西表島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
全国旅行支援】対象のは社のツアーに参加して2022年12月4日(日)~12月7日(水)に沖縄県の八重山諸島を観光してきました。<br />(1)1日目:羽田空港~石垣島(ホテルグランビュー石垣新川 泊)<br />(2)2日目:石垣港~西表島、由布島<br />(3)2日目:石垣港~竹富島<br />(4)3日目:石垣島鍾乳洞、八重山博物館<br />(5)3日目:小浜島<br />(6)4日目:石垣島~羽田空港<br />ツアー名称:『直行便でひとっとび 「石垣島」「西表島」「由布島」「竹富島」「小浜島」 5島と17景をめぐる4日間』<br />全国旅行支援により1人1泊あたり8,000円の割引と地域限定クーポン3,000円(沖縄県は1枚毎に署名が必要)がありました。<br />運行はイーグル観光。 ツアー参加者は35名+添乗員(Aさん)です。 <br />(八重山諸島は46年振りです、1976年の写真も加えてあるので比較下さい)

八重山4日間(2)石垣港~西表島、由布島

2いいね!

2022/12/04 - 2022/12/07

1584位(同エリア1902件中)

旅行記グループ 八重山4日間

0

66

ワイン&ビアさん

この旅行記スケジュールを元に

全国旅行支援】対象のは社のツアーに参加して2022年12月4日(日)~12月7日(水)に沖縄県の八重山諸島を観光してきました。
(1)1日目:羽田空港~石垣島(ホテルグランビュー石垣新川 泊)
(2)2日目:石垣港~西表島、由布島
(3)2日目:石垣港~竹富島
(4)3日目:石垣島鍾乳洞、八重山博物館
(5)3日目:小浜島
(6)4日目:石垣島~羽田空港
ツアー名称:『直行便でひとっとび 「石垣島」「西表島」「由布島」「竹富島」「小浜島」 5島と17景をめぐる4日間』
全国旅行支援により1人1泊あたり8,000円の割引と地域限定クーポン3,000円(沖縄県は1枚毎に署名が必要)がありました。
運行はイーグル観光。 ツアー参加者は35名+添乗員(Aさん)です。 
(八重山諸島は46年振りです、1976年の写真も加えてあるので比較下さい)

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
3.5
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  • ホテルグランビュー石垣新川を8時前に出発しました

    ホテルグランビュー石垣新川を8時前に出発しました

    ホテルグランビュー石垣新川<石垣島> 宿・ホテル

  • 石垣港の離島ターミナル(ユーグレナ石垣港離島ターミナル)は近くなので8時に到着

    石垣港の離島ターミナル(ユーグレナ石垣港離島ターミナル)は近くなので8時に到着

    石垣港離島ターミナル 乗り物

  • 8:30発の船で西表島 大原に向かいます

    8:30発の船で西表島 大原に向かいます

  • 西表島 大原行きに乗ります

    西表島 大原行きに乗ります

  • ユーグレナ石垣港離島ターミナルの全景<br />8:30に出港しました

    ユーグレナ石垣港離島ターミナルの全景
    8:30に出港しました

    石垣港離島ターミナル 乗り物

  • ご参考:46年前の離島行きの船着き場はこんな感じでした(1976年3月撮影)<br />画面周囲はスライド枠です(コダクロームをスキャン)

    ご参考:46年前の離島行きの船着き場はこんな感じでした(1976年3月撮影)
    画面周囲はスライド枠です(コダクロームをスキャン)

  • 石垣港の海上保安庁のエリア

    石垣港の海上保安庁のエリア

  • 石垣港から離れます

    石垣港から離れます

  • 「やいま」は2021年就航の新しい船で、最大速度は32ノットです

    「やいま」は2021年就航の新しい船で、最大速度は32ノットです

  • 途中で同じ西表島 大原行き、同時刻出発で最大速度40ノットの「ちゅらさん2」を追い越しました

    途中で同じ西表島 大原行き、同時刻出発で最大速度40ノットの「ちゅらさん2」を追い越しました

  • 竹富島の横で虹が見え始めました

    竹富島の横で虹が見え始めました

    カイジ浜(竹富島) ビーチ

  • 虹が時々濃くなります

    虹が時々濃くなります

  • 二重の虹の向こうは西表島です

    二重の虹の向こうは西表島です

  • 虹が出ているので西表島は雨かな?

    虹が出ているので西表島は雨かな?

