山形市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
福島市に滞在中、山形響+仙台フィル合同演奏会を聴くため山形市を訪れ、演奏会の前に市内を散策した。山形市の見どころを調べて、文翔館という歴史的建築物が目に留まり立ち寄ることにした。駅からは少し遠く、徒歩30分ほどかかる。入場料は無料である。文翔館は山形県旧県庁舎及び県会議事堂。大正5年に中条精一郎(米沢市出身)を顧問として英国様式で設計、建設されたレンガ造り建築。時計塔を中心にしたシンメトリック、正面の2階にはバルコニーも造られている。 近年は映画等のロケ地としても使用されているそうで、必見のスポットである。<br /><br />次に山形県立博物館、霞城公園の中にあり、東大手門から入ってすぐ南側にある。国宝の土偶が展示されているという。入場料は300円。建物は少し古びていてあまり特徴はない。地学・植物・動物・考古・歴史・民俗の順に展示されており、入館するとまず化石、鉱物など地学の豊富な展示が目に入る。国宝の土偶は舟形町で出土、高さ45cmあり国内最大、「縄文の女神」と呼ばれるそうだ。<br /><br />続いて旧山形師範学校本館は市の中心から東に5分ほど走った所にある。山形駅から歩くと30分ほどの距離。入場料は150円で、立ち寄る価値はある。オリジナルの建物はルネッサンス様式の木造桟瓦葺2階建て、1878年に山形県師範学校として建築され、1901年に現在の場所に移転された。1980年に山形県立博物館教育資料館として、江戸時代から現代にかけての教育資料が展示公開された。寺子屋、明治、昭和、戦時中などの教育風景が再現されており興味深い。<br /><br />次に訪れたのは洗心庵、旧山形師範学校本科の向かい側にある。山形駅から歩くと30分ほどの距離。入場料は無料。洗心庵は、山形新聞社長を務めた故服部敬雄氏の邸宅を活用して、庭園を修景し文化学習施設として整備したもの。見所はや東京赤坂のニューオータニの庭などを作庭した昭和を代表する作庭家・岩城亘太郎氏の池泉回遊式庭園、和室からの眺めは素晴らしい。なお、現時点で庭園改修工事中で、一部は閉鎖されている。<br /><br />そしてやまぎん県民ホールで、山形響+仙台フィル合同演奏会を聴いた。私の最愛の曲ブルックナーの大曲第8交響曲を飯森範親が指揮した。この組み合わせは3月にマーラー5番以来2回目、仙台と山形は距離的にも近く、この2つのオケは年に2,3回合同演奏会を開催している。飯森範親は若いと思っていたが、還暦を迎えると聞いて驚いた。そして開演前のトークで、ブルックナーの墓を訪れるなど、並々ならぬ意欲を語っていた。ブルックナーの8番は私は過去にヴァント、ハイティンク、スクロヴァチェフスキー、メータ、朝比奈などを生で、CDでは主要な指揮者の演奏を繰り返し聴いてきた。正直言って、この地方都市でこれほど素晴らしい演奏を聴けるとは予想していなかった。2つのオケの合同ということで、在京のオケと比較しても遜色ない大編成の迫力ある響き、優れた奏者がソロを聴かせてくれた。

山形市を散策し文翔館、博物館を訪れ山形響+仙台フィル合同演奏会を聴く

7いいね!

2022/07/23 - 2022/07/23

656位(同エリア967件中)

0

32

ハンク

ハンクさん

福島市に滞在中、山形響+仙台フィル合同演奏会を聴くため山形市を訪れ、演奏会の前に市内を散策した。山形市の見どころを調べて、文翔館という歴史的建築物が目に留まり立ち寄ることにした。駅からは少し遠く、徒歩30分ほどかかる。入場料は無料である。文翔館は山形県旧県庁舎及び県会議事堂。大正5年に中条精一郎(米沢市出身)を顧問として英国様式で設計、建設されたレンガ造り建築。時計塔を中心にしたシンメトリック、正面の2階にはバルコニーも造られている。 近年は映画等のロケ地としても使用されているそうで、必見のスポットである。

次に山形県立博物館、霞城公園の中にあり、東大手門から入ってすぐ南側にある。国宝の土偶が展示されているという。入場料は300円。建物は少し古びていてあまり特徴はない。地学・植物・動物・考古・歴史・民俗の順に展示されており、入館するとまず化石、鉱物など地学の豊富な展示が目に入る。国宝の土偶は舟形町で出土、高さ45cmあり国内最大、「縄文の女神」と呼ばれるそうだ。

続いて旧山形師範学校本館は市の中心から東に5分ほど走った所にある。山形駅から歩くと30分ほどの距離。入場料は150円で、立ち寄る価値はある。オリジナルの建物はルネッサンス様式の木造桟瓦葺2階建て、1878年に山形県師範学校として建築され、1901年に現在の場所に移転された。1980年に山形県立博物館教育資料館として、江戸時代から現代にかけての教育資料が展示公開された。寺子屋、明治、昭和、戦時中などの教育風景が再現されており興味深い。

次に訪れたのは洗心庵、旧山形師範学校本科の向かい側にある。山形駅から歩くと30分ほどの距離。入場料は無料。洗心庵は、山形新聞社長を務めた故服部敬雄氏の邸宅を活用して、庭園を修景し文化学習施設として整備したもの。見所はや東京赤坂のニューオータニの庭などを作庭した昭和を代表する作庭家・岩城亘太郎氏の池泉回遊式庭園、和室からの眺めは素晴らしい。なお、現時点で庭園改修工事中で、一部は閉鎖されている。

そしてやまぎん県民ホールで、山形響+仙台フィル合同演奏会を聴いた。私の最愛の曲ブルックナーの大曲第8交響曲を飯森範親が指揮した。この組み合わせは3月にマーラー5番以来2回目、仙台と山形は距離的にも近く、この2つのオケは年に2,3回合同演奏会を開催している。飯森範親は若いと思っていたが、還暦を迎えると聞いて驚いた。そして開演前のトークで、ブルックナーの墓を訪れるなど、並々ならぬ意欲を語っていた。ブルックナーの8番は私は過去にヴァント、ハイティンク、スクロヴァチェフスキー、メータ、朝比奈などを生で、CDでは主要な指揮者の演奏を繰り返し聴いてきた。正直言って、この地方都市でこれほど素晴らしい演奏を聴けるとは予想していなかった。2つのオケの合同ということで、在京のオケと比較しても遜色ない大編成の迫力ある響き、優れた奏者がソロを聴かせてくれた。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車 徒歩

PR

この旅行記のタグ

関連タグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集