コペンハーゲン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
北欧は未踏地です。夏の季節も捨て難いのですが、オーロラを撮影してみたいと半年前に計画をしました。特に、星景写真、タイムラプス(インターバル撮影)に造詣の深い友人を誘ってです。極寒の地での撮影は、寒さが苦手ですので比較的寒さが穏やかと云われるノルウェーのトロムソに決めました。海外へは、妻と個人旅行が殆どなのですが、初めての旅先でもあり、ツアーです。<br />10月8日に出発し、コペンハーゲンで1泊しオスロ経由でノルウェーのトロムソに3泊しました。北極圏内なのですが、日中の気温は4~5度、メキシコ海流の影響でそれほど寒くないと云われていた通りです。トロムソのオーロラ鑑賞は、街の頭上に展開することで知られていて、天体撮影のオーロラと異なり、星景写真が撮れることが魅力です。<br /> トロムソは、人口が6万人らしく静かな佇まいの街でした。3泊しましたが、連日、オーロラを鑑賞、撮影することが出来ました。オーロラが発生する条件の詳しいことは判りませんが、最も大事な条件は晴れていることですね。<br /> 6日間という短期間、14人の参加者というこじんまりとしたツアーでしたが、添乗員、滞在ホテルに恵まれて及第点のツアーでした。帰国日は、日本関東地区が台風13号の直撃で帰国が危ぶまれるというハプニングがありましたが、2時間遅れで無事、思い出と一緒に帰国です。再訪したい旅先の一つになりました。<br />

オーロラ鑑賞(成田~コペンハーゲン~北欧のパリ・トロムソへ)

40いいね!

2019/10/08 - 2019/10/13

85位(同エリア1915件中)

0

118

はらっち

はらっちさん

北欧は未踏地です。夏の季節も捨て難いのですが、オーロラを撮影してみたいと半年前に計画をしました。特に、星景写真、タイムラプス(インターバル撮影)に造詣の深い友人を誘ってです。極寒の地での撮影は、寒さが苦手ですので比較的寒さが穏やかと云われるノルウェーのトロムソに決めました。海外へは、妻と個人旅行が殆どなのですが、初めての旅先でもあり、ツアーです。
10月8日に出発し、コペンハーゲンで1泊しオスロ経由でノルウェーのトロムソに3泊しました。北極圏内なのですが、日中の気温は4~5度、メキシコ海流の影響でそれほど寒くないと云われていた通りです。トロムソのオーロラ鑑賞は、街の頭上に展開することで知られていて、天体撮影のオーロラと異なり、星景写真が撮れることが魅力です。
 トロムソは、人口が6万人らしく静かな佇まいの街でした。3泊しましたが、連日、オーロラを鑑賞、撮影することが出来ました。オーロラが発生する条件の詳しいことは判りませんが、最も大事な条件は晴れていることですね。
 6日間という短期間、14人の参加者というこじんまりとしたツアーでしたが、添乗員、滞在ホテルに恵まれて及第点のツアーでした。帰国日は、日本関東地区が台風13号の直撃で帰国が危ぶまれるというハプニングがありましたが、2時間遅れで無事、思い出と一緒に帰国です。再訪したい旅先の一つになりました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
4.5
グルメ
3.0
同行者
友人
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
観光バス
航空会社
スカンジナビア航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  • 2019年10月8日(火曜日)<br />  東京(成田空港)発 11:10 SK0984<br />  コペンハーゲン着  15:30 (時差7時間)<br />        COMFORT HOTELVESTERBRO 泊<br /><br />10月9日(水曜日) 午前中 コペンハーゲン市内観光<br />  コペンハーゲン発  15:30 SK1460<br />  オスロ着      16:40<br />  オスロ発      18:35 SK4432<br />  トロムソ着     20:25<br /><br />10月10日(木曜日)<br /> トロムソ市内散策 ロープウエーに乗りシティー・ビューポイントへ。<br />   夜、それぞれの場所でオーロラハンティング<br /> インフォメーションセンターでバス1日乗車券購入<br /><br />10月11日(金曜日)市内観光 トロムソ大学博物館へ<br /> 14時頃よりシティ・ビューポイントで夕景、オーロラ撮影<br /><br />10月12日(土曜日)<br />   ホテル発      5:30<br />  トロムソ発     7:20 SK4401<br />  オスロ着      9:15<br />  オスロ発     10:10 SK1455<br />  コペンハーゲン着 11:20<br />  コペンハーゲン発 17:45 SK0983 2時間遅れ<br />10月13日<br />  東京(成田空港)着 11:45<br /><br />  <br />                           

    2019年10月8日(火曜日)
    東京(成田空港)発 11:10 SK0984
    コペンハーゲン着  15:30 (時差7時間)
            COMFORT HOTELVESTERBRO 泊

    10月9日(水曜日) 午前中 コペンハーゲン市内観光
    コペンハーゲン発  15:30 SK1460
    オスロ着      16:40
    オスロ発      18:35 SK4432
    トロムソ着     20:25

    10月10日(木曜日)
     トロムソ市内散策 ロープウエーに乗りシティー・ビューポイントへ。
    夜、それぞれの場所でオーロラハンティング
     インフォメーションセンターでバス1日乗車券購入

    10月11日(金曜日)市内観光 トロムソ大学博物館へ
     14時頃よりシティ・ビューポイントで夕景、オーロラ撮影

    10月12日(土曜日)
    ホテル発      5:30
    トロムソ発     7:20 SK4401
    オスロ着      9:15
    オスロ発     10:10 SK1455
    コペンハーゲン着 11:20
    コペンハーゲン発 17:45 SK0983 2時間遅れ
    10月13日
    東京(成田空港)着 11:45

      
                               

    成田空港第1ターミナル 空港

  • ツアー会社レセプション前、8時45分集合でしたが、8時に到着してしまいました。これは、成田空港まで253㎞を走ってくる誤差要因です。高松在住の友人は、近くの日航ホテルに前泊ですが、略、同時刻に再会です。早々とチェックインして、出発ゲート33番に近いスターアライアンスメンバーのユナイテッドのラウンジにて約2時間の時間つぶしです。

    ツアー会社レセプション前、8時45分集合でしたが、8時に到着してしまいました。これは、成田空港まで253㎞を走ってくる誤差要因です。高松在住の友人は、近くの日航ホテルに前泊ですが、略、同時刻に再会です。早々とチェックインして、出発ゲート33番に近いスターアライアンスメンバーのユナイテッドのラウンジにて約2時間の時間つぶしです。

    ユナイテッド クラブ ラウンジ (成田空港) 空港ラウンジ

  • スカンジナビア航空11時10発SK0984便が待機中です。エアバスA340は好きな機体の一つです。4発ジェットエンジンは、安全性が高いという自論です(笑い)確か、以前、ルフトハンザのミュンヘン行き搭乗した時は化粧室が床下にあるという特徴がありましたが、この機体が同じだったかは、利用していないので確認が取れていません。半日間トイレ利用無しのツワモノです。(笑い)

    スカンジナビア航空11時10発SK0984便が待機中です。エアバスA340は好きな機体の一つです。4発ジェットエンジンは、安全性が高いという自論です(笑い)確か、以前、ルフトハンザのミュンヘン行き搭乗した時は化粧室が床下にあるという特徴がありましたが、この機体が同じだったかは、利用していないので確認が取れていません。半日間トイレ利用無しのツワモノです。(笑い)

    成田国際空港 空港

  • A340のエコノミークラスの座席は、2-4-2の並びです。最後方は別です。<br />ほゞ満席の座席でした。我々は、左側2席です。前席は女性お二人、椅子を倒されることなく快適でした、といってもエコノミーの窮屈さに変わりはありませんが。

    A340のエコノミークラスの座席は、2-4-2の並びです。最後方は別です。
    ほゞ満席の座席でした。我々は、左側2席です。前席は女性お二人、椅子を倒されることなく快適でした、といってもエコノミーの窮屈さに変わりはありませんが。

  • 離陸して2時間ほど経過した1時過ぎ(日本時間)に昼食が出てきました。洋食、和食など選択の余地なしのアテガイブチです。ご覧の様に、正直雑です。ANAと比べると雲泥の差ですね。「SASのパンは美味しいという評判ですよ」と、後日ツアー同行者のご婦人から聞きましたが、確かに温かく美味しいパンでした。それだけですね。それから、搭乗中には3種の飲み物が無料です。食事前に、注文を聞いてきます。缶ビール3本、ワイン3本でもOKです。このシステムも初めてです。

    離陸して2時間ほど経過した1時過ぎ(日本時間)に昼食が出てきました。洋食、和食など選択の余地なしのアテガイブチです。ご覧の様に、正直雑です。ANAと比べると雲泥の差ですね。「SASのパンは美味しいという評判ですよ」と、後日ツアー同行者のご婦人から聞きましたが、確かに温かく美味しいパンでした。それだけですね。それから、搭乗中には3種の飲み物が無料です。食事前に、注文を聞いてきます。缶ビール3本、ワイン3本でもOKです。このシステムも初めてです。

  • シートテレビでは、いろいろなプログラムを選択できますが、その一つに地上のライブビューを観ることが出来ます。ロシア上空で眼下の雪原です。

    シートテレビでは、いろいろなプログラムを選択できますが、その一つに地上のライブビューを観ることが出来ます。ロシア上空で眼下の雪原です。

  • 着陸まで4時間35分の表示があります。ロシア上空ですね。揺れも少なく安定した飛行状態に満足です。<br />余談ですが、友人のパイロット曰く、「飛行機は前に乗るものだよ」と。 何故ならエンジン騒音も、風切り音もうるさいですが、飛行機の後部は、左右に揺れているらしです。それだけ乗り心地が悪いとか。

    着陸まで4時間35分の表示があります。ロシア上空ですね。揺れも少なく安定した飛行状態に満足です。
    余談ですが、友人のパイロット曰く、「飛行機は前に乗るものだよ」と。 何故ならエンジン騒音も、風切り音もうるさいですが、飛行機の後部は、左右に揺れているらしです。それだけ乗り心地が悪いとか。

  • 着陸1時間前に出された軽食?夕食?です。パンに、サラダ、ジュースです。この他にミネラルウォーターも配られました。飲み物は、現地で高価という説明がありましたので、ジュースとミネラルウォーターはバックに入れました。

    着陸1時間前に出された軽食?夕食?です。パンに、サラダ、ジュースです。この他にミネラルウォーターも配られました。飲み物は、現地で高価という説明がありましたので、ジュースとミネラルウォーターはバックに入れました。

  • 間もなくコペンハーゲン着陸です。(シイートテレビ画面を撮影)

    間もなくコペンハーゲン着陸です。(シイートテレビ画面を撮影)

  • 着陸直前ですが、雲が多いような。明日以降は、雲が少ないことを祈るだけです。

    着陸直前ですが、雲が多いような。明日以降は、雲が少ないことを祈るだけです。

  • ターミナル内は全面フローリングです。友人と顔を合わせ「これ何なのよ」と異口同音。帰国まで、ホテルなどで質問しましたが確かな回答はありませんでした。

    ターミナル内は全面フローリングです。友人と顔を合わせ「これ何なのよ」と異口同音。帰国まで、ホテルなどで質問しましたが確かな回答はありませんでした。

  • コペンハーゲン空港からホテルへバスで移動中、車窓に極めて気になる壁画が。<br />何と旭日マークが大きく描かれています。とっさにポケットのコンデジを取り出してスナップです。何の意味なのか全く理解できませんが、某隣国の拘る人が見たら何というでしょうかね。

    コペンハーゲン空港からホテルへバスで移動中、車窓に極めて気になる壁画が。
    何と旭日マークが大きく描かれています。とっさにポケットのコンデジを取り出してスナップです。何の意味なのか全く理解できませんが、某隣国の拘る人が見たら何というでしょうかね。

  • コペンハーゲンに1泊して明日の午後、トロムソに移動します。今夜は、「COMFORT HOTEL VESTERBRO(コンフォート ヴェスターブロ)」に宿泊します。<br />

    コペンハーゲンに1泊して明日の午後、トロムソに移動します。今夜は、「COMFORT HOTEL VESTERBRO(コンフォート ヴェスターブロ)」に宿泊します。

    Comfort Hotel Vesterbro ホテル

    市中散策(観光)に便利な立地 by はらっちさん
  • ホテルの夜の袖看板です。シンプルなネオン表示です。

    ホテルの夜の袖看板です。シンプルなネオン表示です。

    Comfort Hotel Vesterbro ホテル

    市中散策(観光)に便利な立地 by はらっちさん
  • ロビーからレセプションを観たところです。天井が高くイルミネーションが輝いていました。

    ロビーからレセプションを観たところです。天井が高くイルミネーションが輝いていました。

    Comfort Hotel Vesterbro ホテル

    市中散策(観光)に便利な立地 by はらっちさん
  • このホテルもフローリングでした。2階のエレヴェーターホールです。メンテナンスにも費用が掛かるだろうな、等と良からぬ心配をしてしまいますが、痛みも殆どありませんでした。これからも床が気になって仕方がないでしょう。(笑い)