  • 西表島の大原集落と仲間橋が見えます

    西表島の大原集落と仲間橋が見えます

  • 西表島 大原のフェリーターミナルが近づきました

    西表島 大原のフェリーターミナルが近づきました

  • 9:15 西表島 大原のフェリーターミナルに到着

    9:15 西表島 大原のフェリーターミナルに到着

  • フェリーターミナルにあった西表島の案内図<br />半分剥がれていてわかりません

    フェリーターミナルにあった西表島の案内図
    半分剥がれていてわかりません

  • バス停前にあった西表島の案内図

    バス停前にあった西表島の案内図

  • 交通安全の看板は絵画コンクールの作品です

    交通安全の看板は絵画コンクールの作品です

  • 10時前に美浜に到着しました

    10時前に美浜に到着しました

  • 油布島入口となる由布水牛車乗り場で水牛車に乗ります

    油布島入口となる由布水牛車乗り場で水牛車に乗ります

    水牛車観光 乗り物

  • 水牛車で浅瀬を渡ります

    水牛車で浅瀬を渡ります

  • ガイドさんが水牛の説明や唄ったりします

    ガイドさんが水牛の説明や唄ったりします

  • ツアーで人数が多いので4台の水牛車に分かれて乗りました

    ツアーで人数が多いので4台の水牛車に分かれて乗りました

  • 水牛車は休憩(水牛が)しながら油布島に到着しました

    水牛車は休憩(水牛が)しながら油布島に到着しました

  • 油布島の水牛車待合所は雨天時に雨宿り出来る集合場所ですが、中には土産物店があります

    油布島の水牛車待合所は雨天時に雨宿り出来る集合場所ですが、中には土産物店があります

  • 水牛の池は水牛の飼育場で子供の水牛や引退した水牛がいます

    水牛の池は水牛の飼育場で子供の水牛や引退した水牛がいます

  • 飼育場の水牛です

    飼育場の水牛です

  • 油布島の島内は亜熱帯植物園になっています

    油布島の島内は亜熱帯植物園になっています

  • タコノキの前には気仙沼から流れ着いた杭があります

    タコノキの前には気仙沼から流れ着いた杭があります

  • 蝶々園の入口

    蝶々園の入口

  • 蝶々園にはオオゴマダラがいました

    蝶々園にはオオゴマダラがいました

  • 蝶々園の中にはオオゴマダラがたくさんいました

    蝶々園の中にはオオゴマダラがたくさんいました

  • 水牛と写真を撮れるコーナー

    水牛と写真を撮れるコーナー

  • こちらは水牛エサやりのコーナー

    こちらは水牛エサやりのコーナー

  • 由布島小中学校の跡地

    由布島小中学校の跡地

  • 当時の井戸

    当時の井戸

  • 西表島側の砂浜(マンタの浜)の入口

    西表島側の砂浜(マンタの浜)の入口

  • 西表島側の砂浜(マンタの浜)

    西表島側の砂浜(マンタの浜)

  • マンタの浜には遠浅で修学旅行の学生たちがいました

    マンタの浜には遠浅で修学旅行の学生たちがいました

  • 再び水牛車に乗って西表島に戻ります

    再び水牛車に乗って西表島に戻ります

  • 水牛車が浅瀬を歩きます

    水牛車が浅瀬を歩きます

  • 水牛は時々止まって休憩します

    水牛は時々止まって休憩します

  • 隣の水牛車のガイドさんは女性でした

    隣の水牛車のガイドさんは女性でした

  • 次はマングローブクルーズなので大原港に向かいます<br />道路端のやまねこ注意!の看板<br />ここも剥げています

    次はマングローブクルーズなので大原港に向かいます
    道路端のやまねこ注意!の看板
    ここも剥げています

  • 仲間橋の欄干のイリオモテヤマネコの像 4種あるそうです

    仲間橋の欄干のイリオモテヤマネコの像 4種あるそうです

  • 大原港で仲間川マングローブクルーズの船に乗船しました

    大原港で仲間川マングローブクルーズの船に乗船しました

  • 仲間橋をくぐって仲間川を上流に向かいます

    仲間橋をくぐって仲間川を上流に向かいます

  • 仲間橋は1991年竣工の一部コンクリートの鋼製橋です。

    仲間橋は1991年竣工の一部コンクリートの鋼製橋です。

  • 仲間川にはカヌーの人達がいます

    仲間川にはカヌーの人達がいます

  • マングローブがたくさんあります

    マングローブがたくさんあります

    西表島マングローブ 自然・景勝地

  • マングローブの根の先が泥から突き出しています

    マングローブの根の先が泥から突き出しています

  • 観察するために船が浅瀬に乗り上げます<br />魚(ミナミトビハゼ)や小さなカニが時々姿を現します

    観察するために船が浅瀬に乗り上げます
    魚(ミナミトビハゼ)や小さなカニが時々姿を現します

  • 群生しているマングローブはオヒルギかな

    群生しているマングローブはオヒルギかな

  • こちらのマングローブはヤエヤマヒルギのようです

    こちらのマングローブはヤエヤマヒルギのようです

  • カヌーで来て、釣りをしている人がいました

    カヌーで来て、釣りをしている人がいました

  • シロサギがいました

    シロサギがいました

  • 仲間川マングローブクルーズを終了し船は大原のフェリーターミナルに戻って来ました。<br />次に乗る石垣島行きの船がもう到着しています。

    仲間川マングローブクルーズを終了し船は大原のフェリーターミナルに戻って来ました。
    次に乗る石垣島行きの船がもう到着しています。

  • 大原12:30発で石垣港に戻ります<br />西表島が小さくなります<br />

    大原12:30発で石垣港に戻ります
    西表島が小さくなります

  • こちらは新城島です

    こちらは新城島です

    恋路ヶ浜 (新城島) ビーチ

  • 波照間島が遠くに見えました<br />最南端の碑は見えませんが構造物がいくつかあります、灯台かな?

    波照間島が遠くに見えました
    最南端の碑は見えませんが構造物がいくつかあります、灯台かな?

    波照間島灯台 名所・史跡

  • ご参考:46年前の波照間島の最南端の碑はこんな感じでした(1976年3月撮影)<br />画面周囲はスライド枠です(コダクロームをスキャン)

    ご参考:46年前の波照間島の最南端の碑はこんな感じでした(1976年3月撮影)
    画面周囲はスライド枠です(コダクロームをスキャン)

  • 黒島と新城島です

    黒島と新城島です

  • 13:20に石垣港の離島ターミナルに戻って来ました

    13:20に石垣港の離島ターミナルに戻って来ました

    石垣港離島ターミナル 乗り物

  • ご参考:46年前の大原―石垣航路の着岸はこんな感じでした(1976年3月撮影)<br />画面周囲はスライド枠です(コダクロームをスキャン)

    ご参考:46年前の大原―石垣航路の着岸はこんな感じでした(1976年3月撮影)
    画面周囲はスライド枠です(コダクロームをスキャン)

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集