プラハ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
(プラハのMarriottホテル紹介の続きです)<br />チェコ共和国で開催されたPIARC2023プラハ大会に参加してきました。<br />自分にとっては「チェコってどこだっけ?」からスタートの旅路です。<br />初めてのヨーロッパ、初めてのプラハ、そう言えば往年の“のだめカンタービレ”ってここが舞台だったような…でいろいろ調べてから行きました。<br />せっかくのヨーロッパ出張なので自分でミッションを立ててプラハに向かいます。<br />今回は参加したPIARCプラハ大会の様子とプラハ城、プラハ市街の散策レポートです。<br />そして念願の“世界一美しい眺めのスターバックス”にも行ってきたので紹介します。<br />最後までどうぞお付き合いください。<br /><br />10/1 日<br />羽田→(機中泊)→フランクフルト(トランジット)<br /><br />10/2 月<br />フランクフルト→プラハ<br />宿泊:STAGES HOTEL Prague, A Tribute Portfolio Hotel(マリオット系ホテル)<br /><br />10/3 火~10/6 金<br />PIARC2023プラハ大会参加<br /><br />10/7 土<br />プラハ→ウィーン<br />※列車の旅<br /><br />10/8 日<br />プラハ→フランクフルト(トランジット)<br /><br />10/9 月<br />フランクフルト→(機中泊)→羽田

世界一眺めの美しいスターバックス(プラハ出張③)

102いいね!

2023/10/01 - 2023/10/09

56位(同エリア4256件中)

2

52

ねこぱぱ

ねこぱぱさん

(プラハのMarriottホテル紹介の続きです)
チェコ共和国で開催されたPIARC2023プラハ大会に参加してきました。
自分にとっては「チェコってどこだっけ?」からスタートの旅路です。
初めてのヨーロッパ、初めてのプラハ、そう言えば往年の“のだめカンタービレ”ってここが舞台だったような…でいろいろ調べてから行きました。
せっかくのヨーロッパ出張なので自分でミッションを立ててプラハに向かいます。
今回は参加したPIARCプラハ大会の様子とプラハ城、プラハ市街の散策レポートです。
そして念願の“世界一美しい眺めのスターバックス”にも行ってきたので紹介します。
最後までどうぞお付き合いください。

10/1 日
羽田→(機中泊)→フランクフルト(トランジット)

10/2 月
フランクフルト→プラハ
宿泊:STAGES HOTEL Prague, A Tribute Portfolio Hotel(マリオット系ホテル)

10/3 火~10/6 金
PIARC2023プラハ大会参加

10/7 土
プラハ→ウィーン
※列車の旅

10/8 日
プラハ→フランクフルト(トランジット)

10/9 月
フランクフルト→(機中泊)→羽田

PR

  • プラハ出張第三弾です。<br />少しだけ出張目的のPIARC2023プラハ大会を紹介します。<br />PIARC(世界道路協会)は1909年に設立された道路組織で現在125ヵ国が加盟しており、道路行政について積極的な活動を行っている国際機関です。<br />写真の“プラハ会議センター”で各国の道路行政の紹介や学術発表など様々なセッションが開催されました。<br />

    プラハ出張第三弾です。
    少しだけ出張目的のPIARC2023プラハ大会を紹介します。
    PIARC(世界道路協会)は1909年に設立された道路組織で現在125ヵ国が加盟しており、道路行政について積極的な活動を行っている国際機関です。
    写真の“プラハ会議センター”で各国の道路行政の紹介や学術発表など様々なセッションが開催されました。

  • 今回は日本ブースへの出展と技術セッション・ポスターセッションにも参加してきました。<br />出番の無い時は各国のブース視察や学術発表もいくつか聞いてましたが基本英語、チェコ語、フランス語、スペイン語、ドイツ語の翻訳だけなのでパネルやモニターを観ながら何となく理解… が精一杯でした(^^;)<br />

    今回は日本ブースへの出展と技術セッション・ポスターセッションにも参加してきました。
    出番の無い時は各国のブース視察や学術発表もいくつか聞いてましたが基本英語、チェコ語、フランス語、スペイン語、ドイツ語の翻訳だけなのでパネルやモニターを観ながら何となく理解… が精一杯でした(^^;)

  • 日本パビリオンでは書道家の真澪(shinrei)さんがオープニングセレモニーでパフォーマンスされてました。<br />なかなか盛り上がってます。身動き取れないので早々に退散。。<br /><br />※真澪さんの顔写真もありましたが最近4トラから肖像権の指摘を再三受けるので… 後ろ姿でごめんなさい。<br />(>人<;)<br />

    日本パビリオンでは書道家の真澪(shinrei)さんがオープニングセレモニーでパフォーマンスされてました。
    なかなか盛り上がってます。身動き取れないので早々に退散。。

    ※真澪さんの顔写真もありましたが最近4トラから肖像権の指摘を再三受けるので… 後ろ姿でごめんなさい。
    (>人<;)

  • (プラハ会議センターからの眺め)<br />ひと通り段取りも終えたので市街散策に会場を出ます。<br />よい天気でラッキーです♫

    (プラハ会議センターからの眺め)
    ひと通り段取りも終えたので市街散策に会場を出ます。
    よい天気でラッキーです♫

  • 会議を出て徒歩圏内にある城跡のある丘“ヴィシェフラド(Vyšehrad)”に向かいます。<br />写真は“レオポルドの門(Leopoldova brána)”<br />ヴィシェフラド要塞に入るための堅牢な門の一つですが今ではお散歩コースの記念撮影スポットです。<br />

    会議を出て徒歩圏内にある城跡のある丘“ヴィシェフラド(Vyšehrad)”に向かいます。
    写真は“レオポルドの門(Leopoldova brána)”
    ヴィシェフラド要塞に入るための堅牢な門の一つですが今ではお散歩コースの記念撮影スポットです。

    ヴィシェフラド公園 広場・公園

  • 公園内で唯一の中世初期の建造物 “聖マルティン教会のロタンダ(Rotunda sv. Martina)”<br />ロタンダとは円形の建物のことで、とても小さな建物ですがミサ聖祭も行われているようです。<br />プラハ最古のロタンダとのことだったので中も拝見したかったのですが、残念ながら訪れた時は施錠されてて中には入れませんでした。<br />

    公園内で唯一の中世初期の建造物 “聖マルティン教会のロタンダ(Rotunda sv. Martina)”
    ロタンダとは円形の建物のことで、とても小さな建物ですがミサ聖祭も行われているようです。
    プラハ最古のロタンダとのことだったので中も拝見したかったのですが、残念ながら訪れた時は施錠されてて中には入れませんでした。

    聖マルティン教会のロトンダ 寺院・教会

  • 公園内の井戸水かな?<br />日本には無い形、趣きあって良いですね。<br />ただ恐くて手も洗えないけど…

    公園内の井戸水かな?
    日本には無い形、趣きあって良いですね。
    ただ恐くて手も洗えないけど…

  • プラハのマンホールも気になったので撮影。<br />お城のロゴが素敵です。<br />

    プラハのマンホールも気になったので撮影。
    お城のロゴが素敵です。

  • 壁越しに気になるオブジェがあったので入ってみます!

    壁越しに気になるオブジェがあったので入ってみます!

  • ヴィシェフラドの民族墓地(hřbitov Vyšehrad)でした。<br />ここにはベドルジハ・スメタナ(Bedřich Smetana)、アントニン・ドヴォルザーク(Antonín Leopold Dvořák)といったチェコの偉大な作曲家が眠っています。<br />

    ヴィシェフラドの民族墓地(hřbitov Vyšehrad)でした。
    ここにはベドルジハ・スメタナ(Bedřich Smetana)、アントニン・ドヴォルザーク(Antonín Leopold Dvořák)といったチェコの偉大な作曲家が眠っています。

    ヴィシェフラット民族墓地 建造物

  • 素晴らしい絵画の廻廊や墓石のひとつ一つが精巧な作品といった感じで墓地というより美術館です。<br /><br />気になってたオブジェ(写真右下)は“スラヴィーン(Slavín)” と言って民族に貢献した特に優れた人々のための記念碑的な霊廟との解説でした。

    素晴らしい絵画の廻廊や墓石のひとつ一つが精巧な作品といった感じで墓地というより美術館です。

    気になってたオブジェ(写真右下)は“スラヴィーン(Slavín)” と言って民族に貢献した特に優れた人々のための記念碑的な霊廟との解説でした。

  • 墓地の正面に回ると“聖ペテロ聖パウロ教会(Bazilika svatého Petra a Pavla)” です。<br />チェコを代表するバロック様式の大聖堂、威厳が違いますね。<br />

    墓地の正面に回ると“聖ペテロ聖パウロ教会(Bazilika svatého Petra a Pavla)” です。
    チェコを代表するバロック様式の大聖堂、威厳が違いますね。

    聖ペテロ聖パウロ教会 寺院・教会

  • 教会の中も見学出来ます。入場料は130CZK(約840円)、そんなに高くは無いのですが、プラハ会議センターの近くだし次回にしようと思ったのが間違いで結局機会を失ってしまいました。<br />う~ん勿体無い (&gt;_&lt;*)…

    教会の中も見学出来ます。入場料は130CZK(約840円)、そんなに高くは無いのですが、プラハ会議センターの近くだし次回にしようと思ったのが間違いで結局機会を失ってしまいました。
    う~ん勿体無い (>_<*)…

  • 教会の隣にあるカーラッハ公園(Karlachovy sady)内にポツンとある3本の石柱、通称“悪魔の石(Čertovy Kameny)” です。<br />逸話は長いので簡略するとギャンブルにハマって悪魔と契約した司祭が聖ぺトロに助けを求め、聖ペトロとの勝負に負けた悪魔が教会の柱を投げつけて折れたもの…らしい。<br />ふ~ん的なお話でした。<br />

    教会の隣にあるカーラッハ公園(Karlachovy sady)内にポツンとある3本の石柱、通称“悪魔の石(Čertovy Kameny)” です。
    逸話は長いので簡略するとギャンブルにハマって悪魔と契約した司祭が聖ぺトロに助けを求め、聖ペトロとの勝負に負けた悪魔が教会の柱を投げつけて折れたもの…らしい。
    ふ~ん的なお話でした。

  • ヴィシェフラド公園(Vyšehradské sady)内に地下壕的なものがあったので近付くと… <br />“ゴシック・セラー(Gotický sklep)”、史跡を利用した小さな博物館ですね。<br />入場料90CZK(約580円)、口コミも酷いし…スルーします。<br />

    ヴィシェフラド公園(Vyšehradské sady)内に地下壕的なものがあったので近付くと…
    “ゴシック・セラー(Gotický sklep)”、史跡を利用した小さな博物館ですね。
    入場料90CZK(約580円)、口コミも酷いし…スルーします。

  • 古の城伯の執務室(Staré Purkrabství)という史跡に近付くとヴルタヴァ川(Vltava)を一望出来る展望デッキがありました。<br />素晴らしい景色です。<br />暫し此処で持参したペットボトル紅茶を飲みながら休憩します。そよ風が気持ちいい~<br />

    古の城伯の執務室(Staré Purkrabství)という史跡に近付くとヴルタヴァ川(Vltava)を一望出来る展望デッキがありました。
    素晴らしい景色です。
    暫し此処で持参したペットボトル紅茶を飲みながら休憩します。そよ風が気持ちいい~

    ヴルタヴァ川 滝・河川・湖

  • ヴィシェフラドは要塞の跡地なので写真のような銃眼(銃口用の窓)がたくさんあります。<br />その穴から観るヴルタヴァ川も一興ですよ♫<br />

    ヴィシェフラドは要塞の跡地なので写真のような銃眼(銃口用の窓)がたくさんあります。
    その穴から観るヴルタヴァ川も一興ですよ♫

  • 展望台に石製の案内板があったのでこれと一緒に景観写真を撮ろうと思って、近くに居た女性に「(撮影)よろしいですか?」とジェスチャーしたら何故かポーズを決めてくれました。<br /><br />あ… 折角なので記念の一枚!<br />ちゃんと御礼を言いましたよ<br />(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ アリガト<br />

    展望台に石製の案内板があったのでこれと一緒に景観写真を撮ろうと思って、近くに居た女性に「(撮影)よろしいですか?」とジェスチャーしたら何故かポーズを決めてくれました。

    あ… 折角なので記念の一枚!
    ちゃんと御礼を言いましたよ
    (*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ アリガト

  • 公園内に井戸(Studna Vyšehrad)を発見!<br />いつの時代のものだろうと思いながら撮影をしていたら… ふと先日の姫路城訪問時の“お菊さんの井戸” を思い出しました!<br />ブルブル来たので退散します。。<br />

    公園内に井戸(Studna Vyšehrad)を発見!
    いつの時代のものだろうと思いながら撮影をしていたら… ふと先日の姫路城訪問時の“お菊さんの井戸” を思い出しました!
    ブルブル来たので退散します。。

  • トラムで2駅ほど移動します。<br />こちらは“ダンシング・ハウス(Tančící dům)” <br />プラハっぽく無いのでこの斬新な設計は当初評判が悪かったそうですが、今では人気の観光スポットになっています。<br />カフェやレストランが入っており屋上も展望出来ますが、オッチャン独りでは敷居が高いので見るだけにします。<br />

    トラムで2駅ほど移動します。
    こちらは“ダンシング・ハウス(Tančící dům)”
    プラハっぽく無いのでこの斬新な設計は当初評判が悪かったそうですが、今では人気の観光スポットになっています。
    カフェやレストランが入っており屋上も展望出来ますが、オッチャン独りでは敷居が高いので見るだけにします。

    Dancing House - Tančící dům hotel ホテル

  • ダンシング・ハウス脇の“ボートホテル・マチルダ(Botel Matylda)” <br />プラハ旧市街はホテルも高いので比較的リーズナブルなボートホテルに宿泊しようか悩みました。ただ1週間舟の上はさすがにリスキーかなぁ~と思い、今回は見送りました。<br />見た感じは優雅ですよね。<br />口コミの評判はいいんだよなぁ~

    ダンシング・ハウス脇の“ボートホテル・マチルダ(Botel Matylda)”
    プラハ旧市街はホテルも高いので比較的リーズナブルなボートホテルに宿泊しようか悩みました。ただ1週間舟の上はさすがにリスキーかなぁ~と思い、今回は見送りました。
    見た感じは優雅ですよね。
    口コミの評判はいいんだよなぁ~

    Boat Hotel Matylda ホテル

  • カフカの像(Franz Kafka - Otočná Hlava)<br />うぅ…<br />残念ながら工事中で観ること叶わず。<br /><br />あ!カフカとはチェコの小説家フランツ・カフカのことです。自分も知らなかったけど…<br />

    カフカの像(Franz Kafka - Otočná Hlava)
    うぅ…
    残念ながら工事中で観ること叶わず。

    あ!カフカとはチェコの小説家フランツ・カフカのことです。自分も知らなかったけど…

    フランツ カフカ 顔のオブジェ モニュメント・記念碑

  • アインシュタインやカフカも通ったお店 “カフェ・ルーヴル(Café Louvre)” にやって来ました。<br />残念ながらかなりの混み具合でオペレーションもグダグダ状態だったので明日以降に再訪問します。ここだけは絶対に行きたいです。

    アインシュタインやカフカも通ったお店 “カフェ・ルーヴル(Café Louvre)” にやって来ました。
    残念ながらかなりの混み具合でオペレーションもグダグダ状態だったので明日以降に再訪問します。ここだけは絶対に行きたいです。

    カフェ ルーブル カフェ

  • トゥルデルニーク(チェコの伝統的な筒型のお菓子)のお店がありました。<br />ちょっと気になってたのですがトッピングのオーダーが面倒そう(上手く伝えるスキルが無い…)なので諦めます。<br />混んでる店と閑古鳥の店があるので注意せねば…です。<br />

    トゥルデルニーク(チェコの伝統的な筒型のお菓子)のお店がありました。
    ちょっと気になってたのですがトッピングのオーダーが面倒そう(上手く伝えるスキルが無い…)なので諦めます。
    混んでる店と閑古鳥の店があるので注意せねば…です。

  • それではマイミッション “プラハの教会コンサートに行く!”を実行します。<br />教会コンサートはほぼ毎日どこかの教会で開催されています。今夜開催の場所を探していると「TODAY」の文字を発見したので早速申込み。<br />窓口のお爺さん、チェコ語しか話さないけど何とかなるものですね(^^;) 「真ん中席の方がいいよ!」とお勧めされましたが正直気分だけ味わいたかったのでサイド席(600CZK/約3,900円)を購入。<br />結果的には後方でも真ん中席を買えば良かったです。<br />(後で報告しますね。)

    それではマイミッション “プラハの教会コンサートに行く!”を実行します。
    教会コンサートはほぼ毎日どこかの教会で開催されています。今夜開催の場所を探していると「TODAY」の文字を発見したので早速申込み。
    窓口のお爺さん、チェコ語しか話さないけど何とかなるものですね(^^;) 「真ん中席の方がいいよ!」とお勧めされましたが正直気分だけ味わいたかったのでサイド席(600CZK/約3,900円)を購入。
    結果的には後方でも真ん中席を買えば良かったです。
    (後で報告しますね。)

  • チケットを買った場所はカレル橋のすぐ側の聖サルヴァトール教会(Kostel Nejsvětějšího Salvátora)でしたが、窓口のお爺さん曰く「コンサートは此処じゃ無いから気を付けてね!」とのことでした。<br />えぇ~そうだったのね!勝手に此処だと勘違いしてました。<br />

    チケットを買った場所はカレル橋のすぐ側の聖サルヴァトール教会(Kostel Nejsvětějšího Salvátora)でしたが、窓口のお爺さん曰く「コンサートは此処じゃ無いから気を付けてね!」とのことでした。
    えぇ~そうだったのね!勝手に此処だと勘違いしてました。

    聖サルヴァトール教会 寺院・教会

  • コンサート会場では無かった聖サルヴァトール教会ですが、教会内はとても幻想的な空間で居心地良かったです。<br />ちなみに此処でのコンサートは明日でした。<br />明日も行こうかなぁ~

    コンサート会場では無かった聖サルヴァトール教会ですが、教会内はとても幻想的な空間で居心地良かったです。
    ちなみに此処でのコンサートは明日でした。
    明日も行こうかなぁ~

  • 聖サルヴァトール教会と新型トラムのコントラスト。<br />新旧の時代の融合が面白いです♪<br />日本は「文化保護!」って闇雲に全てを否定する風潮が見受けられるので、ちょっとはプラハを見習って欲しいです。<br />

    聖サルヴァトール教会と新型トラムのコントラスト。
    新旧の時代の融合が面白いです♪
    日本は「文化保護!」って闇雲に全てを否定する風潮が見受けられるので、ちょっとはプラハを見習って欲しいです。

  • コンサートまで時間があるので散策します。<br />聖サルヴァトール教会のお向かいにある“アッシジの聖フランシスコ教会(Kostel svatého Františka z Assisi)” <br />こちらは作曲家ドヴォルザークもオルガン奏者として演奏した由緒ある教会だそうです。<br />

    コンサートまで時間があるので散策します。
    聖サルヴァトール教会のお向かいにある“アッシジの聖フランシスコ教会(Kostel svatého Františka z Assisi)”
    こちらは作曲家ドヴォルザークもオルガン奏者として演奏した由緒ある教会だそうです。

    アッシジの聖フランシスコ教会 寺院・教会

  • こちらの教会は入口に柵が無いので奥まで入れます。<br />素晴らしい彫刻と壁画に囲まれ、幻想的で心も和みます。<br />いや~時の経過を忘れちゃいますね。<br />

    こちらの教会は入口に柵が無いので奥まで入れます。
    素晴らしい彫刻と壁画に囲まれ、幻想的で心も和みます。
    いや~時の経過を忘れちゃいますね。

  • 天井壁画も魅入っちゃいます。<br />(ただ首が痛い!)

    天井壁画も魅入っちゃいます。
    (ただ首が痛い!)

  • 昨夜訪れた“オールドタウンブリッジタワー”<br />お昼はやはり活気がありますね。<br />

    昨夜訪れた“オールドタウンブリッジタワー”
    お昼はやはり活気がありますね。

  • お!これが有名な“カレル橋の愛の鍵”ですね。<br />愛を語る時代… そう言えば自分にもあったような。。<br />遠い昔の話です( *¯ ꒳¯*)…<br />

    お!これが有名な“カレル橋の愛の鍵”ですね。
    愛を語る時代… そう言えば自分にもあったような。。
    遠い昔の話です( *¯ ꒳¯*)…

  • カレル橋とプラハ城<br />良いですね~♫<br />時間(とき)を忘れると共に橋塔に昇って写真を撮ることも忘れちゃいました。<br />((((;゚Д゚)))))))ガーン<br />

    カレル橋とプラハ城
    良いですね~♫
    時間(とき)を忘れると共に橋塔に昇って写真を撮ることも忘れちゃいました。
    ((((;゚Д゚)))))))ガーン

  • “カレル橋 30人の聖人像” を少しだけ紹介します。<br />聖ヤン・ネポムツキー(1683年ブロコフ作)<br />ボヘミア地域で最も人気のある聖人。元々は司祭でヴァーツラフ王の宮廷説教師だったが投獄され後にカレル橋から身を投げて亡くなったそうです。<br />カレル橋で一番最初に制作された彫像のようで台座のレリーフに触ると幸運が訪れると信じられています。<br />もちろん自分も触ってきました。<br />( ⌯&#39;-&#39;⌯)_ シアワセクダサイ!<br />

    “カレル橋 30人の聖人像” を少しだけ紹介します。
    聖ヤン・ネポムツキー(1683年ブロコフ作)
    ボヘミア地域で最も人気のある聖人。元々は司祭でヴァーツラフ王の宮廷説教師だったが投獄され後にカレル橋から身を投げて亡くなったそうです。
    カレル橋で一番最初に制作された彫像のようで台座のレリーフに触ると幸運が訪れると信じられています。
    もちろん自分も触ってきました。
    ( ⌯'-'⌯)_ シアワセクダサイ!

  • ブロンズの十字架(1628年ヒルガー&amp;マックス作)<br />キリストの十字架の土台の左右には聖母と聖ヨハネ像が立っており、制作当初はキリスト磔刑像は木製だったが後にブロンズ製になったそうです。<br />

    ブロンズの十字架(1628年ヒルガー&マックス作)
    キリストの十字架の土台の左右には聖母と聖ヨハネ像が立っており、制作当初はキリスト磔刑像は木製だったが後にブロンズ製になったそうです。

  • ピエタ/哀れみ(1859年マックス作)<br />死後に十字架から降ろされたキリストを抱く聖母マリアを表現しています。<br />物語性があってとても良いですね。<br />ちゃんと事前勉強してから来ればもっと楽しめたかも… です。<br />

    ピエタ/哀れみ(1859年マックス作)
    死後に十字架から降ろされたキリストを抱く聖母マリアを表現しています。
    物語性があってとても良いですね。
    ちゃんと事前勉強してから来ればもっと楽しめたかも… です。

  • 聖母と聖ベルナルドス(1709年イェッケル作)<br />幼子イエスを抱えた聖母マリア、左手に聖ベルナルドスが跪いてます。右手には十字架・釘・わき腹を突いた槍などイエスへの拷問具の数々が表現されており、かなり生々しい作品ですね。<br />

    聖母と聖ベルナルドス(1709年イェッケル作)
    幼子イエスを抱えた聖母マリア、左手に聖ベルナルドスが跪いてます。右手には十字架・釘・わき腹を突いた槍などイエスへの拷問具の数々が表現されており、かなり生々しい作品ですね。

  • 聖フランシス・ボルジア像(ブロコフ作)<br />イエズス会の聖フランシス・ボルジアと天使2人の彫像。両脇の天使は聖母マリアの肖像画を持っています。<br />王冠をかぶった頭蓋骨がとても印象的でついつい撮影してしまいました。<br /><br />聖人像の紹介もキリが無いのでこの辺りで。。<br />次に行きましょう!<br />

    聖フランシス・ボルジア像(ブロコフ作)
    イエズス会の聖フランシス・ボルジアと天使2人の彫像。両脇の天使は聖母マリアの肖像画を持っています。
    王冠をかぶった頭蓋骨がとても印象的でついつい撮影してしまいました。

    聖人像の紹介もキリが無いのでこの辺りで。。
    次に行きましょう!

  • 聖三位一体の柱(Morový sloup Nejsvĕtĕjší Trojice) 越しにプラハ城を見てます。<br />この柱は1713年にペストが流行した際、その終息を記念して建てられた記念碑。今は駐車場になってて口コミでは非難の的になってますw<br /><br />それでは次の目的地 “世界一眺めの美しいスタバ” に向けて丘を上りましょう!<br />

    聖三位一体の柱(Morový sloup Nejsvĕtĕjší Trojice) 越しにプラハ城を見てます。
    この柱は1713年にペストが流行した際、その終息を記念して建てられた記念碑。今は駐車場になってて口コミでは非難の的になってますw

    それでは次の目的地 “世界一眺めの美しいスタバ” に向けて丘を上りましょう!

  • 通りを歩いていると足下でギョッとするオブジェが!<br />(通りに手が出ているので危うく踏んでしまいそうに…)<br />Medieval Tavern &quot;U Krále Brabantského&quot; という中世の雰囲気を醸し出したショーレストランでした。<br />一人じゃ無かったら入りたかったです。。<br />

    通りを歩いていると足下でギョッとするオブジェが!
    (通りに手が出ているので危うく踏んでしまいそうに…)
    Medieval Tavern "U Krále Brabantského" という中世の雰囲気を醸し出したショーレストランでした。
    一人じゃ無かったら入りたかったです。。

  • プラハ城の階段(Zámecké schody)をひたすら昇っていきます。<br />途中、“Street Art Banksy” というバンクシーのフェイク作品があり偽物という意味で人気だそうです。<br />(写真撮ってなかったです…)<br />

    プラハ城の階段(Zámecké schody)をひたすら昇っていきます。
    途中、“Street Art Banksy” というバンクシーのフェイク作品があり偽物という意味で人気だそうです。
    (写真撮ってなかったです…)

  • このプラハ城への階段ですが“のだめカンタービレ” で二人が歩いた場所。<br />もう一度シーンを思い出そうとU-NEXSTで “のだめカンタービレ最終楽章” を観ましたが… このシーンは劇場版では無かったです。<br />人間の記憶っていい加減ですね (¯⌓¯ ;) アレ?<br />

    このプラハ城への階段ですが“のだめカンタービレ” で二人が歩いた場所。
    もう一度シーンを思い出そうとU-NEXSTで “のだめカンタービレ最終楽章” を観ましたが… このシーンは劇場版では無かったです。
    人間の記憶っていい加減ですね (¯⌓¯ ;) アレ?

  • さあ、到着しました!<br />(あれ?入口どこだ?)<br />

    さあ、到着しました!
    (あれ?入口どこだ?)

  • こちらがスターバックス・プラハ城店(Starbucks Pražský Hrad)の入口です♪<br />ワクワク (*´艸`)…<br />

    こちらがスターバックス・プラハ城店(Starbucks Pražský Hrad)の入口です♪
    ワクワク (*´艸`)…

    スターバックス コーヒー (プラハ城店) カフェ

  • まずは店舗屋上からの眺め。<br />いやもう… 絶景ですよ♫<br /> ステキ…(ღ*ˇ ˇ*)。o ✧

    まずは店舗屋上からの眺め。
    いやもう… 絶景ですよ♫
     ステキ…(ღ*ˇ ˇ*)。o ✧

  • ひとつ下のフロアが販売カウンターと屋内席、ここは展望席とは真逆に誰一人居ませんね。。

    ひとつ下のフロアが販売カウンターと屋内席、ここは展望席とは真逆に誰一人居ませんね。。

  • その他にも個室コーナーやテラス席もありました。<br />屋内でも良かったのですが、<br />

    その他にも個室コーナーやテラス席もありました。
    屋内でも良かったのですが、

  • 注文はモカフラペチーノとチーズケーキ。<br />日本と同じ安定のテイスト、旨旨です♪<br /><br />ただ、席は屋上の展望席が空きそうに無かったので下のテラス席で頂きます。<br />残念なロケーションですがここは妥協します。<br />まあしょうがないですね~<br />

    注文はモカフラペチーノとチーズケーキ。
    日本と同じ安定のテイスト、旨旨です♪

    ただ、席は屋上の展望席が空きそうに無かったので下のテラス席で頂きます。
    残念なロケーションですがここは妥協します。
    まあしょうがないですね~

  • 地下にスタバ用のトイレがありますが、案の定のチップ制(20CZKだったかな?)<br />コイン無いし、プラハで両替はハードル高いので我慢します。。

    地下にスタバ用のトイレがありますが、案の定のチップ制(20CZKだったかな?)
    コイン無いし、プラハで両替はハードル高いので我慢します。。

  • 訪問記念にタンブラーを買って帰ろうと思っていたのですが、いかにも観光地っぽい残念なデザインだったので止めました。<br />

    訪問記念にタンブラーを買って帰ろうと思っていたのですが、いかにも観光地っぽい残念なデザインだったので止めました。

  • 今回の報告は以上となります。<br />憧れのスターバックスに行けて幸せ(*´ω`*)<br /><br />次回は教会コンサートやオペラにも行って来たので報告します。<br />最後まで読んで頂きありがとうございました。<br />

    今回の報告は以上となります。
    憧れのスターバックスに行けて幸せ(*´ω`*)

    次回は教会コンサートやオペラにも行って来たので報告します。
    最後まで読んで頂きありがとうございました。

102いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • yuriさん 2023/11/23 14:22:42
    プラハ
    ねこぱぱさん

    こんにちは。

    プラハには一度行きたいと思っていて、10年前に実現しました。
    しかしながら、ねこぱぱさんのような感じで街歩きはしなかったので
    お写真を拝見して、街歩きも楽しそうと思いました。
    ダンシング・ハウス、面白い建物ですね!
    そして改めて、プラハは綺麗な街並みだなぁと感じました。

    4トラの肖像権。
    私はJR東日本の「どこかにビューーン!!」の駅選択時画面に指摘がありました。
    どこかにビューンは、駅選択デモストレーション画面が一般公開されているのでいいかなと思ったのですが。

    ねこぱぱ

    ねこぱぱさん からの返信 2023/11/24 07:40:14
    Re: プラハ
    yuriさん、こんにちは

    コメントありがとうございます。
    街歩き… 事前のリサーチはいっぱいしたものの意外に見落としも多くて後悔ばかりです。そしてぼっちだと結構ドキドキしながら散策してました。「入っていいの?」「聞かれてもチェコ語分かんない」とか… まあ何とかなりました^ ^;

    肖像権は4トラに目を付けられているのか結構な頻度で指摘を受けてます。え~これも駄目なの?なんてものもいっぱいあるけど… やむを得ないですよね。

    プラハ遠いけど機会があればまた是非訪問してみてください。自分にとっては思い出深い旅行(出張だけど…)となりました。
    yuriさんの旅行記も楽しみにしてます♬
    これからもどうぞよろしくお願いします。

    ねこぱぱ

ねこぱぱさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

チェコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チェコ最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チェコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP