小豆島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3月12日に放映されたブラタモリ「小豆島~食の宝庫!小豆島を生んだアツ~イ理由とは?~」を観て、行ってみたくなった。<br /><br />4月はうどん県泊まってかがわ割が愛媛県在住者にも適用され、宿泊代金最大50%割引(上限5,000円)とクーポン2,000円もらえるので、行くこと決定。<br />松山から車で行き、高松港からフェリーに車を乗せ、小豆島を巡る。

ブラタモリを観て小豆島に行ってみたくなった

9いいね!

2022/04/16 - 2022/04/17

479位(同エリア882件中)

0

30

kou uraki

kou urakiさん

3月12日に放映されたブラタモリ「小豆島~食の宝庫!小豆島を生んだアツ~イ理由とは?~」を観て、行ってみたくなった。

4月はうどん県泊まってかがわ割が愛媛県在住者にも適用され、宿泊代金最大50%割引(上限5,000円)とクーポン2,000円もらえるので、行くこと決定。
松山から車で行き、高松港からフェリーに車を乗せ、小豆島を巡る。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
3.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 高松港から国際両備フェリーで小豆島池田港まで1時間。高松-小豆島間は土庄港行きの小豆島フェリーもある。<br />5m未満の車と運転手のみで往復12,030円。国際両備フェリーはクレジットカードや電子マネーが使えるけど、小豆島フェリーは現金のみ。<br /><br />往路は写真の新しい船だった。復路は岡山日生港に使用している平成12年製だったので、振動するしうるさかった。

    高松港から国際両備フェリーで小豆島池田港まで1時間。高松-小豆島間は土庄港行きの小豆島フェリーもある。
    5m未満の車と運転手のみで往復12,030円。国際両備フェリーはクレジットカードや電子マネーが使えるけど、小豆島フェリーは現金のみ。

    往路は写真の新しい船だった。復路は岡山日生港に使用している平成12年製だったので、振動するしうるさかった。

    高松港旅客ターミナルビル 名所・史跡

  • 9時30分に高松港を出港するとすぐ屋島が見えてくる。

    9時30分に高松港を出港するとすぐ屋島が見えてくる。

  • 池田港に到着。寒霞渓に向かう。小豆島は道路のアップダウンがきつく、車でないと観光できないと思う。<br />バスもあるけど、待ち時間がもったいない。

    池田港に到着。寒霞渓に向かう。小豆島は道路のアップダウンがきつく、車でないと観光できないと思う。
    バスもあるけど、待ち時間がもったいない。

    寒霞渓ロープウェイ 乗り物

  • 瀬戸内国際芸術祭開催中で寒霞渓でも作品制作中だった。作品名「空の玉」

    瀬戸内国際芸術祭開催中で寒霞渓でも作品制作中だった。作品名「空の玉」

  • ロープウェイも乗る。ロープウェイて山に登るために乗るイメージだけど、寒霞渓は風景を楽しむためなので、基本は山頂から乗り、下の駅まで降りてすぐに折り返すのが基本。<br />写真は下の駅。<br />ロープウェイ料金は往復1,890円。ネット予約すると1,700円。当日でもネット予約できる。<br />

    ロープウェイも乗る。ロープウェイて山に登るために乗るイメージだけど、寒霞渓は風景を楽しむためなので、基本は山頂から乗り、下の駅まで降りてすぐに折り返すのが基本。
    写真は下の駅。
    ロープウェイ料金は往復1,890円。ネット予約すると1,700円。当日でもネット予約できる。

  • 日本三大渓谷美のひとつと言われる

    日本三大渓谷美のひとつと言われる

  • ロープウェイ内部はこんな感じ。<br />貸し切りだったので。

    ロープウェイ内部はこんな感じ。
    貸し切りだったので。

  • ロープウェイ山頂駅を見渡せる四方指展望台(しほうざしてんぼうだい)

    ロープウェイ山頂駅を見渡せる四方指展望台(しほうざしてんぼうだい)

    美しの原四方指展望台 名所・史跡

  • 納車されてちょうど1年のヤリスクロスで行った。<br />松山から高松往復と小豆島内を走って440kmくらい走行。<br />高速道路料金が往復6,410円<br />四方指展望台駐車場で撮影

    納車されてちょうど1年のヤリスクロスで行った。
    松山から高松往復と小豆島内を走って440kmくらい走行。
    高速道路料金が往復6,410円
    四方指展望台駐車場で撮影

  • 小豆島本島と前島の間の全長2.5kmの土渕海峡(どふちかいきょう)<br />世界で一番狭い島としてギネス認定。<br />一番狭いところは幅9.93m

    小豆島本島と前島の間の全長2.5kmの土渕海峡(どふちかいきょう)
    世界で一番狭い島としてギネス認定。
    一番狭いところは幅9.93m

    土渕海峡 自然・景勝地

  • 旧土庄町役場が作品になっている「立入禁止」

    旧土庄町役場が作品になっている「立入禁止」

  • 引き潮時に現れるエンジェルロード <br />ここが一番の人出だった。駐車場も満杯。

    引き潮時に現れるエンジェルロード 
    ここが一番の人出だった。駐車場も満杯。

    エンジェルロード 自然・景勝地

  • ホテルへの道沿いにある道の駅 小豆島オリーブ公園に寄る。<br />ここにはSNSの写真撮影スポット、ギリシャ風車がある。小道具の箒を無料で貸してもらえるので、みんな箒を持っている。

    ホテルへの道沿いにある道の駅 小豆島オリーブ公園に寄る。
    ここにはSNSの写真撮影スポット、ギリシャ風車がある。小道具の箒を無料で貸してもらえるので、みんな箒を持っている。

    道の駅 小豆島オリーブ公園 道の駅

  • オリーブ畑の中に扉。<br />館内には小豆島のオリーブの歴史や、オリーブの種類の展示がある。<br /><br />実写版「魔女の宅急便」ロケセットをそのまま使っている雑貨店もここにある。

    オリーブ畑の中に扉。
    館内には小豆島のオリーブの歴史や、オリーブの種類の展示がある。

    実写版「魔女の宅急便」ロケセットをそのまま使っている雑貨店もここにある。

  • 宿泊は島南東にあるベイリゾートホテル小豆島。<br />1泊2食付き(夕食はアルコール飲料も飲み放題付きバイキング)「新うどん県泊まって香川割」適用プランの高層階コーナーツインルームを利用。5,000円割引後料金が、入湯税込みで12,750円。<br /><br />ホテル公式サイトからの予約で館内利用券1,000円と香川割クーポン2,000円もらえた。どちらもお土産購入に利用。<br /><br />ホテル最上階は展望大浴場で、露天風呂もある。

    宿泊は島南東にあるベイリゾートホテル小豆島。
    1泊2食付き(夕食はアルコール飲料も飲み放題付きバイキング)「新うどん県泊まって香川割」適用プランの高層階コーナーツインルームを利用。5,000円割引後料金が、入湯税込みで12,750円。

    ホテル公式サイトからの予約で館内利用券1,000円と香川割クーポン2,000円もらえた。どちらもお土産購入に利用。

    ホテル最上階は展望大浴場で、露天風呂もある。

    ベイリゾートホテル小豆島 宿・ホテル

    2名1室合計 15,400円~

    がんばっているのが感じられる by kou urakiさん
  • 部屋からの景色。<br />全ての部屋から海が見えるよう設計されている。

    部屋からの景色。
    全ての部屋から海が見えるよう設計されている。

  • 2日目は重岩(かさねいわ)に行く。<br />新しいパワースポットとして注目されているそうだ。<br /><br />自然のものか人工的なものかわからないそうです。もともとこの辺りは大阪城用の大石を採石した場所。<br /><br />岩の隙間に祠が作られている。<br /><br />

    2日目は重岩(かさねいわ)に行く。
    新しいパワースポットとして注目されているそうだ。

    自然のものか人工的なものかわからないそうです。もともとこの辺りは大阪城用の大石を採石した場所。

    岩の隙間に祠が作られている。

    重岩 (小瀬石鎚神社) 寺・神社

  • 海のすぐそばなのに高いので、ここまで来るのは車も徒歩も急勾配。<br />どちらも道がすごく狭い。

    海のすぐそばなのに高いので、ここまで来るのは車も徒歩も急勾配。
    どちらも道がすごく狭い。

  • 見下ろすと、土庄港行きのフェリーが見える。

    見下ろすと、土庄港行きのフェリーが見える。

  • ここが駐車場、ここまでの道はどんどん道幅が狭くなっていき、対向車が来たらどうしようという山道。予備知識なしでは怖くて入れない。<br /><br />訪れた日は重岩までの途中にある黒岩不動の工事をする人の軽トラック2台とスクーター1台、黒岩不動までの階段を掃除する人のスクーター2台が止まっている。<br />純粋に重岩が目的<br />なのは私と、スーパーカブで来ている人だけ。<br /><br />ほんとにこの駐車場までの道は狭い、切り返しが必要な急カーブ、急勾配なので、そのつもりで行ってください。

    ここが駐車場、ここまでの道はどんどん道幅が狭くなっていき、対向車が来たらどうしようという山道。予備知識なしでは怖くて入れない。

    訪れた日は重岩までの途中にある黒岩不動の工事をする人の軽トラック2台とスクーター1台、黒岩不動までの階段を掃除する人のスクーター2台が止まっている。
    純粋に重岩が目的
    なのは私と、スーパーカブで来ている人だけ。

    ほんとにこの駐車場までの道は狭い、切り返しが必要な急カーブ、急勾配なので、そのつもりで行ってください。

  • 右上の青い点が重岩、中央左寄りの大阪城石垣石切表示の上が駐車場。<br /><br />すごく行きにくいけど、行ってよかったです。<br />ここまで来る観光客は珍しいのでしょう。

    右上の青い点が重岩、中央左寄りの大阪城石垣石切表示の上が駐車場。

    すごく行きにくいけど、行ってよかったです。
    ここまで来る観光客は珍しいのでしょう。

  • タモリさんも行った中山千枚田。<br />日本の棚田百選に選ばれ、約800枚の田んぼがある。<br /><br />臨時駐車場の青い看板の先に駐車場がある。道路は駐車禁止の看板だらけです。

    タモリさんも行った中山千枚田。
    日本の棚田百選に選ばれ、約800枚の田んぼがある。

    臨時駐車場の青い看板の先に駐車場がある。道路は駐車禁止の看板だらけです。

    中山千枚田 自然・景勝地

  • 道の両側が棚田になっている。

    道の両側が棚田になっている。

  • 最後に道の駅 大坂城残石記念公園へ行く。<br />約400年前、冬・夏の陣で落城した大坂城を修築する制に切り出されたけど、使われることなく放置された残石が残っている。

    最後に道の駅 大坂城残石記念公園へ行く。
    約400年前、冬・夏の陣で落城した大坂城を修築する制に切り出されたけど、使われることなく放置された残石が残っている。

    道の駅 大坂城残石記念公園 道の駅

  • 採石に使われた道具の展示や、当時の運送方法が再現されている。<br />採石場所から船での運搬場所までが近く、良質の石だった小豆島のことが良くわかる。

    採石に使われた道具の展示や、当時の運送方法が再現されている。
    採石場所から船での運搬場所までが近く、良質の石だった小豆島のことが良くわかる。

  • 復路も池田港から13時発のフェリーに乗って、高松港まで1時間。

    復路も池田港から13時発のフェリーに乗って、高松港まで1時間。

    国際フェリー 乗り物

  • 早めに小豆島を出発したのは、これを見るため。<br />建築家 丹下健三の代表作の一つ香川県立体育館。<br /><br />通称は船の体育館

    早めに小豆島を出発したのは、これを見るため。
    建築家 丹下健三の代表作の一つ香川県立体育館。

    通称は船の体育館

    旧香川県立体育館 名所・史跡

  • 1964年竣工、2014年に閉館し、耐震改修工事の入札が不調で、取り壊しの危機にある建築。

    1964年竣工、2014年に閉館し、耐震改修工事の入札が不調で、取り壊しの危機にある建築。

  • 建築をもう一つ見に行く。<br />香川県庁東館(旧本館)これも1958年丹下健三の作品。<br />

    建築をもう一つ見に行く。
    香川県庁東館(旧本館)これも1958年丹下健三の作品。

    香川県庁舎 名所・史跡

  • DOCOMOMO(ドコモモ・後世に残したい近代建築の記録と保存を目的とする国際組織、本部フランス)Japan20選に選ばれた丹下氏初期の傑作。<br />垂木のような小梁が突き出たベランダ、木造建築で一般に使用する角柱など、日本の伝統的な建築の様式を意識した設計。<br /><br />小豆島と高松市の建築をみて、松山に帰る。

    DOCOMOMO(ドコモモ・後世に残したい近代建築の記録と保存を目的とする国際組織、本部フランス)Japan20選に選ばれた丹下氏初期の傑作。
    垂木のような小梁が突き出たベランダ、木造建築で一般に使用する角柱など、日本の伝統的な建築の様式を意識した設計。

    小豆島と高松市の建築をみて、松山に帰る。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

小豆島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集