徳島市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
5月19日~21日まで、二泊三日の徳島旅です。<br />一日目(19日)は移動日。<br />二日目(20日)はこの旅のメイン「大塚国際美術館」へ。<br />最終日の21日は半日ほど徳島に滞在できるので、徳島タウンを散策してみます。<br />徳島来たからには「阿波踊り」も一度観てみたい!<br />「阿波おどり会館」での、阿波踊り公演を楽しみにしていたのですが・・・・。

意外に水都⁉徳島タウンを歩く最終日

32いいね!

2022/05/19 - 2022/05/21

158位(同エリア792件中)

旅行記グループ 2022/5 徳島二泊三日の旅

2

40

UKICO

UKICOさん

この旅行記のスケジュール

2022/05/21

  • 16:05 徳島駅バスターミナルから徳島あわおどり空港へ 16:33着

  • 夕方、徳島空港(17:45)→羽田空港(20:40)→新千歳空港(22:10着)

この旅行記スケジュールを元に

5月19日~21日まで、二泊三日の徳島旅です。
一日目(19日)は移動日。
二日目(20日)はこの旅のメイン「大塚国際美術館」へ。
最終日の21日は半日ほど徳島に滞在できるので、徳島タウンを散策してみます。
徳島来たからには「阿波踊り」も一度観てみたい!
「阿波おどり会館」での、阿波踊り公演を楽しみにしていたのですが・・・・。

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス JALグループ
旅行の手配内容
その他

PR

  • おはようございます。<br />5月21日(土)の朝、ホテルの部屋のカーテンを開けて眉山にご挨拶。<br /><br />空ががどんより。<br />今日の徳島市内は曇りまたは小雨という予報。<br />きのうも曇天に時々陽が射す程度でしたが、それなりにお天気は持ってくれました。<br />今日もどうかひとつ…と、眉山にお願い。<br /><br />川沿いに屋台が集合。イベント?

    おはようございます。
    5月21日(土)の朝、ホテルの部屋のカーテンを開けて眉山にご挨拶。

    空ががどんより。
    今日の徳島市内は曇りまたは小雨という予報。
    きのうも曇天に時々陽が射す程度でしたが、それなりにお天気は持ってくれました。
    今日もどうかひとつ…と、眉山にお願い。

    川沿いに屋台が集合。イベント?

    スマイルホテル徳島 宿・ホテル

    2名1室合計 7,000円~

  • ホテルで「徳島の朝ごはん」。<br /><br />相も変わらずの朝食ですが、じゃこ天・フィッシュかつなど、わずかに徳島らしくしてみた二日目。

    ホテルで「徳島の朝ごはん」。

    相も変わらずの朝食ですが、じゃこ天・フィッシュかつなど、わずかに徳島らしくしてみた二日目。

  • ホテルを9時にチェックアウト。<br /><br />歩道橋の上から撮った徳島駅。<br />パームツリーが、南国らしさを醸し出してますね。<br /><br />曇っていても、まったく寒くないのが嬉しいな。気温は20℃くらいでしょうか。

    ホテルを9時にチェックアウト。

    歩道橋の上から撮った徳島駅。
    パームツリーが、南国らしさを醸し出してますね。

    曇っていても、まったく寒くないのが嬉しいな。気温は20℃くらいでしょうか。

  • 歩道橋上、徳島駅正面から、きっかり横向きになると「スマイルホテル徳島」が見えます。<br />アミコという商業施設の上階がホテル仕様。<br />徳島駅から行くと、ホテル入り口が真裏になり、若干わかりずらいところが、わずかにマイナス面か。

    歩道橋上、徳島駅正面から、きっかり横向きになると「スマイルホテル徳島」が見えます。
    アミコという商業施設の上階がホテル仕様。
    徳島駅から行くと、ホテル入り口が真裏になり、若干わかりずらいところが、わずかにマイナス面か。

  • やはり歩道橋上で。<br />駅を正面にして後ろ向きになると「眉山」。<br />とてもコンパクトな徳島タウン。<br />これからわたしが訪ねるところは、みな徒歩圏内です。<br /><br />5月21日、歩道橋の上で、向きを変えて不思議な動きをしてたのはワタシです(汗)<br />

