茨城旅行記(ブログ) 一覧に戻る
新型コロナウイルスのための長い自粛生活から、何とか開ける方向に来て、<br />初の外食をどこでとろうかと考えた時ふと頭によぎったのが、<br />2年前に一度訪れたことのある 茨城県鹿嶋市にある和食系の料理亭「四季亭」さん。<br />(ちなみに、2年前のブログでも紹介しています)<br /><br />四季亭さんなら、基本個室だし、ゆったりとしているので、”密”という感じにはならないだろうと、<br />ランチタイムに訪れてみることにしました。<br /><br />そういえば、以前訪れた時も、時期は今頃でしたね‥。<br /><br />梅雨時なので、3年前に訪れたことのあるあじさい寺で有名な日本松寺(潮来市)にも行ってみることにしました。

自粛あけ初の外食(四季亭・鹿島)とあじさい寺(二本松寺・潮来)

19いいね!

2020/06/20 - 2020/06/20

2191位(同エリア6859件中)

0

102

16mast

16mastさん

新型コロナウイルスのための長い自粛生活から、何とか開ける方向に来て、
初の外食をどこでとろうかと考えた時ふと頭によぎったのが、
2年前に一度訪れたことのある 茨城県鹿嶋市にある和食系の料理亭「四季亭」さん。
(ちなみに、2年前のブログでも紹介しています)

四季亭さんなら、基本個室だし、ゆったりとしているので、”密”という感じにはならないだろうと、
ランチタイムに訪れてみることにしました。

そういえば、以前訪れた時も、時期は今頃でしたね‥。

梅雨時なので、3年前に訪れたことのあるあじさい寺で有名な日本松寺(潮来市)にも行ってみることにしました。

旅行の満足度
4.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車

PR

  • ランチの時間まで、少し時間があったので<br />前回、鹿島神宮に訪れた時に立ち寄らないでしまった西の一の鳥居を見に行きました。<br />

    ランチの時間まで、少し時間があったので
    前回、鹿島神宮に訪れた時に立ち寄らないでしまった西の一の鳥居を見に行きました。

  • 鹿島神宮 西の一之鳥居が建つ辺りは大船津と呼ばれ、<br />昔は水運により経済や文化が栄えたところらしいです。<br />この鳥居が建つ水辺は霞ヶ浦を構成する川の一つ鰐川で、<br />北浦と外浪逆浦を繋いでいます。<br /><br />この朱色の巨大な西の一之鳥居は<br />川底からの高さ18.5m、幅22.5mの壮大さで、水上の鳥居としては、厳島神社を抜いて、日本一だそうです。

    鹿島神宮 西の一之鳥居が建つ辺りは大船津と呼ばれ、
    昔は水運により経済や文化が栄えたところらしいです。
    この鳥居が建つ水辺は霞ヶ浦を構成する川の一つ鰐川で、
    北浦と外浪逆浦を繋いでいます。

    この朱色の巨大な西の一之鳥居は
    川底からの高さ18.5m、幅22.5mの壮大さで、水上の鳥居としては、厳島神社を抜いて、日本一だそうです。

  • この西の一の鳥居は、夕日を移す時間がとても美しいらしいです。

    この西の一の鳥居は、夕日を移す時間がとても美しいらしいです。

  • 西の一の鳥居から四季亭にいくのに、鹿島神宮の参道近くを通りました。

    西の一の鳥居から四季亭にいくのに、鹿島神宮の参道近くを通りました。

  • 目の前に見えるのが、鹿島神宮の大鳥居です。<br />東日本大震災の時に倒壊して、平成26年に再建されたものだそうです。

    目の前に見えるのが、鹿島神宮の大鳥居です。
    東日本大震災の時に倒壊して、平成26年に再建されたものだそうです。

  • 四季亭に着きました。<br />こちらは団体用の入り口。

    四季亭に着きました。
    こちらは団体用の入り口。

  • 表玄関は奥まったところにあります。

    表玄関は奥まったところにあります。

  • 庭の間を通り抜けるようにして行きます。

    庭の間を通り抜けるようにして行きます。

  • 換気のため、玄関は開放されていました。

    換気のため、玄関は開放されていました。

  • 睡蓮鉢というのでしょうか・・<br />金魚が飼われていました。

    睡蓮鉢というのでしょうか・・
    金魚が飼われていました。

  • 中に入ると、長い通路があって、片側に和室の個室が並び、片側にカウンターが、間切りされて並んでいます。<br />

    中に入ると、長い通路があって、片側に和室の個室が並び、片側にカウンターが、間切りされて並んでいます。

  • カウンター越しに板場があります。

    カウンター越しに板場があります。

  • 個室の和室です。<br />換気のために、窓が少し開けられていて、冷房がかかっていました。

    個室の和室です。
    換気のために、窓が少し開けられていて、冷房がかかっていました。

  • テーブルにはアルコールの容器が置かれていました。

    テーブルにはアルコールの容器が置かれていました。

  • 掘りごたつになっています。

    掘りごたつになっています。

  • メニューは前回と同じデザートランチを予約していました。<br />ドリンクがいろいろ選べます。

    メニューは前回と同じデザートランチを予約していました。
    ドリンクがいろいろ選べます。

  • 最初に冷たいお茶をポットごと持ってきてくれました。

    最初に冷たいお茶をポットごと持ってきてくれました。

  • デザートランチが配膳されてきました。<br /><br />メイン料理が肉か魚か選べて、夫は豚肉のグリル、私は魚とエビの焼き物にしました。

    デザートランチが配膳されてきました。

    メイン料理が肉か魚か選べて、夫は豚肉のグリル、私は魚とエビの焼き物にしました。

  • 肉料理(豚のグリル)の蓋をとると、こんな感じです。

    肉料理(豚のグリル)の蓋をとると、こんな感じです。

  • サラダは、今回も背の高いグラスに入っています。

    サラダは、今回も背の高いグラスに入っています。

  • エビと魚の焼き物、ごはん<br />里芋のカレー風味 卵焼きと鴨肉のロースト<br /><br />この魚(西京焼きかな?)がとてもおいしかった。

    エビと魚の焼き物、ごはん
    里芋のカレー風味 卵焼きと鴨肉のロースト

    この魚(西京焼きかな?)がとてもおいしかった。

  • サラダのアップ<br />シーフードです。

    サラダのアップ
    シーフードです。

  • デザートプレートです。

    デザートプレートです。

  • 私はホットのジャスミンティをセットドリンクにしました。<br />ちなみに夫はゆずはちみつスカッシュ

    私はホットのジャスミンティをセットドリンクにしました。
    ちなみに夫はゆずはちみつスカッシュ

  • ジャスミンティは、砂時計で時間を図ります。<br />花が開くと飲み頃です。

    ジャスミンティは、砂時計で時間を図ります。
    花が開くと飲み頃です。

  • デザートランチは今回も花火付きです。

    デザートランチは今回も花火付きです。

  • チーズケーキ、ラズベリーとチョコレートのタルト、メープル風味のマドレーヌ<br />オレンジゼリー、ゴマのプリン、<br />さくらんぼ、オレンジ、パイナップル

    チーズケーキ、ラズベリーとチョコレートのタルト、メープル風味のマドレーヌ
    オレンジゼリー、ゴマのプリン、
    さくらんぼ、オレンジ、パイナップル

  • プレートに沢山のっていて食べづらいので、<br />敷き皿に取り分けて食べました。

    プレートに沢山のっていて食べづらいので、
    敷き皿に取り分けて食べました。

  • さて、食事の後は、<br />潮来にあるあじさい寺としても有名な「二本松寺」です。<br />「あじさいの杜」と名付けられているようです。<br /><br />3年前にも一度訪れていて、その時は小雨がちらついているような天気でした。<br />今日はとても良い天気です。

