直島・豊島・小豊島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
瀬戸内の風土に魅せられて、いいとこどり5日間の島めぐりです。<br /><br />美術の島、芸術の島、建築の島、オーベルジュの島、歴史の島、特産品の島、<br />山海のグルメの島・・・魅力が凝縮された瀬戸内の島々をめぐりました。<br /><br />1.姫路、白鷺城、香寺ハーブガーデン、穴子鮨「すし一」<br />2.淡路島、明石海峡大橋、淡路ハイウエイオアシス、あわじ花さじき<br />3.淡路島、オーベルジュ ホテル「アナガ」<br />4.小豆島、大鳴門橋、小豆島カーフェリー、土淵海峡、オリーブ公園、<br />      オリーブ井上誠耕園、忠左衛門<br />5.小豆島、エンジェルロード、海上タクシー、直島 宮浦港<br />6.直島、ベネッセミュージアム、地中美術館<br />7.直島、ベネッセ  テラスレストラン海の星<br />8.直島、ベネッセミュージアム レストラン一扇、家プロジェクト南寺<br />     直島銭湯「I love 湯」、直島港フェリー

瀬戸内いいとこめぐり旅 8 直島、ベネッセレストラン一扇、家プロジェクト南寺、直島銭湯

157いいね!

2020/07/18 - 2020/07/22

3位(同エリア977件中)

4

55

ペンギンパパ

ペンギンパパさん

瀬戸内の風土に魅せられて、いいとこどり5日間の島めぐりです。

美術の島、芸術の島、建築の島、オーベルジュの島、歴史の島、特産品の島、
山海のグルメの島・・・魅力が凝縮された瀬戸内の島々をめぐりました。

1.姫路、白鷺城、香寺ハーブガーデン、穴子鮨「すし一」
2.淡路島、明石海峡大橋、淡路ハイウエイオアシス、あわじ花さじき
3.淡路島、オーベルジュ ホテル「アナガ」
4.小豆島、大鳴門橋、小豆島カーフェリー、土淵海峡、オリーブ公園、
      オリーブ井上誠耕園、忠左衛門
5.小豆島、エンジェルロード、海上タクシー、直島 宮浦港
6.直島、ベネッセミュージアム、地中美術館
7.直島、ベネッセ テラスレストラン海の星
8.直島、ベネッセミュージアム レストラン一扇、家プロジェクト南寺
     直島銭湯「I love 湯」、直島港フェリー

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今朝もいい天気、

    今朝もいい天気、

    ベネッセハウス(ミュージアム) 美術館・博物館

  • 瀬戸大橋も見えてます。

    瀬戸大橋も見えてます。

  • さぁ、朝食。<br />ミュージアム館を下ります。

    さぁ、朝食。
    ミュージアム館を下ります。

  • 地下1階にある 日本料理「一扇」(いっせん)へ、<br /> パンフには 岡山市に本店がある日本料理の名店…とありました。<br /><br />店内には美術作品、 身近に鑑賞しながら食事を楽しみます。

    地下1階にある 日本料理「一扇」(いっせん)へ、
     パンフには 岡山市に本店がある日本料理の名店…とありました。

    店内には美術作品、 身近に鑑賞しながら食事を楽しみます。

    日本料理 一扇 グルメ・レストラン

  •  「一扇」の和朝食。<br /><br />ご飯は佐渡島産の無農薬米に、瀬戸内野菜の焚き合わせ・・<br /><br />

    「一扇」の和朝食。

    ご飯は佐渡島産の無農薬米に、瀬戸内野菜の焚き合わせ・・

  • 手造りゴマ豆腐・・<br />

    手造りゴマ豆腐・・

  • 湯葉の お向・・<br /><br />

    湯葉の お向・・

  • お口直し・・<br /><br />一品一品がおいしく用意されていました。

    お口直し・・

    一品一品がおいしく用意されていました。

  • 食事を終えて、館内の美術品を楽しみます。<br /><br />”撮禁”なので建物のみ掲載します。

    食事を終えて、館内の美術品を楽しみます。

    ”撮禁”なので建物のみ掲載します。

  • 安藤忠雄の建築作品の内部に 放り込まれて…

    安藤忠雄の建築作品の内部に 放り込まれて…

  • すっかり自分だけの世界、

    すっかり自分だけの世界、

  • 集中できます。

    集中できます。

  • 地下1階の外に出ます。

    地下1階の外に出ます。

  • 海が望めるこの造形も作品という。<br /><br />古代人が見た海を、現代人も同じように見れるのか?<br /> …という視点からの発想のようです。

    海が望めるこの造形も作品という。

    古代人が見た海を、現代人も同じように見れるのか?
     …という視点からの発想のようです。

  • 壁伝いに上に伸びる階段、

    壁伝いに上に伸びる階段、

  • 建築家の意図に誘われるがままに登って・・、

    建築家の意図に誘われるがままに登って・・、

  • そこに、安藤忠雄をはじめ 建築家たちが議論を闘わしたであろう<br />当時の資料展示室がありました。

    そこに、安藤忠雄をはじめ 建築家たちが議論を闘わしたであろう
    当時の資料展示室がありました。

  • 平面計画などの 手描きのラフプランや、

    平面計画などの 手描きのラフプランや、

  • 極限までイメージを膨らませて、<br /> ・・とことん描き込まれたスケッチ画。

    極限までイメージを膨らませて、
     ・・とことん描き込まれたスケッチ画。

  • この展示資料を見て直島の旅を終えるのは、<br /> 満足感と共に とても感慨深いものがありました。<br /><br />

    この展示資料を見て直島の旅を終えるのは、
     満足感と共に とても感慨深いものがありました。

  • さて、

    さて、

  • 充分に心が満たされたところで、<br />チェックアウトです。

    充分に心が満たされたところで、
    チェックアウトです。

  • 感慨をかみしめて、なかなか腰が上がりません、<br /><br />「よく生きる」 ・・・いい言葉に出会えました。<br />  新鮮な響きを持つ、忘れてはいけない言葉だな!

    感慨をかみしめて、なかなか腰が上がりません、

    「よく生きる」 ・・・いい言葉に出会えました。
      新鮮な響きを持つ、忘れてはいけない言葉だな!

  • ベネッセ コーポレーションから、多くが学べました。<br /><br />素敵なスタッフの皆さん、どうもありがとう!

    ベネッセ コーポレーションから、多くが学べました。

    素敵なスタッフの皆さん、どうもありがとう!

  • プライベートビーチを抜けて、<br /> ベネッセアートサイトの外に出ます。

    プライベートビーチを抜けて、
     ベネッセアートサイトの外に出ます。

  • 直島の町中に展開されたいくつかの芸術作品『家プロジェクト』を訪ねます。<br /><br />空き家となった古い家屋を改修し、<br />アーチストがアート空間として再生させているものです。

    直島の町中に展開されたいくつかの芸術作品『家プロジェクト』を訪ねます。

    空き家となった古い家屋を改修し、
    アーチストがアート空間として再生させているものです。

  • 『安藤ミュージアム』<br /><br />

    『安藤ミュージアム』

    ANDO MUSEUM 美術館・博物館

  • 築100年の木造民家の中に、<br /> 安藤建築の粋を感じさせる空間が、

    築100年の木造民家の中に、
     安藤建築の粋を感じさせる空間が、

  • 安藤忠雄の足跡を知ることができる、凝縮された場所。

    安藤忠雄の足跡を知ることができる、凝縮された場所。

  • 極楽寺 この横に、

    極楽寺 この横に、

  • 家プロジェクト『南寺』<br /> 安藤忠雄 設計<br /><br />

    家プロジェクト『南寺』
     安藤忠雄 設計

    家プロジェクト 美術館・博物館

  • 入場は順番待ち、

    入場は順番待ち、

  • 建物内は 漆黒の闇の中・・・、

    建物内は 漆黒の闇の中・・・、

  • 心眼で明かりを見出します。

    心眼で明かりを見出します。

  • 芸術感性で満たされた心身を、ここでセイセイさせます、<br /> ……公衆トイレ  ^^;

    芸術感性で満たされた心身を、ここでセイセイさせます、
     ……公衆トイレ ^^;

  • 評判の 直島銭湯『 I love 湯 』

    評判の 直島銭湯『 I love 湯 』

    直島銭湯 名所・史跡

  • 誰でもはいれる銭湯で、かなりアートされてます。

    誰でもはいれる銭湯で、かなりアートされてます。

  • とっても気さくなご夫妻がやっておられ、<br />ひと汗流しました。(660円)

    とっても気さくなご夫妻がやっておられ、
    ひと汗流しました。(660円)

  • のどかな港町に…、

    のどかな港町に…、

  • 入道雲をイメージした作品も、 直島港ターミナル待合所。

    入道雲をイメージした作品も、 直島港ターミナル待合所。

  • こころが満たされる港に、

    こころが満たされる港に、

  • お迎えのフェリーが入ってきました。

    お迎えのフェリーが入ってきました。

  • さぁ、乗りますよぉ。

    さぁ、乗りますよぉ。

    海の駅「なおしま」 道の駅

  • 出航~!

    出航~!

  • 瀬戸内海に浮かぶ直島は、<br /> 世界のアートが満載の 素敵な島でした~~!

    瀬戸内海に浮かぶ直島は、
     世界のアートが満載の 素敵な島でした~~!

  • 「お~い!」

    「お~い!」

  • 「また来てね~!」<br /><br />島の若者が 送ってくれました (*´▽`*)/

    「また来てね~!」

    島の若者が 送ってくれました (*´▽`*)/

157いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • うふふ♪♪さん 2020/10/08 14:19:35
    ペンギンパパさん、お久しぶりです! うふふ♪♪です!
    ペンギンパパさんへ☆

    随分、随分、ご無沙汰してしまって失礼しました💦💦
    またまた持病で長く臥せっておりました。
    ようやくの4Travel復帰です!

    ペンギンパパさん、相変わらずダンディでとても素敵ですネ♪

    お嬢さまの立てたプランの旅行。
    すっごくいいですネ!
    お天気にも恵まれて最高でしたネ!

    ハーブ園行ってみたいです~♪

    姫路城も淡路島も小豆島も大阪から近く、
    それぞれ1度だけ訪れたことはありますが、
    近過ぎて、却って行かないです(笑)。
    でも”オーベルジュ・アナガ”はめちゃくちゃ羨ましいです~☆☆

    淡路島でペンギンパパさんがいただいていたふっわふわのレモンパンケーキが魅惑的で・・
    スモ―ブローもおいしそうで!
    アナガ、いつの間にかオーベルジュになっていたんですね。
    独身の頃、1度友人に誘われたのですが、
    彼女は営業職でバリバリ働いていた子なので、
    うふふ♪♪とは経済的な余裕が全然違うので・・ちょっと・・💧

    アナガ、予想どおり、すっごく素敵ですネ!
    お部屋から鳴門大橋が見えるなんて最高じゃないですか!
    ガーデンテラスもプールも素敵です♪
    シャンパンが置いてあったのには、驚きました~。

    うふふ♪♪も1度オーベルジュって行ってみたいのですが、
    何かAちゃんのこだわりに触れているようで、許可して貰えません(苦笑)。
    ピーチメルバ!今年も食べ損ねました!来年こそ!

    小豆島でペンギンパパさんがいただいていたタリアッテッレも魅力的!!
    タリアッテッレ、もう大好きで~💕💕

    海上タクシー、ナイスです!

    直島は噂通り、すっごくアートですね。
    港は子供の頃のうちの島(母方の祖母の実家)を思い出しました。
    すっかり過疎化で、こんな賑わいはもう見ることが出来ません・・
    フェリーも立派!
    うちの島に渡るのに、こんな立派な舟乗ったことありません(笑)。

    ペンギンパパさん、もしや何度も同じこと書いてたらすみません💦
    お写真、すごくお上手ですね。
    構図もとても素敵です!
    上手な方の旅行記って、拝見しているだけでなんだか癒されます~♡♡
    ペンギンパパさんの旅行記は、上手なだけでなく、
    ユーモラスで時にゴージャス(!)で。
    いつも素敵な旅行記を堪能させていただいています♪♪

    最後ですが、
    うふふ♪♪の札幌食い意地紀行2・後編に、
    ご訪問と投票をありがとうございます♪
    前編も是非ご覧下さい♪
    https://4travel.jp/travelogue/11470868

    今頃ですが、
    カムバック・モルディブ編7・8、なにわ食い意地紀行7,
    神戸食散歩2後編に、
    ご訪問と投票をありがとうございます♪


                       うふふ♪♪

    ペンギンパパ

    ペンギンパパさん からの返信 2020/10/09 16:05:48
    Re: ペンギンパパさん、お久しぶりです! うふふ♪♪です!
    うふふ♪♪さん こんにちわぁ、

    元気になられて とっても嬉しいですよぉ \(^o^)/
    ブログも、「なにわ食い意地」から「札幌食い意地」へと
    旅しているんですね。
    行動派で なによりグルメなうふふ♪♪さんの、
    明るさ溢れるブログ再開が またまた楽しみ!

    瀬戸内はとっても楽しかったですよ~、
    景色も 島のみなさんの人柄も・・・とっても穏やかで素敵。
    で、お母さん、”瀬戸の花嫁”さんだったんだぁ・・・ ステキ!
    うふふ♪♪さんの笑顔も、ここから来てるんですね!
    思っていた通りでした。

    海が大好き我が家です。
    瀬戸内から帰り、娘は早速サーフィンを始めました。
    新潟や千葉のスクールに通って、
    ようやく日本海の荒波に立てるようになったと・・・?!

    来年には瀬戸内の ご実家のある”うちの島”あたりで、
    波を切っているかも・・ です。 (;´∀`)

    ではまた Aちゃんとの ”仲良し旅行記♥♡” 楽しみにしてますよ~。

    ペンギンパパ (^<^
  • yamayuri2001さん 2020/10/05 14:19:17
    ペンギンパパさん、こんにちは。
    ご家族3人で撮影なさったお写真、とっても素敵ですね!
    瀬戸内海の島・・・
    どこもやはり宿泊をしてゆっくりと見たい島ばかりですね。
    お天気に恵まれて瀬戸内海が一層美しく見えるのは
    ペンギンパパさんの日頃の行いの良さですね。
    公衆トイレや銭湯までがアートだなんて素晴らしいですね。
    私も、いつか行ってみようと思いました。
    yamayuri2001

    ペンギンパパ

    ペンギンパパさん からの返信 2020/10/06 22:00:33
    Re: ペンギンパパさん、こんにちは。
    yamayuri2001さん こんばんわぁ、

    海無し県の僕たちは海が大好き、
    やっと思いがかなって 瀬戸内巡りがたっぷり楽しめました。
    穏やかな瀬戸内の島々の、穏やかな暮らし向きに
    また一層 心が惹かれました。

    でもやっぱり山もいいかな~なんて、
    yamayuriさんの白神山地ブログを拝見して思ったり・・・。

    青池は確かに綺麗ですね、実際山奥で見るとコバルトブルーが
    別世界のように感じられるんでしょうし、
    山中に滝を見つけたりすると、神秘的な美しさに感動を覚えたりと。

    いつもいい旅されてるyamayuriさんのブログはとても楽しみ!
    熊に会わないように気を付けて~~。

    ペンギンパパ (^<^

ペンギンパパさんのトラベラーページ

ペンギンパパさんの関連旅行記

ペンギンパパさんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

直島・豊島・小豊島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集