    やはり歩道橋上で。
    駅を正面にして後ろ向きになると「眉山」。
    とてもコンパクトな徳島タウン。
    これからわたしが訪ねるところは、みな徒歩圏内です。

    5月21日、歩道橋の上で、向きを変えて不思議な動きをしてたのはワタシです(汗)

  • ホテルから見えた、川沿いの遊歩道に出来ていた屋台のほうへ行ってみます。<br />これからお祭りが始まるのでしょうかね。<br /><br />朝方降った雨で濡れた地面も、だんだん乾いてきましたね。

    ホテルから見えた、川沿いの遊歩道に出来ていた屋台のほうへ行ってみます。
    これからお祭りが始まるのでしょうかね。

    朝方降った雨で濡れた地面も、だんだん乾いてきましたね。

  • 徳島タウンの中を流れる新町川。<br />川沿いには遊歩道や公園が整備されていて、市民の憩いの場になっているような、のどかな川沿いです。<br />

    徳島タウンの中を流れる新町川。
    川沿いには遊歩道や公園が整備されていて、市民の憩いの場になっているような、のどかな川沿いです。

    新町川 自然・景勝地

  • 橋を渡り切って、5分ほど歩けば「阿波おどり会館」です。<br /><br />ここの2F「阿波おどりホール」では、会館専属連の本格的阿波踊りの公演が観られるのですが、残念なことに、前日踊り手さんのコロナ感染が判明し、この日から公演中止となったのでした。<br />今朝、阿波踊りの公演時間の確認のため、なにげにHPを覗いたら、そんなことになっていたんですよね。<br />ショック~(悲) この日の一番のお楽しみだったのにぃ。。<br /><br /><br />

    橋を渡り切って、5分ほど歩けば「阿波おどり会館」です。

    ここの2F「阿波おどりホール」では、会館専属連の本格的阿波踊りの公演が観られるのですが、残念なことに、前日踊り手さんのコロナ感染が判明し、この日から公演中止となったのでした。
    今朝、阿波踊りの公演時間の確認のため、なにげにHPを覗いたら、そんなことになっていたんですよね。
    ショック~(悲) この日の一番のお楽しみだったのにぃ。。


    阿波おどり会館 テーマパーク

  • しょうがないですよね。<br />コロナ禍の折、思い通りにならないことは多々ありました。<br />「諦め」と「立ち直り」は同時。(笑)<br /><br />3Fの「阿波おどりミュージアム」(資料館)で、阿波踊りの醍醐味を少しでも感じて帰りましょう。<br /><br />

    しょうがないですよね。
    コロナ禍の折、思い通りにならないことは多々ありました。
    「諦め」と「立ち直り」は同時。(笑)

    3Fの「阿波おどりミュージアム」(資料館)で、阿波踊りの醍醐味を少しでも感じて帰りましょう。

  • ボランティアのかたがいらして、それは丁寧に説明してくださいました。<br />「阿波踊り」は江戸時代から400年も続いている、日本の伝統芸能なんですね。<br />徳島県の「盆踊り」という認識、甘かったです。<br /><br /><br />

    ボランティアのかたがいらして、それは丁寧に説明してくださいました。
    「阿波踊り」は江戸時代から400年も続いている、日本の伝統芸能なんですね。
    徳島県の「盆踊り」という認識、甘かったです。


  • 説明に聞き惚れて、あっという間に出口です。<br /><br />きっと、阿波踊り公演が中止になったので、いつも以上に説明してくださったのかな。

    説明に聞き惚れて、あっという間に出口です。

    きっと、阿波踊り公演が中止になったので、いつも以上に説明してくださったのかな。

  • 阿波おどりミュージアム前のマネキンさん、けっこう臨場感ありますよね。

    阿波おどりミュージアム前のマネキンさん、けっこう臨場感ありますよね。

  • 阿波おどり会館5Fは、眉山ロープウェイの乗り場になってまして、阿波踊りと眉山がセットで楽しめるという流れになっています。<br />その流れに逆らわず、ロープウェイ乗りますよ。

