出る。出ると
      駐車場のようになっていて左手にTAXIが
      たくさん客待ちをしていた。

      運転手が声を掛けてくるので、「SULTAN
      SALAHUDDIN ABDUL AZIZ
      SHAH MOSQUE」とアラビア名でモスクの
      名を言ったら、後ろの車に乗れと言われた。うしろの
      車の人がスグに出てきて声を掛けてきたので同じ
      ことを繰り返したらアラビア名では通じず「ブルー
      モスクか?」と訊かれた。

      マレーシアはイスラム国家だし、運転手の宗教は
      なんだかは知らんが、英語名のほうが通じるのか
      正式名称(アラビア語名)のが通じるのかわからな
      かったので、一応俺自身がイスラム教徒なことも
      あり、正式名称で言ったのだが、ブルーモスクで
      通っているらしい。電車を降りてTAXIに乗り
      込んでる人たちも、観光客らしき人はほとんど
      おらず、地元の人々ばかりっぽかったので余計に
      どちらの言い方のが通じるのかと思ったのだ。

      ANYWAYZ、TAXIに乗り、タイと同じで
      1人で乗っても助手席に乗ってOKらしいので
      そうした。そのほうが景色もよく見えるし運転手と
      話もしやすいので。

      発車して橋のようなモノ(高速?)を渡るとスグに
      モスクが見えてきた。デカくてキレイ!!立派な
      モスクだ。

      写真はKL SENTRALでKTM KOMUTERを
      待っている間。女性専用車両がけっこうたくさんあった。

    • モスク見学のために、NYからセネガルの民族衣装を
      持って来ていた。俺はセネガルのイスラム教徒なので
      セネガルのイベントやイスラムのイベントがある時や
      モスクに行く時は必ずセネガルの民族衣装を着ている。
      別に着なくても普通に長ズボンでもいいんだが、俺は
      民族衣装が好きだし似合うのでw 隙あらば着ている。
      ↑は、NYでのハナシ。

      タイは仏教国でバンコクの友達もほとんどが仏教徒だし
      見学に行くような大きいモスクもないので、今まで民族衣装を
      持って行ったことはないが、今回マレーシアまで行き
      KLではモスク見学をメインの予定にしていたので、
      自前のモスク用の服を持って来ていた。

      だが、この日はフツーに短パンにTシャツにサンダルばきで
      行った。ちらっと見学だけするつもりだったし、その後
      市内に戻って他も観光するつもりだったので、民族衣装では
      何かと不便だと思ったのだ。でもモスクの中でだけ
      着るつもりで、民族衣装の上着だけは持って行った。

      異教徒の見学者のために、男子は短パン、女子は
      足や腕や髪が出ていた場合には、モスクで衣装を
      貸し出してくれる。でも、いくら観光客とは言え
      自分もイスラム教徒でありながら衣装を借りるのも
      変だと思ったので、NYから持ってきたのだ。

      TAXIから降りて入っていったのは裏口だったようで、
      裏口のデスクに座っていた人に、とりあえず挨拶。

      全世界のイスラム教徒に共通なアラビア語で「アッサラーム
      アレイコム」と言ったが、デスクに座っていたおっさんは
      無反応。怪訝な顔で見て来るので、「観光客だけどイスラム
      教徒だ」ということと「見学したい」ということを告げる。

      おっさんが無線でどこかに連絡してくれ、別の入り口まで
      案内してくれた。途中、「自前の服あるから」と持ってきた
      民族衣装を着る。上着だけを短パンとTシャツの上に着た
      のでなんか変なカンジだ。



    • 表玄関のほうに連れられて行くと別のデスクがあり、
      そこに数人の人がいて、ガイドの人も呼んでくれた。
      そこが受付らしい。記帳もしてくれと言われたので
      アラビア語で名前を書いたら、受付の人たちに
      「アラビア語書けるのか〜!!」と驚かれた。

      だいぶ前だが大学時代の外国語はアラビア語を
      取ったし、コーランを読んだりするので一応
      簡単なアラビア語の読み書きはできる。大学で
      習ったことはほとんど忘れてしまったが。。

      マレーシアの人たちをはじめ、非アラビア語圏の
      イスラム教徒はコーランだけはわかっても基本、
      アラビア語は話せないし読み書きもあまりできない。
      だからちょっと名前を書いただけで感心されたの
      かな〜。でもそういう俺も別にアラビア語ができる
      ワケではないのだ。でも、それでイッキに皆が
      親しげに話しかけてくれたので、ムダではなかった。

      それでアメリカのモスクやイスラム事情、果ては
      景気の様子などいろいろ聞かれたりした。職業も
      訊かれた。

      見た目のせいか職業を言うと相手の国や人種を問わず、
      皆驚く。見た目的によくサーファーやミュージシャン
      などと言われるが、実は俺は銀行員だ。

      そんなハナシをしてやはり「見えないね!音楽関係
      かアーティストかと思ったよ!」などと言われ、
      「声もいいので歌でも歌ったら?」などとからかわれ
      気分がよくなるw

      その後、ガイドさんがモスク内部を案内してくれた。

      内部は広くて静かでキレイ。上の階の噴水のあったところは
      下の階に水漏れしたので今は水は張ってないとのこと。
      また大理石の床もすべりやすいので見栄張らずに違う
      材質にすればいいのに、なんてガイドさんが言っていたw

      見学中、中国から観光に来ていたイスラム教徒の
      カップルとすれ違った。

    • このモスクには学校は併設されていないが、この日は
      ちょうど近くの学校の生徒が学校行事の一環で大勢
      来ていた。

      下のホールでは、コーランの暗誦もやっていて、しばらく
      そこで見させて貰ったが、子供らもなかなかのモノだった。
      やっぱ小さい頃からきちんとイスラム教育をしてくれる
      施設が身近にあるイスラム国家はいいなー。アメリカでは
      特別にそういうところを探さないとないし、数も少ない。


    • 1つマレーシア滞在中(KLもコタキナバルも)に
      気になったことなのだが、マレーシアでは「アッサラーム
      アレイコム」という挨拶に対して必ず返す決まり文句の
      「ワレイコム・サラーム」という言葉を返す習慣が
      ナイのか?という疑問。

      ブルー・モスクの入り口でもそうだったし、そのあと行った
      別のモスクでも、俺がそう挨拶しても皆ちょっととまどった
      顔で微笑み返すだけで、あまりハッキリ返答をしてくれる
      人はいなかった。イスラムの服を着ていてもそうだった。
      顔立ちや雰囲気がマレー系イスラム教徒と違うからかな?
      とか、服もセネガルの服なのでマレー人の民族衣装ではない
      からかとも思ったが、俺の今まで接してきたイスラム教徒は
      皆、どこの国の人で人種や母国語がなんであっても、アッサ
      ラーム・アレイコムと言われたら無意識でワレイコム・サラーム
      と返すのが当たり前だったので、返事を返して来ない彼らに
      ちょっととまどった。

      マレーシアでは、他の非アラビア語圏のイスラム国家と
      違って、あまりアラビア語のフレーズは使われていないと
      いうのは来る前に何かで読んで知ってはいた。

      例えば将来のことを話す時は「INSHA ALLAH」
      とか過去のことであれば「MASHA ALLAH」
      「ありがとう」は「SHUKURAN」、何か驚く事
      などがあったときは「ALLAHU AKBAR(神は
      偉大なりという意味だが、OH MY GOD程度にも
      使う)」とか「LAILAHA ILLALLAH(ALLAH
      の他に神はナシ)」や「ALHAMDULILLAH」
      (THANK GOD)とか「BISMILLAH」(神の
      名のもとに)などなど。。これらはアラビア語が堪能では
      ない俺も普段アメリカにいてもフツーに使っている。まぁ、
      相手がイスラム教徒の場合だけだが、そうぢゃない相手と
      話していてもつい出そうになる程メジャーなフレーズだ。

      しかも中でも最初に書いた挨拶は割と基本だ。いくら
      それほどアラビア語のフレーズが浸透していないと
      いっても、それすらわからないということはありえない
      だろう。外見の関係でMUSLIMと認識されてない
      のかな、、などとちょっと凹んだ。

      でも思い返すと、やはりブルー・モスクで中国からの
      MUSLIMカップルとすれ違った時、旦那さんの方は
      フツーのポロシャツにカーキパンツ姿だったが、奥さんは
      マレーシアにいるイスラム教徒の女性たちと同様の格好、
      服はフツーのジーンズに長袖シャツ、頭にはトゥドゥン
      というスカーフでひと目でイスラム教徒とわかる姿だったが、
      旦那さんのほうが俺のガイドに「アッサラーム・アレイコム」
      と言ったのに俺のガイドはニコニコはしていたが「ワレイコム・
      サラーム」とは返さなかった。

      他にもコタキナバルに移動して街をウロウロして
      いたら、店先にやはりトゥドゥンを被った地元の女性が
      座っていて、その店の横のアパートらしき建物から同じく
      地元の男性数名が出てきて、女性に「アッサラーム・アレイ
      コム!」と言ったが、女性は握手はしたがやはり何も
      答えなかった。

      なので、マレーシアでは「アッサラーム・アレイコム」
      に対して返事を返す習慣がないのかな、と思い、親とも
      そんなハナシをしていた。良い悪いではなく、そういう
      習慣なのだな〜と。

      が!!

      NYに帰ってからマレーシアで買ったマレーシアの
      ホラー映画(俺はホラー映画が大好き!)を観ていたら
      中の登場人物たちはフツーに「アッサラーム・アレイコム」
      「ワレイコム・サラーム」とやり取りしているではないか!!

      いったいど〜ゆ〜こっちゃ!!ww 誰か知ってる人
      いたら教えてくださいww



    • その後、モスク内に出ていた商店でイスラム音楽や
      コーラン暗誦のDVDなどを買い、モスクの人たちに
      呼んで貰ったTAXIでSHAH ALAMの駅まで
      戻る。KTM KOMUTERでKL SENTRAL
      まで戻りそこで親と落ち合った。

      しかし、やっぱ電車が来るまでにカナリ待った。
      暑かったしメチャ喉も渇いた〜。特に短パン、
      Tシャツの上に丈の長い民族衣装の上着を着て
      いたから余計だ。モスク内に売店あったし、駅の
      反対側にも売店あったので何かドリンク買えば
      よかった。

      モスク内の売店には、イスラム系の服や帽子
      お祈り用のビーズなども売っていたが、服は
      たくさん持ってるし、帽子もいくつか持っている上
      滅多にかぶらないし、ビーズはちょうどつい
      こないだセネガルから友達が買って来てくれた
      ので特に買わなかった。

      ただ、木でできた歯ブラシを発見!!

      でもこれはセネガルの友達へのミヤゲ用だ。
      味がいくつかあったがMINTとLIMEを
      購入。1番無難でヨサゲだったので。つか、
      木の歯ブラシっててっきりアフリカ独特の
      モノだと思ってたけど、マレーシアにも
      あったんだね。イスラム圏全体にあるもの
      なのかな〜。

      つか、長くなってスイマセンw 俺のBLOG
      から飛んで来た人や俺をリアルで知ってる人は
      わかってると思うが、いつも俺の文章は長いのです。

      ここまでお付き合いいただいてありがとうです。

      すっげえ〜長くなったので続きはまた今度!!

    クアラルンプール人気旅行記ランキング2550位(3357件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    マレーシア旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら410円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    クアラルンプール ホテル一覧へ

    Sugarcane96815さん

    Sugarcane96815さん 写真

    海外2カ国渡航

    国内0都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示版 | コミュニティ | 行きたい


    ピックアップ特集

    閉じる