伊勢神宮旅行記(ブログ) 一覧に戻る
新年おめでとうございます。<br />2022年最初の旅行記は<br />12月に行った、伊勢から<br />始めさせて頂きます。<br /><br />初詣は混むから、12月に入ったら<br />お伊勢参りに行こうと<br />昨年の早い段階で決定<br />家族は神道系の学校に通っていた<br />事もあり、毎年神宮へは行っていた<br />様ですが、今年は家族全員で<br />行こうと誘われました。<br /><br />それぞれの予定が狂い<br />一泊なのに午後出発となって<br />しまったので、外宮と内宮そして<br />おかげ横丁を少し覗く程度でしたが<br />静々と厳かな雰囲気の境内に<br />パワーを頂いて帰ってきました。

師走に一足お先のお伊勢参り 2021年 12月

13いいね!

2021/12/04 - 2021/12/05

859位(同エリア2596件中)

0

88

azura

azuraさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

新年おめでとうございます。
2022年最初の旅行記は
12月に行った、伊勢から
始めさせて頂きます。

初詣は混むから、12月に入ったら
お伊勢参りに行こうと
昨年の早い段階で決定
家族は神道系の学校に通っていた
事もあり、毎年神宮へは行っていた
様ですが、今年は家族全員で
行こうと誘われました。

それぞれの予定が狂い
一泊なのに午後出発となって
しまったので、外宮と内宮そして
おかげ横丁を少し覗く程度でしたが
静々と厳かな雰囲気の境内に
パワーを頂いて帰ってきました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自転車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 随分コロナも落ち着いて来た<br />今日この頃ですが<br />高齢の母を連れて行く事もあり<br />公共交通ではなく、自家用車で<br />出掛ける事に。。

    随分コロナも落ち着いて来た
    今日この頃ですが
    高齢の母を連れて行く事もあり
    公共交通ではなく、自家用車で
    出掛ける事に。。

  • お昼頃家を出発して、14:30頃外宮に到着。

    お昼頃家を出発して、14:30頃外宮に到着。

  • 神域の入口には防火のためにつくられた<br />堀川が流れ、火除橋が掛けられています。<br /><br />左側通行が習わしです。

    神域の入口には防火のためにつくられた
    堀川が流れ、火除橋が掛けられています。

    左側通行が習わしです。

  • 神宮の祭典は「外宮先祭」<br />まず外宮で祭儀が行われます。<br />豊受大御神は天照大御神の御饌都神<br />(食事を司る神)ですので<br />内宮の祭儀に先だち御饌都神にお食事を<br />奉るのです。祭典の順序にならい<br />参拝も外宮から内宮の順にお参り<br />するのが正式な参拝順序です。

    神宮の祭典は「外宮先祭」
    まず外宮で祭儀が行われます。
    豊受大御神は天照大御神の御饌都神
    (食事を司る神)ですので
    内宮の祭儀に先だち御饌都神にお食事を
    奉るのです。祭典の順序にならい
    参拝も外宮から内宮の順にお参り
    するのが正式な参拝順序です。

  • 厳かな空気が漂う参道を進むと

    厳かな空気が漂う参道を進むと

  • 古殿地が現れました。<br />前回の御殿が立っていた場所であり<br />次の遷宮まで静かにその時を待って<br />いる場所です。

    古殿地が現れました。
    前回の御殿が立っていた場所であり
    次の遷宮まで静かにその時を待って
    いる場所です。

  • 未だ紅葉が見られました。

    未だ紅葉が見られました。

  • 正宮が見え始めました。

    正宮が見え始めました。

  • 正宮 豊受大神宮

    正宮 豊受大神宮

  • 天照大御神のお食事を司る神であり<br />衣食住を始め産業の守り神でもある<br />豊受大御神をお祀りしています。<br /><br />静かに我々も日ごろの感謝をお伝えしました。

    天照大御神のお食事を司る神であり
    衣食住を始め産業の守り神でもある
    豊受大御神をお祀りしています。

    静かに我々も日ごろの感謝をお伝えしました。

    伊勢神宮外宮(豊受大神宮) 寺・神社

    昼下りの豊受大神宮。 by azuraさん
  • 夕陽というには、まだ早い筈ですが<br />随分陽が落ちてきたような光…<br />

    夕陽というには、まだ早い筈ですが
    随分陽が落ちてきたような光…

  • 私以外は入った事が無いとの事なので<br />

    私以外は入った事が無いとの事なので

  • せんぐう館へも立ち寄りました。

    せんぐう館へも立ち寄りました。

    式年遷宮記念せんぐう館 美術館・博物館

    遷宮の事が学べます。 by azuraさん
  • 20年ごとの遷宮という事で<br />世界遺産には登録が難しいと<br />聞いたことがありますが<br /><br />20年ごとの遷宮のお蔭で<br />技術が絶えることなく継承されて<br />いるのは間違いのない事実。<br />私としては、これこそが遺産だと<br />思うのですが…