    阿波おどり会館5Fは、眉山ロープウェイの乗り場になってまして、阿波踊りと眉山がセットで楽しめるという流れになっています。
    その流れに逆らわず、ロープウェイ乗りますよ。

    眉山(徳島県徳島市) 自然・景勝地

  • 6分ほどで頂上に着きますが、もともと高所恐怖症なので、1秒でも速く着いてくれ~と心の中は汗まみれ。<br />子供さんも乗ってるので、表面上は「なんくるないさぁ~」の顔してますけど。

    6分ほどで頂上に着きますが、もともと高所恐怖症なので、1秒でも速く着いてくれ~と心の中は汗まみれ。
    子供さんも乗ってるので、表面上は「なんくるないさぁ~」の顔してますけど。

  • 着いた着いた。<br /><br />徳島市街が一望です。

    着いた着いた。

    徳島市街が一望です。

  • お天気が良い日は淡路島、紀伊半島まで見渡せるといいますが、まったくわからん。<br /><br />眉山の夜景、四国最大の夜景スポットらしいですが。

    お天気が良い日は淡路島、紀伊半島まで見渡せるといいますが、まったくわからん。

    眉山の夜景、四国最大の夜景スポットらしいですが。

  • 「眉のごと雲居に見ゆる阿波の山」と万葉集にも詠われ、徳島県のシンボル的な眉山。<br />頂上が広くてきれいに整備されてます。<br />小学生の団体が遠足で来ても、楽々お弁当が食べられるような広さ。

    「眉のごと雲居に見ゆる阿波の山」と万葉集にも詠われ、徳島県のシンボル的な眉山。
    頂上が広くてきれいに整備されてます。
    小学生の団体が遠足で来ても、楽々お弁当が食べられるような広さ。

  • 眉山頂上に30分。<br />気持ちを落ち着けて、ロープウェイに乗り込みます。<br />帰りはそれほど怖くなかったな。<br /><br />1Fの「あるでよ徳島」で、お土産を買って帰ります。<br />滞在時間2時間の「阿波おどり会館」でした。

    眉山頂上に30分。
    気持ちを落ち着けて、ロープウェイに乗り込みます。
    帰りはそれほど怖くなかったな。

    1Fの「あるでよ徳島」で、お土産を買って帰ります。
    滞在時間2時間の「阿波おどり会館」でした。

  • さて、これからどーしよーかな。<br />歩きながら思案します。<br /><br />新町川の川沿いの遊歩道脇に紫陽花が咲いてました。<br />今年「お初」の紫陽花です。

    さて、これからどーしよーかな。
    歩きながら思案します。

    新町川の川沿いの遊歩道脇に紫陽花が咲いてました。
    今年「お初」の紫陽花です。

  • 新町川沿いの遊歩道を歩いてると、両国橋のたもとに「ひょうたんクルーズ」なるものを発見。<br />新町川水際公園ボートハウスという場所らしいです。<br />

    新町川沿いの遊歩道を歩いてると、両国橋のたもとに「ひょうたんクルーズ」なるものを発見。
    新町川水際公園ボートハウスという場所らしいです。

    ひょうたん島周遊船 (クルーズ) 乗り物

  • 30分のクルーズで料金は大人400円とリーズナブル。<br />クルーズ料金って、高いというイメージがありますから破格ですよね。<br />だいたい一時間に一回運航してるようですが、人が集まると随時…、みたいなアバウトさもあるみたい。<br />運営してるのは認定NPO法人「新町川を守る会」です。<br /><br />徳島タウンの景色を川から眺めるのもいいかもしれないな。<br />

    30分のクルーズで料金は大人400円とリーズナブル。
    クルーズ料金って、高いというイメージがありますから破格ですよね。
    だいたい一時間に一回運航してるようですが、人が集まると随時…、みたいなアバウトさもあるみたい。
    運営してるのは認定NPO法人「新町川を守る会」です。

    徳島タウンの景色を川から眺めるのもいいかもしれないな。

  • さぁ就航です。<br />同乗のメンバーは、わたしのほか、観光客とみられるご夫婦、地元のファミリー、アニメおたく少年二人の計8人。<br />徳島市中心部に位置する「ひょうたん島」をぐるっと一周するそうです。<br />阿波踊りを観られないかわりに、思いがけず遊覧船の旅に出ることになりました(笑)<br />