    このホテルもフローリングでした。2階のエレヴェーターホールです。メンテナンスにも費用が掛かるだろうな、等と良からぬ心配をしてしまいますが、痛みも殆どありませんでした。これからも床が気になって仕方がないでしょう。(笑い)

    Comfort Hotel Vesterbro ホテル

    市中散策(観光)に便利な立地 by はらっちさん
  • 部屋の中もフローリングでした。

    部屋の中もフローリングでした。

    Comfort Hotel Vesterbro ホテル

    市中散策(観光)に便利な立地 by はらっちさん
  • ツインベットです。写真を撮るために慌てて荷物をどかしましたので、しわになっていますが、もっと綺麗でした。ホテル側の弁護です。空調も、水回りも快適でした。テレビチャンネルは限られていて、無論、日本語放送(NHK)はありません。

    ツインベットです。写真を撮るために慌てて荷物をどかしましたので、しわになっていますが、もっと綺麗でした。ホテル側の弁護です。空調も、水回りも快適でした。テレビチャンネルは限られていて、無論、日本語放送(NHK)はありません。

    Comfort Hotel Vesterbro ホテル

    市中散策(観光)に便利な立地 by はらっちさん
  • ホテル内の廊下ですが、流石にマットが敷き詰められていました。フローリングでスト足音が響いてうるさいですからね。

    ホテル内の廊下ですが、流石にマットが敷き詰められていました。フローリングでスト足音が響いてうるさいですからね。

  • ホテルはメインストリートにありました。部屋から見下ろしたところです。<br />

    ホテルはメインストリートにありました。部屋から見下ろしたところです。

    Comfort Hotel Vesterbro ホテル

    市中散策(観光)に便利な立地 by はらっちさん
  • 早朝、時差の関係で早く目が覚めてしましましたが、このメインストリートは、車の走る姿も極めて少なく静かで、他の国の主要都市の様相とは異なっていました。

    早朝、時差の関係で早く目が覚めてしましましたが、このメインストリートは、車の走る姿も極めて少なく静かで、他の国の主要都市の様相とは異なっていました。

    Comfort Hotel Vesterbro ホテル

    市中散策(観光)に便利な立地 by はらっちさん
  • この画像も部屋から見下ろしていると見慣れた日本語ペイントの車が。<br />「ラーメンとビール」とあります。思わずシャッターを切ってしまいました。<br />11月26日の「youは何しに日本へ」への番組で、この会社のCEOがインタビューを受けていました。地ビール会社で和食に合うビールとして「柚子ビール」を販売し、最も合うのがラーメンとか。自社でラーメン店を3店舗も営業しているとか。日本進出も検討中らしいfです。

    この画像も部屋から見下ろしていると見慣れた日本語ペイントの車が。
    「ラーメンとビール」とあります。思わずシャッターを切ってしまいました。
    11月26日の「youは何しに日本へ」への番組で、この会社のCEOがインタビューを受けていました。地ビール会社で和食に合うビールとして「柚子ビール」を販売し、最も合うのがラーメンとか。自社でラーメン店を3店舗も営業しているとか。日本進出も検討中らしいfです。

    Comfort Hotel Vesterbro ホテル

    市中散策(観光)に便利な立地 by はらっちさん
  • ホテルで荷をほどいたのが16時頃でした。添乗員が、「夕食まで時間がありますから、周辺を散策しその後夕食を取られる方は、お薦めの店を紹介します」と粋な計らいです。ホテル近くの中央駅近くの光景です。道路をまたぐように建てられているビルに思わずスナップです。右側にビルの壁面に「JTB」の文字がありました。<br />

    ホテルで荷をほどいたのが16時頃でした。添乗員が、「夕食まで時間がありますから、周辺を散策しその後夕食を取られる方は、お薦めの店を紹介します」と粋な計らいです。ホテル近くの中央駅近くの光景です。道路をまたぐように建てられているビルに思わずスナップです。右側にビルの壁面に「JTB」の文字がありました。

  • こ線橋から「コペンハーゲン中央駅」方面を覗いたところです。外国特有のスプレー落書きが一面に観られます。

    こ線橋から「コペンハーゲン中央駅」方面を覗いたところです。外国特有のスプレー落書きが一面に観られます。

    コペンハーゲン中央駅

  • 欧州は、どこの国でも自転車王国、コペンハーゲンもご多分に漏れません。車道に沿って自転車専用道路が敷設されています。<br />下段は、中央駅前の駐輪場です。

    欧州は、どこの国でも自転車王国、コペンハーゲンもご多分に漏れません。車道に沿って自転車専用道路が敷設されています。
    下段は、中央駅前の駐輪場です。

    コペンハーゲン中央駅

  • 散策の途中に「チボリ公園」がありました。この日は、ハロウィン祭の準備で閉園でした。

    散策の途中に「チボリ公園」がありました。この日は、ハロウィン祭の準備で閉園でした。

    チボリ公園 テーマパーク・動物園・水族館・植物園

  • 中央駅より歩いて数分、旧市街へ向かう途中にコペンハーゲン市庁舎があります。1日目の夕刻と2日目の午前中の観光に訪れました。1905年に建設され、塔は105mあり市内が一望できるようです。時間が無く登れませんでした。

    中央駅より歩いて数分、旧市街へ向かう途中にコペンハーゲン市庁舎があります。1日目の夕刻と2日目の午前中の観光に訪れました。1905年に建設され、塔は105mあり市内が一望できるようです。時間が無く登れませんでした。

    コペンハーゲン市庁舎 建造物

  • 市庁舎前広場には、屋台も。屋台というのが正しいかどうかですが。

    市庁舎前広場には、屋台も。屋台というのが正しいかどうかですが。

    コペンハーゲン市庁舎 建造物

  • コペンハーゲン市庁舎を正面から観たところです。建物の向かって右端にアンデルセンの銅像があります。

    コペンハーゲン市庁舎を正面から観たところです。建物の向かって右端にアンデルセンの銅像があります。

  • 市庁舎前広場の一角に	「The Dragon Fountain」龍の噴水があります。背景に写っているのは市庁舎です。龍と雄牛の戦いを表しています。

    市庁舎前広場の一角に 「The Dragon Fountain」龍の噴水があります。背景に写っているのは市庁舎です。龍と雄牛の戦いを表しています。

  • アンデルセンが「チボリ公園」を見つめるようなフレーミング。

    アンデルセンが「チボリ公園」を見つめるようなフレーミング。

    アンデルセン像 モニュメント・記念碑

  • みにくいアヒルの子や裸の王様など多くの世界的に有名な童話を生み出してきた作家、HCアンデルセンの銅像です。市庁舎広場の入り口付近にあります。

    みにくいアヒルの子や裸の王様など多くの世界的に有名な童話を生み出してきた作家、HCアンデルセンの銅像です。市庁舎広場の入り口付近にあります。

    アンデルセン像 モニュメント・記念碑

  • 露店に「コペンハーゲン・ナッツ」とあります。明日、10月10日より「カルチャー・ナッツ・フェスティバル」が始まるとか。残念ながら意味わかりません。

    露店に「コペンハーゲン・ナッツ」とあります。明日、10月10日より「カルチャー・ナッツ・フェスティバル」が始まるとか。残念ながら意味わかりません。

  • ホテルの隣がスーパーマーケットです。初日の夕食は、お腹が空いていないこともあり、軽食です。<br />スーパーマーケットのファサードです。

    ホテルの隣がスーパーマーケットです。初日の夕食は、お腹が空いていないこともあり、軽食です。
    スーパーマーケットのファサードです。

  • スーパーマーケットのレジ付近です。現金で払う人は殆どいません。レジカウンターの最後にカード決済の器具が置いてあり、PINコードを入力して終了ですが、プラスチック袋に入れてくれと云わないとそのまま持ち帰ることになります。

    スーパーマーケットのレジ付近です。現金で払う人は殆どいません。レジカウンターの最後にカード決済の器具が置いてあり、PINコードを入力して終了ですが、プラスチック袋に入れてくれと云わないとそのまま持ち帰ることになります。

  • スーパーマーケットで購入したのは、ツナサンドとコカ・コーラです。リンゴジュースは、機内で食卓に乗っていたものを持ち帰ったものです。お腹もすいていませんので、極めてシンプルな夕食です。国別の物価水準を比較する指数として「購買力標準平価」がありますが、どの国でも買える商品の価格を比較します。<br />コカ・コーラがその一つですが、日本のスーパーで購入すると、100円もしないと思います。ここでは、15.95デンマーククローネ(約271円)です。約3倍になります。味わって飲まなくては。

    スーパーマーケットで購入したのは、ツナサンドとコカ・コーラです。リンゴジュースは、機内で食卓に乗っていたものを持ち帰ったものです。お腹もすいていませんので、極めてシンプルな夕食です。国別の物価水準を比較する指数として「購買力標準平価」がありますが、どの国でも買える商品の価格を比較します。
    コカ・コーラがその一つですが、日本のスーパーで購入すると、100円もしないと思います。ここでは、15.95デンマーククローネ(約271円)です。約3倍になります。味わって飲まなくては。

  • 私自身もパンを焼くので、パンの店でどのようなパンを売っているのか気になります。その土地ではどのようなパンが好まれているのか、傾向を知ることも出来ます。<br />それにしても、陳列が雑です。

    私自身もパンを焼くので、パンの店でどのようなパンを売っているのか気になります。その土地ではどのようなパンが好まれているのか、傾向を知ることも出来ます。
    それにしても、陳列が雑です。

  • 朝のスーパーマーケットに並んでいるパン類です。

    朝のスーパーマーケットに並んでいるパン類です。

  • これも朝のスパーマーケットに並んでいた俗にいうコッペパンですが、約112円です。これらはリーズナブルです。

    これも朝のスパーマーケットに並んでいた俗にいうコッペパンですが、約112円です。これらはリーズナブルです。

  • オープンカフェです。価格が気になってスナップしました。やはり高いですね。<br />ソフトクリームが39デンマーククローネという事は、624円。少し盛り付けが豪華ですがね。ところでソフトクリームとは言わないんですね。ソフトアイスと表示されてます。

    オープンカフェです。価格が気になってスナップしました。やはり高いですね。
    ソフトクリームが39デンマーククローネという事は、624円。少し盛り付けが豪華ですがね。ところでソフトクリームとは言わないんですね。ソフトアイスと表示されてます。

  • 旧市街(ストロイエ通り)を観光です。世界で最も古く、最も長い歩行者天国です。

    旧市街(ストロイエ通り)を観光です。世界で最も古く、最も長い歩行者天国です。

    ストロイエ 散歩・街歩き

  • 朝食会場(レストラン)です。6時半開場なのですが、7時に入ったら空席を探すのがやっとの程混雑、どうもビジネス客が殆どでした。種類も豊富で満足です。<br />ホテルのロビーは、紫色の照明で安い飲み屋の照明のようでした。

    朝食会場(レストラン)です。6時半開場なのですが、7時に入ったら空席を探すのがやっとの程混雑、どうもビジネス客が殆どでした。種類も豊富で満足です。
    ホテルのロビーは、紫色の照明で安い飲み屋の照明のようでした。

    Comfort Hotel Vesterbro ホテル

    市中散策(観光)に便利な立地 by はらっちさん
  • ロビーとレセプションですが、朝方の照明としては如何なものでしょうか。この色合いは、陽が落ちてからです。もっとさわやかに出来ないのと考えさせられます。

    ロビーとレセプションですが、朝方の照明としては如何なものでしょうか。この色合いは、陽が落ちてからです。もっとさわやかに出来ないのと考えさせられます。

    Comfort Hotel Vesterbro ホテル

    市中散策(観光)に便利な立地 by はらっちさん
  • ビッフェスタイルの朝食は、種類も豊富で満足です。しかし、どこでいつ食べても選ぶ種類に変わりないのは困ったものです。旅先では普段と変わったものを頂くリスクもあります。旅先でトイレに駆け込むことだけは避けたいという思います。

    ビッフェスタイルの朝食は、種類も豊富で満足です。しかし、どこでいつ食べても選ぶ種類に変わりないのは困ったものです。旅先では普段と変わったものを頂くリスクもあります。旅先でトイレに駆け込むことだけは避けたいという思います。

  • 早朝の清掃車です。ゴミ箱が独特ですね。欧州各地で見られる、余り景観を意識しているとは思えない不細工なデザインです。機能的と云った方が角がたちませんね。

    早朝の清掃車です。ゴミ箱が独特ですね。欧州各地で見られる、余り景観を意識しているとは思えない不細工なデザインです。機能的と云った方が角がたちませんね。

  • ストロイエ通りを観光していると、私の知識外の人形が。思わずスナップしました。<br />この木彫りの像は何なのでしょうか。

    ストロイエ通りを観光していると、私の知識外の人形が。思わずスナップしました。
    この木彫りの像は何なのでしょうか。

  • 車窓からストロイエ広場を遠目にスナップしました。次の画像と色合いが異なるのは、窓ガラス越しの影響です。

    車窓からストロイエ広場を遠目にスナップしました。次の画像と色合いが異なるのは、窓ガラス越しの影響です。

    ストロイエ 散歩・街歩き

  • 少し場所を変えてストロイエ通り広場をスナップしました

    少し場所を変えてストロイエ通り広場をスナップしました

    ストロイエ 散歩・街歩き

  • 観光用馬車の御者が暇をこいていました。真正面からスナップするのは失礼と思い後ろ姿を一枚です。

    観光用馬車の御者が暇をこいていました。真正面からスナップするのは失礼と思い後ろ姿を一枚です。

  • ストロイエ通り中心の広場付近の土産店の店先です。添乗員曰く「買った後悔より買わなかった後悔の方がどうしようもない」と。確かに、買った後悔は処分のしようがありますが、買わなかった場合は、対応のしようがありません。

    ストロイエ通り中心の広場付近の土産店の店先です。添乗員曰く「買った後悔より買わなかった後悔の方がどうしようもない」と。確かに、買った後悔は処分のしようがありますが、買わなかった場合は、対応のしようがありません。

    ストロイエ 散歩・街歩き

  • ストロイエ通りのカフェです。日本では許されない軒先の占領、海外でよく見かける光景ですが、さてどのようなルールなのか。

    ストロイエ通りのカフェです。日本では許されない軒先の占領、海外でよく見かける光景ですが、さてどのようなルールなのか。

    ストロイエ 散歩・街歩き

  • デンマーク王室ご用達の食器メーカーであり、日本でも絶大な人気を誇るロイヤル・コペンハーゲンです。そのフラグシップ店がストロイエ通りの中心部分にあります。<br />恐れ多くて建物内に足を踏み入れられませんでした。

    デンマーク王室ご用達の食器メーカーであり、日本でも絶大な人気を誇るロイヤル・コペンハーゲンです。そのフラグシップ店がストロイエ通りの中心部分にあります。
    恐れ多くて建物内に足を踏み入れられませんでした。

    ロイヤルコペンハーゲン 専門店

  • 広場に面した高級ブランドチョップが目につきます。エルメスです。

    広場に面した高級ブランドチョップが目につきます。エルメスです。

    ストロイエ 散歩・街歩き

  • ビルの屋上の一角がカフェテラスになっているようで、多くの人たちが広場を見下ろしていました。思わず見上げてスナップです。

    ビルの屋上の一角がカフェテラスになっているようで、多くの人たちが広場を見下ろしていました。思わず見上げてスナップです。

    ストロイエ 散歩・街歩き

  • ストロイエ通り中心の広場で、ストリートミュージシャンのギター演奏です。それほど耳を傾ける人がいないのは、人気が無い?ということでしょうか。

    ストロイエ通り中心の広場で、ストリートミュージシャンのギター演奏です。それほど耳を傾ける人がいないのは、人気が無い?ということでしょうか。

    ストロイエ 散歩・街歩き

  • ストロイエ通り広場の一コマです。2匹のラブラドールを引いたご婦人、其の1匹が目の前の鳩に釘付けです。さてこの続きは?

    ストロイエ通り広場の一コマです。2匹のラブラドールを引いたご婦人、其の1匹が目の前の鳩に釘付けです。さてこの続きは?

    ストロイエ 散歩・街歩き

  • 欧州圏では、EU加盟国であることがナンバープレートで判ります。EUの星マークの下部に略式国名がアルファベットで表示されています。DKは、デンマークですね。陸続きの欧州、いろいろな国のナンバープレートを見ることが出来ます。<br />因みに、デンマークはEU加盟国ですが、通貨はユーロではなくデンマーククローネです。

    欧州圏では、EU加盟国であることがナンバープレートで判ります。EUの星マークの下部に略式国名がアルファベットで表示されています。DKは、デンマークですね。陸続きの欧州、いろいろな国のナンバープレートを見ることが出来ます。
    因みに、デンマークはEU加盟国ですが、通貨はユーロではなくデンマーククローネです。

  • この車は、PL(ポーランド国籍)バスですね。

    この車は、PL(ポーランド国籍)バスですね。

  • ストロイエ通りからクリスマスマーケットスペースのロータリー近くにアブサロン像があります。

    ストロイエ通りからクリスマスマーケットスペースのロータリー近くにアブサロン像があります。

  • アブサロン像については、ガイドの人の説明が無いことから、余り有名でなのだろうと思います。背景に、クリスチャン・スボー城の塔を入れてみました。

    アブサロン像については、ガイドの人の説明が無いことから、余り有名でなのだろうと思います。背景に、クリスチャン・スボー城の塔を入れてみました。

  • ストロイエ通りから、トヴォルセン美術館、最高裁判所、チボリ公園横を通り、中央駅まで散策しました。

    ストロイエ通りから、トヴォルセン美術館、最高裁判所、チボリ公園横を通り、中央駅まで散策しました。

  • 確か、「GUNNESS」はアイルランド製の黒ビール、コーポレートカラーも黒色だったような。袖看板をスナップです。

    確か、「GUNNESS」はアイルランド製の黒ビール、コーポレートカラーも黒色だったような。袖看板をスナップです。

  • ホテルの前の建物です。夕陽に照らされて独特の色合いでしたのでスナップしてみました。コペンハーゲンは、今はトラムが走らず、トロリーバスになっています。所々に線路跡を見ることが出来ます。

    ホテルの前の建物です。夕陽に照らされて独特の色合いでしたのでスナップしてみました。コペンハーゲンは、今はトラムが走らず、トロリーバスになっています。所々に線路跡を見ることが出来ます。

  • お国が代わればポリスカーも様々です。

    お国が代わればポリスカーも様々です。

  • コペンハーゲン中央駅の天井です。独特な形と色合いをしていました。手前の建物がセブンイレブンです。一階がこのようなショップ街で地下がプラットフォームになっています。エスカレーターで上り下りします。

    コペンハーゲン中央駅の天井です。独特な形と色合いをしていました。手前の建物がセブンイレブンです。一階がこのようなショップ街で地下がプラットフォームになっています。エスカレーターで上り下りします。

    コペンハーゲン中央駅

  • コペンハーゲン中央駅の玄関と云ったところです・

    コペンハーゲン中央駅の玄関と云ったところです・

    コペンハーゲン中央駅

  • エスカレーターでホームに降りてみました。改札口がありませんので自由です。欧州の駅のホームは電車の乗降口と段差があって、スーツケースを持つ旅行者、年配者、には乗降し辛いです。バリアフリーを提唱する国とは思えませんね。有難や日本です。キオスクではなくセブンイレブンです。

    エスカレーターでホームに降りてみました。改札口がありませんので自由です。欧州の駅のホームは電車の乗降口と段差があって、スーツケースを持つ旅行者、年配者、には乗降し辛いです。バリアフリーを提唱する国とは思えませんね。有難や日本です。キオスクではなくセブンイレブンです。

    コペンハーゲン中央駅

  • ホーム内の掲示板です。路線図、注意事項などどこの国も同じですね。

    ホーム内の掲示板です。路線図、注意事項などどこの国も同じですね。

  • ホーム内の時計です。日本とは設置場所が違いますね。

    ホーム内の時計です。日本とは設置場所が違いますね。

    コペンハーゲン中央駅

  • 2日目、ホテルよりバスでコペンハーゲン市内観光へ9:00出発です。その前にホテル近くで、そびえたつSASのビルに敬意を評してスナップです。右下辺りが中央駅です。

    2日目、ホテルよりバスでコペンハーゲン市内観光へ9:00出発です。その前にホテル近くで、そびえたつSASのビルに敬意を評してスナップです。右下辺りが中央駅です。

  • 中央駅付近の自転車道路です。通勤と思しき人に交じって乳母車が沢山見えるのは、欧州らしいです。託児所?勤務地?それとも学校へでしょうか。

    中央駅付近の自転車道路です。通勤と思しき人に交じって乳母車が沢山見えるのは、欧州らしいです。託児所?勤務地?それとも学校へでしょうか。

  • 横断歩道の歩行者信号です。4か所もあります。通りの幅が広いのでこのようになっているのでしょうか。日本ではお目にかかれない信号ですね。

    横断歩道の歩行者信号です。4か所もあります。通りの幅が広いのでこのようになっているのでしょうか。日本ではお目にかかれない信号ですね。

  • ホテル近くの店に面白い看板を見つけました。世界中「寿司」はお馴染みになりました。店の名前が気になります。ニボンヤ?ひょっとしてニッポンヤですかね。

    ホテル近くの店に面白い看板を見つけました。世界中「寿司」はお馴染みになりました。店の名前が気になります。ニボンヤ?ひょっとしてニッポンヤですかね。

  • 散策しているとテラスで開店準備中の若者バーテンダーと目が合う。「写真撮らして~」というと「of course」と却ってきました。笑顔が素敵なイケメンでした。

    散策しているとテラスで開店準備中の若者バーテンダーと目が合う。「写真撮らして~」というと「of course」と却ってきました。笑顔が素敵なイケメンでした。

  • コペンハーゲンの代表的な観光地「ニューハウン」です。クリスチャン5世が1670年代に「新港」として建設した歴史のある場所であるとともに、アンデルセンが18年間住んでいたようです。<br /><br />水路沿いにカラフルで可愛らしい建物が立ち並び、通りにはレストランのテラス席が連なっており、コペンハーゲンで最も活気のあるエリアです。<br />

    コペンハーゲンの代表的な観光地「ニューハウン」です。クリスチャン5世が1670年代に「新港」として建設した歴史のある場所であるとともに、アンデルセンが18年間住んでいたようです。

    水路沿いにカラフルで可愛らしい建物が立ち並び、通りにはレストランのテラス席が連なっており、コペンハーゲンで最も活気のあるエリアです。

    ニューハウン 散歩・街歩き

  • 角度を変えて、ニューハウンのカラフルな建物群を観たところです。

    角度を変えて、ニューハウンのカラフルな建物群を観たところです。

    ニューハウン 散歩・街歩き

  • 水路には大型のヨットも係留されています。

    水路には大型のヨットも係留されています。

    ニューハウン 散歩・街歩き

  • 世界中で愛の証、愛をはぐくむ、それぞれに愛の願いをロックしているようです。<br />水路を橋の欄干で見かけました。

    世界中で愛の証、愛をはぐくむ、それぞれに愛の願いをロックしているようです。
    水路を橋の欄干で見かけました。

    ニューハウン 散歩・街歩き

  • 角度を変えて、ニューハウンのカラフルな建物群を観たところです。

    角度を変えて、ニューハウンのカラフルな建物群を観たところです。

    ニューハウン 散歩・街歩き

  • ニューハウンは水路というより人口的な入り江ですね。水路の入口より奥の方を望んだところです。

    ニューハウンは水路というより人口的な入り江ですね。水路の入口より奥の方を望んだところです。

    ニューハウン 散歩・街歩き

  • 市中のレンタサイクルは欧州各国で見かけますが、レンタル電動スケボーは初めて見ました。スマフォでチェックして乗り捨ての様です。移動手段の足として利用されているようです。シニア世代の使用はきついでしょうね。

    市中のレンタサイクルは欧州各国で見かけますが、レンタル電動スケボーは初めて見ました。スマフォでチェックして乗り捨ての様です。移動手段の足として利用されているようです。シニア世代の使用はきついでしょうね。

  • コペンハーゲン市内散策の一つ「アマリエンボー宮殿」です。デンマーク国旗が掲揚されている時は女王が滞在中の証の様です。

    コペンハーゲン市内散策の一つ「アマリエンボー宮殿」です。デンマーク国旗が掲揚されている時は女王が滞在中の証の様です。

    アマリエンボー宮殿 城・宮殿

  • アマリエンボー宮殿を正面から観たところです。

    アマリエンボー宮殿を正面から観たところです。

  • アマリエンボー宮殿前の衛兵です。女王滞在中は、12時にこの広場で交代式が行われます。残念ながら我々が訪れた時は、11時前、流石に1時間を待つ余裕はありませんでした。気軽に写真撮影にも応じてくれていましたが、おばちゃんが馴れ馴れしく寄り添ってツーショットを試みたのですが、衛兵がもっと離れろとのジェスチャーに破顔です。

    アマリエンボー宮殿前の衛兵です。女王滞在中は、12時にこの広場で交代式が行われます。残念ながら我々が訪れた時は、11時前、流石に1時間を待つ余裕はありませんでした。気軽に写真撮影にも応じてくれていましたが、おばちゃんが馴れ馴れしく寄り添ってツーショットを試みたのですが、衛兵がもっと離れろとのジェスチャーに破顔です。

    アマリエンボー宮殿 城・宮殿

  • 広場の中央にはこの宮殿の創設者であるフレデリク5世の騎馬像があります。

    広場の中央にはこの宮殿の創設者であるフレデリク5世の騎馬像があります。

    アマリエンボー宮殿 城・宮殿

  • 「アマリエンボー宮殿」近くに「フレデリック教会」があります。見学コースにはなく素通りでした。

    「アマリエンボー宮殿」近くに「フレデリック教会」があります。見学コースにはなく素通りでした。

  • 人魚姫の像を観に行く途中ランゲリニエの遊歩道の南に「英国国教会」があり、橋を渡ると「ゲフィオンの噴水」があります。噴水の後方に見えるのが教会です。

    人魚姫の像を観に行く途中ランゲリニエの遊歩道の南に「英国国教会」があり、橋を渡ると「ゲフィオンの噴水」があります。噴水の後方に見えるのが教会です。

    ゲフィオンの泉 モニュメント・記念碑

  • ゲフィオンの噴水です。この噴水には、4頭の牛を使って土地を耕している女神ゲフィオン(Gefion)の彫刻がある。ゲフィオンは、北欧神話に登場するアース神族の一人で、北欧神話によると、1日で耕せるだけの土地を与えるという約束を得たゲフィオンは、4人の息子を雄牛に変えて、1日でシェラン島(Sj?・lland)全島を耕したという。シェラン島は、首都コペンハーゲンがあるユトランド半島の東のバルト海にある島である(コトバンクから借用)

    ゲフィオンの噴水です。この噴水には、4頭の牛を使って土地を耕している女神ゲフィオン(Gefion)の彫刻がある。ゲフィオンは、北欧神話に登場するアース神族の一人で、北欧神話によると、1日で耕せるだけの土地を与えるという約束を得たゲフィオンは、4人の息子を雄牛に変えて、1日でシェラン島(Sj?・lland)全島を耕したという。シェラン島は、首都コペンハーゲンがあるユトランド半島の東のバルト海にある島である(コトバンクから借用)

    ゲフィオンの泉 モニュメント・記念碑

  • 自転車王国の欧州、乳母車も変わっています。乳児が前方とは怖いような気がしますがね。

    自転車王国の欧州、乳母車も変わっています。乳児が前方とは怖いような気がしますがね。

  • ランゲリニエ公園から遠方を見ると人だかりが。よく見ると「人魚姫の像」が見えました。確かにロケーションが悪いですね。

    ランゲリニエ公園から遠方を見ると人だかりが。よく見ると「人魚姫の像」が見えました。確かにロケーションが悪いですね。

  • 「世界三大がっかり銅像」の一つと云われている「人魚姫の像」です。運河の岸辺に佇んでいます。確か人魚が現れる環境としては、場違いですね。これで、シンガポールのマーライオン、ブリュッセルの小便小僧と三か所をクリアしたことになります。聞くところによると石の台座ごと各国に遠征するとか。

    「世界三大がっかり銅像」の一つと云われている「人魚姫の像」です。運河の岸辺に佇んでいます。確か人魚が現れる環境としては、場違いですね。これで、シンガポールのマーライオン、ブリュッセルの小便小僧と三か所をクリアしたことになります。聞くところによると石の台座ごと各国に遠征するとか。

    人魚姫の像 モニュメント・記念碑

  • 人魚姫の像を観に運河沿いを歩いていると、移動式コーヒーショップがありました。カプチーノで39デンマーククローネですから、約624円です。遠慮しまた。(笑い)

    人魚姫の像を観に運河沿いを歩いていると、移動式コーヒーショップがありました。カプチーノで39デンマーククローネですから、約624円です。遠慮しまた。(笑い)

  • ポストの形もそれぞれの国で異なります。デンマークのPOSTです。余り見かけませんでしたので、街中にどれほどあるのか興味が有りますね。

    ポストの形もそれぞれの国で異なります。デンマークのPOSTです。余り見かけませんでしたので、街中にどれほどあるのか興味が有りますね。

  • 日本の「セブンイレブン」とは異なる店構えが気になってスナップです。店内に入ろうと思いましたが、集合時間に遅れそうでスルーです。

    日本の「セブンイレブン」とは異なる店構えが気になってスナップです。店内に入ろうと思いましたが、集合時間に遅れそうでスルーです。

  • 2日目(10月9日)コペンハーゲン散策最後、自由時間で昼食時間です。広場近くのカフェテラスに腰を下ろしました。メニューは珍しく写真付き、無難なところでペンネを注文しました。コーヒー付きです。及第点です。

    2日目(10月9日)コペンハーゲン散策最後、自由時間で昼食時間です。広場近くのカフェテラスに腰を下ろしました。メニューは珍しく写真付き、無難なところでペンネを注文しました。コーヒー付きです。及第点です。

  • コペンハーゲンで過ごした1日、トロムソへ向かうために、昨日降りたコペンハーゲン空港へ戻ってきました。

    コペンハーゲンで過ごした1日、トロムソへ向かうために、昨日降りたコペンハーゲン空港へ戻ってきました。

  • コペンハーゲン空港SASラウンジです。オスロ行きの出発まで時間があるのでカフェタイムに利用です。12日の帰国時には、5時間も利用する羽目になるとは。

    コペンハーゲン空港SASラウンジです。オスロ行きの出発まで時間があるのでカフェタイムに利用です。12日の帰国時には、5時間も利用する羽目になるとは。

    SASラウンジ (コペンハーゲン国際空港) 空港ラウンジ

  • コペンハーゲン空港内のコンコースに回転すしがありました。スタッフは東南アジア系の人達でした。流れている商品をみると、寿司と一線を画したバラエティーな品の数々でした。勿論スルーです。

    コペンハーゲン空港内のコンコースに回転すしがありました。スタッフは東南アジア系の人達でした。流れている商品をみると、寿司と一線を画したバラエティーな品の数々でした。勿論スルーです。

  • コペンハーゲンよりオスロ空港へ到着です。連絡通路よりチェックインカウンタエリアを覗いたところです。10月9日16時52分です。

    コペンハーゲンよりオスロ空港へ到着です。連絡通路よりチェックインカウンタエリアを覗いたところです。10月9日16時52分です。

  • コペンハーゲン空港内のモニュメントです。チェックインカウンターを覗くように配置されていました。

    コペンハーゲン空港内のモニュメントです。チェックインカウンターを覗くように配置されていました。

  • コペンハーゲン空港内のインフォメーションカウンターです。

    コペンハーゲン空港内のインフォメーションカウンターです。

  • エアーチケットのプリントアウト、チェックインまでセルフです。人影がありません。日本国内でもセルフチェックインは進んでいますが、係員が手伝う環境にありますね。現地人は、全てトラブルなく上手くいっているのか気になります。

    エアーチケットのプリントアウト、チェックインまでセルフです。人影がありません。日本国内でもセルフチェックインは進んでいますが、係員が手伝う環境にありますね。現地人は、全てトラブルなく上手くいっているのか気になります。

  • コペンハーゲンよりオスロ空港に着き、ターミナル内の連絡通路を通り、トロムソ行きのゲートに向かうところです。搭乗券チェックです。

    コペンハーゲンよりオスロ空港に着き、ターミナル内の連絡通路を通り、トロムソ行きのゲートに向かうところです。搭乗券チェックです。

    オスロ空港 (OSL) 空港

  • これからSK1460便でオスロに向かいます。ボーイング737-800の機体を見て安堵。737-MAXですと、ご遠慮したいですね。

    これからSK1460便でオスロに向かいます。ボーイング737-800の機体を見て安堵。737-MAXですと、ご遠慮したいですね。

  • コペンハーゲン空港、オスロ空港、トロムソ空港三か所とも前方はボーディング・ブリッジから搭乗でしたが、後部座席利用者は、タラップを利用しての搭乗です。小雨が降っていても傘の準備も、係員のサポートもありません。小雨くらいでは、傘をささない欧米人、当たり前なのでしょうけど、少し違和感を感じます。

    コペンハーゲン空港、オスロ空港、トロムソ空港三か所とも前方はボーディング・ブリッジから搭乗でしたが、後部座席利用者は、タラップを利用しての搭乗です。小雨が降っていても傘の準備も、係員のサポートもありません。小雨くらいでは、傘をささない欧米人、当たり前なのでしょうけど、少し違和感を感じます。

  • コペンハーゲン発15:30 オスロ着16:40短いフライトですが、機内の光景です。

    コペンハーゲン発15:30 オスロ着16:40短いフライトですが、機内の光景です。

  • コペンハーゲン空港を飛び立って間もなく眼下を見ると、ゴルフ場です。寒い国のゴルフプレー期間は長くはないと思うのですが、採算は取れるのかと勝手な想像をしています。

    コペンハーゲン空港を飛び立って間もなく眼下を見ると、ゴルフ場です。寒い国のゴルフプレー期間は長くはないと思うのですが、採算は取れるのかと勝手な想像をしています。

  • オスロ空港SASのラウンジです。トロムソ行きは2時間後、カフェタイムに利用しました。入り口で航空券をかざすとゲスト1名の計2名迄利用できます。自動改札の様で味気ないですね。(10月9日17:44)

    オスロ空港SASのラウンジです。トロムソ行きは2時間後、カフェタイムに利用しました。入り口で航空券をかざすとゲスト1名の計2名迄利用できます。自動改札の様で味気ないですね。(10月9日17:44)

    SASラウンジ(オスロ空港) 空港ラウンジ

  • 空腹でもなく、トマト仕立てのスープを頂きました。

    空腹でもなく、トマト仕立てのスープを頂きました。

    SASラウンジ(オスロ空港) 空港ラウンジ

  • オスロ空港発トロムソ行きスカンジナビア航空(SK4432)の後部座席は、やはりボーディングブリッジではなく、タラップでした。搭乗開始から出発までの時間が短く、これも効率的かと。

    オスロ空港発トロムソ行きスカンジナビア航空(SK4432)の後部座席は、やはりボーディングブリッジではなく、タラップでした。搭乗開始から出発までの時間が短く、これも効率的かと。

    オスロ空港 (OSL) 空港

  • コペンハーゲン発オスロ着、1時間も満たない搭乗でした。眼下の雲行きが気になります。

    コペンハーゲン発オスロ着、1時間も満たない搭乗でした。眼下の雲行きが気になります。

  • オスロより北上し北極圏内のノルウェー・トロムソは、1時間50分後の午後8時35分着陸。小さな空港です。周囲は夜景が綺麗でした。

    オスロより北上し北極圏内のノルウェー・トロムソは、1時間50分後の午後8時35分着陸。小さな空港です。周囲は夜景が綺麗でした。

    トロムソ空港 (TOS) 空港

  • トロムソ空港の出国ゲートです。自動改札機の様です。オスロからトロムソはノルウェー国内ですから、出国手続きもいりません。

    トロムソ空港の出国ゲートです。自動改札機の様です。オスロからトロムソはノルウェー国内ですから、出国手続きもいりません。

    トロムソ空港 (TOS) 空港

  • トロムソのホテルに着いたのが、午後9時前、部屋に荷物を置きレストランへ。<br />中々洒落た趣きで、途中知り合いになった男一人旅のYさんとテーブルに着きました。このレストランでは、我々ツアー客14人が最後の客のようだ。

    トロムソのホテルに着いたのが、午後9時前、部屋に荷物を置きレストランへ。
    中々洒落た趣きで、途中知り合いになった男一人旅のYさんとテーブルに着きました。このレストランでは、我々ツアー客14人が最後の客のようだ。

    ラディソン ブル ホテル トロムソ ホテル

    立地も良く朝食も美味しい by はらっちさん
  • テーブルセットも高級な雰囲気があって、料理に期待感大です。しかし、所詮はツアーの夕食ですから、多くを望んでは失望感に襲われますから、ほどほどにしなければなりません。

    テーブルセットも高級な雰囲気があって、料理に期待感大です。しかし、所詮はツアーの夕食ですから、多くを望んでは失望感に襲われますから、ほどほどにしなければなりません。

    ラディソン ブル ホテル トロムソ ホテル

    立地も良く朝食も美味しい by はらっちさん
  • 遅い夕食は、アスパラのスープと豚料理のジャガイモ添え。お腹が空いていたこともあり美味しく頂きました。

    遅い夕食は、アスパラのスープと豚料理のジャガイモ添え。お腹が空いていたこともあり美味しく頂きました。

    ラディソン ブル ホテル トロムソ ホテル

    立地も良く朝食も美味しい by はらっちさん
  • デザートに珈琲添え、海外では殆ど有料の水は無料、何故かアルコールの注文もなく珈琲を飲んで終了。

    デザートに珈琲添え、海外では殆ど有料の水は無料、何故かアルコールの注文もなく珈琲を飲んで終了。

    ラディソン ブル ホテル トロムソ ホテル

    立地も良く朝食も美味しい by はらっちさん
  • 夕食が終わると22時を過ぎていました。それでも、ひょっとするとオーロラが見られるんではないかと、ホテル近くの波止場へ。クルーズ船の表情が面白く対岸の夜景と一緒にスナップです。夜空を見上げても雲が多く、明日に期待です。<br />(撮影データ iso 6400 ss:1秒 絞り F8 WB 5500°K 三脚使用)<br />

    夕食が終わると22時を過ぎていました。それでも、ひょっとするとオーロラが見られるんではないかと、ホテル近くの波止場へ。クルーズ船の表情が面白く対岸の夜景と一緒にスナップです。夜空を見上げても雲が多く、明日に期待です。
    (撮影データ iso 6400 ss:1秒 絞り F8 WB 5500°K 三脚使用)

    ラディソン ブル ホテル トロムソ ホテル

    立地も良く朝食も美味しい by はらっちさん
40いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

デンマークで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
デンマーク最安 570円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

デンマークの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集