モンサンミッシェル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
6月22日~29日でフランス・モンサンミシェル&パリ旅行。<br /><br />6月22日(土)JL45にて羽田→パリCDG (空港内シェラトン宿泊)<br />6月23日(日)TGVにてCDG→レンヌ バスにてレンヌ→モンサンミシェル (Hotel Mercure宿泊)<br />6月24日(月)モンサンミシェル滞在 <br />6月25日(火)TGVにてモンサンミシェル→パリ 凱旋門観光 (パリマリオットアンバサダー宿泊)<br />6月26日(水)エッフェル塔&セーヌ川からのパリ観光 <br />6月27日(木)ルーブル美術館 <br />6月28日(金)La Vallee Villageアウトレットショッピング<br />6月29日(土)JL46にてパリCDG→羽田(+1)<br /><br />さかのぼること出発日の330日前の10時少し前から、PCの前にスタンバイし取った特典航空券での念願の世界遺産 モンサンミシェル&パリ観光の旅です。<br /><br />7歳男子、世界遺産や観光地、美術館など興味のないお年頃なので、「つまらない~」「つかれた~」を連発されるかな、と思いましたが、大人ほどではないものの、想定よりも楽しんだみたいで、みんな満足な旅行になりました。<br /><br />*途中写真がないという理由で日程が飛びますが、ご了承くださいませ。

7歳息子とパパ&ママで行くモンサンミッシェル&パリへの家族旅行

31いいね!

2019/06/22 - 2019/06/29

165位(同エリア1824件中)

0

21

Buriburikentonomama

Buriburikentonomamaさん

この旅行記のスケジュール

2019/06/23

2019/06/25

2019/06/29

  • JL46 CDG→HND

6月22日~29日でフランス・モンサンミシェル&パリ旅行。

6月22日(土)JL45にて羽田→パリCDG (空港内シェラトン宿泊)
6月23日(日)TGVにてCDG→レンヌ バスにてレンヌ→モンサンミシェル (Hotel Mercure宿泊)
6月24日(月)モンサンミシェル滞在 
6月25日(火)TGVにてモンサンミシェル→パリ 凱旋門観光 (パリマリオットアンバサダー宿泊)
6月26日(水)エッフェル塔&セーヌ川からのパリ観光 
6月27日(木)ルーブル美術館 
6月28日(金)La Vallee Villageアウトレットショッピング
6月29日(土)JL46にてパリCDG→羽田(+1)

さかのぼること出発日の330日前の10時少し前から、PCの前にスタンバイし取った特典航空券での念願の世界遺産 モンサンミシェル&パリ観光の旅です。

7歳男子、世界遺産や観光地、美術館など興味のないお年頃なので、「つまらない~」「つかれた~」を連発されるかな、と思いましたが、大人ほどではないものの、想定よりも楽しんだみたいで、みんな満足な旅行になりました。

*途中写真がないという理由で日程が飛びますが、ご了承くださいませ。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.5
同行者
家族旅行
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 タクシー 徒歩
航空会社
JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 6月22日(土)<br />都内の自宅からタクシーで浜松町へ。そしてその後モノレールにて羽田国際線ターミナルへ。

    6月22日(土)
    都内の自宅からタクシーで浜松町へ。そしてその後モノレールにて羽田国際線ターミナルへ。

  • 国際線ターミナル到着!息子も自分のスーツケースを運べるように。大きくなったな、としみじみ実感。

    国際線ターミナル到着!息子も自分のスーツケースを運べるように。大きくなったな、としみじみ実感。

  • 機内食食べ、映画見て、少し寝て、また機内食食べ、やっとフランスに。。。

    機内食食べ、映画見て、少し寝て、また機内食食べ、やっとフランスに。。。

  • 比較的飛行機の旅に慣れている息子ではありますが、12時間弱のフライトは長かったようで、フライト途中何度か「あとどれくらい?」と聞かれました。

    比較的飛行機の旅に慣れている息子ではありますが、12時間弱のフライトは長かったようで、フライト途中何度か「あとどれくらい?」と聞かれました。

  • (写真はMarriott HPより)<br />12時間弱のロングフライトを経て、現地時間の1615に到着し、預け荷物をピックアップし、ホテルへ徒歩にて移動。移動途中、ホテルの入り口から1分もかからないLa Brioche Doreeにて夕食を調達し、部屋にてご飯タイム。<br /><br />翌日のモンサンミシェルへの移動に備え、早く寝ようとしたものの、結局寝付いたのは午後9時頃。翌日のTGVは8時台なので、6時に起きれば十分と思い、寝たものの、時差なのか結局ほとんど寝れず午前2時には目が覚めてしまい。。。息子と夫も4時頃には起床。

    (写真はMarriott HPより)
    12時間弱のロングフライトを経て、現地時間の1615に到着し、預け荷物をピックアップし、ホテルへ徒歩にて移動。移動途中、ホテルの入り口から1分もかからないLa Brioche Doreeにて夕食を調達し、部屋にてご飯タイム。

    翌日のモンサンミシェルへの移動に備え、早く寝ようとしたものの、結局寝付いたのは午後9時頃。翌日のTGVは8時台なので、6時に起きれば十分と思い、寝たものの、時差なのか結局ほとんど寝れず午前2時には目が覚めてしまい。。。息子と夫も4時頃には起床。

  • 6月23日(日)<br /><br />朝CDGからRennesまで出発するTGVに乗り込みます。

    6月23日(日)

    朝CDGからRennesまで出発するTGVに乗り込みます。

  • 席は4人席で、2席2席向き合っています。チケットの予約はSNCFのサイトにて行い、ネットでプリントできるものと、発券機にて発券が必要なものとありました。

    席は4人席で、2席2席向き合っています。チケットの予約はSNCFのサイトにて行い、ネットでプリントできるものと、発券機にて発券が必要なものとありました。

  • Rennes到着後、このようなバスに乗り換え、モンサンミシェルまで1時間弱の道のりです。

    Rennes到着後、このようなバスに乗り換え、モンサンミシェルまで1時間弱の道のりです。

  • (写真はメルキュールホテルの部屋に入ったところの写真)<br /><br />朝食を食べに、またBrioche Doreeに6時少し前に行ったものの、まだオープンしていなく、店の前で6時まで待つものの、6時になっても開かず(笑)ヨーロッパあるある??結局6時5分過ぎにやっとオープンして、朝食にありつくことができました。<br /><br />朝食を食べた後、部屋に戻り、荷物をパッキングし、8時20分くらいにホテルをチェックアウトし、ホテル横のエスカレーターを降りて、掲示板確認し、ホームへ。<br /><br />CDG→レンヌはTGVにて、レンヌ→モンサンミシェルはバスにて。モンサンミシェルのバス停から2泊お世話になる、ホテルメルキュールは荷物を持って歩いても4-5分の位置でした。<br /><br />ホテルに到着した時刻はまだチェックイン時刻にはなっていませんでしたが、チェックイン可能ということでお部屋へ。お部屋はトリプルルームになっていて、3つのシングルベッドがありました。<br /><br />こちらの部屋の特徴的なところは、トイレとお風呂が別(写真参照)、というところです。またお風呂に冬に主に使うと思われるヒーターがあり、初夏ではありましたが、手洗いし洗濯物を乾かすのに使わせていただきました。<br /><br />お部屋で少し休憩した後、モンサンミシェルへ!この日は晴天で、ホテルからモンサンミシェルへ徒歩で。ホテルから子供の足で歩いても40分掛からないくらいでした。

    (写真はメルキュールホテルの部屋に入ったところの写真)

    朝食を食べに、またBrioche Doreeに6時少し前に行ったものの、まだオープンしていなく、店の前で6時まで待つものの、6時になっても開かず(笑)ヨーロッパあるある??結局6時5分過ぎにやっとオープンして、朝食にありつくことができました。

    朝食を食べた後、部屋に戻り、荷物をパッキングし、8時20分くらいにホテルをチェックアウトし、ホテル横のエスカレーターを降りて、掲示板確認し、ホームへ。

    CDG→レンヌはTGVにて、レンヌ→モンサンミシェルはバスにて。モンサンミシェルのバス停から2泊お世話になる、ホテルメルキュールは荷物を持って歩いても4-5分の位置でした。

    ホテルに到着した時刻はまだチェックイン時刻にはなっていませんでしたが、チェックイン可能ということでお部屋へ。お部屋はトリプルルームになっていて、3つのシングルベッドがありました。

    こちらの部屋の特徴的なところは、トイレとお風呂が別(写真参照)、というところです。またお風呂に冬に主に使うと思われるヒーターがあり、初夏ではありましたが、手洗いし洗濯物を乾かすのに使わせていただきました。

    お部屋で少し休憩した後、モンサンミシェルへ!この日は晴天で、ホテルからモンサンミシェルへ徒歩で。ホテルから子供の足で歩いても40分掛からないくらいでした。

  • 息子の後ろ姿が映っている&散らかっていますが、トリプルルームはこんな感じでした。

    息子の後ろ姿が映っている&散らかっていますが、トリプルルームはこんな感じでした。

  • お風呂場はこんな感じです。仕切りのようなものがあるのですが、あまり役に立っていなく、シャワーを浴びると床がびちゃびちゃになるのが難点。。。また、アメニティは本当に何もないに等しいので、持参されることをお勧めします。

    お風呂場はこんな感じです。仕切りのようなものがあるのですが、あまり役に立っていなく、シャワーを浴びると床がびちゃびちゃになるのが難点。。。また、アメニティは本当に何もないに等しいので、持参されることをお勧めします。

  • シャワーは固定とハンドとありました。しかし切り替え方法が分からず、固定ののみ使っていたような気がします。

    シャワーは固定とハンドとありました。しかし切り替え方法が分からず、固定ののみ使っていたような気がします。

  • 6月23日(月)<br /><br />この日の天気は曇りのち雨。昨日とは打って変わって涼しいを通り越して、寒いくらいでした。<br /><br />ホテルで傘を借りて、2度目のモンサンミシェルへ。どれくらい理解できるかはさておき、息子にもオーディオガイドを借りて、しっかり観光しました。<br /><br />モンサンミシェル入場料およびオーディオガイドの両方クレジットカードでの支払いが可能でした。

    6月23日(月)

    この日の天気は曇りのち雨。昨日とは打って変わって涼しいを通り越して、寒いくらいでした。

    ホテルで傘を借りて、2度目のモンサンミシェルへ。どれくらい理解できるかはさておき、息子にもオーディオガイドを借りて、しっかり観光しました。

    モンサンミシェル入場料およびオーディオガイドの両方クレジットカードでの支払いが可能でした。

  • 遠めからのモンサンミシェル。

    遠めからのモンサンミシェル。

  • モンサンミシェル内の修道院内部の回廊。

    モンサンミシェル内の修道院内部の回廊。

  • 6月25日(火) <br /><br />モンサンミシェルからパリへ移動の日。朝起きたらSNCFからメールが。なんだろう??と思って読んでみたら、パリで猛暑が予想されるため、TGVに乗る前に必ず水を購入、持参してほしいと。モンサンミシェルは涼しかったので、パリ、そんなに暑いの?と半信半疑でしたが、朝食後、水を購入。<br /><br />パリへはモンサンミシェル→レンヌはバス、レンヌ→モンパルナス駅はTGVにて移動。モンパルナス駅からはタクシーに乗り、20分程度でオペラ地区のホテルマリオットアンバサダーへ到着。タクシーからホテル前で降りたら、確かに暑い。。。湿気がないだけ良いものの、暑い。。。気温は30度越えしてました。<br /><br />チェックインをすべく、フロントへ。<br /><br />1泊はポイントで、残りはツインのお部屋を有償で予約していたのですが、リクエスト記入欄で子連れであることを伝えたら、「予約しているお部屋には2名以上宿泊できないので、追加料金をお支払いいただき、お部屋を変更なんたらかんたら~」というメールが届いていました。しかしメール到着にモンパルナス駅に着いたときに気付いたので、もうホテルまであと少しだったため、ホテルに到着してから交渉しようということになりました。<br /><br />チェックインしようとし、パスポート&クレジットカード提出後、やはり2泊目以降に予約している部屋にて3名で宿泊するのは不可なので、1泊80ユーロ支払いラウンジアクセスのある部屋にアップグレードをする必要がある、と言われ。メール記載のアップグレード価格よりも(メールでは1泊120ユーロ追加と記載あり)低かった&エキストラベッドも入れてくれる、ということになり、了承。<br /><br />部屋はかなり広く、ダブルベッド&エキストラベッドを置いても、スーツケースを2つ広げるスペースも十分あり&冷蔵庫の飲み物が全てフリーで、滞在中ラウンジと冷蔵庫の飲み物(ビール、ペリエ、コーラ等)が飲めたので、元は取れたと自分では思っています(笑)<br /><br />ラウンジからは小さいものの、エッフェル塔を見ることができました。<br />

    6月25日(火) 

    モンサンミシェルからパリへ移動の日。朝起きたらSNCFからメールが。なんだろう??と思って読んでみたら、パリで猛暑が予想されるため、TGVに乗る前に必ず水を購入、持参してほしいと。モンサンミシェルは涼しかったので、パリ、そんなに暑いの?と半信半疑でしたが、朝食後、水を購入。

    パリへはモンサンミシェル→レンヌはバス、レンヌ→モンパルナス駅はTGVにて移動。モンパルナス駅からはタクシーに乗り、20分程度でオペラ地区のホテルマリオットアンバサダーへ到着。タクシーからホテル前で降りたら、確かに暑い。。。湿気がないだけ良いものの、暑い。。。気温は30度越えしてました。

    チェックインをすべく、フロントへ。

    1泊はポイントで、残りはツインのお部屋を有償で予約していたのですが、リクエスト記入欄で子連れであることを伝えたら、「予約しているお部屋には2名以上宿泊できないので、追加料金をお支払いいただき、お部屋を変更なんたらかんたら~」というメールが届いていました。しかしメール到着にモンパルナス駅に着いたときに気付いたので、もうホテルまであと少しだったため、ホテルに到着してから交渉しようということになりました。

    チェックインしようとし、パスポート&クレジットカード提出後、やはり2泊目以降に予約している部屋にて3名で宿泊するのは不可なので、1泊80ユーロ支払いラウンジアクセスのある部屋にアップグレードをする必要がある、と言われ。メール記載のアップグレード価格よりも(メールでは1泊120ユーロ追加と記載あり)低かった&エキストラベッドも入れてくれる、ということになり、了承。

    部屋はかなり広く、ダブルベッド&エキストラベッドを置いても、スーツケースを2つ広げるスペースも十分あり&冷蔵庫の飲み物が全てフリーで、滞在中ラウンジと冷蔵庫の飲み物(ビール、ペリエ、コーラ等)が飲めたので、元は取れたと自分では思っています(笑)

    ラウンジからは小さいものの、エッフェル塔を見ることができました。

  • 6月26日(水)<br />この日はエッフェル塔とセーヌ川クルーズの日でした。とても暑く、でも日焼け止めを塗り忘れ、息子もパパもママも中途半端な焼け方に。。。

    6月26日(水)
    この日はエッフェル塔とセーヌ川クルーズの日でした。とても暑く、でも日焼け止めを塗り忘れ、息子もパパもママも中途半端な焼け方に。。。

  • 6月27日(木)<br /><br />ルーブル美術館へ。オープン前だと言うのに、沢山の人が並んでいました。ルーブルへのチケットはネットで購入したのち、プリントアウトしたものを持参。<br /><br />ルーブル美術館では馴染みがあまりない宗教画が多く&広く、7歳男子にはつまらなかったようで、「つかれた~帰りたい~」を連発&夫が日本出発前から患っていたぎっくり腰が悪化、モナリザともう1つ有名な絵画を見て、駆け足でホテルへ戻りました。。。

    6月27日(木)

    ルーブル美術館へ。オープン前だと言うのに、沢山の人が並んでいました。ルーブルへのチケットはネットで購入したのち、プリントアウトしたものを持参。

    ルーブル美術館では馴染みがあまりない宗教画が多く&広く、7歳男子にはつまらなかったようで、「つかれた~帰りたい~」を連発&夫が日本出発前から患っていたぎっくり腰が悪化、モナリザともう1つ有名な絵画を見て、駆け足でホテルへ戻りました。。。

  • 有名な絵画、モナ・リザ。専用のお部屋に展示されていて、絵画の前にはロープがはられていました。

    有名な絵画、モナ・リザ。専用のお部屋に展示されていて、絵画の前にはロープがはられていました。

  • 教科書にて目にしたことのある絵画。実物はかなり大きかったのにびっくり。

    教科書にて目にしたことのある絵画。実物はかなり大きかったのにびっくり。

  • 6月29日(土)<br /><br />最終日。フライトが20時だったので、午前中は息子のサービスタイム。私が小さいころ行ったことのあるルクセンブルグ公園へ行くことに。<br /><br />9時頃到着し、遊具のあるエリアに行こうと思ったら、遊具エリアは10時からしかオープンしないと。。。そのため、フランスのスポーツ洋品店Decathlonで購入したサッカーボールで夫と息子が遊びました。ぎっくり腰の夫にはかなりの苦行だったようです。が、息子は以来、サッカーの楽しさに気付いたのか、土日もサッカーを夫とするように。<br /><br />その後ホテルに戻り、スーパーでお土産&自宅用食品を購入し、部屋に戻り、パッキング。その後チェックアウトし、タクシーで空港へ。かなり早く空港に到着してしまったので、チェックインカウンター近くのマックカフェにて一休みをし、チェックインを待ちました。<br /><br />チェックインカウンターが開いたのが、搭乗時間の3時間前なのですが、既にそのときは長蛇の列が出来ていました。<br /><br />出発まではまだ時間があったので、ターミナルで買い物しようかなと思い、いろいろと見たものの、購買意欲をそそられる店はなく、ラウンジにて出発まで滞在したのち、搭乗し、ながーいフライト時間に耐え、帰国したのでした。

    6月29日(土)

    最終日。フライトが20時だったので、午前中は息子のサービスタイム。私が小さいころ行ったことのあるルクセンブルグ公園へ行くことに。

    9時頃到着し、遊具のあるエリアに行こうと思ったら、遊具エリアは10時からしかオープンしないと。。。そのため、フランスのスポーツ洋品店Decathlonで購入したサッカーボールで夫と息子が遊びました。ぎっくり腰の夫にはかなりの苦行だったようです。が、息子は以来、サッカーの楽しさに気付いたのか、土日もサッカーを夫とするように。

    その後ホテルに戻り、スーパーでお土産&自宅用食品を購入し、部屋に戻り、パッキング。その後チェックアウトし、タクシーで空港へ。かなり早く空港に到着してしまったので、チェックインカウンター近くのマックカフェにて一休みをし、チェックインを待ちました。

    チェックインカウンターが開いたのが、搭乗時間の3時間前なのですが、既にそのときは長蛇の列が出来ていました。

    出発まではまだ時間があったので、ターミナルで買い物しようかなと思い、いろいろと見たものの、購買意欲をそそられる店はなく、ラウンジにて出発まで滞在したのち、搭乗し、ながーいフライト時間に耐え、帰国したのでした。

31いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集