下部温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
10連休となった今年のGWの中日に、2泊3日で山梨県の下部温泉に行ってきました。<br />4月中旬、突然に、砂金採りを目的とした、旅行の計画を立て始めることになりました。候補に挙がったのは、西伊豆(土肥金山があります)と山梨の身延町(湯之奥金山博物館があります)の2ヵ所です。GW直前ということで、宿泊施設の予約ができる方を選ぶことにしました。<br />さすがにGW直前。混むシーズンです。なかなか宿探しが大変でした。いえ、逆に、選択肢がほとんどなかったので、宿選びに迷うことなく、まだ予約できるところを選んだ、という感じで楽だったのかもしれません。宿泊ホテル選びの関係で、行先は山梨となりました。限られた中で、宿泊ホテル、JRの特急券、レンタカーをネットで予約しました。<br /><br />[1日目]<br /> JR特急あずさで甲府へ⇒武田神社⇒湯元ホテル(下部温泉)<br />[2日目]<br /> 身延山久遠寺⇒ロープウェイで奥之院⇒甲斐黄金村・湯之奥金山博物館<br />[3日目]<br /> 桔梗信玄餅工場テーマパーク⇒サドヤワイナリー見学⇒甲府城⇒あずさで帰京<br />

2019GW 信玄公の隠し湯「下部温泉」へ 1/3:令和初日はE353系あずさで甲府へ

7いいね!

2019/05/01 - 2019/05/03

39位(同エリア61件中)

0

36

あーちゃん

あーちゃんさん

10連休となった今年のGWの中日に、2泊3日で山梨県の下部温泉に行ってきました。
4月中旬、突然に、砂金採りを目的とした、旅行の計画を立て始めることになりました。候補に挙がったのは、西伊豆(土肥金山があります)と山梨の身延町(湯之奥金山博物館があります)の2ヵ所です。GW直前ということで、宿泊施設の予約ができる方を選ぶことにしました。
さすがにGW直前。混むシーズンです。なかなか宿探しが大変でした。いえ、逆に、選択肢がほとんどなかったので、宿選びに迷うことなく、まだ予約できるところを選んだ、という感じで楽だったのかもしれません。宿泊ホテル選びの関係で、行先は山梨となりました。限られた中で、宿泊ホテル、JRの特急券、レンタカーをネットで予約しました。

[1日目]
 JR特急あずさで甲府へ⇒武田神社⇒湯元ホテル(下部温泉)
[2日目]
 身延山久遠寺⇒ロープウェイで奥之院⇒甲斐黄金村・湯之奥金山博物館
[3日目]
 桔梗信玄餅工場テーマパーク⇒サドヤワイナリー見学⇒甲府城⇒あずさで帰京

旅行の満足度
3.5
同行者
家族旅行
一人あたり費用
3万円 - 5万円

PR

  • 10時28分立川駅発のE353系あずさに乗り、11時44分に甲府駅に到着しました。<br />新しいあずさは快適でした。<br />

    10時28分立川駅発のE353系あずさに乗り、11時44分に甲府駅に到着しました。
    新しいあずさは快適でした。

  • 甲府駅南口に出て、レンタカー屋さんに向かいます。<br />南口には、武田信玄公がどっしり構えていました。<br />

    甲府駅南口に出て、レンタカー屋さんに向かいます。
    南口には、武田信玄公がどっしり構えていました。

  • レンタカー借りた後は、お昼ご飯です。<br />ほうとうで有名な「小作」に行きました。<br />駅南口にも、駅北口にも、お店がありますが、車をコインパーキングに入れる都合で、北口店に行きました。<br />レンタカーは、昼食の後に借りればよかったな、と反省。<br />ちょうどお昼食時ということもあり、「小作」は混んでいました。それでも20分程度で入れました。

    レンタカー借りた後は、お昼ご飯です。
    ほうとうで有名な「小作」に行きました。
    駅南口にも、駅北口にも、お店がありますが、車をコインパーキングに入れる都合で、北口店に行きました。
    レンタカーは、昼食の後に借りればよかったな、と反省。
    ちょうどお昼食時ということもあり、「小作」は混んでいました。それでも20分程度で入れました。

  • ほうとうの王道「かぼちゃほうとう」です。<br />ごろっとしたカボチャや野菜に、太い麺。<br />体が温まります。

    ほうとうの王道「かぼちゃほうとう」です。
    ごろっとしたカボチャや野菜に、太い麺。
    体が温まります。

  • 「鶏もつ煮」も有名らしく、注文してみました。<br />甘辛く、お酒のおつまみにぴったりな感じですが、まだ車の運転がありましたので、今回はお茶だけで。

    「鶏もつ煮」も有名らしく、注文してみました。
    甘辛く、お酒のおつまみにぴったりな感じですが、まだ車の運転がありましたので、今回はお茶だけで。

  • 子どもは天ぷらそばを注文。<br />

    子どもは天ぷらそばを注文。

  • 昼食後は、武田神社へ向かいました。<br />武田信玄公の居城「躑躅ヶ崎館」跡に建てられた武田神社。<br />また創建100年くらいのようです。<br />申し訳ない先入観ですが、ここは、そんなに大きな神社でもないですし、観光するようなものもなさそうですので、GWと言えども、混んではいないだろうと思っておりました。認識が甘かったです。駐車場待ちの車で渋滞していました。<br />偶然に駐車スペースが空き、ラッキーにも早々に駐車できました。<br />

    昼食後は、武田神社へ向かいました。
    武田信玄公の居城「躑躅ヶ崎館」跡に建てられた武田神社。
    また創建100年くらいのようです。
    申し訳ない先入観ですが、ここは、そんなに大きな神社でもないですし、観光するようなものもなさそうですので、GWと言えども、混んではいないだろうと思っておりました。認識が甘かったです。駐車場待ちの車で渋滞していました。
    偶然に駐車スペースが空き、ラッキーにも早々に駐車できました。

  • 鳥居の外からずっと、右側に行列ができていました。<br />どうやら御朱印を求めて並んでいるとのことでした。<br />「令和初日の御朱印を」ということだそうです。<br />それで、こんなに混んでいたのですね。

    鳥居の外からずっと、右側に行列ができていました。
    どうやら御朱印を求めて並んでいるとのことでした。
    「令和初日の御朱印を」ということだそうです。
    それで、こんなに混んでいたのですね。

  • 堂々とした狛犬です。

    堂々とした狛犬です。

  • 「阿」の狛犬です。<br />御朱印の行列の前に、狛犬までは近づけませんでした。残念。

    「阿」の狛犬です。
    御朱印の行列の前に、狛犬までは近づけませんでした。残念。

  • 階段を上った鳥居のところから見た甲府盆地方面です。<br />御朱印の列がずっと続いていました。

    階段を上った鳥居のところから見た甲府盆地方面です。
    御朱印の列がずっと続いていました。

  • 手水舎です。<br />柄杓を置く場所が「武田菱」です。

    手水舎です。
    柄杓を置く場所が「武田菱」です。

  • 拝殿前の鳥居です。<br />右側は御朱印の行列です。<br />参拝者は左側です。

    拝殿前の鳥居です。
    右側は御朱印の行列です。
    参拝者は左側です。

  • 拝殿です。

    拝殿です。

  • 「奉祝 天皇陛下御即位」とありました。<br />

    「奉祝 天皇陛下御即位」とありました。

  • 拝殿の向かって右側に、「風林火山」と書かれた大皿が奉納されていました。<br />

    拝殿の向かって右側に、「風林火山」と書かれた大皿が奉納されていました。

  • 拝殿の向かって左側には、「武田二十四将」と書かれた大皿です。

    拝殿の向かって左側には、「武田二十四将」と書かれた大皿です。

  • 境内にある「姫の井戸」です。<br />信玄公の御息女誕生の時に、産湯に使用されたので、この名前が付いたそうです。

    境内にある「姫の井戸」です。
    信玄公の御息女誕生の時に、産湯に使用されたので、この名前が付いたそうです。

  • 「姫の井戸」の向かいに、「水琴窟」がありました。<br />手前の筒に耳を寄せてしばらく待っていると、水滴が落ちる音が聞こえました。<br />風流です。

    「姫の井戸」の向かいに、「水琴窟」がありました。
    手前の筒に耳を寄せてしばらく待っていると、水滴が落ちる音が聞こえました。
    風流です。

  • 「甲陽武能殿」です。<br />薪能が行われるようです。

    「甲陽武能殿」です。
    薪能が行われるようです。

  • 境内の西側に向かいます。<br />「躑躅ヶ崎館」跡の説明がありました。<br /><br />

    境内の西側に向かいます。
    「躑躅ヶ崎館」跡の説明がありました。

  • 境内の西側の敷地です。<br />少々、碑がありましたが、他には何もありません。<br />拝殿前の人混みとは異なり、こちらの方を歩く方はほとんどいませんでした。<br />

    境内の西側の敷地です。
    少々、碑がありましたが、他には何もありません。
    拝殿前の人混みとは異なり、こちらの方を歩く方はほとんどいませんでした。

  • 何もありません。<br />特別に整備もされていません。<br />この辺りもほとんど人はいませんでした。

    何もありません。
    特別に整備もされていません。
    この辺りもほとんど人はいませんでした。

  • 西曲輪北側にあった枡形虎口門の跡です。<br />

    西曲輪北側にあった枡形虎口門の跡です。

  • 武田神社正面に戻りました。<br />御朱印の行列は相変わらずです。<br />雨が降り始めました。

    武田神社正面に戻りました。
    御朱印の行列は相変わらずです。
    雨が降り始めました。

  • 武田神社正面に1軒だけあるお土産屋さんです。<br />武田神社周辺は驚くほど何もありません。創建100年ですから、昔から参拝客を相手にしたようなお店はないのかもしれません。

    武田神社正面に1軒だけあるお土産屋さんです。
    武田神社周辺は驚くほど何もありません。創建100年ですから、昔から参拝客を相手にしたようなお店はないのかもしれません。

  • こちらのお土産屋さんで一休みしました。<br />「信玄アイス」です。<br />ソフトクリームにきなこと黒蜜がかかっています。<br />きなこと黒蜜は相性がいいです。美味しかったです。

    こちらのお土産屋さんで一休みしました。
    「信玄アイス」です。
    ソフトクリームにきなこと黒蜜がかかっています。
    きなこと黒蜜は相性がいいです。美味しかったです。

  • 午後3時過ぎ頃に武田神社を後にし、途中、若干渋滞していたこともあり、約1時間半後、下部温泉の湯元ホテルに到着しました。

    午後3時過ぎ頃に武田神社を後にし、途中、若干渋滞していたこともあり、約1時間半後、下部温泉の湯元ホテルに到着しました。

  • ホテルの目の前には川が流れていました。<br />正面から向かって右側の様子です。

    ホテルの目の前には川が流れていました。
    正面から向かって右側の様子です。

  • 正面から向かって左側の様子です。

    正面から向かって左側の様子です。

  • 10畳のお部屋に案内されました。<br />窓の外は川です。

    10畳のお部屋に案内されました。
    窓の外は川です。

  • こちら、飲用の温泉水です。<br />温泉らしい味がしました。

    こちら、飲用の温泉水です。
    温泉らしい味がしました。

  • 夕食です。<br />彩りよく、たくさん並んでいました。<br />

    夕食です。
    彩りよく、たくさん並んでいました。

  • 馬刺しでしょうか。<br />

    馬刺しでしょうか。

  • お鍋はほうとうでした。<br />量が多くて、お腹が苦しいです。<br />

    お鍋はほうとうでした。
    量が多くて、お腹が苦しいです。

  • 信玄公隠湯とありました。<br />お風呂は、高温と低温の2つの浴槽がありました。<br />低温の方が、源泉かけ流し湯です。プールより冷たく感じましたが、入り慣れてしまうと、それなりに入っていられました。<br />久しぶりの温泉は気持ちが良かったです。

    信玄公隠湯とありました。
    お風呂は、高温と低温の2つの浴槽がありました。
    低温の方が、源泉かけ流し湯です。プールより冷たく感じましたが、入り慣れてしまうと、それなりに入っていられました。
    久しぶりの温泉は気持ちが良かったです。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

下部温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集