ランペドゥーサ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
フライングボートが見たくてイタリア最南端のランペドゥーサ島へ。<br />透明度の高いラビットビーチは絶対に訪れるべきです。<br />陸路で訪れても良いですが、フライングボートを見るにはボートツアーがベストだと思います。<br />(口コミランキング1位のボートツアーは予約一杯で予約できませんでした)<br /><br />■1日目<br />ホテルのオーナーがスクーターを貸してくれたので、オススメされたラビットビーチへ。<br />コニッリ島(兎島)が見える丘の上から、遠めの海岸にフライングボートと思われる景色を見ることができます。<br />丘の上からでもラビットビーチの海の透明度が見渡せます(綺麗過ぎます)<br /><br />■2日目、3日目<br />ボートツアーに参加。<br />ランペドゥーサの現地の方は英語が通じない方が多いです。イタリア人船主は片言の英語で話してくれたり、日本語でアリガト~!と声を掛けてくれたり、とてもフレンドリーです(船主によるかもしれませんが)。<br /><br />事前予約した2日目のボートツアーはランペドゥーサ島の下側半分を巡るものでしたが、3日目はホテルの朝食時にオーナーにボートツアーを急遽探してもらいました。そのボートツアーはランペドゥーサ島を一周してくれました。<br />フライングボートを間近で見ることができ、偶然にも船上結婚式を見かけました。更に野生のイルカにも遭遇!(ほんの数秒でしたが大感動)<br /><br />ボートツアーは1日50ユーロ(ツアー後に現金支払い)ですが、ボート上でビールを飲んだり海鮮料理を食べたり、イタリア人とも一緒に船旅をしている内にすぐに仲良くなれます。絶景の海を丸一日堪能でき、幸福感を存分に感じられました。またランペドゥーサ島でボートツアーに参加したり、ラビットビーチで泳ぎたいと思える最高の旅でした。

宙に浮かぶ船で有名なイタリア ランペドゥーサ島を巡る旅

52いいね!

2019/08/16 - 2019/08/19

4位(同エリア24件中)

0

30

Travel lovers

Travel lovers さん

フライングボートが見たくてイタリア最南端のランペドゥーサ島へ。
透明度の高いラビットビーチは絶対に訪れるべきです。
陸路で訪れても良いですが、フライングボートを見るにはボートツアーがベストだと思います。
(口コミランキング1位のボートツアーは予約一杯で予約できませんでした)

■1日目
ホテルのオーナーがスクーターを貸してくれたので、オススメされたラビットビーチへ。
コニッリ島(兎島)が見える丘の上から、遠めの海岸にフライングボートと思われる景色を見ることができます。
丘の上からでもラビットビーチの海の透明度が見渡せます(綺麗過ぎます)

■2日目、3日目
ボートツアーに参加。
ランペドゥーサの現地の方は英語が通じない方が多いです。イタリア人船主は片言の英語で話してくれたり、日本語でアリガト~!と声を掛けてくれたり、とてもフレンドリーです(船主によるかもしれませんが)。

事前予約した2日目のボートツアーはランペドゥーサ島の下側半分を巡るものでしたが、3日目はホテルの朝食時にオーナーにボートツアーを急遽探してもらいました。そのボートツアーはランペドゥーサ島を一周してくれました。
フライングボートを間近で見ることができ、偶然にも船上結婚式を見かけました。更に野生のイルカにも遭遇!(ほんの数秒でしたが大感動)

ボートツアーは1日50ユーロ(ツアー後に現金支払い)ですが、ボート上でビールを飲んだり海鮮料理を食べたり、イタリア人とも一緒に船旅をしている内にすぐに仲良くなれます。絶景の海を丸一日堪能でき、幸福感を存分に感じられました。またランペドゥーサ島でボートツアーに参加したり、ラビットビーチで泳ぎたいと思える最高の旅でした。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
交通手段
徒歩 バイク
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ホテルのイタリア人オーナーが個人所有のスクーターを貸してくれたので、陸路でオススメしてくれたラビットビーチへ。この看板のある場所にスクーターを停めて丘を下っていきます。

    ホテルのイタリア人オーナーが個人所有のスクーターを貸してくれたので、陸路でオススメしてくれたラビットビーチへ。この看板のある場所にスクーターを停めて丘を下っていきます。

  • この丘を下っていきます。

    この丘を下っていきます。

  • 目の前に見えるのがコニッリ島(兎島)。<br />海の透明度の高さは息を呑むほど綺麗です。

    目の前に見えるのがコニッリ島(兎島)。
    海の透明度の高さは息を呑むほど綺麗です。

  • コニッリ島の左側の景色①

    コニッリ島の左側の景色①

  • コニッリ島の左側の景色②<br />遠く先に見える海岸がフライングボートが見れる絶景ポイント

    コニッリ島の左側の景色②
    遠く先に見える海岸がフライングボートが見れる絶景ポイント

  • コニッリ島の左側の景色③<br />望遠レンズでズームアップしたらフライングボートっぽい風景が見えました。

    コニッリ島の左側の景色③
    望遠レンズでズームアップしたらフライングボートっぽい風景が見えました。

  • コニッリ島の右側の景色①

    コニッリ島の右側の景色①

  • コニッリ島の右側の景色②<br />

    コニッリ島の右側の景色②

  • コニッリ島の右側の景色③<br />砂浜があり、海水浴を楽しむ人たちが沢山います。

    コニッリ島の右側の景色③
    砂浜があり、海水浴を楽しむ人たちが沢山います。

  • 砂浜からコニッリ島の眺め

    砂浜からコニッリ島の眺め

  • 海に浸かりながらのコニッリ島の眺め

    海に浸かりながらのコニッリ島の眺め

  • ラビットビーチの海①<br />綺麗すぎていつまでも泳いでいたい気分になります。

    ラビットビーチの海①
    綺麗すぎていつまでも泳いでいたい気分になります。

  • ラビットビーチの海②<br />

    ラビットビーチの海②

  • ラビットビーチの海③<br />透明度の高さがハンパないです。

    ラビットビーチの海③
    透明度の高さがハンパないです。

  • コニッリ島の麓に小さな洞窟が!

    コニッリ島の麓に小さな洞窟が!

  • コニッリ島の麓の小さな洞窟の先の景色

    コニッリ島の麓の小さな洞窟の先の景色

  • コニッリ島の麓の小さな洞窟(逆側からの景色)<br />身体を屈めて泳ぎながら洞窟をくぐりました。

    コニッリ島の麓の小さな洞窟(逆側からの景色)
    身体を屈めて泳ぎながら洞窟をくぐりました。

  • フライングボート①<br />ランペドゥーザならではの絶景

    フライングボート①
    ランペドゥーザならではの絶景

  • フライングボート②<br />ランペドゥーザならではの絶景

    フライングボート②
    ランペドゥーザならではの絶景

  • フライングボート③<br />ランペドゥーザならではの絶景

    フライングボート③
    ランペドゥーザならではの絶景

  • フライングボート④<br />ランペドゥーザならではの絶景

    フライングボート④
    ランペドゥーザならではの絶景

  • フライングボート⑤<br />ランペドゥーザならではの絶景

    フライングボート⑤
    ランペドゥーザならではの絶景

  • ランペドゥーザ島をボートで周遊①

    ランペドゥーザ島をボートで周遊①

  • ランペドゥーザ島をボートで周遊②

    ランペドゥーザ島をボートで周遊②

  • ランペドゥーザ島をボートで周遊③

    ランペドゥーザ島をボートで周遊③

  • ランペドゥーザ島をボートで周遊④

    ランペドゥーザ島をボートで周遊④

  • 港で海賊船のようなボートを見かけました。

    港で海賊船のようなボートを見かけました。

  • ランペドゥーサのサンセット①<br />ランペドゥーサ最西の場所にスクーターで向かい、そこから徒歩で海岸沿いまで歩いて行き、絶壁の上からサンセットを拝みました。

    ランペドゥーサのサンセット①
    ランペドゥーサ最西の場所にスクーターで向かい、そこから徒歩で海岸沿いまで歩いて行き、絶壁の上からサンセットを拝みました。

  • ランペドゥーサ島の最西端からのサンセット②

    ランペドゥーサ島の最西端からのサンセット②

  • ランペドゥーサ空港近くの港からのサンセット

    ランペドゥーサ空港近くの港からのサンセット

52いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集