パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 オミクロン株がまた感染拡大となってしまいましたが、だんだん世の中も”ウィズコロナ”の過ごし方を模索するようになってきました。今年中には海外旅行にもまた行けるようになるのでは…と期待しながら、過去旅を最新情報も確認しながら整理してます。<br /> 今回はフランス・パリ。皆さんもパリを旅した方は多いと思いますが、私も何度か訪ねたパリのおすすめポイント紹介します。いつも定宿にしているパリ1区のホテルがリニューアルしてさらに素敵になってました。他にも以前に撮ったパリの街角の風景の中に”バンクシー”じゃないかと思う写真があったんです。ローマからの移動も含めて紹介します。<br /> 次のパリ旅行の時の参考にどうぞ。 <br /><br />私のブログ『World TraveRunner★世界一周★』でも紹介しています。<br />https://world-traverunner.com/archives/10279<br />インスタグラム: @worldtraverunner

【パリ①】そろそろパリに行く準備で過去旅を整理…バンクシーを発見?いつもの定宿ホテルがリニューアルで素敵に!

106いいね!

2022/01/07 - 2022/01/07

181位(同エリア16341件中)

World TraveRunner

World TraveRunnerさん

 オミクロン株がまた感染拡大となってしまいましたが、だんだん世の中も”ウィズコロナ”の過ごし方を模索するようになってきました。今年中には海外旅行にもまた行けるようになるのでは…と期待しながら、過去旅を最新情報も確認しながら整理してます。
 今回はフランス・パリ。皆さんもパリを旅した方は多いと思いますが、私も何度か訪ねたパリのおすすめポイント紹介します。いつも定宿にしているパリ1区のホテルがリニューアルしてさらに素敵になってました。他にも以前に撮ったパリの街角の風景の中に”バンクシー”じゃないかと思う写真があったんです。ローマからの移動も含めて紹介します。
 次のパリ旅行の時の参考にどうぞ。

私のブログ『World TraveRunner★世界一周★』でも紹介しています。
https://world-traverunner.com/archives/10279
インスタグラム: @worldtraverunner

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回のパリはローマからの移動です。早朝のローマ・テルミニ駅前、まだ通勤時間帯前ですね。

    今回のパリはローマからの移動です。早朝のローマ・テルミニ駅前、まだ通勤時間帯前ですね。

  • ローマでの宿泊は、観光や移動に便利な「ホテル・アトランティコ」でした。テルミニ駅から徒歩で約1分とロケーションの良さは抜群です。さらに隣にある系列の「HOTEL MEDITERRANEO」と共用のレストランが素敵なおすすめホテルです。(またローマ編の時に詳しく紹介します)

    ローマでの宿泊は、観光や移動に便利な「ホテル・アトランティコ」でした。テルミニ駅から徒歩で約1分とロケーションの良さは抜群です。さらに隣にある系列の「HOTEL MEDITERRANEO」と共用のレストランが素敵なおすすめホテルです。(またローマ編の時に詳しく紹介します)

  • テルミニ駅近くのホテルに泊まるのは、朝の道路渋滞につかまらずに空港直行の「レオナルド・エクスプレス」に乗るため。

    テルミニ駅近くのホテルに泊まるのは、朝の道路渋滞につかまらずに空港直行の「レオナルド・エクスプレス」に乗るため。

  • テルミニ駅で「レオナルド・エクスプレス」は23番または24番ホームの発着です。

    テルミニ駅で「レオナルド・エクスプレス」は23番または24番ホームの発着です。

  • テルミニ駅からは直行の「レオナルド・エクスプレス」で約30分で空港へ。

    テルミニ駅からは直行の「レオナルド・エクスプレス」で約30分で空港へ。

  • 同じシェンゲン協定国なので簡単に出国、もちろんパリでの入国も。

    同じシェンゲン協定国なので簡単に出国、もちろんパリでの入国も。

  •  搭乗前に空港ラウンジで朝食、この時は「IMOSAICI VIP LOUNGE」を利用しました。<br /> 現在(2022年1月)のプライオリティパスのラウンジは「Prima Vista Lounge」になっています。第3ターミナルのエアサイドで、サテライトシェンゲン圏内(ゲートE41近く)と圏外(ゲートD3近く)の2カ所になっています。