    さぁ就航です。
    同乗のメンバーは、わたしのほか、観光客とみられるご夫婦、地元のファミリー、アニメおたく少年二人の計8人。
    徳島市中心部に位置する「ひょうたん島」をぐるっと一周するそうです。
    阿波踊りを観られないかわりに、思いがけず遊覧船の旅に出ることになりました(笑)

  • ゆっくりと船出をしましたが、次第にスピード上げていきます。<br />思った以上にスピード感があって、先頭に乗ったわたしに、容赦なく風が当たる当たる。ヘアスタイル完全に壊れた~(汗)<br />「ひょうたん島クルーズ」という名からして、非常にのどかな感じをイメージしていました。お隣にいらしたご夫婦も同じようなこと言ってましたね。<br />

    ゆっくりと船出をしましたが、次第にスピード上げていきます。
    思った以上にスピード感があって、先頭に乗ったわたしに、容赦なく風が当たる当たる。ヘアスタイル完全に壊れた~(汗)
    「ひょうたん島クルーズ」という名からして、非常にのどかな感じをイメージしていました。お隣にいらしたご夫婦も同じようなこと言ってましたね。

  • 橋の下を通過する時は、頭スレスレだったりして、けっこうスリリングでした。<br /><br />アニメおたくさんが乗船していたと書きましたが、「橋の下美術館」というイベント期間中で、橋の下(裏側)に巨大アニメが描かれてるのです。なので、橋を通過するたびに船はいったん止まり、アニメおたくが必死に首を曲げて写真を撮るという、面白い光景を見せられました。<br />橋は10か所ぐらいありましたね。<br />

    橋の下を通過する時は、頭スレスレだったりして、けっこうスリリングでした。

    アニメおたくさんが乗船していたと書きましたが、「橋の下美術館」というイベント期間中で、橋の下(裏側)に巨大アニメが描かれてるのです。なので、橋を通過するたびに船はいったん止まり、アニメおたくが必死に首を曲げて写真を撮るという、面白い光景を見せられました。
    橋は10か所ぐらいありましたね。

  • 徳島市は街の中心部を囲うように新町川と助任川が流れ、囲まれた地形がひょうたんに似ていることから、ひょうたん島と呼ばれているそうです。<br />その囲まれたひょうたんを一周するのが、ひょうたんクルーズというわけです。<br />

    徳島市は街の中心部を囲うように新町川と助任川が流れ、囲まれた地形がひょうたんに似ていることから、ひょうたん島と呼ばれているそうです。
    その囲まれたひょうたんを一周するのが、ひょうたんクルーズというわけです。

  • 新町川と助任川の合流付近まで来ると、川幅がかなり広くなって、このまま海に航海に出るのではないかしら?という大きな錯覚を起こします。

    新町川と助任川の合流付近まで来ると、川幅がかなり広くなって、このまま海に航海に出るのではないかしら?という大きな錯覚を起こします。

  • 新町川と助任川の合流地点にあるのが徳島県庁。<br />ヨットハーバーの直ぐ近くに県庁って、ちょっと他にはないかもしれないですよね。<br /><br />「水都とくしま」が、こんなところからも窺えます。

    新町川と助任川の合流地点にあるのが徳島県庁。
    ヨットハーバーの直ぐ近くに県庁って、ちょっと他にはないかもしれないですよね。

    「水都とくしま」が、こんなところからも窺えます。

  • 助任川に入ると、景色がまた変わります。<br />さっき登って来た眉山もよく見えました。<br /><br />

    助任川に入ると、景色がまた変わります。
    さっき登って来た眉山もよく見えました。

  • 橋の下のアニメおたくさんが写真を撮る分だけ、時間は少しオーバーして、元の船着き場に到着です。<br />次の船も、すでにスタンバイ。<br /><br />徳島市は水が豊富な水都でした。<br />水上バスとして、クルーズ船が使われたりすることもあるそうです。<br />これは地図上ではわからないこと。<br />いい体験でした。<br /><br />船長さんが、詳しくガイドしてくれるとさらに良いのにな、というのが感想です。

    橋の下のアニメおたくさんが写真を撮る分だけ、時間は少しオーバーして、元の船着き場に到着です。
    次の船も、すでにスタンバイ。

    徳島市は水が豊富な水都でした。
    水上バスとして、クルーズ船が使われたりすることもあるそうです。
    これは地図上ではわからないこと。
    いい体験でした。

    船長さんが、詳しくガイドしてくれるとさらに良いのにな、というのが感想です。

  • クルーズが終わり、なにげに14時過ぎてます。<br />お腹も空いたけど、それ以上に喉がカラカラ。<br /><br />昼食は事前にここと決めてました。<br />クルーズ船乗り場から徒歩2分ほどの「はやしのお好み焼き」

    クルーズが終わり、なにげに14時過ぎてます。
    お腹も空いたけど、それ以上に喉がカラカラ。

    昼食は事前にここと決めてました。
    クルーズ船乗り場から徒歩2分ほどの「はやしのお好み焼き」

    はやしのお好み焼 グルメ・レストラン

  • 徳島のご当地グルメの豆天玉焼き。<br /><br />甘く煮込んだ金時豆と、小エビの天ぷらを入れたお好み焼きです。<br />甘いのか?しょっぱいのか?(笑)<br /><br />オーダーした際、店員さんに「甘いけど平気?」と聞かれました。<br />もちろん「オッケー」(笑)<br />

    徳島のご当地グルメの豆天玉焼き。

    甘く煮込んだ金時豆と、小エビの天ぷらを入れたお好み焼きです。
    甘いのか?しょっぱいのか?(笑)

    オーダーした際、店員さんに「甘いけど平気?」と聞かれました。
    もちろん「オッケー」(笑)

  • クルーズ船に乗り、とても喉が渇いたので、ビール、すだちサワーを立て続けに飲みました。<br />お店の人には、かなりのイケる口と思われたことでしょう。(笑)<br /><br />豆天玉焼き、とても美味しかったですヨ。<br />(家人にこのお好み焼きの話をしたら、奇妙な顔してました 笑)

    クルーズ船に乗り、とても喉が渇いたので、ビール、すだちサワーを立て続けに飲みました。
    お店の人には、かなりのイケる口と思われたことでしょう。(笑)

    豆天玉焼き、とても美味しかったですヨ。
    (家人にこのお好み焼きの話をしたら、奇妙な顔してました 笑)

  • 15時、ホテルに戻り預けていた荷物を受け取り小休憩。<br /><br />徳島駅前からターミナルから、16:05発空港行きバスに乗りますが、その前にもう一カ所、行くべきところがありました。<br />スマイルホテルと同じ建物内(アミコビル)の「きつね寿し 縁」。<br />いなり寿司の持ち帰り専門店です。

    15時、ホテルに戻り預けていた荷物を受け取り小休憩。

    徳島駅前からターミナルから、16:05発空港行きバスに乗りますが、その前にもう一カ所、行くべきところがありました。
    スマイルホテルと同じ建物内(アミコビル)の「きつね寿し 縁」。
    いなり寿司の持ち帰り専門店です。

    きつね寿し 縁 グルメ・レストラン

  • 変わりいなり寿司が勢ぞろい。<br />なんとまぁ可愛らしい、眼も楽しめるいなり寿司です。<br /><br />種類少なくなってますが、ショーケースの中、見惚れてしまいます。<br />

    変わりいなり寿司が勢ぞろい。
    なんとまぁ可愛らしい、眼も楽しめるいなり寿司です。

    種類少なくなってますが、ショーケースの中、見惚れてしまいます。

  • このいなり寿司を、夕食にしようと思い立ち寄りました。<br /><br />(羽田空港で、たっぷりある乗り継ぎ待ち時間にいただきました~)<br />

    このいなり寿司を、夕食にしようと思い立ち寄りました。

    (羽田空港で、たっぷりある乗り継ぎ待ち時間にいただきました~)

