河津温泉郷・今井浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
友人2人と車で河津桜観賞をメインに南伊豆と西伊豆を訪問。

南伊豆・西伊豆

1いいね!

2021/02/18 - 2021/02/19

743位(同エリア806件中)

0

36

fromatozさん

この旅行記スケジュールを元に

友人2人と車で河津桜観賞をメインに南伊豆と西伊豆を訪問。

PR

  • 河津町の河津桜を観賞。河津川河口から約3km上流部にある峰小橋から下流方面の展望。15:00過ぎに到着したため、西側の右岸の桜は影になってしまっている。

    河津町の河津桜を観賞。河津川河口から約3km上流部にある峰小橋から下流方面の展望。15:00過ぎに到着したため、西側の右岸の桜は影になってしまっている。

  • 峰小橋から約500m下流のかわづいでゆ橋から上流方面の展望。上流方面を向いているので、左側が西になる。

    峰小橋から約500m下流のかわづいでゆ橋から上流方面の展望。上流方面を向いているので、左側が西になる。

  • 来宮橋付近から河原に下り、上流部の豊泉橋(左下に見える赤い橋)方面を撮影。

    来宮橋付近から河原に下り、上流部の豊泉橋(左下に見える赤い橋)方面を撮影。

  • 豊泉橋から東へ数100mの住宅街にある河津桜の原木。早咲きのようで、見頃は過ぎてしまっている。

    豊泉橋から東へ数100mの住宅街にある河津桜の原木。早咲きのようで、見頃は過ぎてしまっている。

  • 河津川沿い以外でも、河津桜は至る所で咲いている。

    河津川沿い以外でも、河津桜は至る所で咲いている。

  • 夕食は、河津駅近くの伊豆海鮮どんぶりやで駿河海鮮丼(1738円)をいただく。この周辺はわさびの産地で、わさびはおそらくおろしたての生わさび。辛みと風味が普段口にするわさびと明らかに違う。海鮮よりもわさびに感動。<br />

    夕食は、河津駅近くの伊豆海鮮どんぶりやで駿河海鮮丼(1738円)をいただく。この周辺はわさびの産地で、わさびはおそらくおろしたての生わさび。辛みと風味が普段口にするわさびと明らかに違う。海鮮よりもわさびに感動。

    伊豆海鮮 どんぶりや グルメ・レストラン

  • 翌朝、日の出前から河津川沿いを散策。河口近くの浜橋から遊歩道を歩き上流へ。さすがにまだ人は少ない。

    翌朝、日の出前から河津川沿いを散策。河口近くの浜橋から遊歩道を歩き上流へ。さすがにまだ人は少ない。

  • 朝の光が射し、河津桜の色合いにも変化が。

    朝の光が射し、河津桜の色合いにも変化が。

  • 朝の光を浴びた桜の花々。

    朝の光を浴びた桜の花々。

  • 時間経過とともに人も増えてくる。

    時間経過とともに人も増えてくる。

  • 来宮橋から河津川両岸の桜並木を眺める。この辺りはまだ日が射していない。向こうに見える赤い橋は豊泉橋。

    来宮橋から河津川両岸の桜並木を眺める。この辺りはまだ日が射していない。向こうに見える赤い橋は豊泉橋。

  • 豊泉橋のたもとの看板には浜橋から1743m、来宮橋から418mとの表示。

    豊泉橋のたもとの看板には浜橋から1743m、来宮橋から418mとの表示。

    豊泉橋 名所・史跡

  • 河津川の両岸を埋め尽くす桜並木。

    河津川の両岸を埋め尽くす桜並木。

  • 豊泉橋近くの河原。ここで折り返し、河口方面へ戻る。

    豊泉橋近くの河原。ここで折り返し、河口方面へ戻る。

  • 河津桜はソメイヨシノより濃いピンクをしており、華やかな印象。

    河津桜はソメイヨシノより濃いピンクをしており、華やかな印象。

  • 再び来宮橋から豊泉橋方面の桜並木。やはり日の光が当たっていた方が見栄えがいい。

    再び来宮橋から豊泉橋方面の桜並木。やはり日の光が当たっていた方が見栄えがいい。

  • 桜並木を散策している人の中でも、かわいらしい小型犬を連れた人が目立った。<br />約2時間かけて浜橋-豊泉橋間を往復(約3.5km)。

    桜並木を散策している人の中でも、かわいらしい小型犬を連れた人が目立った。
    約2時間かけて浜橋-豊泉橋間を往復(約3.5km)。

  • 宿をチェックアウトし、車で移動。下田を過ぎた先にある南伊豆町の「元気な百姓の花畑公園」と名付けられた場所では、菜の花が満開。

    宿をチェックアウトし、車で移動。下田を過ぎた先にある南伊豆町の「元気な百姓の花畑公園」と名付けられた場所では、菜の花が満開。

    元気な百姓の花畑公園 公園・植物園

  • 菜の花畑から青野川上流にある「みなみの桜と菜の花まつり」会場へ。

    菜の花畑から青野川上流にある「みなみの桜と菜の花まつり」会場へ。

    みなみの桜と菜の花まつり 祭り・イベント

  • 青野川沿いに桜並木の遊歩道があり、ここも河原に下りることができる。

    青野川沿いに桜並木の遊歩道があり、ここも河原に下りることができる。

  • 河津町に負けず劣らず、素晴らしい河津桜の並木道。

    河津町に負けず劣らず、素晴らしい河津桜の並木道。

  • ここも、犬連れの人が目立った。

    ここも、犬連れの人が目立った。

  • 河津町より自然が残されている感じがし、私にはこちらの方が好み。

    河津町より自然が残されている感じがし、私にはこちらの方が好み。

  • 川岸に菜の花が結構咲いているのもいい。

    川岸に菜の花が結構咲いているのもいい。

  • 青野川上流の前原橋からの展望。

    青野川上流の前原橋からの展望。

  • 川岸に咲く菜の花と河津桜のコラボレーション。

    川岸に咲く菜の花と河津桜のコラボレーション。

  • 駐車場は混んでいたが、桜並木の範囲が広く、遊歩道は混雑することはなく、のんびりと散策できた。

    駐車場は混んでいたが、桜並木の範囲が広く、遊歩道は混雑することはなく、のんびりと散策できた。

  • 西伊豆の松崎町にある、なまこ壁通りに寄り道。

    西伊豆の松崎町にある、なまこ壁通りに寄り道。

    なまこ壁通り 名所・史跡

  • 伊豆文邸近くにあった、職人のオブジェ。

    伊豆文邸近くにあった、職人のオブジェ。

  • 伊豆文邸に隣接する伊豆文の足湯で休憩。

    伊豆文邸に隣接する伊豆文の足湯で休憩。

  • 続いて堂ヶ島へ。遊歩道から天窓洞を上から眺める。ここには海側から遊覧船で来ることもでき、遊覧船で来ると、断崖の洞窟の先にぽっかりと上空に穴が開いているという構造らしい。

    続いて堂ヶ島へ。遊歩道から天窓洞を上から眺める。ここには海側から遊覧船で来ることもでき、遊覧船で来ると、断崖の洞窟の先にぽっかりと上空に穴が開いているという構造らしい。

    堂ケ島天窓洞 自然・景勝地

  • 天窓洞の先にある展望台から三四郎島(左の島)が見える。三四郎島には干潮時にトンボロ(陸繋砂州)が現れ、右側の海岸から陸続きになる。しかし、訪問した時は浅瀬がおぼろげながら見られる状態だった。

    天窓洞の先にある展望台から三四郎島(左の島)が見える。三四郎島には干潮時にトンボロ(陸繋砂州)が現れ、右側の海岸から陸続きになる。しかし、訪問した時は浅瀬がおぼろげながら見られる状態だった。

  • 堂ヶ島にて。この日は風が強く(そのため遊覧船は欠航)、豪快な波しぶきを見ることができた。

    堂ヶ島にて。この日は風が強く(そのため遊覧船は欠航)、豪快な波しぶきを見ることができた。

  • 堂ヶ島から10km弱車を走らせ黄金崎へ。断崖の続く荒々しい海岸線。遠くに富士山が認識できたが、霞でよく見えず。

    堂ヶ島から10km弱車を走らせ黄金崎へ。断崖の続く荒々しい海岸線。遠くに富士山が認識できたが、霞でよく見えず。

    黄金崎(静岡県西伊豆町) 自然・景勝地

  • 土肥温泉の東のはずれにある共同浴場、馬場温泉 楠の湯に立ち寄る。

    土肥温泉の東のはずれにある共同浴場、馬場温泉 楠の湯に立ち寄る。

    馬場温泉 楠の湯 温泉

  • 宿を沼津に予約しているため、沼津まで一気に抜け(修善寺はスルー)、沼津の魚河岸 丸天 みなと店で名物のかき揚げ丼をいただく。しかし、かき揚げの量が多過ぎ、お世辞にも美味しいものでもなく、完食できず。

    宿を沼津に予約しているため、沼津まで一気に抜け(修善寺はスルー)、沼津の魚河岸 丸天 みなと店で名物のかき揚げ丼をいただく。しかし、かき揚げの量が多過ぎ、お世辞にも美味しいものでもなく、完食できず。

    魚河岸 丸天 みなと店 グルメ・レストラン

    海鮮かき揚げ丼 完食できず by fromatozさん

この旅行記のタグ

関連タグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

河津温泉郷・今井浜の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集