ブダペスト旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2014年3月に中央ヨーロッパのチェコとハンガリーに行ってきました。<br />今回はヨーロッパの旧市街を堪能することが目的です。<br />オーストリアのウィーンから鉄道を乗り継いでチェスキークルムロフへ。さらにプラハへ。<br />プラハからは鉄道でハンガリーに入り、ブダペストやセンテンドレ、ヘーヴィーズ温泉湖、バラトン湖周辺を観光しました。<br /><br />旧市街といえばプラハ。チェコの首都であるプラハはヨーロッパで最も美しい町のひとつです。<br />そしてプラハの町を縦横無尽に走るトラム。トラムに乗ることはヨーロッパ旅行の楽しみの一つです。観光だけでなく、地元の人たちの生活を感じることもできるからです。<br /><br />チェコにはプラハのほかにも歴史的な街並みを誇る街が多くありますが、中でも有名なのはチェスキー・クロムルフです。おとぎ話の舞台のような街並みなのだとか。楽しみです。<br /><br />ハンガリーもまた歴史的な街並みを残していますが、それ以上に特徴的なのが街中にある温泉。<br />首都ブダペストには数多くの公衆浴場があります。旧市街散策はもちろんですが、せっかくですからブダペストの温泉に入ってみたいものです。<br /><br />さらにハンガリー東部のケストヘイという町には、ヘーヴィーズ温泉湖という珍しい温泉があります。なんと湖自体が温泉になっているのです。果たしてどんな温泉なのでしょうか。<br /><br />また、チェコとハンガリーには日本では絶滅危惧種となっている軽便鉄道がかなり残っており、そのうちのいくつかは観光用ではなく普通の旅客用として運行されているらしいのです。<br />しかし、そんな路線は田舎にあり、情報がほとんどありません。<br />日程との兼ね合いで、今回乗車するのはチェコに関してはインドルジフーフ地方鉄道と、バラトンフェニュヴェシュ産業鉄道の2路線に絞りました。<br /><br />■ 日程<br /><br />2014年3月14日~2014年3月23日<br /><br />3/14 成田→イスタンブール→ウィーン<br />3/15 ウィーン→チェスキークルムロフ<br />3/16 チェスキークルムロフ→プラハ インドルジフーフ地方鉄道乗車<br />3/17 プラハ観光<br />3/18 プラハ観光<br />3/19 プラハ→ブダペスト<br />3/20 ブダペスト→センテンドレ→ブダペスト<br />3/21 バラトン湖一周 ヘーヴィーズ温泉湖 バラトンフェニュヴェシュ産業鉄道<br />3/22 ブダペスト観光 ブダペスト子供鉄道乗車 ブダペスト→イスタンブール→成田<br />3/23 成田着<br /><br />※ブログ『マリンブルーの風』に掲載した旅行記を再編集して掲載しています。<br />ブログには最新の旅行記も掲載していますので、ぜひご覧下さい。<br /><br /> 『マリンブルーの風』<br />http://blog.livedoor.jp/buschiba/<br /><br /> 2014年チェコ・ハンガリー旅行記目次<br />http://blog.livedoor.jp/buschiba/archives/52408728.html<br /><br />チェコ・ハンガリー旅行記の第40回です。<br />9日目は最終日。ブダペストを観光し、夜の飛行機で帰国します。<br />最終回はブダペストの繁華街をぶらぶら歩き、帰国の途につきました。

2014年チェコ・ハンガリー旅行記 第40回 ブダペスト散策その10 繁華街をぶらぶら歩き、帰国

14いいね!

2014/03/14 - 2014/03/23

964位(同エリア2934件中)

kunyu

kunyuさん

2014年3月に中央ヨーロッパのチェコとハンガリーに行ってきました。
今回はヨーロッパの旧市街を堪能することが目的です。
オーストリアのウィーンから鉄道を乗り継いでチェスキークルムロフへ。さらにプラハへ。
プラハからは鉄道でハンガリーに入り、ブダペストやセンテンドレ、ヘーヴィーズ温泉湖、バラトン湖周辺を観光しました。

旧市街といえばプラハ。チェコの首都であるプラハはヨーロッパで最も美しい町のひとつです。
そしてプラハの町を縦横無尽に走るトラム。トラムに乗ることはヨーロッパ旅行の楽しみの一つです。観光だけでなく、地元の人たちの生活を感じることもできるからです。

チェコにはプラハのほかにも歴史的な街並みを誇る街が多くありますが、中でも有名なのはチェスキー・クロムルフです。おとぎ話の舞台のような街並みなのだとか。楽しみです。

ハンガリーもまた歴史的な街並みを残していますが、それ以上に特徴的なのが街中にある温泉。
首都ブダペストには数多くの公衆浴場があります。旧市街散策はもちろんですが、せっかくですからブダペストの温泉に入ってみたいものです。

さらにハンガリー東部のケストヘイという町には、ヘーヴィーズ温泉湖という珍しい温泉があります。なんと湖自体が温泉になっているのです。果たしてどんな温泉なのでしょうか。

また、チェコとハンガリーには日本では絶滅危惧種となっている軽便鉄道がかなり残っており、そのうちのいくつかは観光用ではなく普通の旅客用として運行されているらしいのです。
しかし、そんな路線は田舎にあり、情報がほとんどありません。
日程との兼ね合いで、今回乗車するのはチェコに関してはインドルジフーフ地方鉄道と、バラトンフェニュヴェシュ産業鉄道の2路線に絞りました。

■ 日程

2014年3月14日~2014年3月23日

3/14 成田→イスタンブール→ウィーン
3/15 ウィーン→チェスキークルムロフ
3/16 チェスキークルムロフ→プラハ インドルジフーフ地方鉄道乗車
3/17 プラハ観光
3/18 プラハ観光
3/19 プラハ→ブダペスト
3/20 ブダペスト→センテンドレ→ブダペスト
3/21 バラトン湖一周 ヘーヴィーズ温泉湖 バラトンフェニュヴェシュ産業鉄道
3/22 ブダペスト観光 ブダペスト子供鉄道乗車 ブダペスト→イスタンブール→成田
3/23 成田着

※ブログ『マリンブルーの風』に掲載した旅行記を再編集して掲載しています。
ブログには最新の旅行記も掲載していますので、ぜひご覧下さい。

『マリンブルーの風』
http://blog.livedoor.jp/buschiba/

2014年チェコ・ハンガリー旅行記目次
http://blog.livedoor.jp/buschiba/archives/52408728.html

チェコ・ハンガリー旅行記の第40回です。
9日目は最終日。ブダペストを観光し、夜の飛行機で帰国します。
最終回はブダペストの繁華街をぶらぶら歩き、帰国の途につきました。

PR

  • ■ 9日目 2014年3月22日<br />再びイシュトバーン教会の前にやってきました。夜のオルガンコンサートで一度訪れていますが、昼は初めてです。中に入ってみましょう。

    ■ 9日目 2014年3月22日
    再びイシュトバーン教会の前にやってきました。夜のオルガンコンサートで一度訪れていますが、昼は初めてです。中に入ってみましょう。

  • 主祭壇の前で女の子たちが歌っています。日本人の合唱団でした。<br />

    主祭壇の前で女の子たちが歌っています。日本人の合唱団でした。

  • 宝物殿にはハンガリー建国の父である聖イシュトバーンの指のミイラがあります。200フォリント払うと明かりが点灯し、はっきり見えるようになります。ちょうど誰かが200フォリントを照明装置に投入してくれたので、お金を払わず見ることができました。

    宝物殿にはハンガリー建国の父である聖イシュトバーンの指のミイラがあります。200フォリント払うと明かりが点灯し、はっきり見えるようになります。ちょうど誰かが200フォリントを照明装置に投入してくれたので、お金を払わず見ることができました。

  • ミイラについての説明。

    ミイラについての説明。

  • 教会内の祭壇。

    教会内の祭壇。

  • ステンドグラスが見事ですね。

    ステンドグラスが見事ですね。

  • 顔がリアルです。

    顔がリアルです。

  • 再び主祭壇の前に戻ってきました。まだイベントが続いています。

    再び主祭壇の前に戻ってきました。まだイベントが続いています。

  • 今度は日本の琴を披露するようです。

    今度は日本の琴を披露するようです。

  • 聖イシュトバーン教会で日本を紹介するイベントを開いていると言うことでしょうか。

    聖イシュトバーン教会で日本を紹介するイベントを開いていると言うことでしょうか。

  • 西洋の教会で聴く琴の調べ。不思議な気分です。

    西洋の教会で聴く琴の調べ。不思議な気分です。

  • 女の子たちが浴衣を着て登場。<br />

    女の子たちが浴衣を着て登場。

  • 手まり歌を歌い始めました。

    手まり歌を歌い始めました。

  • 見物客がものめずらしげに写真を撮っています。結構お客さんがいました。<br />

    見物客がものめずらしげに写真を撮っています。結構お客さんがいました。

  • イシュトバーン教会を出て北へ。なぜか柔道の選手を紹介する写真が並ぶ一角がありました。<br />

    イシュトバーン教会を出て北へ。なぜか柔道の選手を紹介する写真が並ぶ一角がありました。

  • まだ時間がありますので、ブダペストの町をぶらぶら歩きます。<br />

    まだ時間がありますので、ブダペストの町をぶらぶら歩きます。

  • デアーク広場。

    デアーク広場。

  • 歴史ある建物に囲まれた広場です。

    歴史ある建物に囲まれた広場です。

  • ヴァーツィ通り。ブダペストを代表する繁華街で、お土産屋などが並ぶ賑やかな通りです。

    ヴァーツィ通り。ブダペストを代表する繁華街で、お土産屋などが並ぶ賑やかな通りです。

  • ブティックなど様々な店があります。

    ブティックなど様々な店があります。

  • 人通りが多いですね。<br />

    人通りが多いですね。

  • 人形やガラス細工が並ぶお土産屋。

    人形やガラス細工が並ぶお土産屋。

  • そんな観光客向けの通りなのになぜかあやしげなバーもあります。ちらっと視線を向けただけで呼び込みの兄ちゃんが声をかけてきました。

    そんな観光客向けの通りなのになぜかあやしげなバーもあります。ちらっと視線を向けただけで呼び込みの兄ちゃんが声をかけてきました。

  • エルジェーベト橋のたもとにある3月15日広場。

    エルジェーベト橋のたもとにある3月15日広場。

  • 中世の騎士に扮した2人が戦っています。<br />

    中世の騎士に扮した2人が戦っています。

  • なにかのイベントでしょうか。

    なにかのイベントでしょうか。

  • 橋を渡ってドナウ川の対岸へ。

    橋を渡ってドナウ川の対岸へ。

  • 飛行機は20時ですから17時にホテルに荷物を取りに行けばいいでしょう。まだ1時間少々時間があります。

    飛行機は20時ですから17時にホテルに荷物を取りに行けばいいでしょう。まだ1時間少々時間があります。

  • とりあえずトラムに乗って時間を潰しました。

    とりあえずトラムに乗って時間を潰しました。

  • ホテルで預けたスーツケースを引き取り、地下鉄駅へ。デアーク広場駅で地下鉄3号線に乗り換えます。空港へは終点でバスに乗り換えです。<br />やってきた車両はなんと旧ソ連の古い車両。モスクワなどで走っているものと同じです。当然吊り掛け駆動。そして加速が急です。

    ホテルで預けたスーツケースを引き取り、地下鉄駅へ。デアーク広場駅で地下鉄3号線に乗り換えます。空港へは終点でバスに乗り換えです。
    やってきた車両はなんと旧ソ連の古い車両。モスクワなどで走っているものと同じです。当然吊り掛け駆動。そして加速が急です。

  • 喜び勇んで乗り込みました。

    喜び勇んで乗り込みました。

  • 20分ほどで終点に到着。車内はこんな感じです。暗くて古いですね。

    20分ほどで終点に到着。車内はこんな感じです。暗くて古いですね。

  • いい感じにぼろい地下鉄の電車を降り、改札へ。<br />

    いい感じにぼろい地下鉄の電車を降り、改札へ。

  • 時間があれば1往復したかったです。<br />

    時間があれば1往復したかったです。

  • 200Aのバスに乗り換えて空港へ。ブダペスト東駅で買った地下鉄とトラムの3日乗車券が使えました。<br />普通の路線バスと言った雰囲気で、途中のバス停で乗り降りがありました。

    200Aのバスに乗り換えて空港へ。ブダペスト東駅で買った地下鉄とトラムの3日乗車券が使えました。
    普通の路線バスと言った雰囲気で、途中のバス停で乗り降りがありました。

  • 空港に到着。トルコ航空のチェックインカウンターは長蛇の列でした。定刻は20:05でしたが少々遅れて離陸、ご飯を食べ終わったらすぐにイスタンブール空港に着陸しました。<br />しかし駐機場所が見つからないとかで空港内をウロウロしたあげく、ターミナルからやたら離れた場所にようやく停止。バスでターミナルにたどり着いたときには成田行きの出発まで1時間を切っていました。走って移動してセキュリティチェックを抜け、なんとか離陸45分前にゲート前に到着。すでに搭乗が始まっていました。<br /><br />ちょうどクリミアで内戦が起きていたころです。成田行きのトルコ航空機は本来の航路であるクリミア上空を避け、黒海上空を通過。シベリア経由のはずがカスピ海を横断後、カザフスタン、チベット、北京上空を経由して日本へと向かったのでした。<br />成田には翌日の夜20時前に到着。撃墜されなくて良かったです。<br /><br /><br /><br />随分長くかかってしまいましたが、これでチェコ・ハンガリー旅行記は終わりです。<br />チェコはプラハやチェスキークルムロフなど美しい町が多いですね。ガイドブックに載っていない様な町にも立派な旧市街があり、街歩きを楽しむことができました。鉄道網も発達しているので、じっくり旅しながら各地の旧市街を巡るのも面白そうです。そしてビールがおいしかったです。<br /><br />ハンガリーは温泉。湖の温泉やトルコ風浴場など、様々な温泉を楽しみました。ローカル線や謎の軽便鉄道にも乗れましたから大満足です。ただ観光はほぼブダペストだけになってしまい、他の町を回る余裕が無かったのが残念。機会があれば遠方の町も観光してみたいですね。<br /><br />この旅行記がこれから中欧を旅する方のお役に立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

    空港に到着。トルコ航空のチェックインカウンターは長蛇の列でした。定刻は20:05でしたが少々遅れて離陸、ご飯を食べ終わったらすぐにイスタンブール空港に着陸しました。
    しかし駐機場所が見つからないとかで空港内をウロウロしたあげく、ターミナルからやたら離れた場所にようやく停止。バスでターミナルにたどり着いたときには成田行きの出発まで1時間を切っていました。走って移動してセキュリティチェックを抜け、なんとか離陸45分前にゲート前に到着。すでに搭乗が始まっていました。

    ちょうどクリミアで内戦が起きていたころです。成田行きのトルコ航空機は本来の航路であるクリミア上空を避け、黒海上空を通過。シベリア経由のはずがカスピ海を横断後、カザフスタン、チベット、北京上空を経由して日本へと向かったのでした。
    成田には翌日の夜20時前に到着。撃墜されなくて良かったです。



    随分長くかかってしまいましたが、これでチェコ・ハンガリー旅行記は終わりです。
    チェコはプラハやチェスキークルムロフなど美しい町が多いですね。ガイドブックに載っていない様な町にも立派な旧市街があり、街歩きを楽しむことができました。鉄道網も発達しているので、じっくり旅しながら各地の旧市街を巡るのも面白そうです。そしてビールがおいしかったです。

    ハンガリーは温泉。湖の温泉やトルコ風浴場など、様々な温泉を楽しみました。ローカル線や謎の軽便鉄道にも乗れましたから大満足です。ただ観光はほぼブダペストだけになってしまい、他の町を回る余裕が無かったのが残念。機会があれば遠方の町も観光してみたいですね。

    この旅行記がこれから中欧を旅する方のお役に立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ハンガリーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ハンガリー最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ハンガリーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ハンガリーのおすすめ情報

PAGE TOP

ピックアップ特集