小田原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「どうする家康」を見ていたときに、ふと小田原城に行きたくなって、10月の3連休のタイミングで、小田原方面をぶらぶら旅行することにしました。また、小田原近辺は宿泊費が高いので、宿泊は湯河原の温泉旅館を利用し、小田原漁港で朝食を堪能しました。<br /><br />約30年前に初めて小田原城を訪れたときは、古びた木の階段を上り下りしたことや、展示品があまり多くなかったなぁという微かな記憶でしたが、平成の大改修を経て城内が綺麗に変わり、展示物も見やすく変わっていました。<br /><br />湯河原温泉と小田原周辺を思いつくままに移動した、何気ない旅行記です。<br /><br />

ぶらりと湯河原、小田原旅行

6いいね!

2023/10/06 - 2023/10/07

1108位(同エリア1679件中)

0

44

Peco3さん

この旅行記のスケジュール

2023/10/06

2023/10/07

  • 湯河原駅から早川駅

  • 早川駅から徒歩で小田原漁港

  • 小田原漁港から早川駅まで

  • 早川駅から小田原駅

  • 小田原駅から小田原城まで

  • 小田原ー新横浜:新幹線

この旅行記スケジュールを元に

「どうする家康」を見ていたときに、ふと小田原城に行きたくなって、10月の3連休のタイミングで、小田原方面をぶらぶら旅行することにしました。また、小田原近辺は宿泊費が高いので、宿泊は湯河原の温泉旅館を利用し、小田原漁港で朝食を堪能しました。

約30年前に初めて小田原城を訪れたときは、古びた木の階段を上り下りしたことや、展示品があまり多くなかったなぁという微かな記憶でしたが、平成の大改修を経て城内が綺麗に変わり、展示物も見やすく変わっていました。

湯河原温泉と小田原周辺を思いつくままに移動した、何気ない旅行記です。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
3.5
グルメ
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 仕事を早めに切り上げて、新横浜から新幹線経由で湯河原へアクセスしました。<br />17:15のこだまに乗車。15分で小田原に到着します。

    仕事を早めに切り上げて、新横浜から新幹線経由で湯河原へアクセスしました。
    17:15のこだまに乗車。15分で小田原に到着します。

    新横浜駅

  • 18時少し前に湯河原到着。<br />駅のコンビニで食材を調達しましたが、夜ということもあってか、お弁当等も種類が少なくて買い物に苦労しました。<br />到着が夜の時間になる場合は、小田原で買い物しておいた方がよいと思います。

    18時少し前に湯河原到着。
    駅のコンビニで食材を調達しましたが、夜ということもあってか、お弁当等も種類が少なくて買い物に苦労しました。
    到着が夜の時間になる場合は、小田原で買い物しておいた方がよいと思います。

    湯河原駅

  • 宿泊先の「フォレストリゾート 湯もと小町館」に行くため、バスで湯河原駅から温泉場中央まで乗車します。

    宿泊先の「フォレストリゾート 湯もと小町館」に行くため、バスで湯河原駅から温泉場中央まで乗車します。

  • フォレストリゾート 湯もと小町館のチェックインは、温泉場中央バス停すぐの「フォレストリゾート ゆがわら 水の香里」でします。<br /><br />今回の滞在費(入湯税込み5,650円)は、チェックイン時に「かながわペイ」のポイントで全額支払いました。<br />

    フォレストリゾート 湯もと小町館のチェックインは、温泉場中央バス停すぐの「フォレストリゾート ゆがわら 水の香里」でします。

    今回の滞在費(入湯税込み5,650円)は、チェックイン時に「かながわペイ」のポイントで全額支払いました。

    フォレストリゾート ゆがわら 水の香里 宿・ホテル

  • フォレストリゾート ゆがわら 水の香里のスタッフの案内で、「フォレストリゾート 湯もと小町館」に到着。<br />以前は「大観荘」という温泉宿だったらしく、立派なロビーがありますが、こちらではフロント業務は行っておらず、無人です。<br />

    フォレストリゾート ゆがわら 水の香里のスタッフの案内で、「フォレストリゾート 湯もと小町館」に到着。
    以前は「大観荘」という温泉宿だったらしく、立派なロビーがありますが、こちらではフロント業務は行っておらず、無人です。

    フォレストリゾート 湯もと小町館 宿・ホテル

    温泉場中央のバス停からのアクセスがよい by Peco3さん
  • 洗顔料等のアメニティは、フロントに設置されています。<br />近くに電子レンジもあります。

    洗顔料等のアメニティは、フロントに設置されています。
    近くに電子レンジもあります。

  • 浴衣はロビーの棚から一人1枚持参することが可能です。

    浴衣はロビーの棚から一人1枚持参することが可能です。

  • 階段を上って3階にある、8畳の広々とした和室。<br />「布団敷きはセルフサービス」とネットで案内されていましたが、すでに布団が敷いてあり、助かりました。

    階段を上って3階にある、8畳の広々とした和室。
    「布団敷きはセルフサービス」とネットで案内されていましたが、すでに布団が敷いてあり、助かりました。

  • 広縁の様子。

    広縁の様子。

  • ドライヤーと貴重品ボックスは小さい押し入れにありました。

    ドライヤーと貴重品ボックスは小さい押し入れにありました。

  • ユニットバスの様子。<br />清掃が行き届いていました。

    ユニットバスの様子。
    清掃が行き届いていました。

  • 大浴場は1階にあります。<br />「源泉かけ流し」ということですが、源泉が80度と高温のため、加水しているそうです。また、消毒もしているそうです。加水消毒なしの温泉と比べると、肌感覚で違うなぁと思います。<br /><br />3連休直前の利用でしたが、当日の夜も翌朝も私以外利用者がおらず、あたかも貸し切りのようでした。<br /><br />

    大浴場は1階にあります。
    「源泉かけ流し」ということですが、源泉が80度と高温のため、加水しているそうです。また、消毒もしているそうです。加水消毒なしの温泉と比べると、肌感覚で違うなぁと思います。

    3連休直前の利用でしたが、当日の夜も翌朝も私以外利用者がおらず、あたかも貸し切りのようでした。

  • 翌朝5時に目が覚めて、カーテンを開けたところ、うっそうとした林のような風景が目に飛び込んできました。<br /><br />夜、窓が真っ暗だった理由が分かりました。

    翌朝5時に目が覚めて、カーテンを開けたところ、うっそうとした林のような風景が目に飛び込んできました。

    夜、窓が真っ暗だった理由が分かりました。

  • 「フォレストリゾート 湯もと小町館」は基本的に素泊旅館です。<br />そのため7時過ぎに早めのチェックアウトをして、湯河原駅へ向かいます。

    「フォレストリゾート 湯もと小町館」は基本的に素泊旅館です。
    そのため7時過ぎに早めのチェックアウトをして、湯河原駅へ向かいます。

  • 今回の朝食は、小田原漁港で魚料理を食べようと決めてました。<br />小田原漁港の食堂へ行くため、初めて「早川駅」に降り立ちました。

    今回の朝食は、小田原漁港で魚料理を食べようと決めてました。
    小田原漁港の食堂へ行くため、初めて「早川駅」に降り立ちました。

    早川駅

  • 駅の案内図をちらっと見て、漁港へ足を運びます。

    駅の案内図をちらっと見て、漁港へ足を運びます。

  • 駅から6、7分ほど歩いたところ、場外市場が見えました。

    駅から6、7分ほど歩いたところ、場外市場が見えました。

  • 第一候補のお店では、すでに多くの人が並んでいたため、急遽、近くの「港の台所なみ」へ変更しました。

    第一候補のお店では、すでに多くの人が並んでいたため、急遽、近くの「港の台所なみ」へ変更しました。

  • アジフライ定食(税込み1,380円)。<br />とても大きなアジフライで驚きました。アジフライのみならず、付け合わせも美味でした。<br />当日のごはんは、白米のほか、カマスごはんと海藻(ひじき)ごはんがあり、私はカマスごはんと海藻ごはんをいただきました。<br />ごはんとあら汁はお代わり自由です。<br />

    アジフライ定食(税込み1,380円)。
    とても大きなアジフライで驚きました。アジフライのみならず、付け合わせも美味でした。
    当日のごはんは、白米のほか、カマスごはんと海藻(ひじき)ごはんがあり、私はカマスごはんと海藻ごはんをいただきました。
    ごはんとあら汁はお代わり自由です。

  • 「港の台所なみ」は醤油にこだわりがあるそうです。<br />醤油で頂くアジフライは、柔らかい身とあいまって、とても美味しかったです。<br /><br />朝食後、小田原へと向かいました。<br />

    「港の台所なみ」は醤油にこだわりがあるそうです。
    醤油で頂くアジフライは、柔らかい身とあいまって、とても美味しかったです。

    朝食後、小田原へと向かいました。

  • 早川からJR東海道線でほどなく小田原に到着。<br />小田原城へ行きます。

    早川からJR東海道線でほどなく小田原に到着。
    小田原城へ行きます。

    小田原駅

  • 駅から5,6分程歩いたところで、お堀が見えてきました。

    駅から5,6分程歩いたところで、お堀が見えてきました。

    小田原城 名所・史跡

    天守閣最上階の展望台からの景色が爽快 by Peco3さん
  • お堀には大きな鯉がたくさん泳いでいました。

    お堀には大きな鯉がたくさん泳いでいました。

  • 10月22日までの週末は、天守閣の開館時間が延長されるそうです。<br />天守閣から夜の小田原を一望するのも一考ですね。

    10月22日までの週末は、天守閣の開館時間が延長されるそうです。
    天守閣から夜の小田原を一望するのも一考ですね。

  • 小田原城正規登城ルートからアクセスしました。

    小田原城正規登城ルートからアクセスしました。

  • 銅門(あかがねもん)を経由して本丸へ向かいます。

    銅門(あかがねもん)を経由して本丸へ向かいます。

  • 豊臣秀吉が天下統一を成し遂げた小田原合戦の攻防図。<br />大河ドラマ「どうする家康」の小田原合戦シーンの放送タイミングと同時期だったこともあってか、この図の周りには多くの方が足を止めていました。<br /><br />合戦の背景等がより一層理解できる掲示です。

    豊臣秀吉が天下統一を成し遂げた小田原合戦の攻防図。
    大河ドラマ「どうする家康」の小田原合戦シーンの放送タイミングと同時期だったこともあってか、この図の周りには多くの方が足を止めていました。

    合戦の背景等がより一層理解できる掲示です。

  • 本丸にアクセスして天守閣が見えると、気分が上がります。

    本丸にアクセスして天守閣が見えると、気分が上がります。

  • 天守の高さは、日本国内で7位なのだそうです。<br />シンプルな美しい意匠だと思います。

    天守の高さは、日本国内で7位なのだそうです。
    シンプルな美しい意匠だと思います。

    小田原城 名所・史跡

    天守閣最上階の展望台からの景色が爽快 by Peco3さん
  • 天守閣を入ると、新小田原城の書が掲示されていました。

    天守閣を入ると、新小田原城の書が掲示されていました。

  • 天守閣の内部は、約30年前に初めて尋ねたときの面影はなく、現代の博物館のように美しく変わっていました。

    天守閣の内部は、約30年前に初めて尋ねたときの面影はなく、現代の博物館のように美しく変わっていました。

  • 小田原城の歴史を伝える写真や展示物が豊富で、1点ずつ興味深く拝見しました。<br />御用邸として使用されていたことも初めて知りました。

    小田原城の歴史を伝える写真や展示物が豊富で、1点ずつ興味深く拝見しました。
    御用邸として使用されていたことも初めて知りました。

  • かつて天守台に観覧車があったことを伝える写真。

    かつて天守台に観覧車があったことを伝える写真。

  • 天守台に観覧車があったことを伝える写真のそばには、「注目資料」と敢えて赤字で目立たせた掲示があり、面白いと思いました。

    天守台に観覧車があったことを伝える写真のそばには、「注目資料」と敢えて赤字で目立たせた掲示があり、面白いと思いました。

  • 天守最上階の展望台から小田原市内を一望しました。

    天守最上階の展望台から小田原市内を一望しました。

  • 真鶴と伊豆半島方面。

    真鶴と伊豆半島方面。

  • 東側(小田原城下)方面。

    東側(小田原城下)方面。

  • 北側(丹沢)方面。<br />天気がよかったので、どの方角からも見晴らしのよい景色を楽しむことができました。

    北側(丹沢)方面。
    天気がよかったので、どの方角からも見晴らしのよい景色を楽しむことができました。

  • 武士の守護神とされた「摩利支天像」。<br />近くまでアクセスできないのですが、威厳を感じました。

    武士の守護神とされた「摩利支天像」。
    近くまでアクセスできないのですが、威厳を感じました。

  • 天守閣を降りたとき、日差しが刺さるように暑かったので、本丸売店で購入したソフトクリームで一息。<br />

    天守閣を降りたとき、日差しが刺さるように暑かったので、本丸売店で購入したソフトクリームで一息。

  • 銅門が特別公開しているという掲示があったので、中に入ってみることにしました。

    銅門が特別公開しているという掲示があったので、中に入ってみることにしました。

  • とっても綺麗な室内。<br />小田原評定のシーンを想定させる人形と共に、座布団に座って一緒に撮影することも可能です。<br />個人的には、天井の梁の表面に施されたデザインに目がとまりました。

    とっても綺麗な室内。
    小田原評定のシーンを想定させる人形と共に、座布団に座って一緒に撮影することも可能です。
    個人的には、天井の梁の表面に施されたデザインに目がとまりました。

  • 小田原駅に戻って、一休みしたくなって、駅の地下街にある「菜の花ムーンカフェ」でお茶することにしました。

    小田原駅に戻って、一休みしたくなって、駅の地下街にある「菜の花ムーンカフェ」でお茶することにしました。

  • パリパリ焼きモンブランと、お店オリジナルのヴィレッジコーヒー。<br />歩き疲れた身体に、季節のスィーツとコーヒーは沁みました…。<br /><br />カフェでの一服を経て、短い旅行を終了しました。<br /><br /><br /><br /><br /><br />

    パリパリ焼きモンブランと、お店オリジナルのヴィレッジコーヒー。
    歩き疲れた身体に、季節のスィーツとコーヒーは沁みました…。

    カフェでの一服を経て、短い旅行を終了しました。





6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

  • なみ

    なみ

    3.3

    グルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP