仙石原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
久しぶりに一人でふらふらしたいなぁ、、、と、今回は箱根の奥、仙石原まで足を延ばしてきました。<br />テレビでもよく紹介される二つの美術館をメインに、1泊2日の気まま旅。夏ごろからあった腰痛がいよいよひどくなってしまい、薬片手に行ってきました。<br />そんな事情もあって、今回は移動の負担を極力抑えたスケジュールです。<br />おかげでゆっくり温泉も堪能することができました。<br /><br />スケジュール:<br />10/27新宿→小田原→仙石原/箱根ラリック美術館<br />10/28仙石原/箱根ガラスの森美術館→新宿

どこかに秋が:箱根仙石原

33いいね!

2023/10/27 - 2023/10/28

300位(同エリア1489件中)

0

91

sasha glen

sasha glenさん

久しぶりに一人でふらふらしたいなぁ、、、と、今回は箱根の奥、仙石原まで足を延ばしてきました。
テレビでもよく紹介される二つの美術館をメインに、1泊2日の気まま旅。夏ごろからあった腰痛がいよいよひどくなってしまい、薬片手に行ってきました。
そんな事情もあって、今回は移動の負担を極力抑えたスケジュールです。
おかげでゆっくり温泉も堪能することができました。

スケジュール:
10/27新宿→小田原→仙石原/箱根ラリック美術館
10/28仙石原/箱根ガラスの森美術館→新宿

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
ホテル
5.0
ショッピング
3.5
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝8:30過ぎのロマンスカーを予約しました。<br />ついつい平日であることを忘れてしまっていましたが、新宿駅は通勤客と、旅行客が入り乱れています。<br />それでも、通勤の方が圧倒的多数です。<br />旅行と一目でわかるのは、若い方(学生さんかな?)と外国の方(お荷物が大きいので)ぐらいですね。<br />

    朝8:30過ぎのロマンスカーを予約しました。
    ついつい平日であることを忘れてしまっていましたが、新宿駅は通勤客と、旅行客が入り乱れています。
    それでも、通勤の方が圧倒的多数です。
    旅行と一目でわかるのは、若い方(学生さんかな?)と外国の方(お荷物が大きいので)ぐらいですね。

    新宿駅

  • いいお天気なのですが、山の方はそうでもないのかな。<br />冬の晴れた日には富士山が見えることもあるエリア。

    いいお天気なのですが、山の方はそうでもないのかな。
    冬の晴れた日には富士山が見えることもあるエリア。

  • ロマンスカーは小田原で下車。<br />迷ったものの、小田原から仙石原までバスを利用することにしました。

    ロマンスカーは小田原で下車。
    迷ったものの、小田原から仙石原までバスを利用することにしました。

    小田原駅

  • ロマンスカーで箱根湯本まで行って、そこからバス、という経路もありましたが、荷物を担ぎながらバスに立ち乗車は厳しいかな、と思って、バスを始発駅から利用できる経路を採用。

    ロマンスカーで箱根湯本まで行って、そこからバス、という経路もありましたが、荷物を担ぎながらバスに立ち乗車は厳しいかな、と思って、バスを始発駅から利用できる経路を採用。

    小田原駅

  • 箱根湯本まではちょうど座席が埋まるぐらいでしたが、箱根湯本では多くの方がバスを待っていたので、あっという間に車内はぎゅうぎゅうに。どうやらこの判断は間違ってはいなかったようです。<br />(写真は箱根湯本駅手前のあたりです)

    箱根湯本まではちょうど座席が埋まるぐらいでしたが、箱根湯本では多くの方がバスを待っていたので、あっという間に車内はぎゅうぎゅうに。どうやらこの判断は間違ってはいなかったようです。
    (写真は箱根湯本駅手前のあたりです)

  • 仙石案内所でバスを降りて、最初の目的地、箱根ラリック美術館に。

    仙石案内所でバスを降りて、最初の目的地、箱根ラリック美術館に。

  • 最初にオリエント急行の車両を使ったラウンジで、ティーセットをいただきます。<br />HPでは当日先着予約制とありましたが、現在は先着順だそう。40分の時間制限もあるので、待てばなんとかなりそうな感じでした。<br />この日はほとんど待たずに入れてもらえました。<br />隣のレストランのバイキングにも少し心が動いたのですが、ここはやはり「ここでしかできないこと」に軍配。

    最初にオリエント急行の車両を使ったラウンジで、ティーセットをいただきます。
    HPでは当日先着予約制とありましたが、現在は先着順だそう。40分の時間制限もあるので、待てばなんとかなりそうな感じでした。
    この日はほとんど待たずに入れてもらえました。
    隣のレストランのバイキングにも少し心が動いたのですが、ここはやはり「ここでしかできないこと」に軍配。

  • ここで車両の歴史を紹介するビデオが流れています。

    ここで車両の歴史を紹介するビデオが流れています。

  • 待っている間にお茶のメニューが渡されます。<br />4種類のブレンドから1つ選びます。<br />フラワリー・ムーンを選びました。

    待っている間にお茶のメニューが渡されます。
    4種類のブレンドから1つ選びます。
    フラワリー・ムーンを選びました。

  • どっしりとした想定の冊子はメニューではなく、オリエント急行の紹介です。<br />チケットに利用終了時刻をスタッフが記入してくれます。

    どっしりとした想定の冊子はメニューではなく、オリエント急行の紹介です。
    チケットに利用終了時刻をスタッフが記入してくれます。

  • 壁にあしらわれたガラス細工。

    壁にあしらわれたガラス細工。

  • テーブルランプ。<br />昼間だから特にスイッチを入れようとは思いませんでしたが。。。

    テーブルランプ。
    昼間だから特にスイッチを入れようとは思いませんでしたが。。。

  • 天井のライトもかわいらしい。

    天井のライトもかわいらしい。

  • 座席番号と、スタッフさんを呼ぶためのボタン、かな?

    座席番号と、スタッフさんを呼ぶためのボタン、かな?

  • お茶、銀のポットで出てきたんですよね。<br />ティーカップに3杯分ぐらい入ってました。<br />本日のスイーツはブランマンジェ。

    お茶、銀のポットで出てきたんですよね。
    ティーカップに3杯分ぐらい入ってました。
    本日のスイーツはブランマンジェ。

  • 一足先にとなりのテーブルが空きました。

    一足先にとなりのテーブルが空きました。

  • 時間になったので隣のコンパートメントを通ったら人がいませんでした!

    時間になったので隣のコンパートメントを通ったら人がいませんでした!

  • 新幹線もスタイリッシュでいいけど、こんなクラシカルな内装も味わい深いです。

    新幹線もスタイリッシュでいいけど、こんなクラシカルな内装も味わい深いです。

  • 今は使われていないけれど、長距離列車には必須のお手洗い。

    今は使われていないけれど、長距離列車には必須のお手洗い。

  • 夜行列車自体が消えつつありますが、観光専用でいいから利用したいものです。

    夜行列車自体が消えつつありますが、観光専用でいいから利用したいものです。

  • 展示スペースの奥側から撮影しました。

    展示スペースの奥側から撮影しました。

  • このエンブレム、カッコいい。

    このエンブレム、カッコいい。

  • こっちは後からつけたもののよう。

    こっちは後からつけたもののよう。

  • ミュージックボックスというやつですね。<br />巨大オルゴールとも。

    ミュージックボックスというやつですね。
    巨大オルゴールとも。

  • 「美術館」と言っても、広ーいお庭の奥に展示用の建屋があるという感じ。

    「美術館」と言っても、広ーいお庭の奥に展示用の建屋があるという感じ。

  • 敷地の奥へ進んでいくと、本命の「美術館」があります。<br /><br />チケット、小田急トラベルでガラスの森との共通券を購入していたのですが、本来の使い方がうまくいかず、結局購入画面をスタッフさんに見せて通していただきました。<br />もう一つ、クリックが足りなかったようです。<br />そのようなシステムだから仕方がないけど、もう少し使いやすくならないのかなぁって思います。ユビキタス社会はまだまだ遠いよう。

    敷地の奥へ進んでいくと、本命の「美術館」があります。

    チケット、小田急トラベルでガラスの森との共通券を購入していたのですが、本来の使い方がうまくいかず、結局購入画面をスタッフさんに見せて通していただきました。
    もう一つ、クリックが足りなかったようです。
    そのようなシステムだから仕方がないけど、もう少し使いやすくならないのかなぁって思います。ユビキタス社会はまだまだ遠いよう。

    箱根ラリック美術館 美術館・博物館

  • 館内をゆっくり巡って、少しばかり園内を巡ります。<br />小川があったり、植物がたくさん植えられていますので、花盛りの季節なら違う楽しみ方もできそうです。<br /><br />*美術館内撮影禁止でした。

    館内をゆっくり巡って、少しばかり園内を巡ります。
    小川があったり、植物がたくさん植えられていますので、花盛りの季節なら違う楽しみ方もできそうです。

    *美術館内撮影禁止でした。

  • この空間、もっと利用できないのかなぁ、、、<br />今日みたいにお天気がよければ、芝生の上で寝転んでもよさそうなのに。<br /><br />最後にミュージアムショップで少しお土産を購入して、ホテルに向かうことにしました。<br />バスを利用してもよかったのですが、結局歩いてしまいました。

    この空間、もっと利用できないのかなぁ、、、
    今日みたいにお天気がよければ、芝生の上で寝転んでもよさそうなのに。

    最後にミュージアムショップで少しお土産を購入して、ホテルに向かうことにしました。
    バスを利用してもよかったのですが、結局歩いてしまいました。

  • 歩いて15分ほどなので、荷物が重いとか、足腰がしんどいとかがなければ問題のない範囲です。<br />歩道があまり整備されていませんので、事故に遭わないようにだけ気を付けて。

    歩いて15分ほどなので、荷物が重いとか、足腰がしんどいとかがなければ問題のない範囲です。
    歩道があまり整備されていませんので、事故に遭わないようにだけ気を付けて。

    ホテル森の風箱根仙石原 宿・ホテル

  • 決められたチェックイン時間は15:00なのですが、特にとがめられることなく入れてもらえました。<br />平日で人が少なかったからかも。<br />ウェルカムドリンクでコーヒーをいただきました。

    決められたチェックイン時間は15:00なのですが、特にとがめられることなく入れてもらえました。
    平日で人が少なかったからかも。
    ウェルカムドリンクでコーヒーをいただきました。

  • 大浴場から近いお部屋でした。<br />おかげで「思い立ったらお風呂」という感じです。

    大浴場から近いお部屋でした。
    おかげで「思い立ったらお風呂」という感じです。

  • 今回は、少し広いお部屋を予約していました。<br />お風呂も近いし、ゆったり過ごせそう。

    今回は、少し広いお部屋を予約していました。
    お風呂も近いし、ゆったり過ごせそう。

  • カードキー。<br />お部屋にカードホルダーが置いてあったので、滞在中使わせていただきました。

    カードキー。
    お部屋にカードホルダーが置いてあったので、滞在中使わせていただきました。

  • 日が暮れてライトアップされたお庭。<br />明日明るくなったら少しお散歩できるかな。

    日が暮れてライトアップされたお庭。
    明日明るくなったら少しお散歩できるかな。

  • 少し遅めの晩御飯。<br />家族旅行だと17時台に夕食をスタートさせることもありますが、ゆっくりするなら遅いご飯もありかな、、、と最近思うようになりました。<br />平日でお客様も少ないようで、本当にゆったりしてしまった。<br />スパークリングワインはこの日のサービスだとか。

    少し遅めの晩御飯。
    家族旅行だと17時台に夕食をスタートさせることもありますが、ゆっくりするなら遅いご飯もありかな、、、と最近思うようになりました。
    平日でお客様も少ないようで、本当にゆったりしてしまった。
    スパークリングワインはこの日のサービスだとか。

  • 土瓶蒸しはお吸い物の代わりだそう。

    土瓶蒸しはお吸い物の代わりだそう。

  • お刺身に焼き魚。<br />お店の人に勧めてもらった神奈川地酒飲み比べセットを注文。<br />一度に飲み比べると違いがよくわかって楽しいです。

    お刺身に焼き魚。
    お店の人に勧めてもらった神奈川地酒飲み比べセットを注文。
    一度に飲み比べると違いがよくわかって楽しいです。

  • 茶碗蒸し。<br />熱々を食べられるのが何よりうれしい。

    茶碗蒸し。
    熱々を食べられるのが何よりうれしい。

  • すき焼きに天ぷら。<br />和食の定番ですな。

    すき焼きに天ぷら。
    和食の定番ですな。

  • 栗ご飯。秋ですね!

    栗ご飯。秋ですね!

  • デザート。ここにも栗がでーんと。

    デザート。ここにも栗がでーんと。

  • 大浴場前のラウンジ。<br /><br />今回も朝からお風呂。<br />もう少し日の出が遅い季節なら、朝でも夜のような露天風呂を楽しむこともできますね。<br />

    大浴場前のラウンジ。

    今回も朝からお風呂。
    もう少し日の出が遅い季節なら、朝でも夜のような露天風呂を楽しむこともできますね。

  • 客室棟と大浴場を結ぶ廊下。

    客室棟と大浴場を結ぶ廊下。

  • 特典付プランについてきたウーロン茶とフルーツ。<br />予約するときは何となくお得感もあって申し込んだんですけど、実際に泊まりに行く頃にはそんなことすっかり忘れていました(^^;)。<br />他にジャム2瓶、缶ビールまで・・・!

    特典付プランについてきたウーロン茶とフルーツ。
    予約するときは何となくお得感もあって申し込んだんですけど、実際に泊まりに行く頃にはそんなことすっかり忘れていました(^^;)。
    他にジャム2瓶、缶ビールまで・・・!

  • 朝ごはんは定番の和定食。<br />ご飯おかわりすればよかったかな。

    朝ごはんは定番の和定食。
    ご飯おかわりすればよかったかな。

  • チェックアウト時間までホテルでだらだら。結局お風呂に4回も行ってしまった。<br /><br />向かいの細道を歩こうかとも思ったのですが、歩道もなさそうなのでバスを待つことにしました。

    チェックアウト時間までホテルでだらだら。結局お風呂に4回も行ってしまった。

    向かいの細道を歩こうかとも思ったのですが、歩道もなさそうなのでバスを待つことにしました。

  • この周辺でバスを乗り継ぐ方も多いようです。<br />ポーラ美術館へは反対側の停留所から行けます。

    この周辺でバスを乗り継ぐ方も多いようです。
    ポーラ美術館へは反対側の停留所から行けます。

  • バスに乗るとあっという間に目的地。<br />ガラスの森美術館。<br />大きな荷物は園外のコインロッカーに預けて入園します。

    バスに乗るとあっという間に目的地。
    ガラスの森美術館。
    大きな荷物は園外のコインロッカーに預けて入園します。

  • 入ったら記念スタンプを押せるところがありまして、最近買ったスタンプ帳にポンっと。<br />昔ほどはやらないのかもしれませんが、集めていったらいい思い出になりそう。

    入ったら記念スタンプを押せるところがありまして、最近買ったスタンプ帳にポンっと。
    昔ほどはやらないのかもしれませんが、集めていったらいい思い出になりそう。

  • 入場してすぐの写真スポット。<br />正面奥が大涌谷です。確かに湯気がもくもくしてます。<br /><br />この空間、河口湖の音楽と森の美術館を思い出します。

    入場してすぐの写真スポット。
    正面奥が大涌谷です。確かに湯気がもくもくしてます。

    この空間、河口湖の音楽と森の美術館を思い出します。

  • こちらは園内のレストラン。

    こちらは園内のレストラン。

  • 屋外も要所要所に素敵な展示が。

    屋外も要所要所に素敵な展示が。

  • これもガラスでできているらしい。

    これもガラスでできているらしい。

  • 展示物と一緒に芝生に寝っ転がりたいな♪

    展示物と一緒に芝生に寝っ転がりたいな♪

  • 売店が出たら楽しい広場になりそう。

    売店が出たら楽しい広場になりそう。

  • 渓谷側に降りられるようです。

    渓谷側に降りられるようです。

  • 細い階段をそろりそろりと降りていきます。

    細い階段をそろりそろりと降りていきます。

  • 不思議な彫刻もどき。

    不思議な彫刻もどき。

  • 初夏には一面あじさいが咲くそうです。

    初夏には一面あじさいが咲くそうです。

  • 誓いの鐘。<br />時々テレビで紹介されるやつですね。

    誓いの鐘。
    時々テレビで紹介されるやつですね。

  • ここにも色づき始めた紅葉。<br />全体的に紅葉はまだまだ先のようでした。

    ここにも色づき始めた紅葉。
    全体的に紅葉はまだまだ先のようでした。

  • 噴水はありませんが、池にはマガモがたくさん住みついています。<br />1羽や2羽ではありませんので、簡単に見つけることができます。

    噴水はありませんが、池にはマガモがたくさん住みついています。
    1羽や2羽ではありませんので、簡単に見つけることができます。

  • それでは、ここのメイン、美術館に入ります。

    それでは、ここのメイン、美術館に入ります。

  • 「ガラス」の森美術館なので、基本はガラス細工の展示が中心です。

    「ガラス」の森美術館なので、基本はガラス細工の展示が中心です。

  • 一部インテリアのような展示も。

    一部インテリアのような展示も。

  • 16世紀の絵画の複製。<br />ベネチアの隆盛を示すシンボルらしい。

    16世紀の絵画の複製。
    ベネチアの隆盛を示すシンボルらしい。

  • 細工が凝ったシャンデリア。

    細工が凝ったシャンデリア。

  • ドラゴンに装飾されたイルカ型の水差し。<br />こういう造形物も好き。

    ドラゴンに装飾されたイルカ型の水差し。
    こういう造形物も好き。

  • 新聞か何かでこの作品は見た気がする。<br />この大きさでゴブレットです。

    新聞か何かでこの作品は見た気がする。
    この大きさでゴブレットです。

  • ベネチア、プラハ、パリのアートと絡めた展示「三都ガラス物語」が開催中でした。<br />どの街もガラス製品が有名ですね。

    ベネチア、プラハ、パリのアートと絡めた展示「三都ガラス物語」が開催中でした。
    どの街もガラス製品が有名ですね。

  • ベネチアと言えば船のイメージ。<br />

    ベネチアと言えば船のイメージ。

  • 土地や時代背景を説明するための展示も。

    土地や時代背景を説明するための展示も。

  • 当たる光によって色が変わるボヘミアン・グラスの花瓶。

    当たる光によって色が変わるボヘミアン・グラスの花瓶。

  • 同じグラスがこの通りです。

    同じグラスがこの通りです。

  • 19世紀ごろに制作されたボヘミアン・グラスのゴブレット。<br />

    19世紀ごろに制作されたボヘミアン・グラスのゴブレット。

  • ホールのような展示室。<br />天井まで造りこんでありますね。

    ホールのような展示室。
    天井まで造りこんでありますね。

  • 下はこんな感じ。<br />赤いじゅうたんが高級感を出してます。

    下はこんな感じ。
    赤いじゅうたんが高級感を出してます。

  • パリの展示はどこかファッショナブル。<br />有名ブランドの香水瓶が多く展示されていました。さすがです。

    パリの展示はどこかファッショナブル。
    有名ブランドの香水瓶が多く展示されていました。さすがです。

  • バカラのグラスセット。<br />一式そろえてみたいけど、難しいよね。

    バカラのグラスセット。
    一式そろえてみたいけど、難しいよね。

  • リキュールグラスセット。<br />こういうセットを見ると、ついつい自分も欲しいなと思ってしまいます。

    リキュールグラスセット。
    こういうセットを見ると、ついつい自分も欲しいなと思ってしまいます。

  • こっちのグラスセットもおしゃれ。

    こっちのグラスセットもおしゃれ。

  • こういう壁掛け、結構好きかも。

    こういう壁掛け、結構好きかも。

  • 上の作品と対になっている作品。<br />向かい合わせに飾るとステキです。

    上の作品と対になっている作品。
    向かい合わせに飾るとステキです。

  • ローズガーデン。<br />お花はガラス製です。

    ローズガーデン。
    お花はガラス製です。

  • 現代アート館の方も見学します。

    現代アート館の方も見学します。

  • カラフルなオブジェ。

    カラフルなオブジェ。

  • このコーナーはブルーを基調にしています。

    このコーナーはブルーを基調にしています。

  • ランチは園内レストラン、うかいにて。<br />グレープフルーツソーダの瓶が大きくてびっくり!<br />ちょうど歌手のパフォーマンス時間にぶつかりました。

    ランチは園内レストラン、うかいにて。
    グレープフルーツソーダの瓶が大きくてびっくり!
    ちょうど歌手のパフォーマンス時間にぶつかりました。

  • 人気メニューだと言うので、牛ボロネーゼを。<br />モンブランと迷ってこちらに。<br />パンはオリーブオイルでいただきます。

    人気メニューだと言うので、牛ボロネーゼを。
    モンブランと迷ってこちらに。
    パンはオリーブオイルでいただきます。

  • レストラン前のテラスからも大涌谷がよく見えました。<br />本当にいいお天気だったなぁ。

    レストラン前のテラスからも大涌谷がよく見えました。
    本当にいいお天気だったなぁ。

  • 復路は新宿まで高速バスで一直線。<br />渋滞には巻き込まれたけど、乗り継ぎが1回少なく済んだのでよしとしましょう。<br />

    復路は新宿まで高速バスで一直線。
    渋滞には巻き込まれたけど、乗り継ぎが1回少なく済んだのでよしとしましょう。

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP