神津島・利島・式根島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
この週末は当初は北関東の山を計画していましたが、寒波襲来でとても寒そうだったので、直前に計画変更して伊豆諸島の神津島と大島の山に登ってきました。<br /><br />神津島は船便を使って1泊も考えましたが、欠航で足止めとなるのが怖いこと(強風が予想されていたので)、万が一行きが欠航となった場合に宿代が無駄になること、食事付の宿の空室が見当たらなかったこと(食いはぐれ懸念)などから、飛行機で日帰りにして、滞在約5時間半で天上山と島の南半分を歩いてきました。伊豆大島は神津島から帰還後にジェット船を予約して、日帰りで三原山に登ってきました。<br /><br /><旅程><br />【1日目(12/19土)】<br /> 調布8:45→神津島9:30(新中央航空)<br /> 神津島空港9:23-9:50多幸湾展望台9:52-10:14黒島登山口10:18-10:43千代池-11:00裏砂漠-11:05裏砂漠展望地-11:21不動池-11:27天空の丘11:30-11:43不入が沢-11:52天上山山頂11:55-12:02表砂漠12:04-12:11裏砂漠12:20-12:33黒島展望台12:37-12:56黒島登山口12:59-13:24前浜海岸-13:52ありま展望台-14:17神津島空港(徒歩)<br /> 神津島15:05→調布15:50(新中央航空)<br /> 大沢コミュニティセンター→狛江駅(小田急バス)<br /> 狛江17:04→17:18新百合ヶ丘17:20→18:32小田原18:45→熱海19:08(小田急+JR)<br />【2日目(12/20日)】<br /> 熱海港9:10→大島10:15(東海汽船)<br /> 岡田港10:30→三原山頂口10:55(大島バス三原山ライン)<br /> 三原山頂口バス停11:09-11:34三原山神社11:39→11:44火口西展望所11:47-12:09三原山山頂12:13-13:14大島温泉ホテル(徒歩)<br /> 三原山温泉13:37→岡田港13:55(大島バス三原山ライン)<br /> 大島15:30→熱海港16:35(東海汽船)

神津島・伊豆大島の山旅♪天上山&三原山

56いいね!

2020/12/19 - 2020/12/20

15位(同エリア212件中)

2

89

mondo

mondoさん

この旅行記スケジュールを元に

この週末は当初は北関東の山を計画していましたが、寒波襲来でとても寒そうだったので、直前に計画変更して伊豆諸島の神津島と大島の山に登ってきました。

神津島は船便を使って1泊も考えましたが、欠航で足止めとなるのが怖いこと(強風が予想されていたので)、万が一行きが欠航となった場合に宿代が無駄になること、食事付の宿の空室が見当たらなかったこと(食いはぐれ懸念)などから、飛行機で日帰りにして、滞在約5時間半で天上山と島の南半分を歩いてきました。伊豆大島は神津島から帰還後にジェット船を予約して、日帰りで三原山に登ってきました。

<旅程>
【1日目(12/19土)】
 調布8:45→神津島9:30(新中央航空)
 神津島空港9:23-9:50多幸湾展望台9:52-10:14黒島登山口10:18-10:43千代池-11:00裏砂漠-11:05裏砂漠展望地-11:21不動池-11:27天空の丘11:30-11:43不入が沢-11:52天上山山頂11:55-12:02表砂漠12:04-12:11裏砂漠12:20-12:33黒島展望台12:37-12:56黒島登山口12:59-13:24前浜海岸-13:52ありま展望台-14:17神津島空港(徒歩)
 神津島15:05→調布15:50(新中央航空)
 大沢コミュニティセンター→狛江駅(小田急バス)
 狛江17:04→17:18新百合ヶ丘17:20→18:32小田原18:45→熱海19:08(小田急+JR)
【2日目(12/20日)】
 熱海港9:10→大島10:15(東海汽船)
 岡田港10:30→三原山頂口10:55(大島バス三原山ライン)
 三原山頂口バス停11:09-11:34三原山神社11:39→11:44火口西展望所11:47-12:09三原山山頂12:13-13:14大島温泉ホテル(徒歩)
 三原山温泉13:37→岡田港13:55(大島バス三原山ライン)
 大島15:30→熱海港16:35(東海汽船)

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 夜行バスで東京に到着後、調布飛行場へ。飛行場の近くから意外に大きく富士山が見えました♪今回、富士山周辺の山も考えましたが、今年は富士山がまだ殆ど冠雪していないので見送りました。

    夜行バスで東京に到着後、調布飛行場へ。飛行場の近くから意外に大きく富士山が見えました♪今回、富士山周辺の山も考えましたが、今年は富士山がまだ殆ど冠雪していないので見送りました。

  • 初めての調布飛行場。実は調布市を訪れたのも初めて。<br />調布駅などからバス便もありますが、本数が少ないので、近くの大沢コミュニティセンターバス停から少し歩きました。

    初めての調布飛行場。実は調布市を訪れたのも初めて。
    調布駅などからバス便もありますが、本数が少ないので、近くの大沢コミュニティセンターバス停から少し歩きました。

    調布飛行場 空港

  • 三宅島便と新島便が先発で、神津島便の搭乗手続は8時過ぎに開始。荷物の重量チェックがあり、乗客名簿に体重も記載しました。<br />その後、出発の20分前くらいに保安検査。

    三宅島便と新島便が先発で、神津島便の搭乗手続は8時過ぎに開始。荷物の重量チェックがあり、乗客名簿に体重も記載しました。
    その後、出発の20分前くらいに保安検査。

  • 小型機で神津島へ。海外では何度も乗っていますが、国内で小型機に乗るのは初めて。前日に予約、往復28,200円。<br />

    小型機で神津島へ。海外では何度も乗っていますが、国内で小型機に乗るのは初めて。前日に予約、往復28,200円。

  • 19人乗りですが乗客は僅か4人(帰りは7人)。座席は重量のバランスを考慮して決めているようで、搭乗券には記載されておらず、搭乗時に口頭で指定されました。

    19人乗りですが乗客は僅か4人(帰りは7人)。座席は重量のバランスを考慮して決めているようで、搭乗券には記載されておらず、搭乗時に口頭で指定されました。

  • 富士山と江の島♪<br />運良く右側席を指定されたので、しばらく富士山が見えていました。

    富士山と江の島♪
    運良く右側席を指定されたので、しばらく富士山が見えていました。

  • 伊豆大島の三原山

    伊豆大島の三原山

  • 伊豆諸島の利島。ここは船が着岸できない率が高いみたいです。

    伊豆諸島の利島。ここは船が着岸できない率が高いみたいです。

  • 周囲の島に比べて大きな新島

    周囲の島に比べて大きな新島

  • 平坦な感じの式根島

    平坦な感じの式根島

  • 神津島が見えてきました。

    神津島が見えてきました。

  • 奥に見えるのが天上山。その麓が多幸湾、手前が三浦湾。

    奥に見えるのが天上山。その麓が多幸湾、手前が三浦湾。

  • 神津島空港に到着。折り返し便に搭乗する出発客が結構いました。

    神津島空港に到着。折り返し便に搭乗する出発客が結構いました。

    神津島空港 空港

  • バスは本数が少なくフライトの時間と合わないので、歩いて天上山の登山口へ。途中、三浦湾展望台から天上山が見えました。

    バスは本数が少なくフライトの時間と合わないので、歩いて天上山の登山口へ。途中、三浦湾展望台から天上山が見えました。

    三浦湾展望台 名所・史跡

  • 多幸湾展望台から天上山と多幸湾♪<br />船は西風の強い冬場はここに入港することが多いようです。

    多幸湾展望台から天上山と多幸湾♪
    船は西風の強い冬場はここに入港することが多いようです。

    多幸湾 自然・景勝地

  • 天上山の黒島登山口に到着。空港から最短ルートなら4.3kmですが、多幸湾展望台に寄り道したので5.9kmでした。

    天上山の黒島登山口に到着。空港から最短ルートなら4.3kmですが、多幸湾展望台に寄り道したので5.9kmでした。

  • 階段が整備された九十九折の登山道を登って山頂部へ。1合目から10合目まで標識が設置されていました。

    階段が整備された九十九折の登山道を登って山頂部へ。1合目から10合目まで標識が設置されていました。

  • 広い山頂部には色々と見所があるので、反時計回りに一周してみました。

    広い山頂部には色々と見所があるので、反時計回りに一周してみました。

  • 千代池。火口跡に雨水が溜まってできたものだそうですが、水は涸れていました。

    千代池。火口跡に雨水が溜まってできたものだそうですが、水は涸れていました。

  • 千代池の周辺のみ樹林帯

    千代池の周辺のみ樹林帯

  • 裏砂漠。曇ってきてしまったのが残念。

    裏砂漠。曇ってきてしまったのが残念。

  • 裏砂漠に転がる巨岩

    裏砂漠に転がる巨岩

  • 裏砂漠展望地から三宅島と御蔵島が見えました。

    裏砂漠展望地から三宅島と御蔵島が見えました。

  • 更に進むと「新東京百景」。新島、式根島、利島などが見えました。

    更に進むと「新東京百景」。新島、式根島、利島などが見えました。

  • 不動池。ここも涸れていました。

    不動池。ここも涸れていました。

  • 少し周回路を外れて「天空の丘」へ

    少し周回路を外れて「天空の丘」へ

  • 右の大きな島が新島、左奥の三角が利島、左手前の平べったいのが式根島。

    右の大きな島が新島、左奥の三角が利島、左手前の平べったいのが式根島。

  • 不入が沢。天上山の中でも大きな噴火口跡の一つだそうです。

    不入が沢。天上山の中でも大きな噴火口跡の一つだそうです。

  • 天上山の山頂へ

    天上山の山頂へ

  • 天上山(標高572m)に登頂!<br />強風で寒かった。。。

    天上山(標高572m)に登頂!
    強風で寒かった。。。

    天上山 自然・景勝地

  • 西側には不入が沢と海♪

    西側には不入が沢と海♪

  • 南西には前浜海岸と集落

    南西には前浜海岸と集落

  • 北側の景色。遠くには新島など。

    北側の景色。遠くには新島など。

  • 山頂を後にして表砂漠へ

    山頂を後にして表砂漠へ

  • 最後に噴火した838年頃の噴火口跡だそうです。

    最後に噴火した838年頃の噴火口跡だそうです。

  • 晴れてきて、時間の余裕もあったので、先ほどは曇っていた裏砂漠にもう一度行ってみました。今回は晴れて絶景♪

    晴れてきて、時間の余裕もあったので、先ほどは曇っていた裏砂漠にもう一度行ってみました。今回は晴れて絶景♪

  • すっかり晴れて良い景色になりました♪

    すっかり晴れて良い景色になりました♪

  • それまで誰にも会いませんでしたが、山頂部周回を終えた頃に大人数の団体さんが登ってきました。

    それまで誰にも会いませんでしたが、山頂部周回を終えた頃に大人数の団体さんが登ってきました。

  • 最後に黒島展望地から山頂方面

    最後に黒島展望地から山頂方面

  • 前浜海岸と集落を見下ろしながら黒島登山口に下山

    前浜海岸と集落を見下ろしながら黒島登山口に下山

  • 下山後、前浜海岸に立ち寄ってみました。こちらは「水配り像」。その昔、伊豆諸島の神々が集まって水をどのように分配するかを巡って会議をしたとか。

    下山後、前浜海岸に立ち寄ってみました。こちらは「水配り像」。その昔、伊豆諸島の神々が集まって水をどのように分配するかを巡って会議をしたとか。

  • はるか展望台から前浜海岸。海が綺麗♪

    はるか展望台から前浜海岸。海が綺麗♪

    前浜海水浴場(東京都神津島村) ビーチ

  • 横道展望台から前浜海岸と、

    横道展望台から前浜海岸と、

  • 天上山

    天上山

  • 時間の余裕があったので、ありま展望台にも足を延ばしてみました。天上山と前浜海岸が見えました。

    時間の余裕があったので、ありま展望台にも足を延ばしてみました。天上山と前浜海岸が見えました。

    ありま展望台 名所・史跡

  • ジュリアの十字架

    ジュリアの十字架

    ジュリアの十字架 名所・史跡

  • 30分前までにチェックインの必要がありましたが、帰りのフライトの約50分前に空港に帰着。5時間歩き詰めで約19kmを歩きました。

    30分前までにチェックインの必要がありましたが、帰りのフライトの約50分前に空港に帰着。5時間歩き詰めで約19kmを歩きました。

    神津島空港 空港

  • 調布飛行場に帰着後、翌日のジェット船と今夜の宿を予約して、熱海の宿へ。1泊朝食付で7645円がGo toで4970円。ソファまである広い部屋でした。

    調布飛行場に帰着後、翌日のジェット船と今夜の宿を予約して、熱海の宿へ。1泊朝食付で7645円がGo toで4970円。ソファまである広い部屋でした。

    伊東園ホテル熱海館 宿・ホテル

    2名1室合計 10,890円~

  • 熱海駅ビルのお店で夕食。浜松餃子とチャーハンのセット。

    熱海駅ビルのお店で夕食。浜松餃子とチャーハンのセット。

    五味八珍 ラスカ熱海店 グルメ・レストラン

  • 翌朝、7時から宿でバイキング式の朝食

    翌朝、7時から宿でバイキング式の朝食

  • 熱海港まではバスで行くこともできますが、2km弱で時間の余裕もあったので、散策しつつ歩いて向かいました。<br />こちらは「お宮の松」。尾崎紅葉の小説「金色夜叉」に登場するそうですが、読んだことがありません。

    熱海港まではバスで行くこともできますが、2km弱で時間の余裕もあったので、散策しつつ歩いて向かいました。
    こちらは「お宮の松」。尾崎紅葉の小説「金色夜叉」に登場するそうですが、読んだことがありません。

    お宮の松 貫一 お宮の像 名所・史跡

  • 熱海サンビーチ

    熱海サンビーチ

  • 熱海港で乗船券を購入。予約時に知りましたが、期間限定の「大島往復きっぷ」(前日までに要予約)で5000円でした(通常は片道4360円)。

    熱海港で乗船券を購入。予約時に知りましたが、期間限定の「大島往復きっぷ」(前日までに要予約)で5000円でした(通常は片道4360円)。

    熱海港船客待合所 名所・史跡

  • 10分前くらいに乗船開始

    10分前くらいに乗船開始

    熱海港 乗り物

  • 乗客は少なく空いていました。

    乗客は少なく空いていました。

    東海汽船 乗り物

  • 熱海港を出航

    熱海港を出航

  • 伊豆半島の天城山が見えました♪右端は大室山。

    伊豆半島の天城山が見えました♪右端は大室山。

  • 伊豆大島の岡田港に到着。海の向こうに富士山が見えました♪

    伊豆大島の岡田港に到着。海の向こうに富士山が見えました♪

    岡田港 乗り物

  • 船の入出港地(岡田港or元町港)は、当日の海上状況等によって決まります。冬場は岡田港となることが多いようです。

    船の入出港地(岡田港or元町港)は、当日の海上状況等によって決まります。冬場は岡田港となることが多いようです。

  • 岡田港から大島バスで三原山へ。バスは当日の入出港地から発着しています。

    岡田港から大島バスで三原山へ。バスは当日の入出港地から発着しています。

  • 終点の三原山頂口の展望台からは、富士山と南アルプスが見えました♪

    終点の三原山頂口の展望台からは、富士山と南アルプスが見えました♪

    三原山山頂口 自然・景勝地

  • 南アルプスの(右から)荒川三山、赤石岳、聖岳、上河内岳♪<br />こんな遠くから見えるとは思っていませんでした。<br />手前に伊豆半島の大室山も見えますね。

    南アルプスの(右から)荒川三山、赤石岳、聖岳、上河内岳♪
    こんな遠くから見えるとは思っていませんでした。
    手前に伊豆半島の大室山も見えますね。

  • 三原山へ。山頂部まで舗装路が整備されていました。

    三原山へ。山頂部まで舗装路が整備されていました。

  • 所々にシェルター。1986年の噴火では、この辺りまで溶岩が流れてきたそうです。

    所々にシェルター。1986年の噴火では、この辺りまで溶岩が流れてきたそうです。

  • 山頂部に到着し、反時計回りにお鉢めぐり。

    山頂部に到着し、反時計回りにお鉢めぐり。

    三原山神社 寺・神社

  • 富士山には雲がかかってしまいました。

    富士山には雲がかかってしまいました。

  • 南アルプスは見えていました。

    南アルプスは見えていました。

  • 少し寄り道して火口西展望所へ

    少し寄り道して火口西展望所へ

  • 火口西展望所から三原山中央火口

    火口西展望所から三原山中央火口

    火口展望台 自然・景勝地

  • 再びお鉢めぐり

    再びお鉢めぐり

  • 表砂漠

    表砂漠

    表砂漠 自然・景勝地

  • 櫛形山方面

    櫛形山方面

  • 山頂標識は見当たらず、どこが山頂かはよく分かりませんでした。

    山頂標識は見当たらず、どこが山頂かはよく分かりませんでした。

  • 中央火口

    中央火口

  • 火口の反対側に、(左から)新島、神津島、利島が見えました。

    火口の反対側に、(左から)新島、神津島、利島が見えました。

  • こちらは三宅島と御蔵島

    こちらは三宅島と御蔵島

  • 剣ヶ峰方面へ

    剣ヶ峰方面へ

  • ぽっかり穴を開けた中央火口

    ぽっかり穴を開けた中央火口

  • 割れ目噴火口。1986年の噴火の際にマグマなどが噴き出したそうです。

    割れ目噴火口。1986年の噴火の際にマグマなどが噴き出したそうです。

    割れ目噴火口跡 名所・史跡

  • なだらかな道を歩いて大島温泉ホテル方面に下山

    なだらかな道を歩いて大島温泉ホテル方面に下山

  • 下るにつれて植生が回復し、終盤は樹林帯となりました。

    下るにつれて植生が回復し、終盤は樹林帯となりました。

  • 大島温泉ホテルに到着

    大島温泉ホテルに到着

    三原山温泉 (大島温泉ホテル) 温泉

  • ホテル駐車場の縞模様の地層。三原山の噴火の歴史が分かるそうです。

    ホテル駐車場の縞模様の地層。三原山の噴火の歴史が分かるそうです。

  • バスで岡田港に戻り(14時半頃に東京行きが出航するためか、超満員でした)、ターミナル前のお店で郷土料理の「べっこう寿司」(1200円)を頂きました。

    バスで岡田港に戻り(14時半頃に東京行きが出航するためか、超満員でした)、ターミナル前のお店で郷土料理の「べっこう寿司」(1200円)を頂きました。

    一峰 グルメ・レストラン

  • 岡田港前の風景

    岡田港前の風景

  • 大型客船さるびあ丸が東京に向けて出航。富士山は雲で見づらくなってしまいました。

    大型客船さるびあ丸が東京に向けて出航。富士山は雲で見づらくなってしまいました。

    岡田港 乗り物

  • 時間があったので、岡田港の周辺をしばし散策。

    時間があったので、岡田港の周辺をしばし散策。

  • 東京行きのジェット船と大型船が出航し、がらんとした岡田港ターミナル。

    東京行きのジェット船と大型船が出航し、がらんとした岡田港ターミナル。

  • ジェット船で熱海港へ。熱海港からは船の到着に合わせて時刻表にない熱海駅行きのバスが出ていました。

    ジェット船で熱海港へ。熱海港からは船の到着に合わせて時刻表にない熱海駅行きのバスが出ていました。

56いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ねもさん 2020/12/22 11:32:05
    相変わらずアクティブ!
    mondoさん いつもご投票ありがとうございます。
    あちこち歩かれてますね、お天気にも恵まれたようで(^^)
    小型飛行機は揺れませんでした? 私も小型のプロペラ機はコペンハーゲン⇔トゥルクくらいです。

    突然のgo to全国一律停止、ちょっと驚きでした。さんざん利用させてもらったので文句言っちゃいけませんが(苦笑)
    年末年始はどうされるのですか? 予約した民宿から、go toなしでも来るの!?と問い合わせあったので力強く「もちろん!」

    mondo

    mondoさん からの返信 2020/12/22 22:13:57
    Re: 相変わらずアクティブ!
    こんにちは。
    両島とも手頃な大きさで日帰りでも満喫できました。
    神津島周辺は風が強かったので多少揺れましたが、それほど酷くはなかったです。コペンハーゲンからフィンランドにも小型機が飛んでいるのですね。私は南太平洋、カリブ海、南米で乗りました。
    年末年始はまだ具体的なプランはなく、いつも通り直前に天気予報を見て考えるつもりです。Go toの停止は交通機関や宿の予約が取りやすくなったかもと前向きに考えることにします。
    ねもさんも良い年末年始をお過ごしください♪

mondoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

神津島・利島・式根島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集