ロマンチック街道周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
JALツアー「ロマンチック街道とスイスアルプス・アルザス地方を訪ねる3カ国満喫8日間」を使い5月10日から旅行した。<br />旅行の金額は、基本分に夕食回数追加コースをプラスして404,920円、それに国内便(福岡-成田間)20,880円のトータル2名で、851,600円でした。ただしマイルがありましたので、10万円分ぐらいはe JALポイントで支払いました。<br />総合的には、格安ツアーのようにお土産屋巡りもなく、サービスも行き届いており、なんと言っても天気に恵まれて、満足のいくツアーでした。全4回に分けて、今回はドイツ編(その1)です。<br />1日目<br />自宅から福岡空港まで自家用車で移動<br />JL3052便 福岡 07:20発 成田 09:05着<br />JL407便 成田 11:25発 フランクフルト<br />リューデスハイム(泊)<br /><br />2日目<br />ライン川クルーズ<br />ローテンブルク(泊)<br /><br />3日目<br />ローテンブルク旧市街散策<br />ヴィース教会<br />ガルミッシュ・パルテンキルヘン(泊)<br /><br />4日目<br />ノイシュバンシュタイン城<br />インターラーケン(泊)<br /><br />5日目<br />ユングフラウヨッホ<br />インターラーケン(泊)<br /><br />6日目<br />リクヴィル<br />コルマール<br />ストラスブール泊 <br /><br />7日目<br />ストラスブール市内観光<br />JAL408便 フランクフルト 成田<br /><br />8日目<br />JL3057便 成田 18:55発 福岡 21:05着<br />自家用車にて自宅まで<br />

JALツアー「ロマンチック街道とスイスアルプス・アルザス地方を訪ねる3カ国満喫8日間」ドイツ編(その1)

8いいね!

2019/05/10 - 2019/05/17

345位(同エリア870件中)

0

65

JALツアー「ロマンチック街道とスイスアルプス・アルザス地方を訪ねる3カ国満喫8日間」を使い5月10日から旅行した。
旅行の金額は、基本分に夕食回数追加コースをプラスして404,920円、それに国内便(福岡-成田間)20,880円のトータル2名で、851,600円でした。ただしマイルがありましたので、10万円分ぐらいはe JALポイントで支払いました。
総合的には、格安ツアーのようにお土産屋巡りもなく、サービスも行き届いており、なんと言っても天気に恵まれて、満足のいくツアーでした。全4回に分けて、今回はドイツ編(その1)です。
1日目
自宅から福岡空港まで自家用車で移動
JL3052便 福岡 07:20発 成田 09:05着
JL407便 成田 11:25発 フランクフルト
リューデスハイム(泊)

2日目
ライン川クルーズ
ローテンブルク(泊)

3日目
ローテンブルク旧市街散策
ヴィース教会
ガルミッシュ・パルテンキルヘン(泊)

4日目
ノイシュバンシュタイン城
インターラーケン(泊)

5日目
ユングフラウヨッホ
インターラーケン(泊)

6日目
リクヴィル
コルマール
ストラスブール泊

7日目
ストラスブール市内観光
JAL408便 フランクフルト 成田

8日目
JL3057便 成田 18:55発 福岡 21:05着
自家用車にて自宅まで

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス
利用旅行会社
ツアー(添乗員同行あり)
旅行の満足度
4.0

PR

  • 九州大分の中津からなので、自宅を4時に出発、6時に福岡空港について駐車場にあずけ、搭乗手続き。荷物はそのまま、フランクフルトでピックアップ。

    九州大分の中津からなので、自宅を4時に出発、6時に福岡空港について駐車場にあずけ、搭乗手続き。荷物はそのまま、フランクフルトでピックアップ。

  • 成田で予約しておいたGLOBAL-WiFiをロッカー受け取りですが、国内便から乗り換えで来ると第2ターミナルの南側、JALのツアーデスクは南口の方にあるから近いのですが、GLOBAL-WiFiの受け取り場所は、一番北側なので遠いです。<br />コンダクターがWiFiを持っており、使用できるとのことですが、使用できるのはバスの中だけで、しかも接続できるのは時間を分けて半分ずつでした。またホテルはWiFiが有料のところもありましたので借りていって正解でした。なくても生きていけますけどね。<br />国際便の搭乗手続きはすでに福岡でされているので、コンダクターの方に説明を聞いて、出国手続きに向かいますが、その前に両替。ほとんどをカードで支払うつもりだったので、現金は150ユーロと20スイスフラン分を変えました。ユーロは全部10ユーロ札10枚、スイスフランは最小が20スイスフランなので20フラン札1枚です。<br />スイスフランは現地で不足しそうだったので、現地でデビッドカードでATMから40フランを下ろしたので合計60スイスフランです。<br />出国審査はパスポートをかざして、画像認識で行われるのでとってもスムーズになりましたね。<br />

    成田で予約しておいたGLOBAL-WiFiをロッカー受け取りですが、国内便から乗り換えで来ると第2ターミナルの南側、JALのツアーデスクは南口の方にあるから近いのですが、GLOBAL-WiFiの受け取り場所は、一番北側なので遠いです。
    コンダクターがWiFiを持っており、使用できるとのことですが、使用できるのはバスの中だけで、しかも接続できるのは時間を分けて半分ずつでした。またホテルはWiFiが有料のところもありましたので借りていって正解でした。なくても生きていけますけどね。
    国際便の搭乗手続きはすでに福岡でされているので、コンダクターの方に説明を聞いて、出国手続きに向かいますが、その前に両替。ほとんどをカードで支払うつもりだったので、現金は150ユーロと20スイスフラン分を変えました。ユーロは全部10ユーロ札10枚、スイスフランは最小が20スイスフランなので20フラン札1枚です。
    スイスフランは現地で不足しそうだったので、現地でデビッドカードでATMから40フランを下ろしたので合計60スイスフランです。
    出国審査はパスポートをかざして、画像認識で行われるのでとってもスムーズになりましたね。

  • 搭乗してしばらくすると、1回目の食事です。洋食と和食がありましたが、私たちの番になると洋食しか残ってませんでした。<br /><br />

    搭乗してしばらくすると、1回目の食事です。洋食と和食がありましたが、私たちの番になると洋食しか残ってませんでした。

  • 到着の少し前には2回目の食事です。このほかに、パンとハーゲンダーツがありました。<br />

    到着の少し前には2回目の食事です。このほかに、パンとハーゲンダーツがありました。

  • 上の写真「蔦」の鶏油ソバを開けたところです。

    上の写真「蔦」の鶏油ソバを開けたところです。

  • フランクフルト近くです。1枚の畑の区画が大きく、住宅は固まって集落になり点在しているのが日本と違います。菜の花畑がきれいです。

    フランクフルト近くです。1枚の畑の区画が大きく、住宅は固まって集落になり点在しているのが日本と違います。菜の花畑がきれいです。

  • フランクフルト空港到着。<br />着陸後長い距離をタクシーします。<br />入国手続き前にツアー客が廊下に集合しました。25名、12組のご夫婦とお一人様。(1組だけは現地集合らしく税関後に合流)<br />預けた荷物は受け取り場からポーターがすべて回収し、バスに乗せてくれます。だから、トランクに大きなタグをつけてます。この辺がJALのサービスというか料金のうち。<br /><br />

    フランクフルト空港到着。
    着陸後長い距離をタクシーします。
    入国手続き前にツアー客が廊下に集合しました。25名、12組のご夫婦とお一人様。(1組だけは現地集合らしく税関後に合流)
    預けた荷物は受け取り場からポーターがすべて回収し、バスに乗せてくれます。だから、トランクに大きなタグをつけてます。この辺がJALのサービスというか料金のうち。

    DBラウンジ (フランクフルト空港駅) 空港ラウンジ

  • バスで移動し、リューデスハイムのホテル(PARK HOTEL)へ。バスから部屋まではポーターが運んでくれます。チップはJALが払っているので必要なし。この写真は翌朝のモノ。ピローチップは置くなら一人1ユーロ程度。サービス料は払っているので置かなくても良いと言われました。写真は翌朝のホテル外景。

    バスで移動し、リューデスハイムのホテル(PARK HOTEL)へ。バスから部屋まではポーターが運んでくれます。チップはJALが払っているので必要なし。この写真は翌朝のモノ。ピローチップは置くなら一人1ユーロ程度。サービス料は払っているので置かなくても良いと言われました。写真は翌朝のホテル外景。

    パークホテル リューデスハイム ホテル

  • この夜は食事がついてないので、食べに行く人もいますが、日本時間ではAM2時を回っているし、すぐに寝たいので出かけずに、風呂だけ入って寝ることに。

    この夜は食事がついてないので、食べに行く人もいますが、日本時間ではAM2時を回っているし、すぐに寝たいので出かけずに、風呂だけ入って寝ることに。

  • 浴槽はついてないと聞いていましたが、ラッキーなことに浴槽のある部屋でした。部屋番号は400号室。4は4階、E階から始まるので実際は5階ですが、00号室というのは面白いですね。日本なら401号室から始まりそうですが。<br />

    浴槽はついてないと聞いていましたが、ラッキーなことに浴槽のある部屋でした。部屋番号は400号室。4は4階、E階から始まるので実際は5階ですが、00号室というのは面白いですね。日本なら401号室から始まりそうですが。

  • ホテルの部屋からは、ライン川が見えます。明日は目の前の船着き場からライン川クルーズです。<br />

    ホテルの部屋からは、ライン川が見えます。明日は目の前の船着き場からライン川クルーズです。

  • 夜12頃には目が覚めてしまった。日本時間なら7時なので、十分起きる時間だ。それから、ほとんど寝れず。6時までがまんし、外に出た。<br />残念ながら小雨が降る。<br />

    夜12頃には目が覚めてしまった。日本時間なら7時なので、十分起きる時間だ。それから、ほとんど寝れず。6時までがまんし、外に出た。
    残念ながら小雨が降る。

  • たばこの自動販売機。ここドイツでは屋内ではほとんど吸える場所はないが、屋外では自由にたばこを吸っていいらしい。たばこのポイ捨てが多く路上にたくさん落ちている。日本の路上より多いかも。<br />

    たばこの自動販売機。ここドイツでは屋内ではほとんど吸える場所はないが、屋外では自由にたばこを吸っていいらしい。たばこのポイ捨てが多く路上にたくさん落ちている。日本の路上より多いかも。

  • ケーブルカーの駅横にかわいいポストを見かけた。隣はクリスマスグッズの店(K&amp;auml;the Wohlfahrt R&amp;uuml;desheim)<br />

    ケーブルカーの駅横にかわいいポストを見かけた。隣はクリスマスグッズの店(K&auml;the Wohlfahrt R&uuml;desheim)

  • つぐみ横町<br />夜なら賑やかな通りなのだろうけど、今はとっても静かな通り。<br />

    つぐみ横町
    夜なら賑やかな通りなのだろうけど、今はとっても静かな通り。

  • 朝食を食べた後、クルーズ出発時間まで自由時間があるので、早朝に散歩した道を再び妻と散歩。まだ、ほとんど人が歩いていない静かな町並みを散歩する。<br />

    朝食を食べた後、クルーズ出発時間まで自由時間があるので、早朝に散歩した道を再び妻と散歩。まだ、ほとんど人が歩いていない静かな町並みを散歩する。

  • 教会(Sankt Jakobus - Pfarrei Hl. Kreuz Rheingau)<br />

    教会(Sankt Jakobus - Pfarrei Hl. Kreuz Rheingau)

  • 日本語を見つけて、シャッター。そういえば中国語やハングルは見かけない。中国人観光客はいましたが。<br /><br />

    日本語を見つけて、シャッター。そういえば中国語やハングルは見かけない。中国人観光客はいましたが。

  • さすがワインが名産。壁などの至る所に葡萄の木が植えてありました。

    さすがワインが名産。壁などの至る所に葡萄の木が植えてありました。

  • これって、何かな?パン?焼麩みたい。<br />

    これって、何かな?パン?焼麩みたい。

  • ライン川には鴨がいました。

    ライン川には鴨がいました。

  • さて、ライン川クルーズの時間です。この船に乗ります。<br />

    さて、ライン川クルーズの時間です。この船に乗ります。

  • 河岸には古いお城が点在しており、それらを見ながらのクルーズになりますが、生憎の雨で、窓越しの撮影です。

    河岸には古いお城が点在しており、それらを見ながらのクルーズになりますが、生憎の雨で、窓越しの撮影です。

    ラインシュタイン城 城・宮殿

  • 川の中州にプファルツ城がある。<br />

    川の中州にプファルツ城がある。

    プファルツ城 城・宮殿

  • 船内は2階建てで、結構広かった。西欧人は景色を見ずに飲んでおしゃべりしている人が多い。

    船内は2階建てで、結構広かった。西欧人は景色を見ずに飲んでおしゃべりしている人が多い。

  • ローレライを過ぎてすぐ右岸のザンクト・ゴアールスハウゼンで下船。木組みのきれいな家が迎えてくれた。

    ローレライを過ぎてすぐ右岸のザンクト・ゴアールスハウゼンで下船。木組みのきれいな家が迎えてくれた。

  • そこの壁にはローレライのレリーフがありました。

    そこの壁にはローレライのレリーフがありました。

  • 昼食はそこから2軒左側のレストラン 

    昼食はそこから2軒左側のレストラン 

    レストラン リヘインゴルド 地元の料理

  • メイン料理はシュニッツェルというカツレツ、この他にスープやサラダ、ふかしじゃがいも。<br /><br />食事後バスに乗り込み再びリューデスハイムを通り、今夜の宿があるローテンブルクに移動しました。<br />

    メイン料理はシュニッツェルというカツレツ、この他にスープやサラダ、ふかしじゃがいも。

    食事後バスに乗り込み再びリューデスハイムを通り、今夜の宿があるローテンブルクに移動しました。

  • 途中、高速のサービスエリアでトイレ休憩

    途中、高速のサービスエリアでトイレ休憩

  • トイレは有料のところが多いです。ここは70セント。安いところで50セント。高いところは1スイスフランでした。<br /><br />コイン投入口にコインを入れます。コインならおつりも出ます。

    トイレは有料のところが多いです。ここは70セント。安いところで50セント。高いところは1スイスフランでした。

    コイン投入口にコインを入れます。コインならおつりも出ます。

  • コインを入れるとバーチャーが出ますので抜き取ります。店内で買い物するときに使えます。2人で1ユーロ値引きしてもらえますが、何を買っても基本的に高いので使わずに記念にもらっておきました。<br /><br />どこのサービスエリアでもこのようなバーチャーが出る仕組みになってました。50セントのトイレでも50セントのバーチャーが出るので実質的にはただのようですが、店の商品はみんな高いです。スーパーで買った方が安い。<br />

    コインを入れるとバーチャーが出ますので抜き取ります。店内で買い物するときに使えます。2人で1ユーロ値引きしてもらえますが、何を買っても基本的に高いので使わずに記念にもらっておきました。

    どこのサービスエリアでもこのようなバーチャーが出る仕組みになってました。50セントのトイレでも50セントのバーチャーが出るので実質的にはただのようですが、店の商品はみんな高いです。スーパーで買った方が安い。

  • 男子便器の上にはモニタがありCMが流れてました。<br />さすがに有料なのできれいです。

    男子便器の上にはモニタがありCMが流れてました。
    さすがに有料なのできれいです。

  • コンドームの自動販売機もありましたよ。

    コンドームの自動販売機もありましたよ。

  • ローテンブルクに到着。<br />今日のお宿はプリンツホテル。城壁内のホテルです。

    ローテンブルクに到着。
    今日のお宿はプリンツホテル。城壁内のホテルです。

    プリンツホテル ローテンブルク ホテル

  • ここも浴槽があります。

    ここも浴槽があります。

  • 荷物をポーターが持ってきてくれたら、食事に出かけます。<br />写真の女性はコンダクターの安東さん。今日は食事追加プランなので9人が一緒の食事です。他の方は、自分で好きな店に入りました。事前にリサーチされていた方も多いようです。<br />

    荷物をポーターが持ってきてくれたら、食事に出かけます。
    写真の女性はコンダクターの安東さん。今日は食事追加プランなので9人が一緒の食事です。他の方は、自分で好きな店に入りました。事前にリサーチされていた方も多いようです。

  • メインスクエアのマルクト広場にあるからくり時計が19時に動くというのでしばらく待ちました。<br />

    メインスクエアのマルクト広場にあるからくり時計が19時に動くというのでしばらく待ちました。

  • ホテル アイゼンフート内のレストランにて食事。写真じゃ大きさが比較できないけど、ぶっといホワイトアスパラが5本もあり、これだけでおなかいっぱいになりそう。アスパラやヒレ肉のステーキを残す人も多かったです。この他にサラダとパンがあります。

    ホテル アイゼンフート内のレストランにて食事。写真じゃ大きさが比較できないけど、ぶっといホワイトアスパラが5本もあり、これだけでおなかいっぱいになりそう。アスパラやヒレ肉のステーキを残す人も多かったです。この他にサラダとパンがあります。

  • デザートもいろいろあって食べきれないほど。<br /><br />

    デザートもいろいろあって食べきれないほど。

  • 翌朝、歩いて城内を散策です。レーダートールから階段を上がり、城壁を反時計回りに回ります。

    翌朝、歩いて城内を散策です。レーダートールから階段を上がり、城壁を反時計回りに回ります。

  • 宿泊しているホテルはすぐ側です。

    宿泊しているホテルはすぐ側です。

  • 少し歩くとガルゲン門

    少し歩くとガルゲン門

  • クリンゲン門の手前の階段から降ります。

    クリンゲン門の手前の階段から降ります。

  • まだ人通りは少ないですね。遠くに見えるのはWei&amp;szlig;er Turm。<br /><br />

    まだ人通りは少ないですね。遠くに見えるのはWei&szlig;er Turm。

  • ブルク門を抜けてブルク公園に入ります。

    ブルク門を抜けてブルク公園に入ります。

  • ブルク門を抜けて振り返る。一番古い街はこのブルク公園の範囲だったとの事。人が増えるにつれて、広げていったのです。<br />

    ブルク門を抜けて振り返る。一番古い街はこのブルク公園の範囲だったとの事。人が増えるにつれて、広げていったのです。

  • 公園の外側の3方は断崖になっていて守りやすい地形だったことがわかります。だから、東側だけに城壁を作れば良かったんですね。<br />

    公園の外側の3方は断崖になっていて守りやすい地形だったことがわかります。だから、東側だけに城壁を作れば良かったんですね。

  • 自由時間になり、パンフレットでよく使われるプレーンラインまで来ました。

    自由時間になり、パンフレットでよく使われるプレーンラインまで来ました。

  • 小腹も空いてきたし、疲れたので、おいしそうな店に入りました。<br />

    小腹も空いてきたし、疲れたので、おいしそうな店に入りました。

  • エスプレッソとカプチーノ。<br />シュネーバルは小さいのを1個買ってシェアしました。<br />

    エスプレッソとカプチーノ。
    シュネーバルは小さいのを1個買ってシェアしました。

  • まだ、少し時間があるので聖ヤコブ教会に入りました。<br />有料です。<br />

    まだ、少し時間があるので聖ヤコブ教会に入りました。
    有料です。

  • 大きなパイプオルガンがあり、静寂と厳粛な空気が流れます。<br />

    大きなパイプオルガンがあり、静寂と厳粛な空気が流れます。

  • 主祭壇<br />

    主祭壇

  • 2階にある聖血の祭壇<br />キリストの聖なる血が収められているそうですが、下調べをしていなかったのでどの部分かわかりませんでした。

    2階にある聖血の祭壇
    キリストの聖なる血が収められているそうですが、下調べをしていなかったのでどの部分かわかりませんでした。

  • 集合し、昼食です。<br />

    集合し、昼食です。

  • シュバイネブラーテンがメイン。サラダ、パン、ケーキが付きます。<br />

    シュバイネブラーテンがメイン。サラダ、パン、ケーキが付きます。

  • 食事の後、バスに乗りガルミッシュ・パルテンキルヘンに向かいますが、<br />若干行程が替わり、高速を使わずにロマンチック街道を走ることになりました。さらに、明日予定のヴィース教会に今日寄ることになりました。<br />それでは、ドイツ編(その2)に続きます。<br />http://4travel.jp/travelogue/11497410<br />

    食事の後、バスに乗りガルミッシュ・パルテンキルヘンに向かいますが、
    若干行程が替わり、高速を使わずにロマンチック街道を走ることになりました。さらに、明日予定のヴィース教会に今日寄ることになりました。
    それでは、ドイツ編(その2)に続きます。
    http://4travel.jp/travelogue/11497410

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集