ANAのプラチナ会員まであと少しという事もあり、ANA便を利用してふらっと短期で国内旅行に行く事を検討した結果、不幸にもつい最近に火災に見舞われた首里城を目的に決めました。<br />首里城見学がほぼ唯一の目的の為、日帰りです。飛行機を利用した日帰り旅行は初めての経験です。<br /><br />■旅程<br /> 東京⇒那覇<br />  ANA995 HND09:15⇒OKA12:10<br /> 那覇⇒東京<br />  ANA476 OKA19:05⇒HND21:25

【沖縄】日帰りで火災直後の首里城周辺散策~那覇

26いいね!

2019/11/20 - 2019/11/20

1200位(同エリア5473件中)

0

56

citrinitas

citrinitasさん

ANAのプラチナ会員まであと少しという事もあり、ANA便を利用してふらっと短期で国内旅行に行く事を検討した結果、不幸にもつい最近に火災に見舞われた首里城を目的に決めました。
首里城見学がほぼ唯一の目的の為、日帰りです。飛行機を利用した日帰り旅行は初めての経験です。

■旅程
 東京⇒那覇
  ANA995 HND09:15⇒OKA12:10
 那覇⇒東京
  ANA476 OKA19:05⇒HND21:25

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
グルメ
3.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
ANAグループ 私鉄
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ANAセールス

PR

  • まずは羽田空港へ。<br />ANA利用の為、第2ターミナルからの出発です。

    まずは羽田空港へ。
    ANA利用の為、第2ターミナルからの出発です。

    羽田空港 第2旅客ターミナル 空港

  • ANAラウンジに寄ってビールを1杯飲んでから搭乗しました。今回はプレミアムクラスを利用しました。<br />予定通り9:15に離陸。<br />

    ANAラウンジに寄ってビールを1杯飲んでから搭乗しました。今回はプレミアムクラスを利用しました。
    予定通り9:15に離陸。

  • 安定飛行に移ると、すぐに食事がサーブされました。<br />プレミアムクラスの利用は初めてですが、ビジネスクラスの様に食器に料理が盛り付けられて提供され、味も良かったです。

    安定飛行に移ると、すぐに食事がサーブされました。
    プレミアムクラスの利用は初めてですが、ビジネスクラスの様に食器に料理が盛り付けられて提供され、味も良かったです。

  • 飲み物もアルコールを選べるので、オリオンビールで気持ちを盛り上げます。

    飲み物もアルコールを選べるので、オリオンビールで気持ちを盛り上げます。

  • 2時間強であっという間に那覇空港に到着。

    2時間強であっという間に那覇空港に到着。

    那覇空港 空港

  • 天気は雨こそ降っていませんが、かなりの曇天です。

    天気は雨こそ降っていませんが、かなりの曇天です。

  • 小腹が空いたので、空港内で食事を取る事にしました。

    小腹が空いたので、空港内で食事を取る事にしました。

    琉球村 那覇空港店 グルメ・レストラン

  • 大好きな沖縄そばを注文。880円です。<br />こちらのお店は、東京で食べた場合と味も値段も大差ないように感じました。

    大好きな沖縄そばを注文。880円です。
    こちらのお店は、東京で食べた場合と味も値段も大差ないように感じました。

  • 食後は首里城に向かう為に、ゆいレールの那覇空港駅へ。

    食後は首里城に向かう為に、ゆいレールの那覇空港駅へ。

    那覇空港駅

  • 交通系ICカードは使えず、現金のみ。

    交通系ICカードは使えず、現金のみ。

  • 乗車して20分程で首里城が見えてきました。<br />火災の跡が見えます。

    乗車して20分程で首里城が見えてきました。
    火災の跡が見えます。

  • 首里駅に到着。<br />非常に空いています。

    首里駅に到着。
    非常に空いています。

    首里駅

  • ローソンも沖縄仕様。

    ローソンも沖縄仕様。

  • 首里城に向かって歩きます。<br />琉球王朝祭り首里の中止の告知がありました。中止は当然ですが、少し悲しい気持ちになります。

    首里城に向かって歩きます。
    琉球王朝祭り首里の中止の告知がありました。中止は当然ですが、少し悲しい気持ちになります。

  • 向かう途中からも、焼け落ちた首里城が見えました。

    向かう途中からも、焼け落ちた首里城が見えました。

  • 上の写真を拡大したものです。

    上の写真を拡大したものです。

  • 10分程度で首里城公園に到着しました。

    10分程度で首里城公園に到着しました。

    首里城公園 (首里城) 名所・史跡

  • ねこが昼寝をしていました。

    ねこが昼寝をしていました。

  • 人に慣れすぎているのか、それとも余程眠いのか撫でても無反応。

    人に慣れすぎているのか、それとも余程眠いのか撫でても無反応。

  • 周辺には立ち入り禁止区域が点在し、立入禁止の入り口には職員の方が立って見張っていました。

    周辺には立ち入り禁止区域が点在し、立入禁止の入り口には職員の方が立って見張っていました。

  • 首里城へ続く歓会門へ。<br />門が閉じており、一般人が近づけるのはここまで。<br />観光客は皆ここで写真を撮っていました。

    首里城へ続く歓会門へ。
    門が閉じており、一般人が近づけるのはここまで。
    観光客は皆ここで写真を撮っていました。

  • 守礼門へ。<br />ここは全く火災の影響を感じません。首里城に入れない為、いつもより観光客が多いように感じました。<br />

    守礼門へ。
    ここは全く火災の影響を感じません。首里城に入れない為、いつもより観光客が多いように感じました。

    守礼門 名所・史跡

  • 火災に対する、首里城公園側からのコメント。

    火災に対する、首里城公園側からのコメント。

  • 首里城を後にし、続いて琉球王朝王家の墓所である玉陵へ。<br />ここは初めて訪問しました。

    首里城を後にし、続いて琉球王朝王家の墓所である玉陵へ。
    ここは初めて訪問しました。

    玉陵 名所・史跡

  • 入場料300円を支払って中に入ります。

    入場料300円を支払って中に入ります。

  • 地下が簡易的な展示スペースになっていました。

    地下が簡易的な展示スペースになっていました。

  • 展示スペースを見学後、玉陵へ。

    展示スペースを見学後、玉陵へ。

  • 門をくぐって墓所に近づきます。<br />尚、ここは第二次世界大戦で原型を留めないほど大破しており、首里城同様に殆ど再建されたものです。

    門をくぐって墓所に近づきます。
    尚、ここは第二次世界大戦で原型を留めないほど大破しており、首里城同様に殆ど再建されたものです。

  • 墓所に到着。<br />静謐で神聖な雰囲気があります。<br />3つの建物がありますが、左が王と王妃の遺骨を納めた場所、真ん中が遺体を安置して洗骨した場所、右が家族の遺骨を納めた場所です。<br />訪問者は疎らで、空いていました。

    墓所に到着。
    静謐で神聖な雰囲気があります。
    3つの建物がありますが、左が王と王妃の遺骨を納めた場所、真ん中が遺体を安置して洗骨した場所、右が家族の遺骨を納めた場所です。
    訪問者は疎らで、空いていました。

  • 玉陵を後にして、首里城の南側を通って首里駅に向かいます。<br />高台から街の方を見ると、いかにも沖縄的な白い鉄筋コンクリートの建物が続いています。

    玉陵を後にして、首里城の南側を通って首里駅に向かいます。
    高台から街の方を見ると、いかにも沖縄的な白い鉄筋コンクリートの建物が続いています。

  • 南側にも立ち入り禁止区域がいくつかありました。<br />尚、炎上した首里城自体は周辺から見えにくい位置にある為、周辺を歩いただけでは火災の影響はあまり感じませんでした。

    南側にも立ち入り禁止区域がいくつかありました。
    尚、炎上した首里城自体は周辺から見えにくい位置にある為、周辺を歩いただけでは火災の影響はあまり感じませんでした。

  • 住宅街を歩いて行きます。

    住宅街を歩いて行きます。

  • 沖縄は新築物件でも玄関にシーサーを置いている事が多いです。<br />固有の文化が根付いていて、それを守ろうとする姿勢は素晴らしいですね。

    沖縄は新築物件でも玄関にシーサーを置いている事が多いです。
    固有の文化が根付いていて、それを守ろうとする姿勢は素晴らしいですね。

  • 首里駅に到着。

    首里駅に到着。

  • 主目的は果たしたので、なんとなく国際通り方面に向かいます。

    主目的は果たしたので、なんとなく国際通り方面に向かいます。

  • 牧志駅で降りて国際通りへ。

    牧志駅で降りて国際通りへ。

    国際通り 名所・史跡

  • 国際通りっぽいウォールアートと落書き。

    国際通りっぽいウォールアートと落書き。

  • 屋台村を覗いてみました。

    屋台村を覗いてみました。

    国際通り屋台村 グルメ・レストラン

  • 平日の16時頃なので人はまばら。

    平日の16時頃なので人はまばら。

  • 続いて、第一牧志公設市場へ。<br />移転の為に、これまでの市場は閉鎖されています。

    続いて、第一牧志公設市場へ。
    移転の為に、これまでの市場は閉鎖されています。

    第一牧志公設市場 市場・商店街

  • すぐ近くに、仮設市場が出来ていたので、そちらに行ってみました。

    すぐ近くに、仮設市場が出来ていたので、そちらに行ってみました。

  • まずは1階から見学します。

    まずは1階から見学します。

  • 中の雰囲気は移設前とほとんど一緒でした。

    中の雰囲気は移設前とほとんど一緒でした。

  • 2階の飲食街へ。<br />飲食店もそのまま移転しています。3年前に訪れた時に客引きをしていた人が今も変わらず客引きをしていました。

    2階の飲食街へ。
    飲食店もそのまま移転しています。3年前に訪れた時に客引きをしていた人が今も変わらず客引きをしていました。

  • なんとなく、3年前にも入った道頓堀へ。

    なんとなく、3年前にも入った道頓堀へ。

    道頓堀 グルメ・レストラン

  • まずはオリオンビールで一人で乾杯。

    まずはオリオンビールで一人で乾杯。

  • つまみをいくつか注文しました。<br />まずはラフテー。

    つまみをいくつか注文しました。
    まずはラフテー。

  • 刺身盛り。

    刺身盛り。

  • 締めに沖縄そば。<br />お店の高齢の女性が話しかけてくれ、首里城について少し話しました。<br />その女性は「首里城のいくつかの建物は炎上してしまったが、周辺の影響は殆どない。沖縄以外の人は首里城は壊滅したイメージがあると思うが、そんな事はないので、是非皆さんに来てほしい」と言っていました。私も同意見です。<br /><br />尚、帰りは21時頃の便を予約していましたが、ANAのサイトをチェックすると19時頃の便に空きが出ていたので、変更して早めに東京に戻る事にしました。

    締めに沖縄そば。
    お店の高齢の女性が話しかけてくれ、首里城について少し話しました。
    その女性は「首里城のいくつかの建物は炎上してしまったが、周辺の影響は殆どない。沖縄以外の人は首里城は壊滅したイメージがあると思うが、そんな事はないので、是非皆さんに来てほしい」と言っていました。私も同意見です。

    尚、帰りは21時頃の便を予約していましたが、ANAのサイトをチェックすると19時頃の便に空きが出ていたので、変更して早めに東京に戻る事にしました。

  • 国際通りを通って県庁前駅に向かいます。<br />途中、マリカー的な集団がいました。

    国際通りを通って県庁前駅に向かいます。
    途中、マリカー的な集団がいました。

  • 那覇空港に到着。

    那覇空港に到着。

    那覇空港 空港

  • ANAラウンジへ向かいます。<br />9割程度がスーツを着たビジネスマンでした。

    ANAラウンジへ向かいます。
    9割程度がスーツを着たビジネスマンでした。

    ANAラウンジ 那覇空港 空港ラウンジ

  • オリオンビールがあるのが沖縄らしいですね。

    オリオンビールがあるのが沖縄らしいですね。

  • 泡盛も。

    泡盛も。

  • 少々飲みすぎたと反省しながら搭乗。

    少々飲みすぎたと反省しながら搭乗。

  • 5分遅れで離陸。<br />すぐに食事が配膳されました。<br /><br />駆け足の那覇訪問でしたが、首里城の現状が分かり意義のある旅になりました。<br />首里城再建は容易な事ではありませんが、近い将来に美しい首里城を再び見られる日が来る事を祈っています。

    5分遅れで離陸。
    すぐに食事が配膳されました。

    駆け足の那覇訪問でしたが、首里城の現状が分かり意義のある旅になりました。
    首里城再建は容易な事ではありませんが、近い将来に美しい首里城を再び見られる日が来る事を祈っています。

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

那覇の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集