ヴェルサイユ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ヴェルサイユ宮殿へ行ってきました、オンラインで。<br /><br />参加したのは<br />VELTRAの「辻仁成と歩くパリ第2回~華麗なるヴェルサイユを巡る」。<br /><br />当初3800円だっだのですが、なんと無料に!<br />開催場所や関係各所との協議の結果だそうです。<br />嬉しい~!<br /><br />ツアー写真、映像のSNSアップは一切禁止。<br />感想を上げるのは禁止ではないので、旅行記にしてみました。<br />写真は、フリー写真素材サイトから正規ダウンロードしたものです。

オンラインツアーでヴェルサイユ宮殿 自宅でふれあい街歩き 鏡の間 かわゆい王妃の寝室

21いいね!

2020/09/21 - 2020/09/21

118位(同エリア729件中)

旅行記グループ オンラインツアー

2

12

Kahalan

Kahalanさん

ヴェルサイユ宮殿へ行ってきました、オンラインで。

参加したのは
VELTRAの「辻仁成と歩くパリ第2回~華麗なるヴェルサイユを巡る」。

当初3800円だっだのですが、なんと無料に!
開催場所や関係各所との協議の結果だそうです。
嬉しい~!

ツアー写真、映像のSNSアップは一切禁止。
感想を上げるのは禁止ではないので、旅行記にしてみました。
写真は、フリー写真素材サイトから正規ダウンロードしたものです。

旅行の満足度
5.0
一人あたり費用
1万円未満

PR

  • 当初3800円だったVELTRAのこのツアー。<br />ちょっと悩む価格だなあと保留にしていました。<br /><br />その後、近くの温泉宿が取れたので宿泊しようとしていたのですが、とある事情でキャンセルすることに(泣)。<br /><br />失意の中VELTRAをふと見てみたら、いつの間にかヴェルサイユツアーが無料になっているではないですか!<br />ソッコーで申し込みました。<br /><br />申し込むとURLが送られてきますので、そこにアクセスします。

    当初3800円だったVELTRAのこのツアー。
    ちょっと悩む価格だなあと保留にしていました。

    その後、近くの温泉宿が取れたので宿泊しようとしていたのですが、とある事情でキャンセルすることに(泣)。

    失意の中VELTRAをふと見てみたら、いつの間にかヴェルサイユツアーが無料になっているではないですか!
    ソッコーで申し込みました。

    申し込むとURLが送られてきますので、そこにアクセスします。

  • ツアーは1時間の予定。<br />ヴェルサイユ宮殿は巨大です!<br /><br />1時間でどこまで見れるのかな。

    ツアーは1時間の予定。
    ヴェルサイユ宮殿は巨大です!

    1時間でどこまで見れるのかな。

  • 日本時間17:00、現地時間10:00、ツアー開始です!<br /><br />特別に、宮殿貸し切りでのツアーになったそうです。<br /><br />庭園には観光客と思われる人がいました。<br /><br />

    日本時間17:00、現地時間10:00、ツアー開始です!

    特別に、宮殿貸し切りでのツアーになったそうです。

    庭園には観光客と思われる人がいました。

  • ツアーは、辻さんが階段を上ってくるシーンからスタート。<br /><br />6つの控えの間を経て鏡の間へ、<br />そしてその奥にある王や王妃の寝室を紹介するという流れでした。<br /><br />辻仁成さんの他に、カトリーヌさんという日本語ペラペラの仏公認ガイドさんと共に進みます。

    ツアーは、辻さんが階段を上ってくるシーンからスタート。

    6つの控えの間を経て鏡の間へ、
    そしてその奥にある王や王妃の寝室を紹介するという流れでした。

    辻仁成さんの他に、カトリーヌさんという日本語ペラペラの仏公認ガイドさんと共に進みます。

  • 最初のお部屋「豊穣の間」は特に天井画が素晴らしい。<br /><br />「フレスコ画ではなくキャンバスを天井に張り付けて直接描いたもの。<br />完成まで4年かかりました」とカトリーヌさん。<br /><br />天井画の隅には彫刻の絵が描かれているのですが、これは暗いところで絵が立体的に見える効果を狙ったのだそう。<br />

    最初のお部屋「豊穣の間」は特に天井画が素晴らしい。

    「フレスコ画ではなくキャンバスを天井に張り付けて直接描いたもの。
    完成まで4年かかりました」とカトリーヌさん。

    天井画の隅には彫刻の絵が描かれているのですが、これは暗いところで絵が立体的に見える効果を狙ったのだそう。

  • 続いて、ヴィーナスの間、ディアナの間、マルスの間、メリクリウスの間、アポロンの間を通ります。<br /><br />各部屋にテーマがあって、説明をコンパクトに聞けるのはうれしい。<br /><br />各間の鏡の間へのドアをすべて開け放つと一直線の通路になるのですが、遠近法が用いられ実際よりも広く遠く見えるのだそう。<br />

    続いて、ヴィーナスの間、ディアナの間、マルスの間、メリクリウスの間、アポロンの間を通ります。

    各部屋にテーマがあって、説明をコンパクトに聞けるのはうれしい。

    各間の鏡の間へのドアをすべて開け放つと一直線の通路になるのですが、遠近法が用いられ実際よりも広く遠く見えるのだそう。

  • そしてとうとう鏡の間へ。<br /><br />片側が全面窓、反対側が全面鏡。<br />窓から差し込む夕日が鏡に反射するように設計したそうです。<br />

    そしてとうとう鏡の間へ。

    片側が全面窓、反対側が全面鏡。
    窓から差し込む夕日が鏡に反射するように設計したそうです。

  • 「枠の鏡一枚が、農家1軒の値段なのよ」とマダム・カトリーヌ。<br />この頃の貴族は5000人で人口の1%!<br />当時鏡を作る技術がイタリアにしかなかったため、対抗してフランスに工房を作らせたそうです。<br />この頃はイタリアがナンバーワンだったのですね。<br /><br />これまでの控えの間はギリシャ神話がテーマでしたが、ここは王そのものの物語が天井画に描かれています。<br />天井には徳川家康が贈った鎧兜の絵も描かれていました。

    「枠の鏡一枚が、農家1軒の値段なのよ」とマダム・カトリーヌ。
    この頃の貴族は5000人で人口の1%!
    当時鏡を作る技術がイタリアにしかなかったため、対抗してフランスに工房を作らせたそうです。
    この頃はイタリアがナンバーワンだったのですね。

    これまでの控えの間はギリシャ神話がテーマでしたが、ここは王そのものの物語が天井画に描かれています。
    天井には徳川家康が贈った鎧兜の絵も描かれていました。

  • 鏡の間を奥に進んで左に曲がると、王と王妃の寝室があります。<br /><br />こちらは王妃の間。<br />マリーアントワネットがここで大勢の前で4人の子供を分娩したそうです。<br /><br />天蓋の上の白い羽はダチョウの羽。<br />「王と王妃のベッドにのみつけらました。間違えないように」とカトリーヌさん。<br /><br />ベッドに向かって左側端に隠し扉があって王の寝室につながっています。<br />マリーアントワネットはそのドアから、革命時に押し寄せた民衆から間一髪逃げたそう。

    鏡の間を奥に進んで左に曲がると、王と王妃の寝室があります。

    こちらは王妃の間。
    マリーアントワネットがここで大勢の前で4人の子供を分娩したそうです。

    天蓋の上の白い羽はダチョウの羽。
    「王と王妃のベッドにのみつけらました。間違えないように」とカトリーヌさん。

    ベッドに向かって左側端に隠し扉があって王の寝室につながっています。
    マリーアントワネットはそのドアから、革命時に押し寄せた民衆から間一髪逃げたそう。

  • 王妃の寝室は日本人にも人気の場所だとか。<br /><br />ガイドのカトリーヌさんも好きな場所だそうです。<br />「壁紙も絹に刺繍をしてあるものなんですよ」。<br /><br />この写真は色味がポップに加工されていますが、映像ではもっと落ち着いた色味でした。<br />実際行って確かめてみたい~。<br /><br />

    王妃の寝室は日本人にも人気の場所だとか。

    ガイドのカトリーヌさんも好きな場所だそうです。
    「壁紙も絹に刺繍をしてあるものなんですよ」。

    この写真は色味がポップに加工されていますが、映像ではもっと落ち着いた色味でした。
    実際行って確かめてみたい~。

  • 庭園も遠近法と左右対称が基本。<br />貴族にとっては散歩する場所でなく眺める場所だったそうです。<br /><br />ちなみにアントワネットが好んだトリアノンは、宮殿から2キロも離れている!<br />「アントワネットは歩いて行ったんですよ~」とカトリーヌさん。

    庭園も遠近法と左右対称が基本。
    貴族にとっては散歩する場所でなく眺める場所だったそうです。

    ちなみにアントワネットが好んだトリアノンは、宮殿から2キロも離れている!
    「アントワネットは歩いて行ったんですよ~」とカトリーヌさん。

  • 11:00を告げる時計の鐘が鳴ってツアー終了。<br />この時計も当時のものなんだとか!<br /><br />いつか行ってみたい気持ちが高まりました。<br />オンラインツアーも立派な一つの体験。<br />見くびっててすみません。<br /><br />

    11:00を告げる時計の鐘が鳴ってツアー終了。
    この時計も当時のものなんだとか!

    いつか行ってみたい気持ちが高まりました。
    オンラインツアーも立派な一つの体験。
    見くびっててすみません。

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • Minty Pinkさん 2020/09/22 14:14:22
    私もご一緒いたしました~
    Minty Pinkです。
    Kahalanさんに教えていただいたおかげで、楽しい時間を過ごすことができました。
    「フランス?やだ、行かない。」と言っていた夫(フランス語の響きが苦手なんだとか)に「旅ともとしてそんなことでいいのか?」と迫り、つきあってもらいました。なんだかんだ言って、ちゃんと参加してました。ベルサイユは今回で3回目(!)ですが、初めて聞く話がたくさんあっておもしろかったです。フランスのシンボルがニワトリとか、知らなかった!

    Kahalan

    Kahalanさん からの返信 2020/09/22 14:52:47
    Re: 私もご一緒いたしました~
    こちらこそご一緒できて幸栄でした!
    旅とものご主人様可愛らしいですね、オンラインなのに行かないなんて(#^^#)
    3回も訪問されているのですね。
    それでも楽しめたということでホッとしました(主催者でも何でもないのですが)。
    カトリーヌさん、お話がお上手だし聞き取りやすかった。
    もっと聞きたいと思いました~。

Kahalanさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集