     搭乗前に空港ラウンジで朝食、この時は「IMOSAICI VIP LOUNGE」を利用しました。
     現在(2022年1月)のプライオリティパスのラウンジは「Prima Vista Lounge」になっています。第3ターミナルのエアサイドで、サテライトシェンゲン圏内(ゲートE41近く)と圏外(ゲートD3近く)の2カ所になっています。

  • 「Prima Vista Lounge」公式

    「Prima Vista Lounge」公式

  • 「Prima Vista Lounge」公式

    「Prima Vista Lounge」公式

  • パリへはアリタリア航空を利用。シェンゲン協定内だから国内線みたいなものですよね。

    パリへはアリタリア航空を利用。シェンゲン協定内だから国内線みたいなものですよね。

  • 楽しかったイタリアともお別れ。

    楽しかったイタリアともお別れ。

  • スイスアルプスを越えてパリに向かいます。快晴の空が雪面に映って真っ青で眩しいくらいです。

    スイスアルプスを越えてパリに向かいます。快晴の空が雪面に映って真っ青で眩しいくらいです。

  • 上空から眺めながら「次はスイス氷河特急に乗ろう」と決めた美しいスイスアルプスの山並み。

    上空から眺めながら「次はスイス氷河特急に乗ろう」と決めた美しいスイスアルプスの山並み。

  • フライト約2時間でパリ=シャルル・ド・ゴール空港に到着。

    フライト約2時間でパリ=シャルル・ド・ゴール空港に到着。

  • PER (イル・ド・フランス:近郊高速鉄道)を利用して市内へ。乗車時間は約30分、10~20分間隔。最近はスリや置き引きの被害が多いみたいなので気をつけて。

    PER (イル・ド・フランス:近郊高速鉄道)を利用して市内へ。乗車時間は約30分、10~20分間隔。最近はスリや置き引きの被害が多いみたいなので気をつけて。

  •  メトロ「Tuileries」駅で下車します。この駅はルーブル美術館直結のメトロ駅です。<br />今回紹介するホテルは、この駅から徒歩約1分と抜群のロケーションの「Hôtel Duminy Vendôme」です。

     メトロ「Tuileries」駅で下車します。この駅はルーブル美術館直結のメトロ駅です。
    今回紹介するホテルは、この駅から徒歩約1分と抜群のロケーションの「Hôtel Duminy Vendôme」です。

  •  パリの中心ピラミッド広場にあるジャンヌダルク像。この像を目印にホテルへ向かいます。<br /> ジャンヌダルクは百年戦争の際にフランスの危機を救った少女、神のお告げを受けたジャンヌダルクが騎士として戦い勝利に導きます。その後異端の判決を受け処刑されてしまいますが、ローマ教皇カリストゥス3世の復権裁判により、殉教が認められフランスの守護聖人となりました。<br /> 今もフランス国民に愛され、この地からパリを見守っています。ちなみにこのジャンヌダルク像は故郷のオレルアンの方向を見ていますよ。<br /><br />

     パリの中心ピラミッド広場にあるジャンヌダルク像。この像を目印にホテルへ向かいます。
     ジャンヌダルクは百年戦争の際にフランスの危機を救った少女、神のお告げを受けたジャンヌダルクが騎士として戦い勝利に導きます。その後異端の判決を受け処刑されてしまいますが、ローマ教皇カリストゥス3世の復権裁判により、殉教が認められフランスの守護聖人となりました。
     今もフランス国民に愛され、この地からパリを見守っています。ちなみにこのジャンヌダルク像は故郷のオレルアンの方向を見ていますよ。

