徳島市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
香川県へ帰省の前に、働くだけでは寂しいので徳島に1泊して大塚国際美術館に行くことにしました。

2019夏・大塚国際美術館

5いいね!

2019/08/08 - 2019/08/09

587位(同エリア781件中)

旅行記グループ 2019夏・徳島&香川

0

49

mamako

mamakoさん

香川県へ帰省の前に、働くだけでは寂しいので徳島に1泊して大塚国際美術館に行くことにしました。

旅行の満足度
5.0

PR

  • 国際線羽田空港へは行きますが、国内線は車で行くことがほとんどないので事前に駐車場へのルートを予習しました。<br />車は楽だけど、事故や渋滞が心配です。<br />でも朝7時台の飛行機なので渋滞の心配はほぼなし。<br />しかも安いし良かったです。

    国際線羽田空港へは行きますが、国内線は車で行くことがほとんどないので事前に駐車場へのルートを予習しました。
    車は楽だけど、事故や渋滞が心配です。
    でも朝7時台の飛行機なので渋滞の心配はほぼなし。
    しかも安いし良かったです。

  • 朝食は空港で調達。<br />7時過ぎでしたが、手荷物検査後のエリアにお弁当売り場が開店していました。<br /><br />

    朝食は空港で調達。
    7時過ぎでしたが、手荷物検査後のエリアにお弁当売り場が開店していました。

  • おこわをチョイス。<br />好きなんです。

    おこわをチョイス。
    好きなんです。

  • 夏の富士山は、当たり前ですが雪がありません。<br /><br />

    夏の富士山は、当たり前ですが雪がありません。

  • 高松空港へ到着。

    高松空港へ到着。

  • 小さな空港ですが、国際線エリアもあります。<br />ソウル、台北へ飛んでいます。<br />もちろんLCCも。

    小さな空港ですが、国際線エリアもあります。
    ソウル、台北へ飛んでいます。
    もちろんLCCも。

  • 航空券を予約したときは計画していなかったので高松空港へ降り立ちましたが、レンタカーを借りて徳島へ向かいます。<br />お盆休みの前だし、田舎は空いています。<br /><br />大鳴門橋が見えてきました。

    航空券を予約したときは計画していなかったので高松空港へ降り立ちましたが、レンタカーを借りて徳島へ向かいます。
    お盆休みの前だし、田舎は空いています。

    大鳴門橋が見えてきました。

  • 駐車場は、一度美術館の前を通り過ぎた海沿いにあります。

    駐車場は、一度美術館の前を通り過ぎた海沿いにあります。

  • 駐車場からの景色。<br />暑いけど、晴れの日は気持ちがいい。<br /><br />

    駐車場からの景色。
    暑いけど、晴れの日は気持ちがいい。

  • ここから連絡バスで移動します。<br />もちろん無料。

    ここから連絡バスで移動します。
    もちろん無料。

  • 美術館の目の前にある立派な建物。<br />大塚グループの保養所だそうで一般は立ち入り禁止。

    美術館の目の前にある立派な建物。
    大塚グループの保養所だそうで一般は立ち入り禁止。

  • 入館券は券売機だと現金のみなので窓口で購入。<br />

    入館券は券売機だと現金のみなので窓口で購入。

  • 長い長いエスカレーターで上がります。

    長い長いエスカレーターで上がります。

  • 上がったところの右手にコインロッカーがあります。<br />邪魔な荷物はこちらに預けられます。<br />使用後はお金が戻ってきます。<br />ありがたいサービス!

    上がったところの右手にコインロッカーがあります。
    邪魔な荷物はこちらに預けられます。
    使用後はお金が戻ってきます。
    ありがたいサービス!

  • そしてその先に駐車場用のスタンプ押し機があります。<br />お忘れなきよう。

    そしてその先に駐車場用のスタンプ押し機があります。
    お忘れなきよう。

  • ロビーです。<br /><br />たまにツアーの団体さんが来ます。<br />

    ロビーです。

    たまにツアーの団体さんが来ます。

  • ミュージアムショップもあります。

    ミュージアムショップもあります。

  • 出は順路に従い観て行きましょう。

    出は順路に従い観て行きましょう。

  • ここの作品はすべて陶板に焼き付けた複製です。

    ここの作品はすべて陶板に焼き付けた複製です。

  • 触ることもできます。<br /><br />陶板は重いのでコンクリートの壁にしっかり固定されています。<br />

    触ることもできます。

    陶板は重いのでコンクリートの壁にしっかり固定されています。

  • 古代の絵(壁画)から近代まで西洋美術の代表的な作品が1000点余り展示されています。

    古代の絵(壁画)から近代まで西洋美術の代表的な作品が1000点余り展示されています。

  • 美術館の建物としても興味深いです。

    美術館の建物としても興味深いです。

  • やはり初期は宗教画が多いですね。

    やはり初期は宗教画が多いですね。

  • 休憩できるカフェもありますが

    休憩できるカフェもありますが

  • モネの池を模した中庭が見えるレストランで昼食をとりました。

    モネの池を模した中庭が見えるレストランで昼食をとりました。

  • 外は暑いですが、晴れていていい景色。

    外は暑いですが、晴れていていい景色。

  • メニューは数種類あります。<br />夫はとり、私は鯛にしましたが、カレーにすればよかったかも。<br />正直美味しいとは思いませんでした。

    メニューは数種類あります。
    夫はとり、私は鯛にしましたが、カレーにすればよかったかも。
    正直美味しいとは思いませんでした。

  • 食後は池の周りをぐるっと回ってみます。

    イチオシ

    食後は池の周りをぐるっと回ってみます。

  • 高速道路も見えました。

    高速道路も見えました。

  • 池の中央にモネスペースがあります。

    池の中央にモネスペースがあります。

  • 原寸大で、展示されている額と同じものを再現しているのでしょう。<br />額に注目して観て行くのも面白いです。

    原寸大で、展示されている額と同じものを再現しているのでしょう。
    額に注目して観て行くのも面白いです。

  • 巨大な絵です。

    巨大な絵です。

  • 美しい額。

    美しい額。

  • こんな風に通常の美術館ではありえないほどぎっしり展示されています。

    こんな風に通常の美術館ではありえないほどぎっしり展示されています。

  • レプリカ制作時の苦労が感じられます。

    レプリカ制作時の苦労が感じられます。

  • 最後の晩餐の修復前と

    最後の晩餐の修復前と

  • 修復後が向かい合って展示されています。<br /><br />一度ではカメラに収まり切れません。

    修復後が向かい合って展示されています。

    一度ではカメラに収まり切れません。

  • システィーナホールは2階からも見渡せます。<br />圧巻です。

    イチオシ

    システィーナホールは2階からも見渡せます。
    圧巻です。

  • 屏風状の額に収められた巨大な絵画。

    屏風状の額に収められた巨大な絵画。

  • 休憩スペースでちょっと一息。<br />たくさんの絵画があるので、外を見てリフレッシュ。

    休憩スペースでちょっと一息。
    たくさんの絵画があるので、外を見てリフレッシュ。

  • これは裸婦と服を着た同じ女性。<br />こんな展示の仕方もここならでは。

    これは裸婦と服を着た同じ女性。
    こんな展示の仕方もここならでは。

  • フェルメールも

    フェルメールも

  • ゴッホのひまわりも全点あります。

    ゴッホのひまわりも全点あります。

  • もはや、名画酔い・・・

    もはや、名画酔い・・・

  • 本美術館のコンセプトを伝え、レプリカ作成許可を得、写真を撮り、色校正をし、焼き付けて陶板画を作り、コンクリートの壁に取り付け。<br />それが1000点なんて、そう考えるだけでなんとすごい美術館!

    本美術館のコンセプトを伝え、レプリカ作成許可を得、写真を撮り、色校正をし、焼き付けて陶板画を作り、コンクリートの壁に取り付け。
    それが1000点なんて、そう考えるだけでなんとすごい美術館!

  • 本物が展示されているように小部屋を作ったり、脱帽です。<br />

    本物が展示されているように小部屋を作ったり、脱帽です。

  • やっと最上階までやって来ました。<br /><br />正直へとへと。

    やっと最上階までやって来ました。

    正直へとへと。

  • 最後に見落としたところを。<br /><br />スクロヴェーニ礼拝堂。<br />ここのブルーはきれいでした。<br />座ってじっくり観ることができます。

    イチオシ

    最後に見落としたところを。

    スクロヴェーニ礼拝堂。
    ここのブルーはきれいでした。
    座ってじっくり観ることができます。

  • 全部見ると4kmほど歩くことになります。<br /><br />距離もさることながら、入り口でもらうパンフレットのモデルコースに従って作品を絞って観て行くことをお勧めします。<br /><br />最後の方、芸術鑑賞というよりすべての展示スペースを回る意地になっていました。(笑)

    全部見ると4kmほど歩くことになります。

    距離もさることながら、入り口でもらうパンフレットのモデルコースに従って作品を絞って観て行くことをお勧めします。

    最後の方、芸術鑑賞というよりすべての展示スペースを回る意地になっていました。(笑)

この旅行記のタグ

関連タグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

徳島市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集