堺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
阪急交通社と堺観光コンベンション協会共同企画として募集があり応募した。<br /><br />JR百舌鳥駅 西口 改札前/12:30集合…………○大仙公園(お弁当の昼食:約50分)…………<br />                                  <br />◎堺市博物館(堺市の歴史に関する博物館。仁徳天皇陵VR体験も!約90分)                                     <br />◎堺市茶室 伸庵(お抹茶とお菓子でちょっとひと息<約20分>)…………○仁徳天皇陵古墳拝所<約20分>……<br />                                   <br /><川上ガイドと仁徳天皇陵外周をぐるっと散策>…………三国ヶ丘駅【17:00頃】<br /><br />NHK のブラタモリにも出演した川上ガイドの案内で<br />百舌鳥古墳群の百舌鳥の名前は<br />日本書紀」の仁徳天皇のところで、同天皇が「百舌鳥野に幸して遊猟したまふ」とある。そもそもこの地名は、仁徳天皇陵の工事が始まった際に、野原から鹿が走り出て来て造営中の人の中で倒れて死に、その耳からモズが飛び去ったことから、「百舌鳥耳原」と呼ばれるようになったという。<br /><br />

百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産に登録申請で訪問ブームに

33いいね!

2019/06/20 - 2019/06/20

74位(同エリア462件中)

0

35

阪急交通社と堺観光コンベンション協会共同企画として募集があり応募した。

JR百舌鳥駅 西口 改札前/12:30集合…………○大仙公園(お弁当の昼食:約50分)…………
                                  
◎堺市博物館(堺市の歴史に関する博物館。仁徳天皇陵VR体験も!約90分)                                    
◎堺市茶室 伸庵(お抹茶とお菓子でちょっとひと息<約20分>)…………○仁徳天皇陵古墳拝所<約20分>……
                                   
<川上ガイドと仁徳天皇陵外周をぐるっと散策>…………三国ヶ丘駅【17:00頃】

NHK のブラタモリにも出演した川上ガイドの案内で
百舌鳥古墳群の百舌鳥の名前は
日本書紀」の仁徳天皇のところで、同天皇が「百舌鳥野に幸して遊猟したまふ」とある。そもそもこの地名は、仁徳天皇陵の工事が始まった際に、野原から鹿が走り出て来て造営中の人の中で倒れて死に、その耳からモズが飛び去ったことから、「百舌鳥耳原」と呼ばれるようになったという。

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル 私鉄
利用旅行会社
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • NHKのブラタモリで放映されたのは残念ながら見落とした。しかし世界文化遺産登録に申請され、一躍人気になったのは否めない。<br />阪急交通社が堺観光コンベションの共同企画で、JR百舌鳥駅に集合しスタート

    NHKのブラタモリで放映されたのは残念ながら見落とした。しかし世界文化遺産登録に申請され、一躍人気になったのは否めない。
    阪急交通社が堺観光コンベションの共同企画で、JR百舌鳥駅に集合しスタート

  • すぐに大仙公園に、川上ガイドと助手の男性と阪急交通の女性と参加者14名

    すぐに大仙公園に、川上ガイドと助手の男性と阪急交通の女性と参加者14名

  • 小さな古墳がの周囲にありその一つ

    小さな古墳がの周囲にありその一つ

  • 古墳が海外からの日本に来た時のアピールを考えて、海のそばに広大な墓を作ったが、これだけの規模を今作るとしても時が必要だが、この当時は相当なものでだったことが想像でき、掘って土の活用が埋めたことが平野が拡張されて、掘削の鉄の技術がその後の鉄砲や刃物、更には自転車に生かされ堺が発展した。

    古墳が海外からの日本に来た時のアピールを考えて、海のそばに広大な墓を作ったが、これだけの規模を今作るとしても時が必要だが、この当時は相当なものでだったことが想像でき、掘って土の活用が埋めたことが平野が拡張されて、掘削の鉄の技術がその後の鉄砲や刃物、更には自転車に生かされ堺が発展した。

  • 堺市博物館の入り口で駅からも近い。

    堺市博物館の入り口で駅からも近い。

  • 堺市博物館の地名に堺市立と入っていないのは民間が金を出して作ったからとか

    堺市博物館の地名に堺市立と入っていないのは民間が金を出して作ったからとか

  • 奥の建物が博物館

    奥の建物が博物館

  • いたすけ古墳は全長約146mの中型の前方後円墳で、百舌鳥古墳群中8番目の大きさ。一時、住宅造成で破壊されかけましたが市民運動により保存したことから、出土した冑の埴輪は市の文化財保護のシンボルマークに。

    いたすけ古墳は全長約146mの中型の前方後円墳で、百舌鳥古墳群中8番目の大きさ。一時、住宅造成で破壊されかけましたが市民運動により保存したことから、出土した冑の埴輪は市の文化財保護のシンボルマークに。

  • 堺の文化人として千利休の像

    堺の文化人として千利休の像

  • ここで堺の歴史と文化が分かる、ここでヘッドマウントディスプレイを頭からかぶり仁徳天皇陵古墳ツアーを見たが、地上から上空300mまで上昇し百舌鳥古墳群の雄大な姿を360度映像で鑑賞したが、上昇の映像で自分が登っている錯覚で多少気分が悪くなった。

    ここで堺の歴史と文化が分かる、ここでヘッドマウントディスプレイを頭からかぶり仁徳天皇陵古墳ツアーを見たが、地上から上空300mまで上昇し百舌鳥古墳群の雄大な姿を360度映像で鑑賞したが、上昇の映像で自分が登っている錯覚で多少気分が悪くなった。

  • 百舌鳥古墳群の謂れはタイトルの処に掲示、百舌鳥の写真と川上ガイドはNHKとかの出演の著名人

    百舌鳥古墳群の謂れはタイトルの処に掲示、百舌鳥の写真と川上ガイドはNHKとかの出演の著名人

  • 博物館の中

    博物館の中

  • 古墳内部の石室

    古墳内部の石室

  • 鉄砲の製造での技術力に優れていた堺

    鉄砲の製造での技術力に優れていた堺

  • 大きな鉄砲

    大きな鉄砲

  • 奈良の橿原の商人今井家の茶室を松永安左エ門から譲り受けて移築し、堺市茶室として抹茶を一服300円で、コースに入っていた。

    奈良の橿原の商人今井家の茶室を松永安左エ門から譲り受けて移築し、堺市茶室として抹茶を一服300円で、コースに入っていた。

  • 抹茶とお菓子

    抹茶とお菓子

  • 坪庭

    坪庭

  • 陶器を展示し売却している

    陶器を展示し売却している

  • すべて価格が表示

    すべて価格が表示

  • 黄梅庵の茶室を利用も可能

    黄梅庵の茶室を利用も可能

  • 庭のアジサイ

    庭のアジサイ

  • アジサイの横で水を

    アジサイの横で水を

  • 天下三宗匠の一人今井宗久ゆかりの茶室

    天下三宗匠の一人今井宗久ゆかりの茶室

  • 大徳寺の大亀和尚の尽力でここに移築

    大徳寺の大亀和尚の尽力でここに移築

  • 建物の全体

    建物の全体

  • 仁徳天皇陵<br />5世紀中ごろ築造された日本最大の前方後円墳。クフ王ピラミッド、秦始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓のひとつとされています。天皇名を冠してではなく「大山古墳」あるいは「大仙陵古墳」とも呼ばれている。

    仁徳天皇陵
    5世紀中ごろ築造された日本最大の前方後円墳。クフ王ピラミッド、秦始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓のひとつとされています。天皇名を冠してではなく「大山古墳」あるいは「大仙陵古墳」とも呼ばれている。

  • 仁徳天皇かは証明されていない

    仁徳天皇かは証明されていない

  • かなり説明を受けている間にも団体が来ていた

    かなり説明を受けている間にも団体が来ていた

  • 宮内庁は仁徳天皇としているが

    宮内庁は仁徳天皇としているが

  • 百舌鳥古墳群は堺市中心部に広がっており、世界遺産指定候補の仁徳天皇陵、履中天皇陵、いたすけ古墳、御廟山古墳、ニサンザイ古墳、反正天皇陵の6大古墳が主たるもの

    百舌鳥古墳群は堺市中心部に広がっており、世界遺産指定候補の仁徳天皇陵、履中天皇陵、いたすけ古墳、御廟山古墳、ニサンザイ古墳、反正天皇陵の6大古墳が主たるもの

  • 仁徳天皇陵墳丘は全長約486mで三重の濠に囲まれており、あまりにも巨大であるが、仁徳天皇陵を一周するコース(約3km)も整備されている

    仁徳天皇陵墳丘は全長約486mで三重の濠に囲まれており、あまりにも巨大であるが、仁徳天皇陵を一周するコース(約3km)も整備されている

  • 表示もよく整理されている

    表示もよく整理されている

  • 標識

    標識

  • 段々と距離が表示

    段々と距離が表示

この旅行記のタグ

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

satom4traさんの関連旅行記

satom4traさんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集