ブリエンツ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
5日目~後半 ブリエンツからロートホルン山頂へ<br />2019.6.26 【ブリエンツ・ロートホルン鉄道】<br /><br />ルツェルン~アルプナハシュタット~ピラトゥス山頂~ロープウェイでクリエンス~ルツェルン~ブリエンツ~ロートホルン鉄道で山頂(山頂泊)<br /><br />画像:ロートホルン・クルム(山頂)駅のブリエンツ・ロートホルン鉄道機関車

スイス 絶景に心奪われ、列車に心躍る15日の旅 ⑥【ブリエンツ・ロートホルン鉄道】

3いいね!

2019/06/26 - 2019/06/26

67位(同エリア87件中)

0

22

のじパパ

のじパパさん

5日目~後半 ブリエンツからロートホルン山頂へ
2019.6.26 【ブリエンツ・ロートホルン鉄道】

ルツェルン~アルプナハシュタット~ピラトゥス山頂~ロープウェイでクリエンス~ルツェルン~ブリエンツ~ロートホルン鉄道で山頂(山頂泊)

画像:ロートホルン・クルム(山頂)駅のブリエンツ・ロートホルン鉄道機関車

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
交通
5.0

PR

  • 本線SBBブリエンツ駅前の道を挟んで向い側のブリエンツ・ロートホルン鉄道の始発駅。<br />これから出発・到着の列車を撮影して山頂に向かい、今夜は山頂のホテルに宿泊です。往復46SFR(5300円トラベルパスで50%割引後)<br /><br />14:58 ブリエンツBrienz+++15:57 ロートホルンRothorn

    本線SBBブリエンツ駅前の道を挟んで向い側のブリエンツ・ロートホルン鉄道の始発駅。
    これから出発・到着の列車を撮影して山頂に向かい、今夜は山頂のホテルに宿泊です。往復46SFR(5300円トラベルパスで50%割引後)

    14:58 ブリエンツBrienz+++15:57 ロートホルンRothorn

  • 駅構内はそんなに広くなく、プラットホームもありません。街のトラムに乗るような感じです。

    駅構内はそんなに広くなく、プラットホームもありません。街のトラムに乗るような感じです。

  • いっぱいの団体客を乗せて下り列車が到着しました。

    いっぱいの団体客を乗せて下り列車が到着しました。

  • 傾斜した軌道を走行するときにボイラーが水平になるように設計されているのがよくわかります。<br /><br />始発駅出発の様子です。機関車がきれいに磨かれていて、車輪とロッドの動きが懐中時計の内部のよう。<br />(機関車が近くを通過するとき音声が途切れます)<br />https://youtu.be/5d3yVqYrJbU

    傾斜した軌道を走行するときにボイラーが水平になるように設計されているのがよくわかります。

    始発駅出発の様子です。機関車がきれいに磨かれていて、車輪とロッドの動きが懐中時計の内部のよう。
    (機関車が近くを通過するとき音声が途切れます)
    https://youtu.be/5d3yVqYrJbU

  • 次はいよいよ自分も乗り込んで出発です。前半は眼下に広がるブリエンツ湖が美しい。

    次はいよいよ自分も乗り込んで出発です。前半は眼下に広がるブリエンツ湖が美しい。

  • 途中2ヶ所で退避して上下列車がすれ違います。

    途中2ヶ所で退避して上下列車がすれ違います。

  • 2つめの待避線で。

    2つめの待避線で。

  • 後半は圧倒されるような景色と機関車のドラフト音で気分は高まります。

    後半は圧倒されるような景色と機関車のドラフト音で気分は高まります。

  • そうこうするうちに簡素な造りの山頂駅に到着です。高度が2200mありますが、今までどおり暑いことに変わりはありません。

    そうこうするうちに簡素な造りの山頂駅に到着です。高度が2200mありますが、今までどおり暑いことに変わりはありません。

  • 近くまで寄れたので機関車のメカを撮りました。

    近くまで寄れたので機関車のメカを撮りました。

  • <br />登ってきた列車が下りの最終便として出発していきました。お願いして整備エリアの奥に入れてもらいました。ここからならユングフラウ山を背景にして撮ることができます。それを見送って今夜は山上ホテルに宿泊です。<br />https://youtu.be/SdIJqoBbTCw


    登ってきた列車が下りの最終便として出発していきました。お願いして整備エリアの奥に入れてもらいました。ここからならユングフラウ山を背景にして撮ることができます。それを見送って今夜は山上ホテルに宿泊です。
    https://youtu.be/SdIJqoBbTCw

  • ロートホルンの山頂にあるホテル、ロートホルン・クルムにチェックイン。<br />やや右のオレンジ色三角のところに写っているのは、スーツケースなどの重い荷物を運ぶゴンドラ。駅からホテルまでは100mくらいのかなりキツイ登り坂、舗装もされていないので設置されたようですが、風で揺れて落ちてしまわないか心配です。

    ロートホルンの山頂にあるホテル、ロートホルン・クルムにチェックイン。
    やや右のオレンジ色三角のところに写っているのは、スーツケースなどの重い荷物を運ぶゴンドラ。駅からホテルまでは100mくらいのかなりキツイ登り坂、舗装もされていないので設置されたようですが、風で揺れて落ちてしまわないか心配です。

  • さて、どんな部屋かな?と思いつつドアを開けると、ジャーン!! ユングフラウ3山が正面に見えるベストビューでした。ありがたいことです!! 内装は木目調で山の上のホテルそのもの。これに夕食・朝食が付いてシングルで15,000円はお値打ちだったと思います。<br />Berghaus Rothorn Kulm<br />

    さて、どんな部屋かな?と思いつつドアを開けると、ジャーン!! ユングフラウ3山が正面に見えるベストビューでした。ありがたいことです!! 内装は木目調で山の上のホテルそのもの。これに夕食・朝食が付いてシングルで15,000円はお値打ちだったと思います。
    Berghaus Rothorn Kulm

  • チェックインからチェックアウトまでこの景色を独り占めできるなら、それだけに10,000円支払ってもいいくらいです。ただし部屋には洗面所しかなくて、バス・トイレは共用というハンディはありますが。

    チェックインからチェックアウトまでこの景色を独り占めできるなら、それだけに10,000円支払ってもいいくらいです。ただし部屋には洗面所しかなくて、バス・トイレは共用というハンディはありますが。

  • 絶景が望めるレストランで夕食。7時からですが夏至のすぐ後、夏時間でもあるのでまだまだ夕方です。

    絶景が望めるレストランで夕食。7時からですが夏至のすぐ後、夏時間でもあるのでまだまだ夕方です。

  • 前菜のサラダは生野菜たっぷり。

    前菜のサラダは生野菜たっぷり。

  • メインはポークのステーキにたっぷりのフライドポテトと温野菜付き。

    メインはポークのステーキにたっぷりのフライドポテトと温野菜付き。

  • これにパフェ風のデザートが付いた3コースディナー。<br />地元インターラーケン産のビールを注文して、充実した夕食になりました。

    これにパフェ風のデザートが付いた3コースディナー。
    地元インターラーケン産のビールを注文して、充実した夕食になりました。

  • さすが標高2200mだけあって夜8時を過ぎると涼しい風が吹き始めました。<br />日没時にはどんな光景が見られるのかを楽しみに、食後は部屋で休憩。日没の予定は9:20ごろか。<br />

    さすが標高2200mだけあって夜8時を過ぎると涼しい風が吹き始めました。
    日没時にはどんな光景が見られるのかを楽しみに、食後は部屋で休憩。日没の予定は9:20ごろか。

  • 泊まった人しか見ることができない山上の夜の景色。ホテルを出て雪渓が残る山道を登ること10分、360度見渡せるという展望台でその時を待ちました。スイスに来て初めてパーカーを着ましたが1時間以上外に出ていると寒いほどでした。

    泊まった人しか見ることができない山上の夜の景色。ホテルを出て雪渓が残る山道を登ること10分、360度見渡せるという展望台でその時を待ちました。スイスに来て初めてパーカーを着ましたが1時間以上外に出ていると寒いほどでした。

  • ロートホルン山頂近くから見た日の入り。スマホの記録では21:22でした。<br /><br />日の入り時のパノラマです。<br />https://youtu.be/XMaQgkwbIKk

    ロートホルン山頂近くから見た日の入り。スマホの記録では21:22でした。

    日の入り時のパノラマです。
    https://youtu.be/XMaQgkwbIKk

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集