ボラボラ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
これまで幾度となく旅行先の候補に挙がっていながら、日程と予算が折り合わずに見送ってきたタヒチ。<br /><br />せっかくタヒチへ行くのであれば、やはり最低5泊はしたいところ。<br />とは言え年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇ともなれば旅費もべらぼうに高く、ボンビーなワタクシには到底手の届かぬ、まさに「高嶺の花」であります。<br />かといって、平日まとめて有給休暇というのも一介のサラリーマンとしてはなかなか取りづらいもの。<br />そもそも、ハネムーナーの聖地とも呼ばれるボラボラ島に、まさかオッサン一人で乗り込もうなど、畏れ多くてとてもとても・・・<br /><br />しかし!<br />そんな社畜の鑑のようなワタクシにも、今年はリフレッシュ休暇取得の権利があり、誰はばかることなく平日に旅行できる絶好のチャンスが到来!<br />この機会を逃せば、もう一生行けないかもしれません。<br />そんなワケで無い袖振って、見栄も外聞も一切気にせず、ついに行ってまいりましたw<br /><br />令和元年秋、念願のタヒチ・ボラボラ島へ。

BoraBora, Tahiti - 煌めく青の楽園 - Vol.1

82いいね!

2019/10/26 - 2019/11/02

20位(同エリア476件中)

1

35

okapy

okapyさん

この旅行記のスケジュール

2019/10/26

  • 成田国際空港(17:40発)-タヒチファアア国際空港(10/26(土)9:45着)

  • ファアア空港国内線ターミナル(11:20発)-ボラボラ空港(12:40着)

  • ボラボラ空港(13:30発)ーソフィテルボラボラプライベートアイランド(13:50着)

2019/10/31

  • ソフィテルボラボラプライベートアイランド(16:30発)-ボラボラ空港(16:50着)

  • ボラボラ空港(17:50発)ーファアア空港国内線ターミナル(18:40着)

2019/11/01

  • タヒチファアア国際空港(11/1(日)1:30発)

2019/11/02

  • 成田国際空港(11/2(土)8:00着)

この旅行記スケジュールを元に

これまで幾度となく旅行先の候補に挙がっていながら、日程と予算が折り合わずに見送ってきたタヒチ。

せっかくタヒチへ行くのであれば、やはり最低5泊はしたいところ。
とは言え年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇ともなれば旅費もべらぼうに高く、ボンビーなワタクシには到底手の届かぬ、まさに「高嶺の花」であります。
かといって、平日まとめて有給休暇というのも一介のサラリーマンとしてはなかなか取りづらいもの。
そもそも、ハネムーナーの聖地とも呼ばれるボラボラ島に、まさかオッサン一人で乗り込もうなど、畏れ多くてとてもとても・・・

しかし!
そんな社畜の鑑のようなワタクシにも、今年はリフレッシュ休暇取得の権利があり、誰はばかることなく平日に旅行できる絶好のチャンスが到来!
この機会を逃せば、もう一生行けないかもしれません。
そんなワケで無い袖振って、見栄も外聞も一切気にせず、ついに行ってまいりましたw

令和元年秋、念願のタヒチ・ボラボラ島へ。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
飛行機
航空会社
エアタヒチヌイ
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
エクスペディア

PR

  • 10月26日(土)<br /><br />成田空港17:40発のエアタヒチヌイで、一路タヒチの首都パペーテへ。<br />編集の都合上、すでに機上の人となっておりますw

    10月26日(土)

    成田空港17:40発のエアタヒチヌイで、一路タヒチの首都パペーテへ。
    編集の都合上、すでに機上の人となっておりますw

  • タヒチファアア国際空港(パペーテ)までは、約11時間のフライト。<br />ただし日付変更線を超えるため、時間を遡る形で当日朝の到着となります。<br /><br />さてさて。<br />こちらも編集の都合で、早くもタヒチ上空でございますw<br />眼下にソシエテ諸島の島々が見えてまいりました。

    タヒチファアア国際空港(パペーテ)までは、約11時間のフライト。
    ただし日付変更線を超えるため、時間を遡る形で当日朝の到着となります。

    さてさて。
    こちらも編集の都合で、早くもタヒチ上空でございますw
    眼下にソシエテ諸島の島々が見えてまいりました。

  • 機内左側の座席からは、ボラボラ島とツパイ島(ハート型の島)も見ることができました。

    機内左側の座席からは、ボラボラ島とツパイ島(ハート型の島)も見ることができました。

  • ???<br /><br />何という名前の島でしょうか?<br />気が向いたら、後で調べてみましょうかね。

    ???

    何という名前の島でしょうか?
    気が向いたら、後で調べてみましょうかね。

  • ほぼ定刻通り、ファアア国際空港に到着しました。<br /><br />日差しもまぶしく、さすがに暑い!<br />早々に上着を取り、半袖姿に。

    ほぼ定刻通り、ファアア国際空港に到着しました。

    日差しもまぶしく、さすがに暑い!
    早々に上着を取り、半袖姿に。

  • 空港では、南国らしく歌とダンスで出迎えてくれます。<br />このあたりはニューカレドニア、フィジーと一緒ですね。

    空港では、南国らしく歌とダンスで出迎えてくれます。
    このあたりはニューカレドニア、フィジーと一緒ですね。

  • 国際空港を出て右側に、隣接する形で国内線ターミナルがあります。<br />予約時点ではボラボラ島直行便のはずでしたが、途中でライアテア島を経由する便に変更されていました。<br />ただし、ボラボラ島への到着は予定より20~30分遅れる程度ですので、さほど気になるものでもありません。

    国際空港を出て右側に、隣接する形で国内線ターミナルがあります。
    予約時点ではボラボラ島直行便のはずでしたが、途中でライアテア島を経由する便に変更されていました。
    ただし、ボラボラ島への到着は予定より20~30分遅れる程度ですので、さほど気になるものでもありません。

  • いよいよボラボラ島へと向かいます。<br /><br />国内線は座席指定がなく、先着順です。<br />左側座席ですと、眼下にボラボラ島を見ることができますので、ご希望の方はぜひ早めにお並びください。

    いよいよボラボラ島へと向かいます。

    国内線は座席指定がなく、先着順です。
    左側座席ですと、眼下にボラボラ島を見ることができますので、ご希望の方はぜひ早めにお並びください。

  • ワタクシももちろん、左側座席へ。<br /><br />離陸後すぐに、モーレア島の上空を通過します。<br />晴天であっても、やはり山がある部分だけは雲がかかることが多いみたいですね。

    ワタクシももちろん、左側座席へ。

    離陸後すぐに、モーレア島の上空を通過します。
    晴天であっても、やはり山がある部分だけは雲がかかることが多いみたいですね。

  • 綺麗な青のグラデーションですね。<br />タヒチ本島からあまり離れていないこの辺りでも、十分に美しい海が広がっています。

    綺麗な青のグラデーションですね。
    タヒチ本島からあまり離れていないこの辺りでも、十分に美しい海が広がっています。

  • まずは経由地、ライアテア島に到着。<br /><br />一部乗客の乗降のため約20分程、このまま待機します。<br />ボラボラ到着が遅くなるというより、むしろ他の島にも着陸できて、なんだかちょっと得した気分です。

    まずは経由地、ライアテア島に到着。

    一部乗客の乗降のため約20分程、このまま待機します。
    ボラボラ到着が遅くなるというより、むしろ他の島にも着陸できて、なんだかちょっと得した気分です。

  • そして、再びテイクオフ。

    そして、再びテイクオフ。

  • さてさて、どうやら見えてまいりましたよ♪

    さてさて、どうやら見えてまいりましたよ♪

  • 遂に、ボラボラ島に到着。<br /><br />これまで何度、指を咥えながらこの景色の写真を見たことか・・・<br />感慨もひとしお、といったところです。

    遂に、ボラボラ島に到着。

    これまで何度、指を咥えながらこの景色の写真を見たことか・・・
    感慨もひとしお、といったところです。

  • そして、無事上陸。<br /><br />お陰様で、初日は素晴らしい晴天に恵まれました。<br />事前の天気予報では、かなり怪しかったのですが・・・<br />やはり南国の天気というものは、現地に来てみないとわかりませんね。

    そして、無事上陸。

    お陰様で、初日は素晴らしい晴天に恵まれました。
    事前の天気予報では、かなり怪しかったのですが・・・
    やはり南国の天気というものは、現地に来てみないとわかりませんね。

  • ボラボラ空港です。<br /><br />早々とスーツケースを受け取って・・

    ボラボラ空港です。

    早々とスーツケースを受け取って・・

  • そのまま、正面のフェリーターミナルへ。<br /><br />空港には各リゾートホテルの専用デスクがあり、そちらで乗り場を案内してもらえます。

    そのまま、正面のフェリーターミナルへ。

    空港には各リゾートホテルの専用デスクがあり、そちらで乗り場を案内してもらえます。

  • 空港の海岸から、あらためてオテマヌ山と初対面です。

    空港の海岸から、あらためてオテマヌ山と初対面です。

  • 乗客が揃い次第、宿泊先リゾートに向けて出航します。<br />この日はワタクシを含め乗客3名でしたので、比較的小さな送迎ボートでした。

    乗客が揃い次第、宿泊先リゾートに向けて出航します。
    この日はワタクシを含め乗客3名でしたので、比較的小さな送迎ボートでした。

  • オテマヌ山の横を通り過ぎ・・・

    オテマヌ山の横を通り過ぎ・・・

  • さらに南へと進んでいくと・・・

    さらに南へと進んでいくと・・・

  • おお、見えてまいりましたよ!<br />あの島が今回、ワタクシがお世話になるリゾートです。

    おお、見えてまいりましたよ!
    あの島が今回、ワタクシがお世話になるリゾートです。

  • 名前はソフィテル・ボラボラ・プライベートアイランド。<br /><br />外周をカヌーで約30分程で一周できる程の小さな島にあり、部屋は水上コテージと陸上バンガローあわせて、31室のみです。<br />チェックインは18歳以上から。大人客限定のリゾートとなっています。

    名前はソフィテル・ボラボラ・プライベートアイランド。

    外周をカヌーで約30分程で一周できる程の小さな島にあり、部屋は水上コテージと陸上バンガローあわせて、31室のみです。
    チェックインは18歳以上から。大人客限定のリゾートとなっています。

  • 桟橋でスタッフの方が、ウェルカムソングとともに出迎えてくれました。<br />一番右の方が、このリゾートのマネージャーです。

    桟橋でスタッフの方が、ウェルカムソングとともに出迎えてくれました。
    一番右の方が、このリゾートのマネージャーです。

  • 時刻は14:00で、ちょうどチェックインタイム。<br />この後ウェルカムドリンクをいただきながらチェックインを行い、すぐに部屋へ案内してもらいました。

    時刻は14:00で、ちょうどチェックインタイム。
    この後ウェルカムドリンクをいただきながらチェックインを行い、すぐに部屋へ案内してもらいました。

  • こちらが今回宿泊する、ビーチフロントバンガロー(陸上)です。<br /><br />ちなみにワタクシが水上コテージでなく、いつも陸上の部屋を選ぶ理由としては、<br />1.緑に囲まれた雰囲気が好き<br />2.どうせ昼間は「糸の切れた凧」のように出かけてしまい、殆ど部屋にいない<br />3.いつも一人旅なので、同伴者を気遣う必要もない<br />4.そもそも、泊まるカネがない<br />以上ですが・・・<br />ほぼ「4」と考えていただいて間違いございませんw<br /><br />ちなみにミニバーはミネラルウォーター、各種ジュース、ヒナノビール等、すべてフリードリンクでした。<br />一人宿泊でも一日各2本ずつ補充してくれますので、ほぼ飲み物には困らず、お金も使わずに済みました。<br /><br />ありがたや、ありがたや。

    こちらが今回宿泊する、ビーチフロントバンガロー(陸上)です。

    ちなみにワタクシが水上コテージでなく、いつも陸上の部屋を選ぶ理由としては、
    1.緑に囲まれた雰囲気が好き
    2.どうせ昼間は「糸の切れた凧」のように出かけてしまい、殆ど部屋にいない
    3.いつも一人旅なので、同伴者を気遣う必要もない
    4.そもそも、泊まるカネがない
    以上ですが・・・
    ほぼ「4」と考えていただいて間違いございませんw

    ちなみにミニバーはミネラルウォーター、各種ジュース、ヒナノビール等、すべてフリードリンクでした。
    一人宿泊でも一日各2本ずつ補充してくれますので、ほぼ飲み物には困らず、お金も使わずに済みました。

    ありがたや、ありがたや。

  • それでも、ちゃんとバルコニーから海もオテマヌ山もきれいに見えますし、ワタクシはこれで十分幸せでございます。

    それでも、ちゃんとバルコニーから海もオテマヌ山もきれいに見えますし、ワタクシはこれで十分幸せでございます。

  • そして早速、島の高台にあるビューポイントへ。<br />今回このリゾートを選んだ一番の理由は、ここからの眺望です。

    そして早速、島の高台にあるビューポイントへ。
    今回このリゾートを選んだ一番の理由は、ここからの眺望です。

  • 本当に素晴らしい景色。<br />思わず時間を忘れて、見入ってしまいます。

    本当に素晴らしい景色。
    思わず時間を忘れて、見入ってしまいます。

  • 360度海を見渡せる、この高台。<br /><br />滞在中、何度も登って写真を撮り続けました。<br />別方面の景色は、後の旅行記でご紹介したいと思います。

    イチオシ

    360度海を見渡せる、この高台。

    滞在中、何度も登って写真を撮り続けました。
    別方面の景色は、後の旅行記でご紹介したいと思います。

  • 高台からは、美しい夕陽を見ることもできます。<br />コンシェルジュに頼めば、特等席でシャンパン片手にサンセットを楽しめるサービスも提供してくれます。<br /><br />ワタクシは部屋から持参した、ヒナノビールをグビグビ飲みながらの鑑賞でしたが・・・

    高台からは、美しい夕陽を見ることもできます。
    コンシェルジュに頼めば、特等席でシャンパン片手にサンセットを楽しめるサービスも提供してくれます。

    ワタクシは部屋から持参した、ヒナノビールをグビグビ飲みながらの鑑賞でしたが・・・

  • 久しぶりに、ビーチリゾートで美しい夕陽に出会えた気がします。

    久しぶりに、ビーチリゾートで美しい夕陽に出会えた気がします。

  • この日の夜は雲が少なく、素晴らしい星空が広がっていました。<br />(写真を拡大いただくと、雰囲気が伝わりやすいのですが・・・)

    この日の夜は雲が少なく、素晴らしい星空が広がっていました。
    (写真を拡大いただくと、雰囲気が伝わりやすいのですが・・・)

  • 水上コテージの上空にも・・・

    水上コテージの上空にも・・・

  • オテマヌ山の上空も、まるで星が降り注ぐような夜でした。<br /><br />さて、今日はそろそろ寝ますかね。<br />明日はセスナに乗って、ボラボラ島遊覧ツアーに参加します。<br />ハート型の島「ツパイ島」へも行きますので、ぜひ晴れてほしいものです。<br /><br />(Vol.2へ続く)

    オテマヌ山の上空も、まるで星が降り注ぐような夜でした。

    さて、今日はそろそろ寝ますかね。
    明日はセスナに乗って、ボラボラ島遊覧ツアーに参加します。
    ハート型の島「ツパイ島」へも行きますので、ぜひ晴れてほしいものです。

    (Vol.2へ続く)

82いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

okapyさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タヒチで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タヒチ最安 1,006円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タヒチの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP