大和郡山・田原本旅行記(ブログ) 一覧に戻る
あじさいの咲く季節になってきました。<br />あじさいといえば、あじさい寺の異名を持つ、奈良の矢田寺でしょうか。<br />矢田寺へお参りしようと思ったとき、近くに矢田坐久志玉比古神社(やたにいますくしたまひこじんじゃ)がご鎮座されていることを思い出しました。<br />楼門にプロペラのある神社で、御祭神はもう一つの天孫降臨の櫛玉神饒速日命(くしたまのかみにぎはやひのみこと)です。<br />矢田坐久志玉比古神社から矢田寺へとお参りしていきます。<br /><br />【写真は、矢田寺のあじさいの花です】

あじさいの矢田寺へ

110いいね!

2019/06/11 - 2019/06/11

3位(同エリア217件中)

2

69

あじさいの咲く季節になってきました。
あじさいといえば、あじさい寺の異名を持つ、奈良の矢田寺でしょうか。
矢田寺へお参りしようと思ったとき、近くに矢田坐久志玉比古神社(やたにいますくしたまひこじんじゃ)がご鎮座されていることを思い出しました。
楼門にプロペラのある神社で、御祭神はもう一つの天孫降臨の櫛玉神饒速日命(くしたまのかみにぎはやひのみこと)です。
矢田坐久志玉比古神社から矢田寺へとお参りしていきます。

【写真は、矢田寺のあじさいの花です】

交通手段
自家用車
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0

PR

  • 矢田坐久志玉比古神社です。<br />櫛玉神饒速日命(くしたまのかみにぎはやひのみこと)は、天津神の詔(みことのり)により、天磐船に乗って降臨されました。<br />弟神の邇邇芸命(ニニギノミコト)による天孫降臨に先立って、行われました。

    矢田坐久志玉比古神社です。
    櫛玉神饒速日命(くしたまのかみにぎはやひのみこと)は、天津神の詔(みことのり)により、天磐船に乗って降臨されました。
    弟神の邇邇芸命(ニニギノミコト)による天孫降臨に先立って、行われました。

  • 鳥居をくぐって右に、あじさいが咲いています。

    鳥居をくぐって右に、あじさいが咲いています。

  • その隣に青いあじさいが。

    その隣に青いあじさいが。

  • 楼門です。<br />天磐船の故事から、昭和の初め、内務省神社局は「航空祖神」は、この矢田坐久志玉比古神社なり」と考証しました。

    楼門です。
    天磐船の故事から、昭和の初め、内務省神社局は「航空祖神」は、この矢田坐久志玉比古神社なり」と考証しました。

  • 「航空祖神」の扁額は、初代航空幕僚長の源田実氏の奉納です。<br />プロペラは、昭和18年8月に大日本飛行協会大阪支部から奉納されました。<br />中島飛行機製「陸軍91式戦闘機Ⅰ型」から取り外されたものです。

    「航空祖神」の扁額は、初代航空幕僚長の源田実氏の奉納です。
    プロペラは、昭和18年8月に大日本飛行協会大阪支部から奉納されました。
    中島飛行機製「陸軍91式戦闘機Ⅰ型」から取り外されたものです。

  • 楼門をすぎて拝殿が。

    楼門をすぎて拝殿が。

  • その裏に本殿が。<br />手前の扁額には、「矢落大明神」とあります。<br />邇芸速日命は、天磐船より三本の矢を射放たれました。<br />またこのことから「やまと」の最古の枕詞「そらみつ」ができました。

    その裏に本殿が。
    手前の扁額には、「矢落大明神」とあります。
    邇芸速日命は、天磐船より三本の矢を射放たれました。
    またこのことから「やまと」の最古の枕詞「そらみつ」ができました。

  • この空で、矢を射ったのでしょうか。

    この空で、矢を射ったのでしょうか。

  • 神馬に矢の神紋。

    神馬に矢の神紋。

  • 境内にある二の矢の落ちた場所が。<br />さきほどの扁額「矢落大明神」はここから来ています。<br />一の矢は南500m、ニの矢は北500mのところに落ちました。<br />そのため、このあたりを矢田と呼ぶようになりました。<br />駐車場に戻って、矢田寺へ行きます。

    境内にある二の矢の落ちた場所が。
    さきほどの扁額「矢落大明神」はここから来ています。
    一の矢は南500m、ニの矢は北500mのところに落ちました。
    そのため、このあたりを矢田と呼ぶようになりました。
    駐車場に戻って、矢田寺へ行きます。

  • 駐車場から5分ほど坂道を歩いて、山門まで来ました。<br />駐車場のおじさんに聞くと、あじさいは六分咲きくらいとのこと。

    駐車場から5分ほど坂道を歩いて、山門まで来ました。
    駐車場のおじさんに聞くと、あじさいは六分咲きくらいとのこと。

  • 山門からも上りの石段が続きます。

    山門からも上りの石段が続きます。

  • 石段を上り切ったところからは、大和郡山が一望できます。

    石段を上り切ったところからは、大和郡山が一望できます。

  • 正面には本堂が。

    正面には本堂が。

  • 本堂にだいぶ近づきました。<br />この山に囲まれた雰囲気がとても素晴らしい。

    本堂にだいぶ近づきました。
    この山に囲まれた雰囲気がとても素晴らしい。

  • 参道の右には、みそなめ地蔵。<br />新しい味噌を作ったとき、口許にその味噌をぬると、その味噌の味が良くなると伝えられています。

    参道の右には、みそなめ地蔵。
    新しい味噌を作ったとき、口許にその味噌をぬると、その味噌の味が良くなると伝えられています。

  • 本堂の手前には鐘楼。

    本堂の手前には鐘楼。

  • 本堂への石段で、テレビの取材とすれ違いました。<br />今夜のケーブルテレビで放送されるようです。<br />この後、本堂の中でも取材が行われていました。

    本堂への石段で、テレビの取材とすれ違いました。
    今夜のケーブルテレビで放送されるようです。
    この後、本堂の中でも取材が行われていました。

  • 本堂の公開、内陣に入ることができます。<br />最近修理されたきれいな厨子のなかに、ご本尊のお地蔵さま、そして脇侍として、十一面観音さまと吉祥天さまが。<br />内陣は、すばらしい仏の空間です。<br />厨子に裏には、ご本尊に先立って造られた、試みのお地蔵さまが。<br />ご本尊のお地蔵さまは、春日の神さまが彫ったと云われています。

    本堂の公開、内陣に入ることができます。
    最近修理されたきれいな厨子のなかに、ご本尊のお地蔵さま、そして脇侍として、十一面観音さまと吉祥天さまが。
    内陣は、すばらしい仏の空間です。
    厨子に裏には、ご本尊に先立って造られた、試みのお地蔵さまが。
    ご本尊のお地蔵さまは、春日の神さまが彫ったと云われています。

  • 本堂のすぐ前に、手水舎が。

    本堂のすぐ前に、手水舎が。

  • 本堂の後ろには山が。<br />そちらの方にある、えんま堂へ。

    本堂の後ろには山が。
    そちらの方にある、えんま堂へ。

  • えんま堂では、お閻魔さまが公開されています。<br />すごい閻魔さまです。<br />中は撮影禁止、えんま堂の鬼瓦を撮りました。

    えんま堂では、お閻魔さまが公開されています。
    すごい閻魔さまです。
    中は撮影禁止、えんま堂の鬼瓦を撮りました。

  • えんま堂から石段をおりて回ると、えんま堂が見えるところに。

    えんま堂から石段をおりて回ると、えんま堂が見えるところに。

  • 南僧坊に寄って。

    南僧坊に寄って。

  • その反対側に対面してある、北僧坊の方へ。

    その反対側に対面してある、北僧坊の方へ。

  • 北僧坊には超リラックスの猫が。<br />気持ち良さそう。<br />ここのご本尊は虚空蔵菩薩、秘仏ですが不定期に御開帳されることもあるそうです。<br />いつですかと尋ねると、地蔵十福さんのブログ「食いしん坊の御朱印コレクション」を見るのが早いです、とのことでした。

    北僧坊には超リラックスの猫が。
    気持ち良さそう。
    ここのご本尊は虚空蔵菩薩、秘仏ですが不定期に御開帳されることもあるそうです。
    いつですかと尋ねると、地蔵十福さんのブログ「食いしん坊の御朱印コレクション」を見るのが早いです、とのことでした。

  • 再び南僧坊の方へ。<br />お腹が空いてきたので、あじさい御膳をいただきます。

    再び南僧坊の方へ。
    お腹が空いてきたので、あじさい御膳をいただきます。

  • 玄関で食事をと。

    玄関で食事をと。

  • 準備ができるまで、この庭を見て待ちます。

    準備ができるまで、この庭を見て待ちます。

  • 奥に案内され、あじさい御膳です。<br />美味しい精進料理です。

    奥に案内され、あじさい御膳です。
    美味しい精進料理です。

  • お抹茶がついています。

    お抹茶がついています。

  • 鐘楼の近くにある春日神社にお参りします。

    鐘楼の近くにある春日神社にお参りします。

  • 上を見れば、立派な楠。<br />ちょっと曇ってきました。

    上を見れば、立派な楠。
    ちょっと曇ってきました。

  • 観光客が増えてきました。<br />右の方にある、あじさい庭園の方に行きます。

    観光客が増えてきました。
    右の方にある、あじさい庭園の方に行きます。

  • きれいに咲いています。

    きれいに咲いています。

  • 白もきれいですね。

    白もきれいですね。

  • がくあじさい。

    がくあじさい。

  • ピンクです。<br />雨がパラパラと・・・。

    ピンクです。
    雨がパラパラと・・・。

  • あじさいには、雨とカタツムリがつきものです。

    あじさいには、雨とカタツムリがつきものです。

  • やっぱり六分咲きくらいですね。

    やっぱり六分咲きくらいですね。

  • 頭上にはヤマボウシ。

    頭上にはヤマボウシ。

  • ハート型を見つけました。

    ハート型を見つけました。

  • 白です。

    白です。

  • 浮き上がったように。

    浮き上がったように。

  • ライトブルー。

    ライトブルー。

  • 若いガクアジサイ。

    若いガクアジサイ。

  • 盆地のようなところを歩いていきます。<br />180度あじさいです。

    盆地のようなところを歩いていきます。
    180度あじさいです。

  • ハチと。

    ハチと。

  • 所々に出る樹木がまた良い。

    所々に出る樹木がまた良い。

  • 紅白で。

    紅白で。

  • 足元にあじさい。

    足元にあじさい。

  • ムラサキに近いかな。

    ムラサキに近いかな。

  • ハート型を見つけたかな。

    ハート型を見つけたかな。

  • 赤のガクアジサイ。

    赤のガクアジサイ。

  • これで、あじさい庭園を出ます。<br />雨が、歩みを早くしました。

    これで、あじさい庭園を出ます。
    雨が、歩みを早くしました。

  • 参道を渡って、あじさい見本園に。<br />こちらは珍しいあじさいが並んでいます。<br />雨が降ってきているので、伊予時雨を。<br />

    参道を渡って、あじさい見本園に。
    こちらは珍しいあじさいが並んでいます。
    雨が降ってきているので、伊予時雨を。

  • きれいな青です。<br />舞姫です。<br />いろいろ変わったあじさいがあるのですが、雨が急がせます。

    きれいな青です。
    舞姫です。
    いろいろ変わったあじさいがあるのですが、雨が急がせます。

  • 傘がないとちょっと・・・、という感じになっってきました。<br />大和郡山の方は、まだ降っていないようですね。

    傘がないとちょっと・・・、という感じになっってきました。
    大和郡山の方は、まだ降っていないようですね。

  • 念仏院で少し雨宿り。<br />斜め向かいの矢田聖天です。

    念仏院で少し雨宿り。
    斜め向かいの矢田聖天です。

  • 少し天がよわくなってきたので、大門坊へ。<br />この石仏、好きな石仏です。

    少し天がよわくなってきたので、大門坊へ。
    この石仏、好きな石仏です。

  • 湧き水で、飲めます。<br />美味しい水です。

    湧き水で、飲めます。
    美味しい水です。

  • 沙羅双樹が。<br />蕾がたくさん。

    沙羅双樹が。
    蕾がたくさん。

  • 咲いている花も。

    咲いている花も。

  • ものすごい雨になってきたので、大門坊・千佛堂に入って、通り過ぎるのを待ちます。

    ものすごい雨になってきたので、大門坊・千佛堂に入って、通り過ぎるのを待ちます。

  • 雨も上がって、泰山木の花を見つけました。

    雨も上がって、泰山木の花を見つけました。

  • 見送り地蔵の手前に、びわの実が。

    見送り地蔵の手前に、びわの実が。

  • ご本尊を彫った、春日の神さまを見送ったといわれている、見送り地蔵です。

    ご本尊を彫った、春日の神さまを見送ったといわれている、見送り地蔵です。

  • そのお地蔵さま、前にまわってお参りします。<br />石段を下りていきます。

    そのお地蔵さま、前にまわってお参りします。
    石段を下りていきます。

  • 山門をでて、土産物屋の脇に咲くあじさいです。<br />さあ、車まであと少しです。<br /><br />(おしまい)

    山門をでて、土産物屋の脇に咲くあじさいです。
    さあ、車まであと少しです。

    (おしまい)

110いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • うふふ♪♪さん 2019/06/17 22:10:00
    のーとくんさん! 随分ご無沙汰しちゃいました💦💦🙇 うふふ♪♪です!
    のーとくんさん!

    お変わりないでしょうか?
    久しぶりで、ほんとすみません💦💦
    うふふ♪♪です!

    紫陽花、綺麗!!
    実は、うふふ♪♪も紫陽花、見に行ってきたのですよ!
    一昨日!!
    そう・・つまり・・、もうほとんどが終わっていたのでした×××・・・
    しくしく(泣💧💧)。
    うふふ♪♪が行ったのは、宇治にある三室戸寺です。
    こちらのお寺も、紫陽花で有名です。
    新聞で、一昨日あたりが見ごろって載っていたんだけど・・
    1週間前の間違いだったの??・・・

    長く、身体を悪くして、
    随分、長い間、お花を見に行くなんてことありませんでした。
    それだけに、行けたことが本当に嬉しい!!
    そして、1週間遅れが本当に哀しい・・ぐっすん💧

    お花旅行記、書いたことないです。
    多分、早くて、秋くらいにUp.出来るかと思いますので💧、
    (ネタが詰まっていまして・・💧💧)
    よかったら、是非、見に来て下さいネ!

    と。
    うふふ♪♪の話はどうでもよいのでした。

    矢田寺って・・そう言えば、聞いたことあったような・・
    でも、紫陽花が有名とは知り・・ん??それも聞いたことあったかな??
    でも、のーとくんさんの旅行記で、初めて思い出しました。
    拝見していなかったら、ずっと忘れたままであったと思います。

    来年は、こちらのお寺に行ってみようかしらん??
    でも、大和郡山はちょっとつらいなぁ・・💧

    神社の楼門にプロペラ!
    そう言えば、聞いたことあったような気もします。
    (そんなのばかりですね💧)
    ユニーク!
    中島飛行機って、戦前の飛行機メーカーの名門ですよね?

    「そらみつ」。
    最古の枕詞なのですか!
    のーとくんさん、博識!!
    うふふ♪♪、慌てて、今、コトバンク引きました💧
    勉強になりました! ありがとうございます!

    寝ているニャンコがめちゃめちゃ可愛い💕💕

    玄関の襖絵、凄いですね・・ド迫力・・
    あじさい御膳、おいしそうです~💕💕
    ごま豆腐も雑穀米もお野菜の天ぷらも大好きです~💕
    来年、いただけたらなぁ~💕
    お抹茶と和菓子が付いているのが嬉しいですネ!

    沙羅双樹の花、初めて見ました。
    いや、見ていても、わかっていなかったのかも。
    これが、平家物語冒頭の”沙羅双樹”・・ほぉ~・・
    ホント、のーとくんさん、なんでもよくご存知ですね。すごいです。
    雨のしずくが美しいです。
    撮っているのーとくんさんは大変でしょうが(苦笑)。

    最後の濃いピンクに白いふちの紫陽花、めちゃめちゃ綺麗です!!
    素敵な旅行記をありがとうございます!!

    最後ですが、
    うふふ♪♪の神戸編全編・なにわ食い意地紀行7・
          カムバックモルディブ編2~4&6に、
    ご訪問と投票をありがとうございます!!

                    うふふ♪♪

    のーとくん

    のーとくんさん からの返信 2019/06/19 05:52:15
    Re: のーとくんさん! 随分ご無沙汰しちゃいました💦💦🙇 うふふ♪♪です!
    うふふ♪♪さん
    おはようございます。
    そして、書き込みありがとうございます。
    三室戸寺へ行かれたのですね。
    こちらも紫陽花、良いですよねぇ~。
    たしかツツジも。
    でも、あまり咲いていなかったようで、ちょっと残念ですね。
    旅行記は、パンフレットや、看板などにかかれている説明を、ちょっとアレンジして書いています。
    お花旅行記のup待っていま~す。
    そして、来年は、矢田寺の紫陽花にも挑戦してくださいね。

     のーとくん

のーとくんさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集