香取・佐原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「あやめ祭り 2018」(5/26~6/24)が開催されている「水郷潮来あやめ園」を後にして、利根川を渡り、千葉県にある「道の駅・川の駅 水の郷さわら」にやってきた。<br /><br />車は「佐原町並み保存エリア」として知られる小野川沿いへ。。。<br /><br />町全体の風景に江戸情緒を今も色濃く残す佐原は、利根川やその支流である小野川の水運によって栄えた場所として知られ、毎年7月の大祭夏祭りには豪華絢爛な山車が引き回されることでも有名だ。<br />伊能忠敬が佐原屈指の商家の婿養子として30年以上暮らしたという旧宅をはじめ、町のそこかしこに、明治時代や大正時代に建てられた土蔵造りの商家や千本格子の町家が残され、特に小野川沿いのエリアは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

小江戸「佐原散策」。

9いいね!

2018/06/13 - 2018/06/13

212位(同エリア404件中)

旅行記グループ 1806・潮来・佐原ドライブ

0

13

「あやめ祭り 2018」(5/26~6/24)が開催されている「水郷潮来あやめ園」を後にして、利根川を渡り、千葉県にある「道の駅・川の駅 水の郷さわら」にやってきた。

車は「佐原町並み保存エリア」として知られる小野川沿いへ。。。

町全体の風景に江戸情緒を今も色濃く残す佐原は、利根川やその支流である小野川の水運によって栄えた場所として知られ、毎年7月の大祭夏祭りには豪華絢爛な山車が引き回されることでも有名だ。
伊能忠敬が佐原屈指の商家の婿養子として30年以上暮らしたという旧宅をはじめ、町のそこかしこに、明治時代や大正時代に建てられた土蔵造りの商家や千本格子の町家が残され、特に小野川沿いのエリアは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

同行者
家族旅行
交通手段
自家用車
旅行の満足度
4.5

PR

  • 「水郷潮来あやめ園」を後にして、利根川を渡り、

    「水郷潮来あやめ園」を後にして、利根川を渡り、

  • 千葉県にある「道の駅・川の駅 水の郷さわら」にやってきた。<br />バードウォッチングやカヌー乗り場、遊覧船なども備えた総合観光施設でもあるらしい。肥沃な土地を利用したお野菜やお米などが安くてショッピングが楽しい(笑)。<br />先日、草津でたくさん買い物をしてきたばかりなのに、ここでも「買い出し部隊!」として活躍(笑)。

    千葉県にある「道の駅・川の駅 水の郷さわら」にやってきた。
    バードウォッチングやカヌー乗り場、遊覧船なども備えた総合観光施設でもあるらしい。肥沃な土地を利用したお野菜やお米などが安くてショッピングが楽しい(笑)。
    先日、草津でたくさん買い物をしてきたばかりなのに、ここでも「買い出し部隊!」として活躍(笑)。

  • ズッシリと重たくなった車はそのまま「佐原町並み保存エリア」として知られる小野川沿いへ。。。

    ズッシリと重たくなった車はそのまま「佐原町並み保存エリア」として知られる小野川沿いへ。。。

  • 「玉絞め一番搾りの胡麻油」で有名な創業370年という「油茂製油」(あぶもせいゆ)で胡麻油とラー油(此方も有名!)を買い、「いかだ焼」で有名な「正上」にやってきた。

    「玉絞め一番搾りの胡麻油」で有名な創業370年という「油茂製油」(あぶもせいゆ)で胡麻油とラー油(此方も有名!)を買い、「いかだ焼」で有名な「正上」にやってきた。

  • 此方も寛政12年の醤油醸造元で界隈屈指の大店として知られ、時代劇のロケでも使用されているそう。<br />いかだ焼とは、「つぼ釜」という特殊な釜に、串刺しの川魚を敷き詰め、煮付けた意外にあっさりとしたお品。

    此方も寛政12年の醤油醸造元で界隈屈指の大店として知られ、時代劇のロケでも使用されているそう。
    いかだ焼とは、「つぼ釜」という特殊な釜に、串刺しの川魚を敷き詰め、煮付けた意外にあっさりとしたお品。

  • とても広い(大きい)「正上」前の小野川の風景。。。

    とても広い(大きい)「正上」前の小野川の風景。。。

  • そのまま時代劇に登場しそうな雰囲気。。。

    そのまま時代劇に登場しそうな雰囲気。。。

  • 隣はお洒落なタイル張りの理髪店。。。

    隣はお洒落なタイル張りの理髪店。。。

  • 小野川沿いの灯りもお洒落!!

    小野川沿いの灯りもお洒落!!

  • もう少し上流の「伊能忠敬記念館」前にある「ジャージャー橋」(樋橋)では、30分ごとに水が滝のように流れる風景が楽しめるのだけれど、此方は「共栄橋」からの夕景。<br /><br /><br />東京からは少し遠いのだけれど、酒造見学などもできるし、近くには「鹿取神宮」などもある。たまに出かけてノンビリと散策するのも悪くない場所の一つだ。<br /><br /><br />帰りは「すずめ焼き」で有名な「麻兆」でまたまた佃煮をゲット!!ちなみに「すずめ焼き」とはすずめを焼いたものではなく、利根川で獲れる小鮒を背開きにして竹串に刺し、タレをつけて焼き上げた物のことで、モロコなども含まれる。<br />たっぷりと買い物をした佐原に別れを告げ、一路、東京をめざしたのだった。

    もう少し上流の「伊能忠敬記念館」前にある「ジャージャー橋」(樋橋)では、30分ごとに水が滝のように流れる風景が楽しめるのだけれど、此方は「共栄橋」からの夕景。


    東京からは少し遠いのだけれど、酒造見学などもできるし、近くには「鹿取神宮」などもある。たまに出かけてノンビリと散策するのも悪くない場所の一つだ。


    帰りは「すずめ焼き」で有名な「麻兆」でまたまた佃煮をゲット!!ちなみに「すずめ焼き」とはすずめを焼いたものではなく、利根川で獲れる小鮒を背開きにして竹串に刺し、タレをつけて焼き上げた物のことで、モロコなども含まれる。
    たっぷりと買い物をした佐原に別れを告げ、一路、東京をめざしたのだった。

  • おまけ:途中の直売所で購入してきた玉ねぎ(茨城産)。<br />6キロで1,000円ジャストのお値段。。。隣では胡瓜が50本ぐらい入った袋が500円だった(笑)。

    おまけ:途中の直売所で購入してきた玉ねぎ(茨城産)。
    6キロで1,000円ジャストのお値段。。。隣では胡瓜が50本ぐらい入った袋が500円だった(笑)。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集