高松旅行記(ブログ) 一覧に戻る
出産前最後にどこかへ行きたいなという話から決まった旅行。<br />飛行機に乗るのは少し心配だったので、車で行ける範囲で考えることに。<br />インスタ等で調べてみて、昔友人達と行ったことがあるけど、まだ夫婦2人では行ったことがない香川県へ行くことをわたしが提案して決定しました。

夫婦旅@香川 *2泊3日*

14いいね!

2021/08/07 - 2021/08/09

568位(同エリア1511件中)

0

31

あーさ

あーささん

この旅行記スケジュールを元に

出産前最後にどこかへ行きたいなという話から決まった旅行。
飛行機に乗るのは少し心配だったので、車で行ける範囲で考えることに。
インスタ等で調べてみて、昔友人達と行ったことがあるけど、まだ夫婦2人では行ったことがない香川県へ行くことをわたしが提案して決定しました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 自宅からまずは岡山県の宇野港へ。<br />出発時間ギリギリに到着したけど、チケットを購入してすぐ乗船できました。<br />(3m~4mの自動車と同乗者1人で片道2,260円)<br /><br />宇野港から直島の宮浦港まで約20分でした。<br />宮浦港を降りるとすぐ横によく写真で見る赤カボチャのモニュメントが!<br />こんなにすぐ見られると思っていなかったので驚きました。<br />モニュメントの周りには数人観光客がいましたが、すぐに写真が撮れるぐらいでした。

    自宅からまずは岡山県の宇野港へ。
    出発時間ギリギリに到着したけど、チケットを購入してすぐ乗船できました。
    (3m~4mの自動車と同乗者1人で片道2,260円)

    宇野港から直島の宮浦港まで約20分でした。
    宮浦港を降りるとすぐ横によく写真で見る赤カボチャのモニュメントが!
    こんなにすぐ見られると思っていなかったので驚きました。
    モニュメントの周りには数人観光客がいましたが、すぐに写真が撮れるぐらいでした。

    赤かぼちゃ 名所・史跡

  • 予定ではベネッセハウスミュージアムで昼食をとろうと思っていたので、車で向かうつもりにしていました。<br />でもわたしの下調べ不足で、ベネッセハウスミュージアムには自家用車では行けないことが行ってみてわかりました。<br />行き方は、シャトルバスで直島をぐるっと回って乗り換えをして行くか、地中美術館まで自家用車で行ってシャトルバスに乗り換えをするかの2通り。<br />帰りのフェリーの時間等も考え、わたし達は後者の行き方で行くことにしました。<br /><br />ベネッセハウス美術館は入館料1人1.050円でした。<br />入館してすぐ2階にあるカフェへ。<br />わたしはボロネーゼパスタを注文。

    予定ではベネッセハウスミュージアムで昼食をとろうと思っていたので、車で向かうつもりにしていました。
    でもわたしの下調べ不足で、ベネッセハウスミュージアムには自家用車では行けないことが行ってみてわかりました。
    行き方は、シャトルバスで直島をぐるっと回って乗り換えをして行くか、地中美術館まで自家用車で行ってシャトルバスに乗り換えをするかの2通り。
    帰りのフェリーの時間等も考え、わたし達は後者の行き方で行くことにしました。

    ベネッセハウス美術館は入館料1人1.050円でした。
    入館してすぐ2階にあるカフェへ。
    わたしはボロネーゼパスタを注文。

    ベネッセハウス ミュージアムカフェ グルメ・レストラン

  • 夫はイカ墨カレーを注文。<br />パスタもカレーもどちらも美味しかったです!

    夫はイカ墨カレーを注文。
    パスタもカレーもどちらも美味しかったです!

  • ドリンクは瀬戸内レモンジンジャーエールとレモンスカッシュを注文しました。<br />どちらもレモンがあっさりしていて美味しかったです!<br /><br />カフェのすぐ近くにショップもあり、そこでお土産も購入しました。

    ドリンクは瀬戸内レモンジンジャーエールとレモンスカッシュを注文しました。
    どちらもレモンがあっさりしていて美味しかったです!

    カフェのすぐ近くにショップもあり、そこでお土産も購入しました。

  • ミュージアムの中は以前は写真撮影禁止だったようですが、最近写真撮影ができるようになったそうです。<br /><br />これはブルース・ナウマン「100生きて死ね」1984年の作品です。<br />言葉がネオンに光っていて綺麗でした。

    ミュージアムの中は以前は写真撮影禁止だったようですが、最近写真撮影ができるようになったそうです。

    これはブルース・ナウマン「100生きて死ね」1984年の作品です。
    言葉がネオンに光っていて綺麗でした。

    ベネッセハウス(ミュージアム) 美術館・博物館

  • これは柳幸典の「ザ・ワールド・フラッグ・アント・ファーム1990」1990年の作品です。<br />色砂でつくられた国旗の中をアリが自由に行き来できて道をつくり、模様が崩れてしまっている国旗もあって面白い作品でした。

    これは柳幸典の「ザ・ワールド・フラッグ・アント・ファーム1990」1990年の作品です。
    色砂でつくられた国旗の中をアリが自由に行き来できて道をつくり、模様が崩れてしまっている国旗もあって面白い作品でした。

  • 地中美術館は事前予約が必要だったので、14:30に予約していました。<br />ベネッセハウスミュージアムからシャトルバスで地中美術館へ。<br />美術館の入館料は1人2,100円でした。<br />美術館から歩いて5分程のところにあるチケットセンターでチケットをもらってから美術館へ向かいます。<br />中は撮影禁止だったので写真は載せられませんが、個性的な作品がありました。

    地中美術館は事前予約が必要だったので、14:30に予約していました。
    ベネッセハウスミュージアムからシャトルバスで地中美術館へ。
    美術館の入館料は1人2,100円でした。
    美術館から歩いて5分程のところにあるチケットセンターでチケットをもらってから美術館へ向かいます。
    中は撮影禁止だったので写真は載せられませんが、個性的な作品がありました。

    地中美術館 美術館・博物館

  • 地中美術館から車で宮浦港へ。<br />最終フェリーで高松港へ向かいました。<br />(自動車と同乗者1人で片道4,920円)<br />宮浦港から高松港まで約60分でした。<br /><br />今回は高松港からすぐ近くのJRホテルクレメント高松に宿泊しました。<br />コンパクトツインで予約していたのですが、1泊1,000円でセミダブルのツインの部屋を勧めていただき、そちらに泊まることにしました。

    地中美術館から車で宮浦港へ。
    最終フェリーで高松港へ向かいました。
    (自動車と同乗者1人で片道4,920円)
    宮浦港から高松港まで約60分でした。

    今回は高松港からすぐ近くのJRホテルクレメント高松に宿泊しました。
    コンパクトツインで予約していたのですが、1泊1,000円でセミダブルのツインの部屋を勧めていただき、そちらに泊まることにしました。

    JRホテルクレメント高松 宿・ホテル

    2名1室合計 7,740円~

    交通の便も良いホテル by あーささん
  • ベッドも部屋も広く、グレードアップしてよかったです。

    ベッドも部屋も広く、グレードアップしてよかったです。

  • お風呂やトイレも綺麗でアメニティも充実していました。<br /><br />晩御飯は高松駅の中にあるお寿司屋さんに行く予定だったのですが、満席だったので諦めて歩いて8分程のところにあるお寿司屋さんでさっと済ませました。

    お風呂やトイレも綺麗でアメニティも充実していました。

    晩御飯は高松駅の中にあるお寿司屋さんに行く予定だったのですが、満席だったので諦めて歩いて8分程のところにあるお寿司屋さんでさっと済ませました。

  • 朝食付きのプランを予約していたので、2日目の朝は和朝食にしました。<br />以前はバイキング形式だったようですが、コロナ禍なので個別に配膳形式でした。

    朝食付きのプランを予約していたので、2日目の朝は和朝食にしました。
    以前はバイキング形式だったようですが、コロナ禍なので個別に配膳形式でした。

  • 2日目の初めは雲辺寺へ。<br />雲辺寺へは山麓駅まで車で行き、そこからロープウェイで向かいました。<br />

    2日目の初めは雲辺寺へ。
    雲辺寺へは山麓駅まで車で行き、そこからロープウェイで向かいました。

    雲辺寺 寺・神社

  • 本堂の中にはおたのみなすというのがあって、紙に願い事を書いて茄子の石に貼り付け、穴をくぐって座ると願いが叶うというものでした。<br />わたし達は安産のお願いを書いて2人でくぐってお願いしました。

    本堂の中にはおたのみなすというのがあって、紙に願い事を書いて茄子の石に貼り付け、穴をくぐって座ると願いが叶うというものでした。
    わたし達は安産のお願いを書いて2人でくぐってお願いしました。

  • お寺の周りにはいろいろな表情をした石像がたくさんありました。<br />表情がそれぞれ違って見ているだけでも面白かったです。

    お寺の周りにはいろいろな表情をした石像がたくさんありました。
    表情がそれぞれ違って見ているだけでも面白かったです。

  • 山頂まで歩くとカフェや公園があり、公園内がフォトスポットになっていました。<br />わたしはマタニティフォトを撮る予定をしていなかったのですが、天気もよく景色が綺麗だったので、夫にセルフマタニティフォトを撮ってもらうことにしました。

    山頂まで歩くとカフェや公園があり、公園内がフォトスポットになっていました。
    わたしはマタニティフォトを撮る予定をしていなかったのですが、天気もよく景色が綺麗だったので、夫にセルフマタニティフォトを撮ってもらうことにしました。

    雲辺寺山頂公園 公園・植物園

  • わたし達の前に写真を撮っていた夫婦にひまわりを借りて(笑)

    わたし達の前に写真を撮っていた夫婦にひまわりを借りて(笑)

  • 何年振りかのブランコ。<br />空に向かって漕ぐのは気持ちよかった!

    何年振りかのブランコ。
    空に向かって漕ぐのは気持ちよかった!

  • セルフマタニティフォト2枚目。<br /><br />この後カフェで一息してからロープウェイで下山しました。

    セルフマタニティフォト2枚目。

    この後カフェで一息してからロープウェイで下山しました。

  • ちょうどお昼頃になったので、事前に調べていたうどん屋さん巡りへ。<br />わたしは何軒もはしごできないと思っていたので、巡るといっても2軒だけにしました。<br /><br />まずは雲辺寺山麓駅から車で15分程のところにある上戸うどんへ。

    ちょうどお昼頃になったので、事前に調べていたうどん屋さん巡りへ。
    わたしは何軒もはしごできないと思っていたので、巡るといっても2軒だけにしました。

    まずは雲辺寺山麓駅から車で15分程のところにある上戸うどんへ。

    西端手打 上戸 グルメ・レストラン

  • わたしはぶっかけうどん1玉を注文。<br />天ぷらやいなり寿司もありましたが、シンプルにうどんと天かすとねぎでいただきました。<br />麺の弾力はそこまで強くなく、スルっと食べることができました。

    わたしはぶっかけうどん1玉を注文。
    天ぷらやいなり寿司もありましたが、シンプルにうどんと天かすとねぎでいただきました。
    麺の弾力はそこまで強くなく、スルっと食べることができました。

  • 次は上戸からまた車で15分程のところにあるつるやへ。

    次は上戸からまた車で15分程のところにあるつるやへ。

    手打ちうどん つるや グルメ・レストラン

  • わたしはざるうどんを注文。<br />ちくわの天ぷらも食べました。<br />ここも麺の弾力はあまり強くなく、スルっと食べられました。<br /><br />この後、日本のウユニ湖と言われている父母ヶ浜まで行ったのですが、インスタ等に載っている素敵な写真を撮ることができなさそうだったので、海に足を浸けるぐらいで終わりました(笑)

    わたしはざるうどんを注文。
    ちくわの天ぷらも食べました。
    ここも麺の弾力はあまり強くなく、スルっと食べられました。

    この後、日本のウユニ湖と言われている父母ヶ浜まで行ったのですが、インスタ等に載っている素敵な写真を撮ることができなさそうだったので、海に足を浸けるぐらいで終わりました(笑)

  • 父母ヶ浜からホテルへ帰る途中にあったかき氷屋さん。<br />事前に調べて行きたかったひだまりかき氷スタンド。

    父母ヶ浜からホテルへ帰る途中にあったかき氷屋さん。
    事前に調べて行きたかったひだまりかき氷スタンド。

  • 夫は和三盆れもんのかき氷を注文。<br />さっぱりしたれもんの味で美味しかったです!<br />フォルムも丸くて可愛い!

    夫は和三盆れもんのかき氷を注文。
    さっぱりしたれもんの味で美味しかったです!
    フォルムも丸くて可愛い!

  • わたしは季節限定の桃のかき氷を注文。<br />大好きな桃の実が上に乗っていて、シロップもたっぷりかけてあって美味しかったです!

    わたしは季節限定の桃のかき氷を注文。
    大好きな桃の実が上に乗っていて、シロップもたっぷりかけてあって美味しかったです!

  • 2日目の夜はホテルの中にある中華レストランで。<br />宿泊者限定のプランで1人3,000円でした。<br />メイン料理は2品選べたのですが、2人共同じ2品だったのが少し残念...<br />

    2日目の夜はホテルの中にある中華レストランで。
    宿泊者限定のプランで1人3,000円でした。
    メイン料理は2品選べたのですが、2人共同じ2品だったのが少し残念...

    中国料理 桃煌 グルメ・レストラン

  • 3日目の朝は洋朝食にしました。<br />卵を使った品が多いような?気がしました。

    3日目の朝は洋朝食にしました。
    卵を使った品が多いような?気がしました。

  • 帰りは淡路島を通るルートで帰ろうと計画していたので、淡路島で高速を降りて淡路島オニオンキッチンへ。<br />わたしはあわじ島オニオンビーフバーガーを注文。

    帰りは淡路島を通るルートで帰ろうと計画していたので、淡路島で高速を降りて淡路島オニオンキッチンへ。
    わたしはあわじ島オニオンビーフバーガーを注文。

    あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店 グルメ・レストラン

  • お店の隣にイートインスペースがあったのですが、人がいっぱいだったので車の中で食べました。<br />やっぱり玉ねぎが美味しかったです!<br /><br />お土産屋さんでオニオンスープの素だけお土産に購入。<br />毎日飲んでいます!

    お店の隣にイートインスペースがあったのですが、人がいっぱいだったので車の中で食べました。
    やっぱり玉ねぎが美味しかったです!

    お土産屋さんでオニオンスープの素だけお土産に購入。
    毎日飲んでいます!

  • 時間に少し余裕があったので、淡路島の中でどこか行けるところはないかと調べて、伊奘諾神社へ行くことに。<br />全然人がいなくてゆっくり参拝することができました。

    時間に少し余裕があったので、淡路島の中でどこか行けるところはないかと調べて、伊奘諾神社へ行くことに。
    全然人がいなくてゆっくり参拝することができました。

    伊弉諾神宮 寺・神社

  • 神社の中には夫婦の大楠がありました。<br />「連理の楠」として、その霊験が記され、今でも安産、子宝子授けや夫婦円満の祈願成就の信仰が生きているそうです。<br />ここでも安産のお願いをしました。<br /><br />神社の後は近くのカフェでコーヒーを買って帰りました。<br /><br />今回の旅はゆっくりする目的で行ったので、あまり予定は詰め込みすぎないように計画していました。<br />ほぼ車で移動できたので、妊婦の方でも行きやすいかなと思います。<br />香川なのでうどんがたくさん食べられなかったのは残念ですが...(笑)<br />今度は子どもも一緒にうどんをたくさん食べに行きたいと思います!

    神社の中には夫婦の大楠がありました。
    「連理の楠」として、その霊験が記され、今でも安産、子宝子授けや夫婦円満の祈願成就の信仰が生きているそうです。
    ここでも安産のお願いをしました。

    神社の後は近くのカフェでコーヒーを買って帰りました。

    今回の旅はゆっくりする目的で行ったので、あまり予定は詰め込みすぎないように計画していました。
    ほぼ車で移動できたので、妊婦の方でも行きやすいかなと思います。
    香川なのでうどんがたくさん食べられなかったのは残念ですが...(笑)
    今度は子どもも一緒にうどんをたくさん食べに行きたいと思います!

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

高松の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集