    さて、食事の後は、
    潮来にあるあじさい寺としても有名な「二本松寺」です。
    「あじさいの杜」と名付けられているようです。

    3年前にも一度訪れていて、その時は小雨がちらついているような天気でした。
    今日はとても良い天気です。

  • あじさいの杜は一方通行になっていて、最後は小高い山を登ってくるような感じになります。<br />そのせいか、入り口付近には木でできた杖がおいてあって、自由に貸し出しできるようになっていました。

    あじさいの杜は一方通行になっていて、最後は小高い山を登ってくるような感じになります。
    そのせいか、入り口付近には木でできた杖がおいてあって、自由に貸し出しできるようになっていました。

  • 入館するときに無料でもらえる「順路案内図」

    入館するときに無料でもらえる「順路案内図」

  • 入場料は300円です。<br />受付をすまして、ここから入っていきます。

    入場料は300円です。
    受付をすまして、ここから入っていきます。

  • まずは坂道を下りていきます。<br />坂道の左側には、緑色の田園が広がっています。

    まずは坂道を下りていきます。
    坂道の左側には、緑色の田園が広がっています。

  • 右側はうしぼり小学校です。

    右側はうしぼり小学校です。

  • 坂道を振り返るとこんな感じです。<br />一方通行なので、この坂道には戻ってこられません。<br /><br />この坂の両側にもあじさいが咲いています。

    坂道を振り返るとこんな感じです。
    一方通行なので、この坂道には戻ってこられません。

    この坂の両側にもあじさいが咲いています。

  • 右が下りていく坂道。<br />下りたところで、今度は折り返す様にして田んぼ道を歩くことになります。

    右が下りていく坂道。
    下りたところで、今度は折り返す様にして田んぼ道を歩くことになります。

  • 坂の上からみた田んぼ道。

    坂の上からみた田んぼ道。

  • ここが折り返し地点。<br />左が今下りてきた坂道。<br />右が今から歩いていく田んぼ道です。

    ここが折り返し地点。
    左が今下りてきた坂道。
    右が今から歩いていく田んぼ道です。

  • あじさいの他にも、タチアオイも咲いていました。

    あじさいの他にも、タチアオイも咲いていました。

  • 順路がきちんと記されていました。

    順路がきちんと記されていました。

  • 田んぼ道です。<br />左側が坂道になっているせいで、その土手いっぱいにあじさいが咲いています。

    田んぼ道です。
    左側が坂道になっているせいで、その土手いっぱいにあじさいが咲いています。

  • あじさいは、いろいろな種類、いろいろな色が混在していて綺麗です。

    あじさいは、いろいろな種類、いろいろな色が混在していて綺麗です。

  • 田んぼ道のあじさいは、7割くらい咲いていたでしょうか。<br />まだまだ見ごろは続くと思います。

    田んぼ道のあじさいは、7割くらい咲いていたでしょうか。
    まだまだ見ごろは続くと思います。

  • アガパンサスも咲いていました。

    アガパンサスも咲いていました。

  • こんなあじさいも。

    こんなあじさいも。

  • ずっと歩いてきて振り返りました。<br />奥に見えているのがうしぼり小学校です。

    ずっと歩いてきて振り返りました。
    奥に見えているのがうしぼり小学校です。

  • ここで田んぼ道が終わりです。<br />ここから左に入っていきます。

    ここで田んぼ道が終わりです。
    ここから左に入っていきます。

  • 順路は③になります。<br />あじさいの杜入り口と書いてありますね。

    順路は③になります。
    あじさいの杜入り口と書いてありますね。

  • 受付でいただいた順路案内図には、<br />順路③は「小さな石門から石だたみを登る」と書いてありました。<br /><br />ここからは上りになります。

    受付でいただいた順路案内図には、
    順路③は「小さな石門から石だたみを登る」と書いてありました。

    ここからは上りになります。

  • 入り口に、赤いあじさいが咲いているエリアがあります。<br />実は、ここ、前回来た時には中の通路を歩けたのですが、<br />今回は立ち入り禁止になっていました。<br /><br />おそらく、案内図に書いてあった「石だたみを登る」の石だたみは、この立ち入り禁止の通路のことですね。

    入り口に、赤いあじさいが咲いているエリアがあります。
    実は、ここ、前回来た時には中の通路を歩けたのですが、
    今回は立ち入り禁止になっていました。

    おそらく、案内図に書いてあった「石だたみを登る」の石だたみは、この立ち入り禁止の通路のことですね。

  • 以前は、このエリアの通路に入れたんです。<br />この赤いあじさいたち、よく見ると種類がいろいろあって、色の違いも微妙にあります。

    以前は、このエリアの通路に入れたんです。
    この赤いあじさいたち、よく見ると種類がいろいろあって、色の違いも微妙にあります。

  • しかも、今回の赤いあじさいはものすごく小ぶり。<br />まるで、今年植えたような感じです。<br /><br />偶然、このあじさいの杜の管理をしている方が、どなたかに説明しているのを聞きました。<br /><br />どうやら、去年、このエリアの赤いあじさいが心ない人たちに引き抜かれてしまったそうです。<br />それで、今年新しい苗を植えたそうです。<br />去年抜き取られた残りのあじさいは、違う場所に移して育てられているようです。

    しかも、今回の赤いあじさいはものすごく小ぶり。
    まるで、今年植えたような感じです。

    偶然、このあじさいの杜の管理をしている方が、どなたかに説明しているのを聞きました。

    どうやら、去年、このエリアの赤いあじさいが心ない人たちに引き抜かれてしまったそうです。
    それで、今年新しい苗を植えたそうです。
    去年抜き取られた残りのあじさいは、違う場所に移して育てられているようです。

  • 順路④「ちょっと一息」(順路案内図でのコメント)<br />この奥にちょっとしたベンチがありました。

    順路④「ちょっと一息」(順路案内図でのコメント)
    この奥にちょっとしたベンチがありました。

  • 上がっていく途中から、今登ってきた入り口付近を見下ろしました。

    上がっていく途中から、今登ってきた入り口付近を見下ろしました。

  • 上には、こんな風にベンチ風の石が並んでいます。

    上には、こんな風にベンチ風の石が並んでいます。

  • 順路⑤「順路に沿って」と記されてます。

    順路⑤「順路に沿って」と記されてます。

  • 立ち入り禁止だったエリアの上側の出入り口です。

    立ち入り禁止だったエリアの上側の出入り口です。

  • 石だたみの道が続きます。

    石だたみの道が続きます。

  • 色とりどりのあじさい

    色とりどりのあじさい

  • 上には、さらにいろいろな種類のあじさいが咲いています。<br />一つ一つに名札がついていました。

    上には、さらにいろいろな種類のあじさいが咲いています。
    一つ一つに名札がついていました。

  • 全然紹介しきれませんが、一部を紹介すると、<br />これは「水凪鳥」(みずなぎどり)という名前のあじさい。

    全然紹介しきれませんが、一部を紹介すると、
    これは「水凪鳥」(みずなぎどり)という名前のあじさい。

  • 「キラキラ星」

    「キラキラ星」

  • 「てまりてまり」という名のあじさい

    「てまりてまり」という名のあじさい

  • 「おはよう」という名のあじさい

    「おはよう」という名のあじさい

  • 色違いで並んでます。

    色違いで並んでます。

  • 「天使のほっぺ」

    「天使のほっぺ」

  • 「スパイクブルー」

    「スパイクブルー」

  • 「ティンカーベル」

    「ティンカーベル」

  • 「金平糖」

    「金平糖」

  • 実に様々な花の形、色があることに気づかされます。

    実に様々な花の形、色があることに気づかされます。

  • 順路⑥<br />案内図では「森林浴のスタート」と記されてます。

    順路⑥
    案内図では「森林浴のスタート」と記されてます。

  • 林風なところを歩くので、森林浴なのでしょう。

    林風なところを歩くので、森林浴なのでしょう。

  • 森林浴コースを登っていきます

    森林浴コースを登っていきます

  • 森林浴コースの端から下を見下ろしました。

    森林浴コースの端から下を見下ろしました。

  • 森林浴を抜けていくと‥

    森林浴を抜けていくと‥

  • 順路⑦「田んぼを眺めて一休み」のエリアが見えてきました。

    順路⑦「田んぼを眺めて一休み」のエリアが見えてきました。

  • ピンクのあじさいのエリア。

    ピンクのあじさいのエリア。

  • かなり高く上ってきましたね。

    かなり高く上ってきましたね。

  • 順路⑧<br />「わらべ地蔵(杜太郎)にこんにちは」

    順路⑧
    「わらべ地蔵(杜太郎)にこんにちは」

  • 御焚上所への案内版

    御焚上所への案内版

  • 写真ではよく見えませんが、水戸光圀公お手植えの槙がありました。<br />手前のユリが見事です。<br />

    写真ではよく見えませんが、水戸光圀公お手植えの槙がありました。
    手前のユリが見事です。

  • 本堂へ向かむ通路。<br />ぶらさがっているのは、吊るし飾りのあじさい

    本堂へ向かむ通路。
    ぶらさがっているのは、吊るし飾りのあじさい

  • あじさいのつるし飾り、とてもきれいでした。<br />「オルタンシアの会」という会の方々が作っていったそうです。

    あじさいのつるし飾り、とてもきれいでした。
    「オルタンシアの会」という会の方々が作っていったそうです。

  • あじさいの花かごも・・。

    あじさいの花かごも・・。

  • 本堂の上がり口にも、あじさいの鉢植えがいくつも並んでいました。

    本堂の上がり口にも、あじさいの鉢植えがいくつも並んでいました。

  • こんな風に‥。

    こんな風に‥。

  • 本堂上り口の右側。

    本堂上り口の右側。

  • 厄除けの仏様と言われている「元三大使」の碑。

    厄除けの仏様と言われている「元三大使」の碑。

  • ふたもとの松。光圀公の歌碑。

    ふたもとの松。光圀公の歌碑。

  • 本堂です。

    本堂です。

  • 手水鉢。<br />あじさいで飾られていて、とても綺麗でした。

    手水鉢。
    あじさいで飾られていて、とても綺麗でした。

  • 駐車場への案内板<br />

    駐車場への案内板

  • 鐘つき堂

    鐘つき堂

  • 帰りは正面から。<br />階段を下りていきます。

    帰りは正面から。
    階段を下りていきます。

  • 出店も出ていました。

    出店も出ていました。

  • あじさいの季節は出口になっている正面です。

    あじさいの季節は出口になっている正面です。

  • その後は、一度寄ってみたかった和洋菓子店「ほていや(稲敷店)」さんに行きました。

    その後は、一度寄ってみたかった和洋菓子店「ほていや(稲敷店)」さんに行きました。

  • 和菓子エリア

    和菓子エリア

  • 洋菓子エリア。<br />

    洋菓子エリア。

  • 一か月に2日くらい、ここでケーキバイキングが行われています。

    一か月に2日くらい、ここでケーキバイキングが行われています。

  • 今日購入したケーキ。<br />私はラズベリー系。<br />おいしかったです。

    今日購入したケーキ。
    私はラズベリー系。
    おいしかったです。

  • 職場のみんなに、このお店ならではの和菓子「佐原ばやし」をお土産として購入しました。<br /><br />天気に恵まれ、久しぶりの外出を楽しみました。<br />このまま、新型コロナウイルスの第二波が来ませんように・・

    職場のみんなに、このお店ならではの和菓子「佐原ばやし」をお土産として購入しました。

    天気に恵まれ、久しぶりの外出を楽しみました。
    このまま、新型コロナウイルスの第二波が来ませんように・・

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

茨城の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集