  • 私が選んだパリおすすめ№1ホテル 「Hôtel Duminy Vendôme」 。<br />※最近リニューアルして、さらに素敵になりました。最新の情報は、後半に紹介します。

    私が選んだパリおすすめ№1ホテル 「Hôtel Duminy Vendôme」 。
    ※最近リニューアルして、さらに素敵になりました。最新の情報は、後半に紹介します。

  •  パリは観光地が中心部に集中しているので、観光の拠点になるような便利な場所のホテルを手配したいです。でもパリはホテル代も高いので、なかなかバランスの取れたホテルを見つけるのが大変ですよね。

     パリは観光地が中心部に集中しているので、観光の拠点になるような便利な場所のホテルを手配したいです。でもパリはホテル代も高いので、なかなかバランスの取れたホテルを見つけるのが大変ですよね。

  •  パリ市街は19世紀半ばに行われた「パリ大改造(都市整備事業)」によって、エトワール凱旋門から放射状に12本のブールヴァール(街路樹のある大通り)が配置され、現在の街並みの骨格ができあがり歴史ある街を守ってきました。その後世界大戦を経て各国に高層ビルの時代を迎えると、パリは1977年に建築規制法を改定し高層ビルの高さ制限が緩和されます。しかしそれはパリ市の外周道路を境にしたもので、逆にパリ中心部は最大でも37m(再開発区域)に制限され、歴史的地区ではより厳しい規制がかけられることになったのです。<br />

     パリ市街は19世紀半ばに行われた「パリ大改造(都市整備事業)」によって、エトワール凱旋門から放射状に12本のブールヴァール(街路樹のある大通り)が配置され、現在の街並みの骨格ができあがり歴史ある街を守ってきました。その後世界大戦を経て各国に高層ビルの時代を迎えると、パリは1977年に建築規制法を改定し高層ビルの高さ制限が緩和されます。しかしそれはパリ市の外周道路を境にしたもので、逆にパリ中心部は最大でも37m(再開発区域)に制限され、歴史的地区ではより厳しい規制がかけられることになったのです。

  •  つまりパリ中心部には大型ホテルが建てられないのです。有名な観光地が市の中心部に集中しがちなパリで、どこにも近いホテルの部屋は限られているんですよね。それも手頃な料金ならなおさらです。<br /> 「Hôtel Duminy Vendôme」 があるのは、チュイルリー庭園からヴァンドーム広場に1本路地を入った所。まさにパリのど真ん中(1区)です。ルーブル美術館に行くのも、ギャルリーラファイアットへのショッピングにも、オペラ座での観劇の後に飲んで帰っても…すべて徒歩圏内です。コレって、本当に凄いポイントですよ。

     つまりパリ中心部には大型ホテルが建てられないのです。有名な観光地が市の中心部に集中しがちなパリで、どこにも近いホテルの部屋は限られているんですよね。それも手頃な料金ならなおさらです。
     「Hôtel Duminy Vendôme」 があるのは、チュイルリー庭園からヴァンドーム広場に1本路地を入った所。まさにパリのど真ん中(1区)です。ルーブル美術館に行くのも、ギャルリーラファイアットへのショッピングにも、オペラ座での観劇の後に飲んで帰っても…すべて徒歩圏内です。コレって、本当に凄いポイントですよ。

  •  その代わり、少し部屋が狭かったりします。でも、そんなことは全く問題にならないロケーションの良さです。<br />※泊った時点では内装に古さ等の不満がありましたが、リニューアルで素敵になっているようです。

     その代わり、少し部屋が狭かったりします。でも、そんなことは全く問題にならないロケーションの良さです。
    ※泊った時点では内装に古さ等の不満がありましたが、リニューアルで素敵になっているようです。

  • パリ市街の路地裏に佇む雰囲気が心地良いエントランス。

    パリ市街の路地裏に佇む雰囲気が心地良いエントランス。

  • 内装はちょっと古さを感じてましたが…(改装後はだいぶ変わってます)

