恩納・読谷旅行記(ブログ) 一覧に戻る
I氏ご夫婦との沖縄旅行の終盤となりました。<br />この日は特に予定を入れていません。<br />夕食のみ「沖縄のステーキ屋」さんに予約を入れているのみ。<br /><br />先ずは「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」さんの朝食から。<br /><br />大型観光ホテルらしく、朝食会場の入り口(スタート台)は二個所あります。<br />多くの方が入り口側から並ぶので奥のスタート口は空いています。<br /><br />二日目はその奥から廻ったお陰でスムーズに好みのものを取り分けることができました。<br />スムーズにやらないと、連れ合いから、「パンも欲しい」「コーヒー」「デザート」と注文が飛んできます。<br />間もなく65歳を迎える爺がプレートを両手に持ってこぼさない様に歩くのは至極大変!<br />分かってますか~~~~(^_-)-☆<br /><br />二日連続でビーチに一番近いテラス席での朝食です。<br />天候に恵まれ心地よい空間で気楽な朝食を楽しめます。<br /><br />本来小食の我らでも少量ずつだと意外と戴けます。<br />格段特筆する料理は用意されてはいませんが、日本人も外国人の方も十分にチョイスできる献立となっていました。<br />私が二度とも戴いた料理は、<br />・海苔<br />・納豆<br />・目玉焼き<br />・ご飯<br />・汁もの<br />・ジュース<br />・コーヒー<br />・サラダ<br />他各種お惣菜でした。<br /><br />ここでは「バゲット」を食べるべし!!<br />巷では未だ「バケット」と表記しているパン屋さんがありますが、「バケット」はフランス語で「バケツ」のことだそうです。「バゲット」これが正しいそう。<br /><br />このバゲットを含めたパンがホテル内の厨房で焼かれているんです。<br />焼き立てをどんどん運んでくれます。<br />外側はカリカリ、中はふっくら!!<br />バターをちょいとつけていただくと「至福」「幸福」「大満足」。<br /><br />ぜひぜひ、「パンケーキ」なぞには目もくれず「バゲット」を食すべし!

今年も2夫婦で3泊4日の旅---3日目

9いいね!

2019/05/06 - 2019/05/06

1553位(同エリア2625件中)

旅行記グループ 友人夫婦たちとの沖縄旅行

0

11

I氏ご夫婦との沖縄旅行の終盤となりました。
この日は特に予定を入れていません。
夕食のみ「沖縄のステーキ屋」さんに予約を入れているのみ。

先ずは「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」さんの朝食から。

大型観光ホテルらしく、朝食会場の入り口(スタート台)は二個所あります。
多くの方が入り口側から並ぶので奥のスタート口は空いています。

二日目はその奥から廻ったお陰でスムーズに好みのものを取り分けることができました。
スムーズにやらないと、連れ合いから、「パンも欲しい」「コーヒー」「デザート」と注文が飛んできます。
間もなく65歳を迎える爺がプレートを両手に持ってこぼさない様に歩くのは至極大変!
分かってますか~~~~(^_-)-☆

二日連続でビーチに一番近いテラス席での朝食です。
天候に恵まれ心地よい空間で気楽な朝食を楽しめます。

本来小食の我らでも少量ずつだと意外と戴けます。
格段特筆する料理は用意されてはいませんが、日本人も外国人の方も十分にチョイスできる献立となっていました。
私が二度とも戴いた料理は、
・海苔
・納豆
・目玉焼き
・ご飯
・汁もの
・ジュース
・コーヒー
・サラダ
他各種お惣菜でした。

ここでは「バゲット」を食べるべし!!
巷では未だ「バケット」と表記しているパン屋さんがありますが、「バケット」はフランス語で「バケツ」のことだそうです。「バゲット」これが正しいそう。

このバゲットを含めたパンがホテル内の厨房で焼かれているんです。
焼き立てをどんどん運んでくれます。
外側はカリカリ、中はふっくら!!
バターをちょいとつけていただくと「至福」「幸福」「大満足」。

ぜひぜひ、「パンケーキ」なぞには目もくれず「バゲット」を食すべし!

同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー JALグループ
旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.0
交通
4.0

PR

  • リザンシーパークホテル谷茶ベイさんの朝食は<br />・和洋食<br />・中華<br />・和食<br />と選べてとても便利です。<br /><br />私たちは二日間とも和洋食が戴ける「シーサイドレストラン・谷茶ベイ」で戴きました。<br /><br />それも「特等席」!!!<br />海辺に一番近いテーブルが空いています。<br />気温も湿度も申し分ない朝です。<br />(この日は6:00からビーチを散策し貝殻集め・・・)<br /><br />こんな朝にビーチサイドの席が空いているなんて奇石、いえ奇跡♪<br />ビーチに寄せるさざ波を聞きながらの朝食なんて今後あるかどうか・・・。

    リザンシーパークホテル谷茶ベイさんの朝食は
    ・和洋食
    ・中華
    ・和食
    と選べてとても便利です。

    私たちは二日間とも和洋食が戴ける「シーサイドレストラン・谷茶ベイ」で戴きました。

    それも「特等席」!!!
    海辺に一番近いテーブルが空いています。
    気温も湿度も申し分ない朝です。
    (この日は6:00からビーチを散策し貝殻集め・・・)

    こんな朝にビーチサイドの席が空いているなんて奇石、いえ奇跡♪
    ビーチに寄せるさざ波を聞きながらの朝食なんて今後あるかどうか・・・。

    リザンシーパークホテル谷茶ベイ 宿・ホテル

    2名1室合計 9,500円~

  • 充分に満足な朝食を戴いた後は本日の観光地の一つ、「古宇利島」へハンドルをきります。<br /><br />両夫婦とも古宇利島へは行っていますが、長い橋とエメラルドグリーンの海とのコンビネーションは外すことはできません(^^♪<br /><br />古宇利島へ行くには外せないスポットが「美らテラス 室内型レストラン&amp;フリースペース」です。<br /><br />古宇利大橋の手前にある休憩所の高台にあります。<br /><br />沖縄ハンバーガーを食べたい衝動に駆られるも身体が付いていきません。<br />「証拠残し」にかき氷をオーダー。<br /><br />奥の展望席付近のテーブルで戴きます。<br /><br />練乳追加後、「タップリ」の要望に応えてくれたスタッフの力作!<br />マンゴーかき氷、練乳たっぷり!!<br /><br />練乳を発明したのは誰だろう??と思う程、練乳とかき氷は合いますよね~~。<br />64歳のおじいが5歳のころから食べているのですから間違いなし!<br /><br />さあ、橋を渡って美しいビーチに立ちましょう♪<br />

    充分に満足な朝食を戴いた後は本日の観光地の一つ、「古宇利島」へハンドルをきります。

    両夫婦とも古宇利島へは行っていますが、長い橋とエメラルドグリーンの海とのコンビネーションは外すことはできません(^^♪

    古宇利島へ行くには外せないスポットが「美らテラス 室内型レストラン&フリースペース」です。

    古宇利大橋の手前にある休憩所の高台にあります。

    沖縄ハンバーガーを食べたい衝動に駆られるも身体が付いていきません。
    「証拠残し」にかき氷をオーダー。

    奥の展望席付近のテーブルで戴きます。

    練乳追加後、「タップリ」の要望に応えてくれたスタッフの力作!
    マンゴーかき氷、練乳たっぷり!!

    練乳を発明したのは誰だろう??と思う程、練乳とかき氷は合いますよね~~。
    64歳のおじいが5歳のころから食べているのですから間違いなし!

    さあ、橋を渡って美しいビーチに立ちましょう♪

    美らテラス ショッピングモール

  • 古宇利島の西側のビーチへのトンネル。

    古宇利島の西側のビーチへのトンネル。

  • 少し雲行きが怪しくなってきました。<br />次のスポット、「ハートロック」へ向かいましょう♪

    少し雲行きが怪しくなってきました。
    次のスポット、「ハートロック」へ向かいましょう♪

    古宇利島カフェ グルメ・レストラン

  • おばあ二人がハート型を作っています♪<br />このハートは何のためのハートなんでしょうか?<br /><br />ハートロックのハートは石の形?<br />それとも、石と石の間の形?<br /><br /><br />ここでの駐車料金は100円の所に停めました。<br />300円の場所、500円の場所がありました。<br /><br />このハートロックの砂浜は湿っていますし、結構な難所です。<br />足許ご注意されたし。

    おばあ二人がハート型を作っています♪
    このハートは何のためのハートなんでしょうか?

    ハートロックのハートは石の形?
    それとも、石と石の間の形?


    ここでの駐車料金は100円の所に停めました。
    300円の場所、500円の場所がありました。

    このハートロックの砂浜は湿っていますし、結構な難所です。
    足許ご注意されたし。

    ハートロック 名所・史跡

  • この日のランチは「宮里そば」(食べログ3.5)さん。<br />キャプテンカンガルー名護店へ行く予定で車を転がしていましたが、食べログ検索するうちに「そば」の方が良い雰囲気に。<br /><br />キャプテンンカンガルーさんの店頭には多くのお客様が屯、たむろ。<br /><br />それから2分程度で到着です。<br />地元の人気店と言われています。<br />駐車場は広い!(^^)!<br /><br />入り口らしきところへ向かいます。<br />しかし、ここは出口の様。<br />店内を横断し、食券機の前へ。<br />そば小が400円。ソーキそば600円です。<br /><br />お客様のほとんどが地元の方と思われます。<br />家族連れが多いです。<br /><br />表係は「おばあ」です。<br />動きに隙はありません。<br /><br />ここのシステムは、<br />食券を買い、空いているテーブルがない時はその場で待つ。<br />席が空いたらその席へ行き、席を確保する。<br /><br />食券を渡し、配膳を待つ。<br />卓上には紅ショウガ、激辛唐辛子、七味唐辛子などが置かれています。<br /><br />激辛唐辛子は島唐辛子を泡盛に漬けたもの。本当に辛いです(T^~)クゥー<br /><br />私は400円と安い、昆布そばを頼んだのですが、普通モリで、結び昆布が10本程入っていました。<br />どうにか、昆布を食べ終えましたが麺は1/2を残してギブアップ。<br /><br />失礼しましm(__)m<br /><br />*麺は乾麺、リフトすると曲がったままの麺が現れます。

    この日のランチは「宮里そば」(食べログ3.5)さん。
    キャプテンカンガルー名護店へ行く予定で車を転がしていましたが、食べログ検索するうちに「そば」の方が良い雰囲気に。

    キャプテンンカンガルーさんの店頭には多くのお客様が屯、たむろ。

    それから2分程度で到着です。
    地元の人気店と言われています。
    駐車場は広い!(^^)!

    入り口らしきところへ向かいます。
    しかし、ここは出口の様。
    店内を横断し、食券機の前へ。
    そば小が400円。ソーキそば600円です。

    お客様のほとんどが地元の方と思われます。
    家族連れが多いです。

    表係は「おばあ」です。
    動きに隙はありません。

    ここのシステムは、
    食券を買い、空いているテーブルがない時はその場で待つ。
    席が空いたらその席へ行き、席を確保する。

    食券を渡し、配膳を待つ。
    卓上には紅ショウガ、激辛唐辛子、七味唐辛子などが置かれています。

    激辛唐辛子は島唐辛子を泡盛に漬けたもの。本当に辛いです(T^~)クゥー

    私は400円と安い、昆布そばを頼んだのですが、普通モリで、結び昆布が10本程入っていました。
    どうにか、昆布を食べ終えましたが麺は1/2を残してギブアップ。

    失礼しましm(__)m

    *麺は乾麺、リフトすると曲がったままの麺が現れます。

    宮里そば グルメ・レストラン

  • 沖縄のパワースポット「フクギ並木」へ行きました。<br /><br />我ら夫婦は初めて、I氏夫婦は二度目とのこと。<br />I氏のお陰で「無料駐車場」に停めることができました。<br /><br />この日は「牛車」はお休みの様で・・・。<br />石垣島のような体験はできませんでした。<br /><br />木漏れ日を浴びながらの樹間の散歩は心が癒されます。<br />植物たちが放つエネルギーのようなものを感じられる通りです。<br /><br />進路を示す標識に従って歩みを進めます。<br />所々にカフェやショップがありますが、溶け込んでいます。<br /><br />帰りは海岸側を歩きました。<br />直に射す日差しにたじろいながらも「この時を」楽しみます。<br /><br />私には一切の霊感はありませんが、「やすらぐ」空間でした。

    沖縄のパワースポット「フクギ並木」へ行きました。

    我ら夫婦は初めて、I氏夫婦は二度目とのこと。
    I氏のお陰で「無料駐車場」に停めることができました。

    この日は「牛車」はお休みの様で・・・。
    石垣島のような体験はできませんでした。

    木漏れ日を浴びながらの樹間の散歩は心が癒されます。
    植物たちが放つエネルギーのようなものを感じられる通りです。

    進路を示す標識に従って歩みを進めます。
    所々にカフェやショップがありますが、溶け込んでいます。

    帰りは海岸側を歩きました。
    直に射す日差しにたじろいながらも「この時を」楽しみます。

    私には一切の霊感はありませんが、「やすらぐ」空間でした。

    備瀬のフクギ並木 自然・景勝地

  • 足跡残しに「美ら海Cafe」さんで、マンゴージュースをテイクアウト。<br />380円でした。<br /><br />二人で分け合い容器はお店にお返ししました。<br />お味??<br /><br />缶詰というか、業務用というか、まあそんなもんです(^^♪<br /><br />この時、14;00<br /><br />ホテルへ戻ります(^^♪

    足跡残しに「美ら海Cafe」さんで、マンゴージュースをテイクアウト。
    380円でした。

    二人で分け合い容器はお店にお返ししました。
    お味??

    缶詰というか、業務用というか、まあそんなもんです(^^♪

    この時、14;00

    ホテルへ戻ります(^^♪

    美ら海Cafe グルメ・レストラン

  • 瀬底島へも行こうか??<br />との問いに誰もが賛同せず、ホテルヘ向かいます。<br /><br />その理由の一つに放置された廃墟があります。<br />リゾート建設の途中で頓挫された建物を見るのは忍びない、情けない、有り難くない、できれば避けたい。そんなこんなでホテルヘ。<br /><br />ウエルカムドリンクの券があったのを思い出し、ホテル内の「ラウンジ・プラシャンテ」へ。<br /><br />ドリンク一杯の無料サービスです。<br /><br />私は沖縄人が定食セットなどで必ずと言っていいほどに頼む「ティー」にしました。<br />沖縄の人たちは「冷たい紅茶」を「ティ」と呼んで、好んで飲みます。<br /><br />さんぴん茶より飲食店ではティーかも。

    瀬底島へも行こうか??
    との問いに誰もが賛同せず、ホテルヘ向かいます。

    その理由の一つに放置された廃墟があります。
    リゾート建設の途中で頓挫された建物を見るのは忍びない、情けない、有り難くない、できれば避けたい。そんなこんなでホテルヘ。

    ウエルカムドリンクの券があったのを思い出し、ホテル内の「ラウンジ・プラシャンテ」へ。

    ドリンク一杯の無料サービスです。

    私は沖縄人が定食セットなどで必ずと言っていいほどに頼む「ティー」にしました。
    沖縄の人たちは「冷たい紅茶」を「ティ」と呼んで、好んで飲みます。

    さんぴん茶より飲食店ではティーかも。

    リザンシーパークホテル谷茶ベイ 宿・ホテル

    2名1室合計 9,500円~

  • 沖縄最後の夜は「ステーキ」で。<br />琉球ビーフ&ビア(沖縄県国頭郡恩納村安冨祖1231)さん。<br />ここも予約しての訪問です。<br /><br />予約時、お時間は自由に調整できます。とのことで、ゴールデンウィークも終え空いているかと思っての入店でしたが一階はほとんど埋まってました。<br /><br />我々4名は二階席へ。<br />一階の喧騒も和らぎ我らグループの空間が維持できるお席でした。<br /><br />前もってオーダーするシステムの予約で、二人はサーロインの鉄板焼き、残りはテンダロイン(ヒレ)の鉄板焼きに。<br /><br />価格は同じですが量が違います。<br />サーロインは250g<br />テンダロインが180g<br /><br />コースの初めに出たビーツの赤い冷製クリームスープが雰囲気をあげてくれました。<br /><br />サーロインは正直、二回はないかな、って感じでしたが、テンダロインの方はマアマア。<br /><br />沖縄で本当に美味しい和牛を食べようと思ったら2万は覚悟しなければなりませんから、価格相応なんでしょうね。<br /><br />でも、再訪はないかな?<br /><br />沖縄最後の夜もこうして終わりを遂げ、I氏奥様の運転で無事ホテルへ帰還できました。<br />翌朝、ドライバーである私は借りたレンタカーがどこに停められていたのかを一切記憶していませんでした。

    沖縄最後の夜は「ステーキ」で。
    琉球ビーフ&ビア(沖縄県国頭郡恩納村安冨祖1231)さん。
    ここも予約しての訪問です。

    予約時、お時間は自由に調整できます。とのことで、ゴールデンウィークも終え空いているかと思っての入店でしたが一階はほとんど埋まってました。

    我々4名は二階席へ。
    一階の喧騒も和らぎ我らグループの空間が維持できるお席でした。

    前もってオーダーするシステムの予約で、二人はサーロインの鉄板焼き、残りはテンダロイン(ヒレ)の鉄板焼きに。

    価格は同じですが量が違います。
    サーロインは250g
    テンダロインが180g

    コースの初めに出たビーツの赤い冷製クリームスープが雰囲気をあげてくれました。

    サーロインは正直、二回はないかな、って感じでしたが、テンダロインの方はマアマア。

    沖縄で本当に美味しい和牛を食べようと思ったら2万は覚悟しなければなりませんから、価格相応なんでしょうね。

    でも、再訪はないかな?

    沖縄最後の夜もこうして終わりを遂げ、I氏奥様の運転で無事ホテルへ帰還できました。
    翌朝、ドライバーである私は借りたレンタカーがどこに停められていたのかを一切記憶していませんでした。

  • 晴天であれば星空観測を予定していましたがどうにか「北斗七星」が臨める程度で、酔い覚ましと探検を兼ねてプライベートビーチを散策します。<br />プールがライトアップされて綺麗ですね。<br /><br />ビーチには「海版サスケ」のようなマリンゲームが用意されていています。<br /><br />それにしても天候のお陰でしょうが快いせせらぎがアルファ状態に誘ってくれます。

    晴天であれば星空観測を予定していましたがどうにか「北斗七星」が臨める程度で、酔い覚ましと探検を兼ねてプライベートビーチを散策します。
    プールがライトアップされて綺麗ですね。

    ビーチには「海版サスケ」のようなマリンゲームが用意されていています。

    それにしても天候のお陰でしょうが快いせせらぎがアルファ状態に誘ってくれます。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集