  • 徳島駅前ターミナルからバスに乗車。<br />16時33分、徳島空港着。<br />「あわおどり徳島空港」ですから、当然、こういうオブジェもあるわけです。<br /><br />17:45発羽田行きのフライトまで、時間はたっぷり。<br />空港内を見学しながら時間を潰しましょう。

    徳島駅前ターミナルからバスに乗車。
    16時33分、徳島空港着。
    「あわおどり徳島空港」ですから、当然、こういうオブジェもあるわけです。

    17:45発羽田行きのフライトまで、時間はたっぷり。
    空港内を見学しながら時間を潰しましょう。

  • 徳島あわおどり空港、ショップやレストランが充実してます。<br />お土産は、いっそここで全部調達したほうが良かったかも。<br /><br />この写真は展望ホールから撮りました。<br />展望ホールは屋上ではなく室内なので、雨風関係なし。飛行機も間近で見られます。<br />他にはない、この空港の特徴ですね。

    徳島あわおどり空港、ショップやレストランが充実してます。
    お土産は、いっそここで全部調達したほうが良かったかも。

    この写真は展望ホールから撮りました。
    展望ホールは屋上ではなく室内なので、雨風関係なし。飛行機も間近で見られます。
    他にはない、この空港の特徴ですね。

  • 徳島空港で搭乗を待ちます。<br />乗り継ぎの待ち時間を含めて、長い旅路になりますな。

    徳島空港で搭乗を待ちます。
    乗り継ぎの待ち時間を含めて、長い旅路になりますな。

  • 19:00羽田着。<br />新千歳行きの搭乗口へ着いて、早速「きつね寿し 縁」のいなり寿司を食べます。<br />「レンコン」「めはり(葉わさび)」「五目」「牛ごぼう」に「たまご」が二つ。<br />徳島の「美味しい」が詰まってる~。<br />

    19:00羽田着。
    新千歳行きの搭乗口へ着いて、早速「きつね寿し 縁」のいなり寿司を食べます。
    「レンコン」「めはり(葉わさび)」「五目」「牛ごぼう」に「たまご」が二つ。
    徳島の「美味しい」が詰まってる~。

  • 札幌行は20:40発、到着は22:10の予定。<br />機内の映画は三分の一ほど観て、以後記憶なし。。<br /><br />徳島二泊三日、身体の疲れと反比例して、心の中は満足度が大きい旅になりました。<br /><br /><br />終わります。<br />

    札幌行は20:40発、到着は22:10の予定。
    機内の映画は三分の一ほど観て、以後記憶なし。。

    徳島二泊三日、身体の疲れと反比例して、心の中は満足度が大きい旅になりました。


    終わります。

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • yamiyさん 2022/06/08 15:53:13
    満喫出来て良かったね
    LINEで阿波踊り会館の公演中止のお知らせ
    送られた時には私も「ガッカリ」しましたが 汗
    クルーズ船に乗ったり色々満喫出来たようで
    良かったですねぇ~♪
    旅すると又旅がしたくなる❤
    お次は何処行きましょうか? 笑
    豆天玉焼き!”!”初めて知りました
    ダイビングで数年前まで年に何度も通ってた徳島ですが
    全然知りませんでしたわぁ~~
    しかしながら・・・・
    関西人としては~あまり食指は伸びませんなぁ~ 爆

    UKICO

    UKICOさん からの返信 2022/06/09 09:29:15
    Re: 満喫出来て良かったね
    北海道から四国へ行くと、同じ日本でありながら、作物・植物・湿度感とか風土の違いで、ちょっとした異国感を感じます。
    「豆天玉」知らなかった?
    徳島ご当地グルメとしては、マイナーなのかな。
    ネットで徳島B級グルメを追求してたら、こちらに行き当たりまして、「芋・豆好き女子」(←わたし)に、ビビビッとヒットしたのでした。(笑)
    この時店内で、豆天玉をオーダーしてたのはわたしだけと思うわ。
    フツーにお好み焼き・焼きそばが美味しい、老舗のお好み焼き屋さんで繁盛してましたよ。
    四国三県制覇したので、残るは「うどん県」のみ。
    うどんと金毘羅様目当てに行ってみたいな。今のところ予定はないけれど(汗)

UKICOさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

徳島市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集