阿寒旅行記(ブログ) 一覧に戻る
娘が北海道に移住してからは、北海道が近くになりました。<br />今回は「阿寒湖の森ナイトウオーク」『KAMUI LUMINA(カムイルミナ)』に行って来ました。<br />プロジェクションマッピングによる、幻想的な阿寒湖の夜の森を散策、阿寒湖アイヌコタンではアイヌ文化にも触れた旅でした。<br />今日は早朝遊覧に乗船して、チュウルイ島のマリモ展示観光センターへ向かいます。<br />(1日1便限りで、発船時刻は午前6時・所用時間は60分)<br />船内では語り部の方がアイヌ民族の歴史や文化を語ってくれます。<br />写真はマリモ展示観察センターのマリモ<br />

北海道旅行記 6-5 マリモ編

73いいね!

2019/10/07 - 2019/10/07

16位(同エリア400件中)

2

52

娘が北海道に移住してからは、北海道が近くになりました。
今回は「阿寒湖の森ナイトウオーク」『KAMUI LUMINA(カムイルミナ)』に行って来ました。
プロジェクションマッピングによる、幻想的な阿寒湖の夜の森を散策、阿寒湖アイヌコタンではアイヌ文化にも触れた旅でした。
今日は早朝遊覧に乗船して、チュウルイ島のマリモ展示観光センターへ向かいます。
(1日1便限りで、発船時刻は午前6時・所用時間は60分)
船内では語り部の方がアイヌ民族の歴史や文化を語ってくれます。
写真はマリモ展示観察センターのマリモ

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
JR特急 自家用車 Peach
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 夜明け前の屋上空中露天風呂にて

    夜明け前の屋上空中露天風呂にて

  • 霧に包まれた阿寒湖

    霧に包まれた阿寒湖

  • 夜明け前の阿寒湖

    夜明け前の阿寒湖

  • 雲をかぶった雄阿寒岳

    雲をかぶった雄阿寒岳

  • 阿寒湖畔からの眺め

    阿寒湖畔からの眺め

  • 遊覧船乗り場に来ました。

    遊覧船乗り場に来ました。

  • 遊覧船です。<br />早朝便はマリモ展示観察センターの往復約12kmの運行です。<br />

    遊覧船です。
    早朝便はマリモ展示観察センターの往復約12kmの運行です。

  • 語り部の方のお話です。

    語り部の方のお話です。

  • 船内のかざり

    船内のかざり

  • デッキにて

    デッキにて

  • 湖岸には深い森が広がっています。

    湖岸には深い森が広がっています。

  • チュウルイ島が見えてきました,小さな島です。

    チュウルイ島が見えてきました,小さな島です。

  • チュウルイ島に到着。<br />散策時間は15分です。マリモ展示観光センターへ急ぎます。<br />

    チュウルイ島に到着。
    散策時間は15分です。マリモ展示観光センターへ急ぎます。

  • マリモ観察展示センターにて マリモの出来初めです。<br />マリモが生息する条件として<br />1ミネラルの湧き水があること(栄養)<br />2浅瀬が広がっていること(光合成がしやすいよう)<br />3沖から陸への風が吹いていること(マリモが転がらないと、丸くならない)<br />が必要だそうです。<br />

    マリモ観察展示センターにて マリモの出来初めです。
    マリモが生息する条件として
    1ミネラルの湧き水があること(栄養)
    2浅瀬が広がっていること(光合成がしやすいよう)
    3沖から陸への風が吹いていること(マリモが転がらないと、丸くならない)
    が必要だそうです。

  • 阿寒湖の湖底を再現した大水槽があり、天然のマリモたちが静かに眠っている様子を見ることができます。

    阿寒湖の湖底を再現した大水槽があり、天然のマリモたちが静かに眠っている様子を見ることができます。

  • 深緑の球体をしたマリモ、不思議な魅力がたっぷり。

    深緑の球体をしたマリモ、不思議な魅力がたっぷり。

  • 吃驚するほど大きなマリモです。

    吃驚するほど大きなマリモです。

  • 職員の方にお聞きすると、大きく成長したマリモは、内部に空洞ができ、5~6年ほど経つと次第に崩れていくそうです。<br />

    職員の方にお聞きすると、大きく成長したマリモは、内部に空洞ができ、5~6年ほど経つと次第に崩れていくそうです。

  • 展望スペースからの眺め

    展望スペースからの眺め

  • チュウルイ島にて

    チュウルイ島にて

  • 芹洋子さんのマリモの歌が流れる中、乗船場に戻ります。

    芹洋子さんのマリモの歌が流れる中、乗船場に戻ります。

  • 幸運の森桟橋に着きます。<br />朝の清々しい空気と景色を堪能してきました。<br />

    幸運の森桟橋に着きます。
    朝の清々しい空気と景色を堪能してきました。

  • ホテルに戻り朝食を頂きます。<br />今朝も海鮮丼にします。

    ホテルに戻り朝食を頂きます。
    今朝も海鮮丼にします。

  • 朝食1

    朝食1

  • 朝食2<br />しじみ汁を頂きます。

    朝食2
    しじみ汁を頂きます。

  • デザート<br />朝からお腹いっぱい頂きました。ご馳走さまでした。<br />

    デザート
    朝からお腹いっぱい頂きました。ご馳走さまでした。

  • 朝食後、阿寒湖畔にあるボッケ遊歩道を散策します。(昨夜のカムイルミナの場所です。)<br />弁慶の足湯です、隣町本別まで来たと言われています。<br />

    朝食後、阿寒湖畔にあるボッケ遊歩道を散策します。(昨夜のカムイルミナの場所です。)
    弁慶の足湯です、隣町本別まで来たと言われています。

  • エゾマツやトドマツなどの針葉樹とカエデやミズナラなどの広葉樹が広がっています。

    エゾマツやトドマツなどの針葉樹とカエデやミズナラなどの広葉樹が広がっています。

  • ボッケです。<br />硫黄の匂いがしています。

    ボッケです。
    硫黄の匂いがしています。

  • ボッケとはアイヌ語で「煮え立つ場所」という意味で「泥火山」のことを意味するそうです。

    ボッケとはアイヌ語で「煮え立つ場所」という意味で「泥火山」のことを意味するそうです。

  • ボッケにて

    ボッケにて

  • エゾシカを間近で見られます。

    エゾシカを間近で見られます。

  • ボッケ遊歩道にて

    ボッケ遊歩道にて

  • 多くのエゾシカに出会えました。

    多くのエゾシカに出会えました。

  • ホテルをチエックアウトして、川湯温泉経由で帰途に着きます。

    ホテルをチエックアウトして、川湯温泉経由で帰途に着きます。

  • 屈斜路湖に寄り道

    屈斜路湖に寄り道

  • 波打ち際の砂を掘ると温泉が出てきます。<br />童心に返ってしばらく遊びます。<br />

    波打ち際の砂を掘ると温泉が出てきます。
    童心に返ってしばらく遊びます。

  • クッシーと揚げ芋 <br />ここは謎の生物「クッシー」がいる湖として話題になりました。<br />

    クッシーと揚げ芋 
    ここは謎の生物「クッシー」がいる湖として話題になりました。

  • 屈斜路湖の眺め

    屈斜路湖の眺め

  • 「道の駅あいおい」にきました。

    「道の駅あいおい」にきました。

  • 旧国鉄時代に廃止になった相生駅が再現されて、相生鉄道公園になっています。

    旧国鉄時代に廃止になった相生駅が再現されて、相生鉄道公園になっています。

  • 公園に展示されている除雪車

    公園に展示されている除雪車

  • 鉄道公園にて 

    鉄道公園にて 

  • 紅葉が綺麗です。

    紅葉が綺麗です。

  • 名物のクマヤキを購入

    名物のクマヤキを購入

  • 美幌にある「肉の割烹田村本店」で昼食をいただきます。

    美幌にある「肉の割烹田村本店」で昼食をいただきます。

  • 天井が高く、席もゆったりしています。

    天井が高く、席もゆったりしています。

  • 焼肉定食(3300円)をオーダー(牛カルビとロースのセット)<br />上質のお肉が厚めにカットされていてボリュームたっぷり、お値段もリーズナブルです。<br />

    焼肉定食(3300円)をオーダー(牛カルビとロースのセット)
    上質のお肉が厚めにカットされていてボリュームたっぷり、お値段もリーズナブルです。

  • 柔らかくて味わい深いお肉です。

    柔らかくて味わい深いお肉です。

  • 美味しいお肉でした。ご馳走様でした。

    美味しいお肉でした。ご馳走様でした。

  • 自宅にて くまやきをいただきます。<br />見た目も可愛くて餡も皮も美味しいです。<br />

    自宅にて くまやきをいただきます。
    見た目も可愛くて餡も皮も美味しいです。

  • ホテルで購入したマリモ豆腐<br />爪楊枝をさすとツルンと中から薄い緑色の豆腐が出てきます。<br />明日は小樽に青い洞窟を見にいきます。6-6につづく<br /><br />

    ホテルで購入したマリモ豆腐
    爪楊枝をさすとツルンと中から薄い緑色の豆腐が出てきます。
    明日は小樽に青い洞窟を見にいきます。6-6につづく

73いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • るりさん 2019/10/21 12:16:51
    Elliott-7 さん 初めまして
    ご訪問頂きましてありがとうございます。
    「プロ級ですね」
    「褒めて頂いて嬉しいです、所がカメラのことは何も分からなくて全てオートで撮っています。カメラの性能が良いせいですよ。
    早朝の遊覧船に乗るために早起きしたのですが、偶然にも素敵な景色に出会えました。
    これからもよろしくお願いいたします。  るり
  • Elliott-7さん 2019/10/21 11:22:39
    いい写真見せて頂きました
    るりさんへ

    北海道の写真、素晴らしいですね。遊覧船乗り場と遊覧船の幻想的な写真に魅入りました。かなりのカメラ歴とお見受けします。
    久しぶりにいい写真に出会い感嘆しました。
    それから、食事の盛り付けも見ましたがプロ級ですね。これなら誰が見てもおいしく頂けそうで、食欲がわきます。
    それから青の洞窟。。初めて知りました。素晴らしい!
    いい写真をありがとうございます。  これからも素敵な写真をアップして下さい。

         Elliott-7 より

るりさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

阿寒の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集