    内装はちょっと古さを感じてましたが…(改装後はだいぶ変わってます)

  • ベッドが大きいこともあり、ちょっと狭いです。トランク開くのが精いっぱい。

    ベッドが大きいこともあり、ちょっと狭いです。トランク開くのが精いっぱい。

  • 以前の室内はシンプルでした。(改装後はだいぶ変わってます)

    以前の室内はシンプルでした。(改装後はだいぶ変わってます)

  • 窓からの眺めはパリの中心部という感じ。私は好きです。(改装後もこの景色は変わっていないでしょう)

    窓からの眺めはパリの中心部という感じ。私は好きです。(改装後もこの景色は変わっていないでしょう)

  • 路地裏を眺めてるだけで…パリにいるって感じですね。

    路地裏を眺めてるだけで…パリにいるって感じですね。

  • リニューアルしてモダンな雰囲気になり、より魅力度を増した「Hôtel Duminy Vendôme」。<br /> 

    リニューアルしてモダンな雰囲気になり、より魅力度を増した「Hôtel Duminy Vendôme」。
     

  •  今回、パリ情報をブログ掲載するのに最新情報を確認したところ、「Hôtel Duminy Vendôme」 がリニューアルしていました。立地が最高のホテルが建物も近代的に綺麗になって…私的にはもう欠点が無いくらいですね。<br /> そこで、ホテルの公式ホームページから”ホテルからのメッセージ”をそのまま転載します。

     今回、パリ情報をブログ掲載するのに最新情報を確認したところ、「Hôtel Duminy Vendôme」 がリニューアルしていました。立地が最高のホテルが建物も近代的に綺麗になって…私的にはもう欠点が無いくらいですね。
     そこで、ホテルの公式ホームページから”ホテルからのメッセージ”をそのまま転載します。

  • 部屋の広さは変わらないようなので、この部屋は広い方です。

    部屋の広さは変わらないようなので、この部屋は広い方です。

  • バスルームは見違えるくらい明るく綺麗になりました。

    バスルームは見違えるくらい明るく綺麗になりました。

  • ロビーの雰囲気はがらりと変わってモダンな雰囲気になってますね。

    ロビーの雰囲気はがらりと変わってモダンな雰囲気になってますね。

  • 各部屋はこの中庭側に面したタイプと、モンタボ―ル通り側が眺められるタイプがあります。

    各部屋はこの中庭側に面したタイプと、モンタボ―ル通り側が眺められるタイプがあります。

  • ダイニングは雰囲気を残していますが、内装はだいぶ明るくなりましたね。

    ダイニングは雰囲気を残していますが、内装はだいぶ明るくなりましたね。

  •  リニューアルでとても素敵になりましたが、以前に泊った時の雰囲気も残っています。<br /> ホテル提供の写真を見ただけですが、実際のホテルもきっとこんな感じだと思います。最高の立地でこのような最新の設備なら、絶対のおすすめホテルだと思いますよ。私は次回のパリ旅でもこのホテルを予約するでしょう。

     リニューアルでとても素敵になりましたが、以前に泊った時の雰囲気も残っています。
     ホテル提供の写真を見ただけですが、実際のホテルもきっとこんな感じだと思います。最高の立地でこのような最新の設備なら、絶対のおすすめホテルだと思いますよ。私は次回のパリ旅でもこのホテルを予約するでしょう。

  • ホテルの紹介だけでなくて…ちょっと散策に。

    ホテルの紹介だけでなくて…ちょっと散策に。

  • <br />コレって…もしかしたら…バンクシーだった?<br /> 実は…今回の投稿のために、以前のパリ旅行の写真を整理していたところ、こんな風景写真を見つけました。<br /> この壁画って『バンクシーの作品』じゃないかな?って思ってます。2010年のパリ旅の時に、場所は確かホテルからヴァンドーム広場に向かって歩いた途中の建物の壁面だったと思います。その頃はバンクシーの知識が無かったので…単純に面白いなと感じて撮ったみたいです。どうでしょう?<br /> ちなみにバンクシーは Wikipediaによると…2000年代初め頃から活動を始め、当初はイギリスやアメリカ、パレスチナの周辺に作品が残っているようです。パリでの最初の作品の記録はどこにも載っていませんでした。<br /> 自分で勝手にバンクシー作品だと思っていましょう。


    コレって…もしかしたら…バンクシーだった?
     実は…今回の投稿のために、以前のパリ旅行の写真を整理していたところ、こんな風景写真を見つけました。
     この壁画って『バンクシーの作品』じゃないかな?って思ってます。2010年のパリ旅の時に、場所は確かホテルからヴァンドーム広場に向かって歩いた途中の建物の壁面だったと思います。その頃はバンクシーの知識が無かったので…単純に面白いなと感じて撮ったみたいです。どうでしょう?
     ちなみにバンクシーは Wikipediaによると…2000年代初め頃から活動を始め、当初はイギリスやアメリカ、パレスチナの周辺に作品が残っているようです。パリでの最初の作品の記録はどこにも載っていませんでした。
     自分で勝手にバンクシー作品だと思っていましょう。

  •  続きのブログでは「ルーブル美術館でモナリザやニケ像を独占して映え写真を撮る方法」を投稿します。いつも大混雑するルーブル美術館に誰よりも早く入場して、真っ先にモナリザやニケ像に到着する近道です。

     続きのブログでは「ルーブル美術館でモナリザやニケ像を独占して映え写真を撮る方法」を投稿します。いつも大混雑するルーブル美術館に誰よりも早く入場して、真っ先にモナリザやニケ像に到着する近道です。

  • 近道を通ると、いつもは大混雑のガラスのピラミッド下の「ナポレオン・ホール」もこんなに空いてます。ほとんど誰もいないでしょ!

    近道を通ると、いつもは大混雑のガラスのピラミッド下の「ナポレオン・ホール」もこんなに空いてます。ほとんど誰もいないでしょ!

  • 「サモトラケのニケ」も、他にだれ一人いない空間でじっくり鑑賞できますよ。<br /><br />※興味のある方は、続きのブログをご覧ください。

    「サモトラケのニケ」も、他にだれ一人いない空間でじっくり鑑賞できますよ。

    ※興味のある方は、続きのブログをご覧ください。

106いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • procidaさん 2022/01/10 05:14:50
    パリ!
    おはようございます。
    私もパリが大好きで三度訪れています。
    次に行くときは、おすすめされたホテルに滞在したいと思いました。
    バンクシーの作品…
    とても魅力的ですね。

    それにしても、世界中を走ってるってすごいです。
    どんな旅をされているのか興味津々です。
    過去の旅行記、ブログを読ませたいただきます。
    インスタ、フォローしました。
    よろしくお願いします!

    プロチダ

    World TraveRunner

    World TraveRunnerさん からの返信 2022/01/10 17:09:36
    RE: パリ!
    ご挨拶ありがとうござます。
    インスタでも”いいね”ありがとうございます。
    プロチダの旅行記も写真の1枚1枚が素敵で楽しく見させていただいています。
    しばらくは過去旅投稿ですが
    今後もよろしくお願いします。



    > おはようございます。
    > 私もパリが大好きで三度訪れています。
    > 次に行くときは、おすすめされたホテルに滞在したいと思いました。
    > バンクシーの作品…
    > とても魅力的ですね。
    >
    > それにしても、世界中を走ってるってすごいです。
    > どんな旅をされているのか興味津々です。
    > 過去の旅行記、ブログを読ませたいただきます。
    > インスタ、フォローしました。
    > よろしくお願いします!
    >
    > プロチダ

World TraveRunnerさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP