伊勢神宮旅行記(ブログ) 一覧に戻る
伊勢神宮へ向かいました。駐車場はかなり離れた「スポーツの杜 伊勢」で連絡バスで送迎をしていました。が・・・<br />バイクはラッキーにも通常の伊勢神宮の駐車場まで行けました。<br />伊勢神宮は一見混んでいるようですが普段の日より少し多いかな?<br />御正宮前の石段も並ぶことなく上がる事が出来ました。<br />次に月讀宮に参拝しました。<br />神宮微古館・式年遷宮記念神宮美術館・農業館を見学したのちに倭姫宮を参拝しました。<br />https://youtu.be/SA3ZKa9LFJs

バイクで伊勢神宮初詣 伊勢神宮から月讀宮・神宮微古館・倭姫宮を巡りました。

3いいね!

2021/01/04 - 2021/01/04

1949位(同エリア2506件中)

0

40

しろくまクンクン

しろくまクンクンさん

伊勢神宮へ向かいました。駐車場はかなり離れた「スポーツの杜 伊勢」で連絡バスで送迎をしていました。が・・・
バイクはラッキーにも通常の伊勢神宮の駐車場まで行けました。
伊勢神宮は一見混んでいるようですが普段の日より少し多いかな?
御正宮前の石段も並ぶことなく上がる事が出来ました。
次に月讀宮に参拝しました。
神宮微古館・式年遷宮記念神宮美術館・農業館を見学したのちに倭姫宮を参拝しました。
https://youtu.be/SA3ZKa9LFJs

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
交通手段
バイク
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 伊勢神宮に参拝に向かいました。<br />天気も良く穏やかです。<br /><br />

    伊勢神宮に参拝に向かいました。
    天気も良く穏やかです。

  • 五十鈴川は穏やかな流れです。

    五十鈴川は穏やかな流れです。

  • 鳥居をくぐり神域に入ります。

    鳥居をくぐり神域に入ります。

  • 五十鈴川の河原は昔来た時と違って川幅が狭くなっているように感じます。

    五十鈴川の河原は昔来た時と違って川幅が狭くなっているように感じます。

  • メインストリートから外れると人気がありません。

    メインストリートから外れると人気がありません。

  • 龍祭神

    龍祭神

  • 風日祈宮橋を渡ります。

    風日祈宮橋を渡ります。

  • 穏やかな五十鈴川の川幅は狭まります。

    穏やかな五十鈴川の川幅は狭まります。

  • 長い橋を渡り終えます。

    長い橋を渡り終えます。

  • 風日祈宮です。

    風日祈宮です。

  • 別宮の表示

    別宮の表示

  • 神楽殿のあたりへ戻ります。

    神楽殿のあたりへ戻ります。

  • 石段を登りお参りを済ませました。

    石段を登りお参りを済ませました。

  • 荒祭宮へ向かいます。

    荒祭宮へ向かいます。

  • 外幣殿

    外幣殿

  • 荒祭宮です。

    荒祭宮です。

  • 通常お参りする人が少ないはずなのにこんなに混んでいるのは初めてです。<br />これで伊勢神宮のお参りは終了です。

    通常お参りする人が少ないはずなのにこんなに混んでいるのは初めてです。
    これで伊勢神宮のお参りは終了です。

  • 右手は赤福です。

    右手は赤福です。

  • おかげ横丁は凄い人でです。

    おかげ横丁は凄い人でです。

  • 五十鈴川の河原で一休みしました。

    五十鈴川の河原で一休みしました。

  • 皇大神宮別宮 月讀宮へ向かいました。

    皇大神宮別宮 月讀宮へ向かいました。

  • 月讀宮荒御霊宮です。

    月讀宮荒御霊宮です。

  • 映っていない右手が月讀宮荒御霊宮<br />映っている右手が皇大神宮別宮 月讀宮<br />左が伊弉諾尊宮<br />一番左が伊邪那美命宮です。

    映っていない右手が月讀宮荒御霊宮
    映っている右手が皇大神宮別宮 月讀宮
    左が伊弉諾尊宮
    一番左が伊邪那美命宮です。

  • 逆方向からです。

    逆方向からです。

  • 神宮微古館へ行きました。<br />明治42年に日本で最初の私立博物館として創設された伊勢神宮の「歴史と文化の総合博物館」です。神宮をより詳しく知っていただくため、おまつりや歴史・文化に関する資料を中心に展示しています。中でも社殿の復原展示や20年に一度行われる式年遷宮で新調する御神宝類(撤下品)は圧巻。その他、館内には国の重要文化財11点、歴史・考古・美術工芸品など約13000点を収蔵しています。<br />内部の写真撮影は不可ですが、一見の価値があります。<br />

    神宮微古館へ行きました。
    明治42年に日本で最初の私立博物館として創設された伊勢神宮の「歴史と文化の総合博物館」です。神宮をより詳しく知っていただくため、おまつりや歴史・文化に関する資料を中心に展示しています。中でも社殿の復原展示や20年に一度行われる式年遷宮で新調する御神宝類(撤下品)は圧巻。その他、館内には国の重要文化財11点、歴史・考古・美術工芸品など約13000点を収蔵しています。
    内部の写真撮影は不可ですが、一見の価値があります。

  • 式年遷宮記念神宮美術館<br />神宮美術館には遷宮を奉賛して当代最高の美術・工芸家から奉納された作品を展示しています。

    式年遷宮記念神宮美術館
    神宮美術館には遷宮を奉賛して当代最高の美術・工芸家から奉納された作品を展示しています。

  • 式年遷宮記念神宮美術館は建物も美しいです。<br />

    式年遷宮記念神宮美術館は建物も美しいです。

  • お庭を回る事が出来ます。

    お庭を回る事が出来ます。

  • 冬の低い日差しが美しいです。

    冬の低い日差しが美しいです。

  • お庭を巡るのも良いです。

    お庭を巡るのも良いです。

  • 神宮農業館も美しい建築物です。

    神宮農業館も美しい建築物です。

  • 神宮農業館は天照大神と豊受大神の御神徳を広め、「自然の産物がいかに役立つか」をテーマとした日本で最初の産業博物館です。

    神宮農業館は天照大神と豊受大神の御神徳を広め、「自然の産物がいかに役立つか」をテーマとした日本で最初の産業博物館です。

  • 倭姫宮は神宮微古館の向かい側にあります。

    倭姫宮は神宮微古館の向かい側にあります。

  • 倭姫宮は、内宮と外宮を結ぶ御幸道路の中ほどの倉田山に鎮座しています。

    倭姫宮は、内宮と外宮を結ぶ御幸道路の中ほどの倉田山に鎮座しています。

  • 倭姫命は、第11代垂仁天皇の皇女です。<br />天照大御神に奉仕され、大御神を戴いて大和国をお発ちになり、伊賀、近江、美濃などの諸国を経て伊勢の国に入られて、ご神慮によって現在の地に皇大神宮をご創建されました。

    倭姫命は、第11代垂仁天皇の皇女です。
    天照大御神に奉仕され、大御神を戴いて大和国をお発ちになり、伊賀、近江、美濃などの諸国を経て伊勢の国に入られて、ご神慮によって現在の地に皇大神宮をご創建されました。

  • 伊勢神宮を作った方です。

    伊勢神宮を作った方です。

  • 日がだいぶ傾いてきました。

    日がだいぶ傾いてきました。

  • 伊勢市内のお宮参りもこれで終わりです。

    伊勢市内のお宮参りもこれで終わりです。

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

伊勢神宮の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集