アウランガバード旅行記(ブログ) 一覧に戻る
学生時代から行ってみたかったインドへ初旅行。<br />「所属している団体の会議が開催される」+「近所の父親友達がインドに赴任中」という、このタイミングを逃しては、一生行くことはないだろうと、半年以上前から画策し、実行。<br />全行程は、友人と二人旅。各所で、某団体の友人や父親友達と合流。<br /><br />1日目(10月30日):関空→シンガポールへ(機中泊)<br />2日目(10月31日):シンガポール→ムンバイ→ゴアへ(ゴア泊)<br />   ←①はここまで。<br />3日目(11月1日):ゴア観光(ゴア泊)<br />   ←②はここまで。<br />4日目(11月2日):ゴア観光→PMプネーへ(プネー泊)<br />   ←③はここまで。<br />5日目(11月3日):プネーから、陸路エローラ石窟寺院へ。<br />          その後、アラウンガバードへ(アウランガバード泊)<br />   ←④はここまで。<br />6日目(11月4日):アジャンタ石窟寺院観光(アウランガバード泊)<br />   ←⑤はここまで。<br />7日目(11月5日):アウランガバード市内観光→ムンバイ→シンガポールへ(機中泊)<br />   ←⑥はここまで。終わり。<br />8日目(11月6日):シンガポール観光→関空へ。<br />  

2018.11 初インド旅行+おまけのシンガポール⑥

2いいね!

2018/10/30 - 2018/11/06

88位(同エリア105件中)

shosukeさん

学生時代から行ってみたかったインドへ初旅行。
「所属している団体の会議が開催される」+「近所の父親友達がインドに赴任中」という、このタイミングを逃しては、一生行くことはないだろうと、半年以上前から画策し、実行。
全行程は、友人と二人旅。各所で、某団体の友人や父親友達と合流。

1日目(10月30日):関空→シンガポールへ(機中泊)
2日目(10月31日):シンガポール→ムンバイ→ゴアへ(ゴア泊)
   ←①はここまで。
3日目(11月1日):ゴア観光(ゴア泊)
   ←②はここまで。
4日目(11月2日):ゴア観光→PMプネーへ(プネー泊)
   ←③はここまで。
5日目(11月3日):プネーから、陸路エローラ石窟寺院へ。
          その後、アラウンガバードへ(アウランガバード泊)
   ←④はここまで。
6日目(11月4日):アジャンタ石窟寺院観光(アウランガバード泊)
   ←⑤はここまで。
7日目(11月5日):アウランガバード市内観光→ムンバイ→シンガポールへ(機中泊)
   ←⑥はここまで。終わり。
8日目(11月6日):シンガポール観光→関空へ。
  

旅行の満足度
5.0

PR

  • いよいよ、インドの最終日。<br />夕方の便でムンバイに戻るので、今日は、アウランガバードの市内観光をする。<br />まずは、ビービー・カー・マクバラーへ。<br />タージ・マハルを真似たとのことですが、こちらの白は漆喰のため、だいぶ黒ずんで汚れてしまっています。

    いよいよ、インドの最終日。
    夕方の便でムンバイに戻るので、今日は、アウランガバードの市内観光をする。
    まずは、ビービー・カー・マクバラーへ。
    タージ・マハルを真似たとのことですが、こちらの白は漆喰のため、だいぶ黒ずんで汚れてしまっています。

  • 入り口から入って、正面に、タージ・マハル・・・ではなく、ビービー・カー・マクバラー。<br />タージマハルを見たことがないので、比べようもないですが、均整の取れた、十分にきれいな霊廟です。

    入り口から入って、正面に、タージ・マハル・・・ではなく、ビービー・カー・マクバラー。
    タージマハルを見たことがないので、比べようもないですが、均整の取れた、十分にきれいな霊廟です。

  • 人も入ってみる。<br />この写真は違いますが、やはり、iPhoneのポートレート機能で撮った写真は、びっくりするくらい、きちんと背景のぼかしも入ってきれいに撮れる。<br />携帯一つあれば、旅行先でも、何でもできるようになりました。<br />オリンパスのミラーレス一眼を持ってますが、旅行にはもうカメラ要らずですね。。。

    人も入ってみる。
    この写真は違いますが、やはり、iPhoneのポートレート機能で撮った写真は、びっくりするくらい、きちんと背景のぼかしも入ってきれいに撮れる。
    携帯一つあれば、旅行先でも、何でもできるようになりました。
    オリンパスのミラーレス一眼を持ってますが、旅行にはもうカメラ要らずですね。。。

  • 建物の内部。<br />たくさんのコインや紙幣が投げ込まれています。

    建物の内部。
    たくさんのコインや紙幣が投げ込まれています。

  • ここの彫刻も、また細かく、きれい。<br />インド人観光客ばっかりでした。

    ここの彫刻も、また細かく、きれい。
    インド人観光客ばっかりでした。

  • 今日は、たっぷりと時間があるので、建物の裏手で、ボケーっとたたずんでいると、インド人の家族が写真を撮ってくれと。<br />オーケー,オーケー。<br />で、家族写真もパチリ。お父さんは、難しい顔してるけど。。。<br />なんか、いい記念写真になりました。<br />

    今日は、たっぷりと時間があるので、建物の裏手で、ボケーっとたたずんでいると、インド人の家族が写真を撮ってくれと。
    オーケー,オーケー。
    で、家族写真もパチリ。お父さんは、難しい顔してるけど。。。
    なんか、いい記念写真になりました。

  • 集合写真の後は,子どもの写真撮らせてね。<br /><br />インド人の子ども、無茶苦茶、かわいい。<br />お兄ちゃんは、ポマードつけてビシっと髪型を決めてるし、下の女の子2人は、耳にピアスを開けて,かわいい笑顔。

    集合写真の後は,子どもの写真撮らせてね。

    インド人の子ども、無茶苦茶、かわいい。
    お兄ちゃんは、ポマードつけてビシっと髪型を決めてるし、下の女の子2人は、耳にピアスを開けて,かわいい笑顔。

  • ビービー・カー・マクバラーを出ると、行くところがなくなる。<br />で、旧市街地とはどういうものかを見学に行こうとなる。そういう旧市街地が、「ザ・インド」な、現代一般インド人の、日常的な風景が見えるのではないかと。<br /><br />旧市街地の雰囲気。道が狭くなって、バイクが増えてきます。

    ビービー・カー・マクバラーを出ると、行くところがなくなる。
    で、旧市街地とはどういうものかを見学に行こうとなる。そういう旧市街地が、「ザ・インド」な、現代一般インド人の、日常的な風景が見えるのではないかと。

    旧市街地の雰囲気。道が狭くなって、バイクが増えてきます。

  • 警察車両。

    警察車両。

  • 旧市街地。<br />いろんな商店が並んでます。

    旧市街地。
    いろんな商店が並んでます。

  • たぶん、ヒンドゥー教の寺院。<br />と、通行人、大勢。

    たぶん、ヒンドゥー教の寺院。
    と、通行人、大勢。

  • 旧市街地の雰囲気。

    旧市街地の雰囲気。

  • 街中をウロウロ歩いていると、このような光景が。。。<br />子ブタちゃんは、かわいいけど、ちょっと漁っているゴミが…。<br />野良ブラか・・・。<br />写真を撮ろうと、近づいたら、鼻がもげそうな臭いにやられました。。。

    街中をウロウロ歩いていると、このような光景が。。。
    子ブタちゃんは、かわいいけど、ちょっと漁っているゴミが…。
    野良ブラか・・・。
    写真を撮ろうと、近づいたら、鼻がもげそうな臭いにやられました。。。

  • 街中は、自動車は進入禁止で、歩行者天国になってたような気がする(不確か・・・)

    街中は、自動車は進入禁止で、歩行者天国になってたような気がする(不確か・・・)

  • 街中のチャイ屋さんで休憩。<br />そこから見た、街中の雑踏。<br />活気があります。<br />というか、雑然、騒然としてます。<br />ブーブーブー、というクラクションの音。

    街中のチャイ屋さんで休憩。
    そこから見た、街中の雑踏。
    活気があります。
    というか、雑然、騒然としてます。
    ブーブーブー、というクラクションの音。

  • あれこれ楽しかったインドともいよいよお別れ。<br />旧市街地を出て、1日目の夜に食事をした「KA Lounge」で遅めの昼食をとったのち、早めにアウランガバードの空港へ。<br />父友は、17時20分のエアーインディアで、デリーへ行って、成田経由で関空へ帰ります。<br />私たちは、17時45分のジェットエアウェイズで、ムンバイへ行って、シンガポール経由で関空へ帰ります。<br />父友の方が,だいぶん早く関空に着くらしい。

    あれこれ楽しかったインドともいよいよお別れ。
    旧市街地を出て、1日目の夜に食事をした「KA Lounge」で遅めの昼食をとったのち、早めにアウランガバードの空港へ。
    父友は、17時20分のエアーインディアで、デリーへ行って、成田経由で関空へ帰ります。
    私たちは、17時45分のジェットエアウェイズで、ムンバイへ行って、シンガポール経由で関空へ帰ります。
    父友の方が,だいぶん早く関空に着くらしい。

  • アウランガバードの空港。<br />お茶が飲める店と小さなお土産屋があるくらいの,小さな空港です。<br />時間をつぶすのに、困りました。<br /><br />プネーから乗せてきてくれた、父友の(ほぼ)専属ドライバー君は、ココでお別れ。お世話になりました。ありがとう。<br /><br />ここから1人で、来た道をプネーへと帰っていく。<br />気をつけて。そして、道を間違えないように。

    アウランガバードの空港。
    お茶が飲める店と小さなお土産屋があるくらいの,小さな空港です。
    時間をつぶすのに、困りました。

    プネーから乗せてきてくれた、父友の(ほぼ)専属ドライバー君は、ココでお別れ。お世話になりました。ありがとう。

    ここから1人で、来た道をプネーへと帰っていく。
    気をつけて。そして、道を間違えないように。

  • 同じく空港内。

    同じく空港内。

  • 私たちの乗る、ジェットエアウェイズ。<br />親方日の丸のエアーインディアと違って、定時性もあって、ビジネス客に好評との航空会社。インドでのシェアも大きかったようです。<br /><br />という過去形になってしまうのも、2019年4月に、資金不足で運航停止をしたらしい(今、旅行記を書いているのは2019年8月)。<br />なんか複雑な気分。けど、旅行中に運行停止にならなくてよかった。

    私たちの乗る、ジェットエアウェイズ。
    親方日の丸のエアーインディアと違って、定時性もあって、ビジネス客に好評との航空会社。インドでのシェアも大きかったようです。

    という過去形になってしまうのも、2019年4月に、資金不足で運航停止をしたらしい(今、旅行記を書いているのは2019年8月)。
    なんか複雑な気分。けど、旅行中に運行停止にならなくてよかった。

  • ムンバイの空港に到着。<br />ジェットエアウェイズは、国際線ターミナルに到着したので、行きのようなドタバタ劇はありませんでした。よかった。

    ムンバイの空港に到着。
    ジェットエアウェイズは、国際線ターミナルに到着したので、行きのようなドタバタ劇はありませんでした。よかった。

  • 23:35発、SQ423便。シンガポールに向かいます。

    23:35発、SQ423便。シンガポールに向かいます。

  • インドにて、最後の食事。<br />インドで、さんざんカレー食べまくったけど、最後までおいしかった。<br />ちゃんと、食べる前に撮影。

    インドにて、最後の食事。
    インドで、さんざんカレー食べまくったけど、最後までおいしかった。
    ちゃんと、食べる前に撮影。

  • SQ423便の機材。<br />A380です。<br />ムンバイ―シンガポールが、このA380であることも、シンガポール航空をチョイスした理由の一つ。<br />総2階建てで、座席の指定は、当然ながら2階席(ミーハー)。<br /><br />搭乗前日に来たメールでは、B777-200になっていたので、残念…と思っていたけど、やっぱりA380でした。

    SQ423便の機材。
    A380です。
    ムンバイ―シンガポールが、このA380であることも、シンガポール航空をチョイスした理由の一つ。
    総2階建てで、座席の指定は、当然ながら2階席(ミーハー)。

    搭乗前日に来たメールでは、B777-200になっていたので、残念…と思っていたけど、やっぱりA380でした。

  • いよいよ搭乗。

    いよいよ搭乗。

  • ボーディングブリッジは、ちゃんと1階と2階につながっています。<br />2階席なので、2階用のブリッジから搭乗。<br />何となく、優越感。

    ボーディングブリッジは、ちゃんと1階と2階につながっています。
    2階席なので、2階用のブリッジから搭乗。
    何となく、優越感。

  • 2階席と言っても,ビジネスなどではなく,ただのエコノミー(涙)。<br />何の優越感なのか・・・。<br /><br />機内の雰囲気は、こんな感じ。<br />2-4-2だったかな(記憶が定かでない。)2階席なので、窓の傾斜が急です。

    2階席と言っても,ビジネスなどではなく,ただのエコノミー(涙)。
    何の優越感なのか・・・。

    機内の雰囲気は、こんな感じ。
    2-4-2だったかな(記憶が定かでない。)2階席なので、窓の傾斜が急です。

  • 窓の傾斜が急なために、窓側の座席のさらに窓側に、小物入れが装備されています。窓の下に見える、ふたをパかっと開けると、モノが入れられます。

    窓の傾斜が急なために、窓側の座席のさらに窓側に、小物入れが装備されています。窓の下に見える、ふたをパかっと開けると、モノが入れられます。

  • 晩御飯。<br />カレーは、空港で終わったと思ったら、最後の最後に、また出てきました(笑)。<br /><br />いよいよ、インドを離陸して、翌朝にはシンガポール。

    晩御飯。
    カレーは、空港で終わったと思ったら、最後の最後に、また出てきました(笑)。

    いよいよ、インドを離陸して、翌朝にはシンガポール。

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集