亀有・柴又旅行記(ブログ) 一覧に戻る
松戸で戸定が丘歴史公園を見た後は,JRと京成線を乗り継いで柴又帝釈天へ.浅草と並ぶ参道がある柴又ですが,浅草と比べると人出はまばらで,少し寂しい感じがしました.帝釈天を見学した後は,裏にある邃渓園(すいけいえん)へ.ここは有料の施設ですが,都内とは思えない静けさと立派な庭園は一見の価値があります.また,共通券で彫刻ギャラリーも見学できるので,結構お得だと思います.入園料は確か400円くらいだったと記憶しています.帝釈天の後は,徒歩で山本亭に向かいました.ここは1920年代の邸宅で,現在では茶室としても使われています.和洋折衷の建物と立派な庭に感動しました.その後は江戸川の堤防を越えて,柴又公園の花壇を見ながら,矢切の渡しまで歩いて行きましたが,この日はとても暑く,もう少し歩きかったですが,流石にグロッキーになってしまって,途中で諦めました.東京の下町を感じさせる柴又はどこかとても懐かしく,そのうちまた来てみようかなと思える場所でした.

寺社探し【東京(柴又帝釈天・Shibamata Taishakuten)編󠄃】

12いいね!

2022/07/20 - 2022/07/20

287位(同エリア619件中)

0

30

猫探し

猫探しさん

この旅行記スケジュールを元に

松戸で戸定が丘歴史公園を見た後は,JRと京成線を乗り継いで柴又帝釈天へ.浅草と並ぶ参道がある柴又ですが,浅草と比べると人出はまばらで,少し寂しい感じがしました.帝釈天を見学した後は,裏にある邃渓園(すいけいえん)へ.ここは有料の施設ですが,都内とは思えない静けさと立派な庭園は一見の価値があります.また,共通券で彫刻ギャラリーも見学できるので,結構お得だと思います.入園料は確か400円くらいだったと記憶しています.帝釈天の後は,徒歩で山本亭に向かいました.ここは1920年代の邸宅で,現在では茶室としても使われています.和洋折衷の建物と立派な庭に感動しました.その後は江戸川の堤防を越えて,柴又公園の花壇を見ながら,矢切の渡しまで歩いて行きましたが,この日はとても暑く,もう少し歩きかったですが,流石にグロッキーになってしまって,途中で諦めました.東京の下町を感じさせる柴又はどこかとても懐かしく,そのうちまた来てみようかなと思える場所でした.

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
一人旅
交通手段
JRローカル 私鉄 徒歩

PR

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP