トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

沖縄の人気お土産20選!グルメから雑貨まで徹底紹介!

ショッピング 2018/06/13

沖縄のお土産は「ちんすこう」や「紅いもタルト」だけではありません。今回は、そこでしか買えないお土産が並ぶところを中心に、グルメから雑貨まで紹介していきます。

沖縄の人気お土産をエリア別に徹底紹介!

1. 新垣ちんすこう / 那覇

ちんすこうの元祖として有名な「新垣ちんすこう」を販売する「新垣ちんすこう本舗」は国際通りにあります。ベーシックなちんすこうを買うのであれば、ここが一番という方も多いです。ちんすこうの食感が苦手という方にも、比較的食べやすい食感になっているのが最大の特徴。また、今回ご紹介した「新垣ちんすこう本舗」ではなく、首里城近くの「本家 新垣菓子店」では、数量限定、予約しないと買えないちんすこうも売られています。ちんすこうを極めたい方は、食べ比べてみてもいいかもしれません。

ちんすこう 10袋(10個):600円(税抜)

クチコミ:いろいろ試食した結果、これが一番

ためそゆさん

あちこちの土産物店で、いろいろな味のちんすこうを試食しまくりました。はじめは物産展でもよく見る「雪塩ちんすこう」を買うつもりだったのです。でも、この新垣ちんすこうを試食したとき、これが一番おいしい!と思えました。味はプレーンタイプで、サクサクの歯触りがとてもおいしかったので。もっと見る

2. 御菓子御殿の元祖紅いもタルト / 那覇

御菓子御殿の紅いもタルトは保存料・着色料を使わず、沖縄県産紅いも100%で仕上げた、素材そのものの味をいかしているのが特徴。御菓子御殿では、ケーキ仕立ての「紅いも生タルト」も販売されており、一度味わってみる価値ありのおいしさ。他にも紅いも系のお菓子・お土産を多く取り揃えており、試食することもできます。

紅いもタルト 6個:600円(税抜)

クチコミ:国際通りにある紅芋タルト有名なお土産屋さん

CHIECHANさん

紅芋タルトで有名なお店のここ、御菓子御殿。沖縄出身の友達がいつもお土産でくれていたのがこのお店のものでした。沖縄出身の友人曰くオススメ出来る紅芋タルトならここと言っていました。大体のものを試食させて頂けるので、買う前に味を確かめられます。また、紅芋タルトの製造している風景も見ること出来、楽しいです。カフェやレストランも併設されているようです。もっと見る

3. PABLOの紅芋チーズタルト / 那覇

少し変わった紅芋タルトをお土産にしたいという方には、焼きたてチーズタルト専門店「PABLO」の沖縄限定商品「紅芋チーズタルト」がおすすめ! 紅芋とチーズがマッチした上品な味わいが特徴です。チーズタルト以外にも、チーズサブレ、チーズミルフィーユの沖縄限定紅芋味も販売されています。チーズ菓子好き、紅芋菓子好きどちらも満足させられるお土産です。

紅芋チーズタルト 1ホール(直径約15cm):1,200円(税抜)
PABLO miniちゅら恋紅芋1個:278円(税抜)

クチコミ:沖縄限定!紅芋チーズタルト

ssmamaさん

イモ好き必見!PABLO沖縄限定の紅いもタルトは、イモのホクホク感とチーズのクリーミーさがマッチしていて、ズッシリ重みのあるチーズケーキ。また、紅いもシェイクもイモ感たっぷりで、暑い夏もひんやり美味しい!沖縄国際通り店・イオン南風原店で購入可能です。もっと見る

4. オハコルテの旅するタルトサンド / 那覇

フルーツタルト専門店「オハコルテ」の「旅するタルトサンド」はオリジナルクリームとドライフルーツをサンドしたタルト。2018年現在、レーズン、マンゴー、蜜りんご、クランベリーの4種類のフルーツを使用しています。それぞれのフルーツに合うクリームを使い分けて作られる贅沢な一品。「ちんすこう」「紅いもタルト」といった定番は避けたいという方にイチオシです。

旅するタルトサンド 4個:1,000円(税抜)

クチコミ:絶対オススメのお土産!!

まぁちゃんさん

「旅するタルトサンド」4個入り¥1,000です。たっぷりのバタークリームとドライフルーツを分厚いタルトでサンドした食べ応えのある焼き菓子4種類セットです。箱も中身もとても綺麗で、自分用に食べるのがもったいないほど・・・もっと見る

5. 歩のサーターアンダギー / 那覇

遅い時間に行くと売り切れになってしまうことも多い「歩のサーターアンダギー」。サーターアンダギーに使われる卵は全卵が使われることが多いですが、こちらのお店では卵黄のみが使用されています。1個90円と少々割高ですが、ファンが多い名店です。また、「歩のサーターアンダギー」から歩いて1~2分のところにある「松原屋製菓」もサーターアンダギーの有名店として知られていますので、食べ比べをしてみてもいいでしょう。

サーターアンダギー 1個:90円

クチコミ:卵たっぷり

kimi3さん

定休日となっていてお店の前でがっかりしていたら、お店の奥から店員さんが出て来られて数個だけなら売りますよ、と仰って頂きました。日曜日は全国から舞い込む注文のためにサーターアンダギーをたくさん作る日にされているそうです。定休日に売って頂けて本当に嬉しかったです。歩のサーターアンダギーは卵たっぷりで一番美味しいと思います。もっと見る

6. ふくぎやバウムクーヘン / 那覇

2011年に誕生し、近年、沖縄土産の定番として定着しつつあるのが「ふくぎやバウムクーヘン」。沖縄の食材をふんだんに使っているのが特徴で、卵と蜂蜜を使用したプレーンタイプ、黒糖を使用したハードな食感のガジュマル、紅いもを使用した紅の木といった種類があります。複数の味を楽しみたい方には、2つの味が1つになった「結まーる」というタイプがおすすめです。また、那覇空港店ではクリームバウムが限定販売されています。

フクギ(プレーンタイプ、Sサイズ):1,180円(税込)

クチコミ:欲張りな結まーるです!

aloha1314141517さん

サクッとしたガジュマルとしっとりしたフクギ、試食してどちらもおいしかったので欲張りなことにこの2つが1つになった結まーるを買いました。どちらもおいしかったですが、とくにガジュマルのサクッとハードな食感と黒糖の甘さはめずらしくてとてもおいしかったです。今度は那覇空港店限定のクリームバウムも食べてみたいです。もっと見る

7. マーサンミッシェルの生キャラメル / 那覇

国際通りに店を構える手作り生キャラメルの「マーサンミッシェル」。プレーン、マンゴー、塩、黒糖、ココナッツの5種類の「ソフトキャラメル キャンディタイプ」のほか、パンに塗って食べられる「キャラメルクリーム」も販売されています。沖縄らしいフレーバーが揃っているため、お土産にぴったりの一品です。

ソフトキャラメル 5個:580円(税込)

クチコミ:生キャラメル

くいしんぼうマダムさん

おしゃれな外観のかわいらしい生キャラメルのお店。缶に入ったものやデザインの洒落た紙箱に入ったものなどで味もキャラメルやマンゴーなど数種類あります。買うのに迷っていたら店員さんが試食させてくれました。柔らかい食感でとてもおいしくお土産に買いました。もっと見る

8. 謝花きっぱん店の橘餅(きっぱん) / 那覇

きっぱんとは柑橘類の果汁と種を取り除き、砂糖をくわえてこねた沖縄銘菓。甘いだけでなく、柑橘類の苦味も味わうことのできる大人向けのお土産です。柑橘類の皮をむく作業から完成までに4日を要するという手間がかかる工程のため、2018年現在では「謝花きっぱん店」のみで販売されています。

きっぱん 1個:380円(税込)

クチコミ:てぃーあんだーなお菓子

Fumikaさん

琉球王朝伝統の銘菓「橘餅(きっぱん)」は、300年ほど前に中国の福州から沖縄に伝えられたといわれています。地域限定フレーバーのグミやスナック菓子などもバラ撒きようにはいいですが、自分へのご褒美や大事な人には、てぃーあんだーな(大事に造られた)お菓子を贈りたいものですよね。ひとくちずつ、ゆっくり味わいたい一品です。もっと見る

9. 花商のじーまーみ豆腐 / 那覇

大豆ではなくピーナッツを原料とした「じーまーみ豆腐」は沖縄県の郷土料理。ほんのりとした甘みとモチっとした独特の食感が特徴です。じーまーみ豆腐を買うなら「ここ」と言われている名店「花商」では試食することもできますので、じーまーみ豆腐好きの方はもちろん、これまで食べたことがないという方も訪れてみてはいかがでしょうか?

じーまーみ豆腐 1個:210円(参考値)

クチコミ:じーまーみ豆腐ならココ

へーいちさん

那覇の国際通りから牧志公設市場方面に入り、公設市場を過ぎてさらに進むと左側に現れます。じーまーみ豆腐はスーパーなどでいくらでも手に入りますが、ここ花商のものは製造工程すべて手作業で作られ、ピーナッツの香り豊かでもっちりねっとりした味は別格です。お土産にも喜ばれます。ショーウィンドウの向こうで製造しているところも見られます。もっと見る

10. 塩屋(まーすやー)の塩 / 那覇

650種類以上の塩商品を販売している塩屋。「ごはんの塩」「しお焼きそばの塩」「フライドポテトの塩」「ゆでたまごの塩」など料理別の塩のほか、バスソルトも販売しています。お店のソルトソムリエに相談すれば、塩のタイプ、用途、味などから、あなたにぴったりの塩を選んでくれるでしょう。また、お土産ではありませんが、お店に行った際には、雪塩ソフトクリームを食べてみるのもおすすめです。

3本入りギフトセット:1,580円(税込)

クチコミ:「ソルトソムリエ」のいるお店のようです

ジェイプレスさん

「ゆいレール牧志駅」から国際通りを県庁方向に歩いて10分位の平和通り内にお店があり立ち寄ってみました。ここのお店で塩を購入するときはソムリエさんに聞きながら購入することをおすすめします。もっと見る

11. MIMURIのテキスタイル / 那覇

沖縄出身のテキスタイル(織物)デザイナーであるMIMURIさんは、「沖縄を持ち歩く」とコンセプトにバッグや小物などの作品を多数発表しています。動植物がカラフルに描かれた、沖縄らしいポップでかわいい絵柄が特徴。女性向けのお土産にもいいですが、自分用に購入してもいいでしょう。お店に行って商品を見ているだけでも楽しくなります!

ハンカチ:1,296円(税込)
ミニバッグ:3,240円(税込)

クチコミ:かわいい!

えむえむさん

沖縄のお土産で一度もらったことがあり、絶対このお店に行きたい!と国際通りから探して行きました。かわいいフルーツの柄や野菜の柄のグッズがどれも可愛くて、どれを買おうか迷ってしまいます。ポーチを2つ買いました。もっと見る

12. 玩具ロードワークスの琉球張子 / 那覇

子ども向けのお土産をお探しの方にぴったりなのが「琉球張子」。張子とは、木や粘土で作られた型に紙を張って作る郷土玩具です。現在では琉球張子職人はほとんどいなくなってしまいましたが、「玩具ロードワークス」では伝統的なものから現代的なものまでバラエティに富んだ琉球張子を見ることができます。

琉球張子:900~5,000円(参考値)

クチコミ:伝統的な琉球張子を現代風にアレンジした不思議な玩具店。

kojikojiさん

沖縄の伝統的な工芸品を探していて見つけました。豊永盛人(とよながもりと)さんという琉球張子の作家さんの店です。伝統的な作品も素晴らしいのですが、心の琴線に触れるのは現代風の一ひねりしたものです。中国の西安郊外の張子やハンガリーのイースターラビットの張子などをたくさん買ってきましたが、この方の作品は違った世界を指示してくれました。もっと見る

13. 南風堂の雪塩ちんすこう / 糸満

沖縄のお土産ランキングで上位にランクインすることも多い「雪塩ちんすこう」。雪塩とは宮古島産のパウダー状のお塩で、2000年には「世界で一番、含有するミネラル成分の種類が多い塩」としてギネスにも認定されました。ちんすこうの甘味に塩気が加わっており、ちんすこうの中で一番好きという方も多い定番のお土産です。

雪塩ちんすこう 12個:300円(税別)

クチコミ:雪塩ちんすこう

はまちゃんさん

宮古島の地下海水を汲み上げて精製されたという“雪塩”を使ったちんすこうは、普通のちんすこうと違って仄かに塩味が効いていてとても美味しいです。“24個入り(2×12袋)”で550円ほどだし、他に12個入り、48個入りなどがあるので、お土産にちょうど良いとおもいます。もっと見る

14. 琉球ガラス村の琉球ガラス / 糸満

琉球ガラス自体はお土産店でも購入できますが、時間に余裕があるのであれば、糸満の「琉球ガラス村」や名護の「森のガラス館」に行ってみるのがおすすめ! グラス、お皿、ランプなど専門店ならではの豊富な品揃えの琉球ガラス作品を見ることができます。また、琉球ガラス体験もできますので、子ども連れの方にもおすすめのスポットです。

グラス:864円~
皿:756円~

クチコミ:キレイなガラス製品がたくさんあって楽しい

marikoさん

ガラス工房があって体験が出来ます。ツアーに組み込まれてるのか団体さんがいて体験は予約でいっぱいでした。ガラス製品の販売スペースはとても広くて、食器の他にもアクセサリーやインテリアなどいっぱいあって楽しかったです。もっと見る

15. 「やちむんの里」のやちむん(焼き物) / 読谷

やちむんとは沖縄の方言で焼き物を指します。読谷村の「やちむんの里」は、人間国宝・金城次郎による軍用地の跡地利用から始まった、陶芸家が多く集まる村です。2018年現在、19もの工房があり、各工房の売店で自作が販売されています。焼き物に興味のある方は、散歩するだけでも楽しいスポットでしょう。

小皿:500円~(参考値)

クチコミ:お気に入りを見つけに

えむえむさん

焼き物の工房が立ち並んでいて、みて歩くだけでも楽しいです。のんびりしていて、観光客も全然いないので、ゆっくりお散歩もできました。もっと見る

16. ファッションキャンディのちんすこうショコラ /宜野湾

ちんすこうにチョコレートをコーティングしたお菓子で、ちんすこうの独特の食感が苦手という方にもおすすめのお土産です。ダーク&ミルクには、ミルクチョコレートとダークチョコレートの2種類が半分ずつ入っていますので、職場などで配る際にも、甘いもの好きの方、甘すぎないお菓子が好きな方と分けて配ることができます!

ちんすこうショコラ 20個:1,080円(税込)

クチコミ:「ちんすこう」にチョコレートをコーティング! グッドアイディア!!

ハンモックさん

個人的な感想ですが、「ちんすこう」独特のパサついた感覚がどうも好きにはなれず、「市販のクッキーの方が余程うまいよなぁ~」と思っておりました。しかしここ「ファッションキャンディ」の「ちんすこう」は一味も二味も違っていました。なんと「ちんすこう」にチョコレートがコーティングされていたのです。このことで例のパサつきが解消され、段違いに美味しくなりました。もっと見る

17. ヘリオス酒造の泡盛 / 名護

泡盛をはじめとした酒類メーカー「ヘリオス酒造」では、所要時間約1時間の無料工場見学(要予約)が実施されています。見学の最後には泡盛・ラム・リキュールといった酒の試飲もできるので、飲み比べをしたいという方には特に工場見学がおすすめです。なかでも、古酒「くら」はヘリオス酒造を代表するロングセラーブランド。専用の樫樽で熟成させた深い味わいの泡盛です。

くら(720ml):1,200円(税抜)

クチコミ:丁寧な工場見学とたっぷりな試飲

ハナさん

1日数回、無料で工場見学が出来るということで行ってみました。工場をぐるっと回った後にモニターで動画を視聴しました。丁寧に説明して下さるので、泡盛の作り方やこだわり・工場の歴史など色々知ることが出来て楽しかったです!見学後に試飲もさせてもらえるんですが、色んな種類のお酒が用意されているのでみなさん満足されてる様子でした。もっと見る

18. 「道の駅許田」のチョコもち / 名護

道の駅許田に併設した工房で作られ、名護でしか売られていないチョコもちは、名護に行かれるのであればぜひとも試していただきたい一品。モチモチした食感がクセになります! 1個160円で売られているので、実際に食べてみておいしければお土産にするといいかと。また、道の駅許田に行った際に、もう1つ試していただきたいのが「三矢の黄金ボール」。賞味期限が当日になっているためお土産にはできませんが、タピオカ粉入りの珍しい食感が楽しめます!

チョコもち 1個:160円

クチコミ:許田IC近くの大きな道の駅

flowさん

沖縄自動車道・許田IC近くにある道の駅です。こちらには地物野菜や水産物、ウインナーや豆腐、沖縄菓子や泡盛など豊富な商品が揃っています。外側にはフードスタンドが充実しています。名護名産のチョコもちやブルースを道の駅で扱っているのはおそらくここだけです。もっと見る

19. モンテドールのバナナケーキ / 宮古島

宮古島の定番お土産、モンテドールのバナナケーキ。写真は180gの大きなサイズですが、ギフト用のミニバナナケーキもあるので、職場などで配る場合はそちらを購入するといいでしょう。宮古島のモンテドール本店はバナナケーキ以外にも多くの商品が売られており、試食コーナーが充実していることでも有名です。全種類食べていくと試食だけでお腹がいっぱいになってしまうほど。実際に食べてお土産を選びたい方にぴったりのスポットです!

バナナケーキ180g:680円(税込)
ミニバナナケーキ6個入り:1,166円(税込)

クチコミ:おいしいバナナケーキのお店。試食があるので食べて決められるのが◎

さじたろーさん

宮古の有名店ということでお土産に買いました。バナナケーキが有名ですがほかにもマンゴーやパイナップルなどいろいろな味のケーキや焼き菓子などあります。ケーキは試食があるのでいろいろ食べ比べられて良かった。イメージでは「黒糖バナナ」「マンゴー」がおいしそうだと思ったのですが実際に食べ比べてみると私は「バナナ」「パイナップル」が好みでした。もっと見る

20. 米子焼工房のシーサー / 石垣島

石垣島の人気スポット「米原(よねはら)ビーチ」のすぐそばにある「米子焼(よねこやき)工房」では、シーサー制作を見学できるほか、ここにしかないオリジナルシーサーを購入することもできます。併設されたシーサー農園の巨大シーサーは必見。海だけじゃない石垣島のフォトジェニックスポットです!

Sサイズシーサー:1,296円~(参考値)

クチコミ:シーサーがいっぱい

J/Hさん

手作りのシーサーがたくさん置いてあります。かわいいくてカラフルなのでお土産にもピッタリ。お店の裏には、シーサー園があり、ここがかなりおすすめです。広いし敷地に大きなシーサーがたくさんいて、公園みたくなっています。かなりフォトジェニックなスポットですよ!車で一回りすることもできるので、ぜひ立ち寄ってほしいです。もっと見る

沖縄の人気お土産いかがでしたか?

今回はそこでしか買えないお土産を中心に紹介しましたが、いろいろな種類の商品を一度に見て回れるお店もあります。詳しくは下記の記事をご覧ください。

沖縄お土産店(本島編)
沖縄お土産店(離島編)
欲しいお土産が見つかったら、沖縄への旅を計画してみませんか?
沖縄のホテルを探す
※満足度の評点や施設データ、またメニューや料金などは、配信日時点のものになります。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP