シドニー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
~前回までのあらすじ~<br /><br />オーストラリアで好き放題していたウォンバットのピギャさんは、ついにつかまった。<br />日本に帰りたくないと暴れ続けるピギャさん…<br />有袋類と人類はわかりあえるのか。感動の最終話!<br /><br />_______________<br />この旅行記は、<br />③車の運転ができないやつがクレイドルマウンテンにウォンバットに会いに行く!<br />https://4travel.jp/travelogue/11344295<br />のアフターストーリーです。

⑥さらばピギャさん!オーストラリアよ永遠に!

8いいね!

2018/02/22 - 2018/02/24

1536位(同エリア3046件中)

0

18

ゆうたいるい

ゆうたいるいさん

~前回までのあらすじ~

オーストラリアで好き放題していたウォンバットのピギャさんは、ついにつかまった。
日本に帰りたくないと暴れ続けるピギャさん…
有袋類と人類はわかりあえるのか。感動の最終話!

_______________
この旅行記は、
③車の運転ができないやつがクレイドルマウンテンにウォンバットに会いに行く!
https://4travel.jp/travelogue/11344295
のアフターストーリーです。

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
ホテル
3.0
グルメ
3.0
ショッピング
2.0
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
100万円以上
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • もうピギャさんの情緒不安定はマックス!かわしたり、流したり、我慢したりしながら旅を続けます。<br /><br />シドニー市街のホテルにチェックインしたらもう夜でした。さっそく夜景を見に行きました。

    もうピギャさんの情緒不安定はマックス!かわしたり、流したり、我慢したりしながら旅を続けます。

    シドニー市街のホテルにチェックインしたらもう夜でした。さっそく夜景を見に行きました。

  • すばらしいです!

    すばらしいです!

  • ピギャさんの手にかかれば世界のどこであれ一瞬にして道頓堀と化します。<br /><br />さて、ノルマ!

    ピギャさんの手にかかれば世界のどこであれ一瞬にして道頓堀と化します。

    さて、ノルマ!

  • ハードロックカフェです。<br />もちろんおいしくなかったですよ!<br />今まで行ったHRCで最強はまちがいなく上野店です。<br />コロナが終わったら上野店にまた行きたいなあ(^◇^)!

    ハードロックカフェです。
    もちろんおいしくなかったですよ!
    今まで行ったHRCで最強はまちがいなく上野店です。
    コロナが終わったら上野店にまた行きたいなあ(^◇^)!

  • アンガス・ヤングもオーストラリアで見るだけでありがたい感じがします。<br /><br />翌朝、活動開始した我々は朝ごはんを食べるべく周囲を徘徊しました。おしゃれなカフェを見つけたので入ると、朝から騒いでいるオーストラリア女子がたくさん。たぶん、彼女らは夜遊びの帰りなんだと思います。若いとエネルギーありあまっているよなーって思いました。

    アンガス・ヤングもオーストラリアで見るだけでありがたい感じがします。

    翌朝、活動開始した我々は朝ごはんを食べるべく周囲を徘徊しました。おしゃれなカフェを見つけたので入ると、朝から騒いでいるオーストラリア女子がたくさん。たぶん、彼女らは夜遊びの帰りなんだと思います。若いとエネルギーありあまっているよなーって思いました。

  • 一方、ピギャさんはおりこうさんなので上品にしてました。<br /><br />さて水族館に行き、そのあとはシドニー名物水上バスに乗ります。

    一方、ピギャさんはおりこうさんなので上品にしてました。

    さて水族館に行き、そのあとはシドニー名物水上バスに乗ります。

  • ピギャさんはずんずん進んでいきますが、当然、切符の買いかたを調べたのは私です。

    ピギャさんはずんずん進んでいきますが、当然、切符の買いかたを調べたのは私です。

  • シドニーブリッジと一緒に写真をとりご満悦のピギャさんです(^◇^)<br /><br />居合わせた若者たちと写真を撮りあいました。<br /><br />到着後、Campbells Cove Lookoutを目指して市内を散策しました。<br />

    シドニーブリッジと一緒に写真をとりご満悦のピギャさんです(^◇^)

    居合わせた若者たちと写真を撮りあいました。

    到着後、Campbells Cove Lookoutを目指して市内を散策しました。

  • この通りは素敵なお店がたくさんあったのですが、なにもかも高い高い(&gt;_&lt;)<br /><br />その後マーケットを散策~♪

    この通りは素敵なお店がたくさんあったのですが、なにもかも高い高い(>_<)

    その後マーケットを散策~♪

  • ピザ食べました(≧▽≦)!<br /><br />そして、ピギャさんのご先祖様(ウォンバット)がどついて壁にめりこんでしまったかわいそうな人の跡を見学しました。

    ピザ食べました(≧▽≦)!

    そして、ピギャさんのご先祖様(ウォンバット)がどついて壁にめりこんでしまったかわいそうな人の跡を見学しました。

  • なんまんだぶ( ˘ω˘)…<br /><br />さて、オペラハウス前。<br />ここでついに!<br />

    なんまんだぶ( ˘ω˘)…

    さて、オペラハウス前。
    ここでついに!

  • ピギャさんに卒業証書(自作)を渡しました!<br />ピギャさんはとてもよろこんでいました(^◇^)!!<br /><br />ピギャさんはオーストラリアで2つの学校に通いました。1つ目のときは卒業証書のようなものが渡されたが、卒業時の語学力では読めなかったとのこと… 2つ目は入って出るだけでした。きちんとした卒業式をしてあげたかったのです(^◇^)<br />

    ピギャさんに卒業証書(自作)を渡しました!
    ピギャさんはとてもよろこんでいました(^◇^)!!

    ピギャさんはオーストラリアで2つの学校に通いました。1つ目のときは卒業証書のようなものが渡されたが、卒業時の語学力では読めなかったとのこと… 2つ目は入って出るだけでした。きちんとした卒業式をしてあげたかったのです(^◇^)

  • その後、夕食のためにDarling Harbourに向かいました。途中、オーストラリアのたからくじを買いました。もしあたったらオーストラリアに移住できると思って(笑)<br /><br />バカみたいでしょう?<br />でも、そんなせつない気持ちにさせてくれた旅行だったんです。

    その後、夕食のためにDarling Harbourに向かいました。途中、オーストラリアのたからくじを買いました。もしあたったらオーストラリアに移住できると思って(笑)

    バカみたいでしょう?
    でも、そんなせつない気持ちにさせてくれた旅行だったんです。

  • Darling Harbourでは春節のお祭りで一色でしたね。2018年2月…このときはオーストラリアと中国の関係は良好でしたね。街は簡体字一色の広告に覆われていて、日本人は蚊帳の外でした。正直ひがんだものです(&gt;_&lt;)

    Darling Harbourでは春節のお祭りで一色でしたね。2018年2月…このときはオーストラリアと中国の関係は良好でしたね。街は簡体字一色の広告に覆われていて、日本人は蚊帳の外でした。正直ひがんだものです(>_<)

  • シャッタースピードを間違え、とんでもないことになってしまいました(*ノωノ)<br /><br />さて、翌日。<br />いよいよ日本に帰る日が来てしまいました。<br /><br />観念してぐったりしたウォンバットを連れて空港に向かいました。

    シャッタースピードを間違え、とんでもないことになってしまいました(*ノωノ)

    さて、翌日。
    いよいよ日本に帰る日が来てしまいました。

    観念してぐったりしたウォンバットを連れて空港に向かいました。

  • 尾翼に赤い鶴。<br />そう、私たちはJALに乗ったことがなかったのです。お金が無いからLCCばかり乗ってました。<br /><br />機中ピギャさんはなんとも言えない表情を浮かべていました。

    尾翼に赤い鶴。
    そう、私たちはJALに乗ったことがなかったのです。お金が無いからLCCばかり乗ってました。

    機中ピギャさんはなんとも言えない表情を浮かべていました。

  • あきらめたというか、悟ったというか… 暴れだしそうな、泣きだしそうな… 旅の終焉を感じさせるものでした。<br /><br /><br /><br /><br />…こうして私たちの旅は終わりました。一生に一度でしょうか。会社を二週間半も休んでお金もたくさん使った!<br /><br />…そして結局、私とピギャさんは互いを人生のパートナーに選びませんでした。でも、何一つ後悔していないやりきった感は今でもあります(^◇^)!<br /><br />今、コロナの世になり、いつオーストラリアに行けるかわかりません…<br /><br />え!?その後ピギャさんはどうなったって?<br /><br />「私は日本にむいてないー。」<br />「とぶー!」<br />「オーストラリアに帰れなくなったウォンバットです。」<br /><br />でも… そんなやつがいてもいいじゃないですか(^◇^)<br />たくさんの思い出をありがとう!ピギャさん。<br /><br />おしまい

    あきらめたというか、悟ったというか… 暴れだしそうな、泣きだしそうな… 旅の終焉を感じさせるものでした。




    …こうして私たちの旅は終わりました。一生に一度でしょうか。会社を二週間半も休んでお金もたくさん使った!

    …そして結局、私とピギャさんは互いを人生のパートナーに選びませんでした。でも、何一つ後悔していないやりきった感は今でもあります(^◇^)!

    今、コロナの世になり、いつオーストラリアに行けるかわかりません…

    え!?その後ピギャさんはどうなったって?

    「私は日本にむいてないー。」
    「とぶー!」
    「オーストラリアに帰れなくなったウォンバットです。」

    でも… そんなやつがいてもいいじゃないですか(^◇^)
    たくさんの思い出をありがとう!ピギャさん。

    おしまい

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集