    20年ごとの遷宮という事で
    世界遺産には登録が難しいと
    聞いたことがありますが

    20年ごとの遷宮のお蔭で
    技術が絶えることなく継承されて
    いるのは間違いのない事実。
    私としては、これこそが遺産だと
    思うのですが…

  • 外宮を出る頃にはこんな景色になっていました。

    外宮を出る頃にはこんな景色になっていました。

  • 神道系の学校に通っていた家族は<br />伊勢修養学舎というカリキュラムが<br />あって、ここに泊まったそうです。

    神道系の学校に通っていた家族は
    伊勢修養学舎というカリキュラムが
    あって、ここに泊まったそうです。

    神宮会館 宿・ホテル

    2名1室合計 22,000円~

  • 神道学習の実勢の為

    神道学習の実勢の為

  • 男子は五十鈴川で禊をしたそうですよ。

    男子は五十鈴川で禊をしたそうですよ。

  • 倭姫命 により『うまし国』と認められたこの地

    倭姫命 により『うまし国』と認められたこの地

  • お楽しみの晩餐です。

    お楽しみの晩餐です。

  • お酒はもちろん、白鷹

    お酒はもちろん、白鷹

  • 伊勢エビのお造りに

    伊勢エビのお造りに

  • 天照大神もお好きだという鮑

    天照大神もお好きだという鮑

  • 茶碗蒸しは具沢山でした。

    茶碗蒸しは具沢山でした。

  • 鶏つみれの豆乳鍋

    鶏つみれの豆乳鍋

  • ふかひれスープの赤米リゾット

    ふかひれスープの赤米リゾット

  • ふぐの唐揚げ

    ふぐの唐揚げ

  • 栗ごはんとめかぶ汁

    栗ごはんとめかぶ汁

  • デザートはりんごプリン<br /><br />お腹いっぱい、美味しく頂きました ♪

    デザートはりんごプリン

    お腹いっぱい、美味しく頂きました ♪

  • 大浴場は洗い場も湯船も広いです。

    大浴場は洗い場も湯船も広いです。

  • 湯上りに頂いたアイスクリーム ♪<br /><br />今夜は少し早めに就寝します。

    湯上りに頂いたアイスクリーム ♪

    今夜は少し早めに就寝します。

  • 早朝5時に朝風呂を頂き

    早朝5時に朝風呂を頂き

  • 6:30にフロントに集合。<br />4グループに分かれて出発。<br /><br />ホテルの方がガイドしてくださり<br />内宮へ早朝参拝に出掛けます。

    6:30にフロントに集合。
    4グループに分かれて出発。

    ホテルの方がガイドしてくださり
    内宮へ早朝参拝に出掛けます。

  • 舟造りを応用して造られた宇治橋<br />「すりあわせ」というその技法で<br />雨水が橋脚に漏れないように<br />なっているそうです。<br /><br />内宮では右側通行です。

    舟造りを応用して造られた宇治橋
    「すりあわせ」というその技法で
    雨水が橋脚に漏れないように
    なっているそうです。

    内宮では右側通行です。

  • 木除け杭<br />五十鈴川が氾濫した時などに<br />流れてきた流木から宇治橋を<br />守るために置かれているそうです。<br /><br />我々のガイドさんはこの柵の事を<br />『しがらみ』と仰りました。<br />しがらみは漢字で書くと『柵』<br />面白いですね。<br />

    木除け杭
    五十鈴川が氾濫した時などに
    流れてきた流木から宇治橋を
    守るために置かれているそうです。

    我々のガイドさんはこの柵の事を
    『しがらみ』と仰りました。
    しがらみは漢字で書くと『柵』
    面白いですね。

  • 現在は神苑ですが<br />この辺りまで昔は民家が立ち並んでいたそうです。

    現在は神苑ですが
    この辺りまで昔は民家が立ち並んでいたそうです。

  • 小石で参道が仕切られていますが<br />左側が皇室の方が歩かれる場所<br />右側が庶民が歩く場所だそうです。

    小石で参道が仕切られていますが
    左側が皇室の方が歩かれる場所
    右側が庶民が歩く場所だそうです。

  • 火除橋を渡り

    火除橋を渡り

  • 三つ目の鳥居を潜り

    三つ目の鳥居を潜り

  • 五十鈴川へたどり着きました。

    五十鈴川へたどり着きました。

    五十鈴川 自然・景勝地

    神宮の御手洗でもある美しい川 ♪ by azuraさん
  • ここで禊をしたそうです。<br />夏だったそうですが、水はかなり冷たかったそうな…

    ここで禊をしたそうです。
    夏だったそうですが、水はかなり冷たかったそうな…

  • 紅葉が転写してうす暗くても美しい…<br />大雨が降っても翌日には澄んだ水に戻るそうです。

    紅葉が転写してうす暗くても美しい…
    大雨が降っても翌日には澄んだ水に戻るそうです。

  • とても綺麗な水…

    とても綺麗な水…

  • 先ずは、瀧祭神へ詣でます。<br />五十鈴川の神様です。

    先ずは、瀧祭神へ詣でます。
    五十鈴川の神様です。

  • 忌火屋殿・祓所<br />神饌の調理を行う「神様の台所」<br />忌火とは「清浄な火」という意味<br />だそうです。

    忌火屋殿・祓所
    神饌の調理を行う「神様の台所」
    忌火とは「清浄な火」という意味
    だそうです。

  • 御贄調舎<br />内宮の祭典の際、御饌都神である<br />外宮の豊受大御神をここにお迎えし<br />神饌の代表として鰒を調理する儀式が<br />行われているそうです。

    御贄調舎
    内宮の祭典の際、御饌都神である
    外宮の豊受大御神をここにお迎えし
    神饌の代表として鰒を調理する儀式が
    行われているそうです。

  • 参道の真ん中に杉の木が並んでいます。

    参道の真ん中に杉の木が並んでいます。

  • 正宮 皇大神宮<br />皇室の御祖神であり、国民から総氏神の<br />ように崇められる天照大御神は<br />約2000年前にここに御鎮座されたそうです。

    正宮 皇大神宮
    皇室の御祖神であり、国民から総氏神の
    ように崇められる天照大御神は
    約2000年前にここに御鎮座されたそうです。

    伊勢神宮内宮(皇大神宮) 寺・神社

    早朝の皇大神宮 by azuraさん
  • 御稲御倉<br />神宮神田で収穫し、三節祭でお供え<br />される御稲が奉納される倉。<br />建物の規模は小さいものの<br />ご正宮と同じ造りだそうです。

    御稲御倉
    神宮神田で収穫し、三節祭でお供え
    される御稲が奉納される倉。
    建物の規模は小さいものの
    ご正宮と同じ造りだそうです。

  • ご正宮の真裏側

    ご正宮の真裏側

  • 別宮 荒祭宮<br />天照大御神の「荒御魂」をお祀りする<br />内宮第一の別宮です。<br />荒々しく顕著なご神威をあらわす<br />御魂の働きを荒御魂と称えます。

    別宮 荒祭宮
    天照大御神の「荒御魂」をお祀りする
    内宮第一の別宮です。
    荒々しく顕著なご神威をあらわす
    御魂の働きを荒御魂と称えます。

  • 四至神<br />内宮神域の守り神<br />四至とは神域の四方を意味します。<br />社殿や御垣はなく、石畳の上に祀られます。

    四至神
    内宮神域の守り神
    四至とは神域の四方を意味します。
    社殿や御垣はなく、石畳の上に祀られます。

  • 宇治橋へ戻って来ました。

    宇治橋へ戻って来ました。

  • すっかり陽が昇ってしまった様です。

    すっかり陽が昇ってしまった様です。

  • 日の出の撮影には出遅れて<br />しまいましたが<br />これはこれでありで神々しい…<br /><br />早朝参拝もオススメです。

    日の出の撮影には出遅れて
    しまいましたが
    これはこれでありで神々しい…

    早朝参拝もオススメです。

  • 丁度お腹もすいてきました。

    丁度お腹もすいてきました。

  • 朝ごはんもおかずいっぱいです。

    朝ごはんもおかずいっぱいです。

  • カニとあおさの汁も

    カニとあおさの汁も

  • 湯豆腐も美味でした ♪

    湯豆腐も美味でした ♪

  • チェックアウトをして<br />おかげ横丁へ

    チェックアウトをして
    おかげ横丁へ

  • きれいな紅葉で迎えてくれたのは

    きれいな紅葉で迎えてくれたのは

  • MIKIMOTO

    MIKIMOTO

  • 太鼓楼

    太鼓楼

    おかげ横丁 名所・史跡

    景観統一がされたお土産お食事処 ♪ by azuraさん
  • 猿が望遠鏡のぞいてる… ^^

    猿が望遠鏡のぞいてる… ^^

  • 朝ご飯食べたばかりですが

    朝ご飯食べたばかりですが

    赤福 本店 グルメ・レストラン

    朝からお善哉を頂きました ♪ by azuraさん
  • おせんざい頂きました。

    おせんざい頂きました。

  • 家族は赤福もたべたみたいです。。。

    家族は赤福もたべたみたいです。。。

  • スターバックスも景観に溶け込んでいます。

    スターバックスも景観に溶け込んでいます。

  • 人も増えてきましたので

    人も増えてきましたので

  • 車を取りに戻り

    車を取りに戻り

    神宮会館 宿・ホテル

    2名1室合計 22,000円~

  • 猿田彦神社へ

    猿田彦神社へ

  • こちらでも未だ紅葉がみられます。

    こちらでも未だ紅葉がみられます。

  • 前回は前を素通りしたので<br />初めての訪問です。

    前回は前を素通りしたので
    初めての訪問です。

    猿田彦神社 寺・神社

    みちひらきの神様、猿田彦神社。 by azuraさん
  • 猿田彦神社の御神田

    猿田彦神社の御神田

  • 佐瑠女神社<br />天降りの際に猿田彦神と<br />応対した天宇受売命を祀る社。<br />猿田彦神社の本殿に向かい合う<br />ように建っており<br />芸能の神として信仰されているそうです。

    佐瑠女神社
    天降りの際に猿田彦神と
    応対した天宇受売命を祀る社。
    猿田彦神社の本殿に向かい合う
    ように建っており
    芸能の神として信仰されているそうです。

    佐瑠女神社 寺・神社

    アメノウズメを祀る佐瑠女神社。 by azuraさん
  • 猿田彦神がニニギの先導をした<br />ということから、みちひらき<br />交通安全・方位除けの神社として<br />信仰されているそうです。

    猿田彦神がニニギの先導をした
    ということから、みちひらき
    交通安全・方位除けの神社として
    信仰されているそうです。

  • 方位石<br />昔の神殿跡を印す八角の石柱が<br />正殿の正面にあります。<br />大神の「みちひらき」の御神徳を表す<br />八角形の石には、多くの人々が<br />願かけのコインを置いて行かれています。

    方位石
    昔の神殿跡を印す八角の石柱が
    正殿の正面にあります。
    大神の「みちひらき」の御神徳を表す
    八角形の石には、多くの人々が
    願かけのコインを置いて行かれています。

  • ポツンと真っ赤な道端のぼっち紅葉 ♪

    ポツンと真っ赤な道端のぼっち紅葉 ♪

  • 関インターではお腹空かず<br />天理までお預けでした。<br /><br />人生初の『天理ラーメン』<br />辛さが選べましたが、初だったので<br />普通にしました。<br />もっと辛くても大丈夫でした。

    関インターではお腹空かず
    天理までお預けでした。

    人生初の『天理ラーメン』
    辛さが選べましたが、初だったので
    普通にしました。
    もっと辛くても大丈夫でした。

    彩華ラーメン 本店 グルメ・レストラン

    彩華ラーメン、チャーシュープラス ♪ by azuraさん
  • 大神神社に行く案もありましたが

    大神神社に行く案もありましたが

  • 石上神宮へ行く事に。。

    石上神宮へ行く事に。。

  • すごい苔です。。

    すごい苔です。。

  • 相変わらず、静々とした場所

    相変わらず、静々とした場所

  • カラフルな鶏だけが

    カラフルな鶏だけが

  • 少し騒々しく

    少し騒々しく

  • そこにいます。

    そこにいます。

  • それではお詣りへ

    それではお詣りへ

    石上神宮 寺・神社

    神秘的な池のある神宮… by azuraさん
  • 今祈る事は、コロナの鎮静…<br />この頃は少し落ち着いてたのですが<br />又第六派と呼べる時期がやって来て<br />しまった様です。。<br /><br /><br />年末年始、街ではマスクを<br />ずらして会話する若者たちを<br />よく見かけました。<br /><br />気持ちわからなくはないけれど<br />今一度気を引き締めて行動して<br />欲しいなぁと横目に…<br />人に言われてする事ではないし<br />人に言われないと出来ないなら<br />その役目は仲間内で!<br /><br />今年こそは、コロナが普通の<br />インフルエンザレベルになって<br />くれないかなぁ。。と切に願いつつ<br />2022年最初の旅行記 完結です。

    今祈る事は、コロナの鎮静…
    この頃は少し落ち着いてたのですが
    又第六派と呼べる時期がやって来て
    しまった様です。。


    年末年始、街ではマスクを
    ずらして会話する若者たちを
    よく見かけました。

    気持ちわからなくはないけれど
    今一度気を引き締めて行動して
    欲しいなぁと横目に…
    人に言われてする事ではないし
    人に言われないと出来ないなら
    その役目は仲間内で!

    今年こそは、コロナが普通の
    インフルエンザレベルになって
    くれないかなぁ。。と切に願いつつ
    2022年最初の旅行記 完結です。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

伊勢神宮の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集