サンタクララ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年末年始の長期休暇を使って、初めての中南米であるキューバへ行ってきました。<br /><br />以前からキューバには興味があり、<br />*アメリカと国交回復して3年ほど経過して、キューバが変わってしまう前にという思い。<br />*年三回の長期休暇で年末年始が一番のオンシーズン。<br />*オードリーの若林さんのラジオ&著書の影響。<br />この3つが主な要因でキューバ行きを決めました。

キューバ一人旅・サンタクララ編(3/4)

13いいね!

2018/12/31 - 2019/01/07

11位(同エリア17件中)

旅行記グループ キューバ一人旅

0

37

freeman

freemanさん

年末年始の長期休暇を使って、初めての中南米であるキューバへ行ってきました。

以前からキューバには興味があり、
*アメリカと国交回復して3年ほど経過して、キューバが変わってしまう前にという思い。
*年三回の長期休暇で年末年始が一番のオンシーズン。
*オードリーの若林さんのラジオ&著書の影響。
この3つが主な要因でキューバ行きを決めました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
3.0
ショッピング
2.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
高速・路線バス タクシー 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
旅工房

PR

  • 2019年1月3日<br /><br />ハバナのヴィアスール・バスターミナルに5時50分に到着し、6時発のバスに乗りサンタクララへ。<br /><br />予約もしていなかったが、空席があったので乗れたのはラッキー。<br />運が悪ければ2,3日後のチケットしかないケースもあるらしい。<br /><br />ちなみに窓口でパスポートの提示を求められたが持っておらず、カバンの中を探すフリをして『無いよ。』と焦って困ったような負け顔で言うと、英語で名前だけ書けばOKだった。

    2019年1月3日

    ハバナのヴィアスール・バスターミナルに5時50分に到着し、6時発のバスに乗りサンタクララへ。

    予約もしていなかったが、空席があったので乗れたのはラッキー。
    運が悪ければ2,3日後のチケットしかないケースもあるらしい。

    ちなみに窓口でパスポートの提示を求められたが持っておらず、カバンの中を探すフリをして『無いよ。』と焦って困ったような負け顔で言うと、英語で名前だけ書けばOKだった。

  • 幹線道路を2時間ほど走り、ガソリンスタンドで給油と休憩。<br /><br />売店もあるのでドリンクやお菓子なども購入できる。<br /><br />海外の他の国だとコンビニが入っているような場所。

    幹線道路を2時間ほど走り、ガソリンスタンドで給油と休憩。

    売店もあるのでドリンクやお菓子なども購入できる。

    海外の他の国だとコンビニが入っているような場所。

  • サンタクララに入りました。<br />キューバ国旗が揺れています。

    サンタクララに入りました。
    キューバ国旗が揺れています。

  • サンタクララの街までもう少し。

    サンタクララの街までもう少し。

  • 中央の白っぽいのはゲバラの顔をデザインしたもの。

    中央の白っぽいのはゲバラの顔をデザインしたもの。

  • 3時間45分ほどでサンタクララのバスターミナルに到着。

    3時間45分ほどでサンタクララのバスターミナルに到着。

  • 15分ほど歩いてチェ・ゲバラ霊廟へ。<br /><br />ゲバラと同志を偲ぶお墓と、写真や手紙・武器などの展示がある。<br />ゲバラらともに祀られている日系人もいるので、オダギリジョー主演の映画を観るなど、知識を入れていけばより有意義なモノになるでしょう。<br /><br /><br />スマホやカメラの持ち込みが厳しく制限されている為、隣のトイレやミニバーがあるエリアで預けます。

    15分ほど歩いてチェ・ゲバラ霊廟へ。

    ゲバラと同志を偲ぶお墓と、写真や手紙・武器などの展示がある。
    ゲバラらともに祀られている日系人もいるので、オダギリジョー主演の映画を観るなど、知識を入れていけばより有意義なモノになるでしょう。


    スマホやカメラの持ち込みが厳しく制限されている為、隣のトイレやミニバーがあるエリアで預けます。

  • サンタクララの風景。

    サンタクララの風景。

  • サンタクララの街並み、その1。

    サンタクララの街並み、その1。

  • サンタクララの街並み、その2。

    サンタクララの街並み、その2。

  • サンタクララの街並み、その3。

    サンタクララの街並み、その3。

  • サンタクララの街並み、その4。

    サンタクララの街並み、その4。

  • 地元民の憩いの場であるレオンシオ・ビダル公園。<br /><br />こういう面白い噴水って意外と好きだな。

    地元民の憩いの場であるレオンシオ・ビダル公園。

    こういう面白い噴水って意外と好きだな。

  • レボルシオンカフェへ。

    レボルシオンカフェへ。

  • レボルシオンカフェの正面から。

    レボルシオンカフェの正面から。

  • 中にはキューバ革命やその時代にまつわるオーナーの収集したコレクションが展示されている。

    中にはキューバ革命やその時代にまつわるオーナーの収集したコレクションが展示されている。

  • 写真もたくさんある。

    写真もたくさんある。

  • キューバリブレとキューバンサンドイッチ。

    キューバリブレとキューバンサンドイッチ。

  • トレンブリダード記念碑。<br /><br />キューバ革命を成功に導く大打撃を与えた場所。

    トレンブリダード記念碑。

    キューバ革命を成功に導く大打撃を与えた場所。

  • このブルドーザー(レプリカ)で線路を破壊し、バティスタ政権の要人が乗る列車を脱線させて大打撃を与えたらしい。

    このブルドーザー(レプリカ)で線路を破壊し、バティスタ政権の要人が乗る列車を脱線させて大打撃を与えたらしい。

  • 列車内の展示。<br /><br />実際に使用したらしき火炎瓶の他にも、革命軍側の軍服や写真などもある。

    列車内の展示。

    実際に使用したらしき火炎瓶の他にも、革命軍側の軍服や写真などもある。

  • 故フィデル・カストロ元議長の看板。

    故フィデル・カストロ元議長の看板。

  • 共産党の施設らしき建物の前にある、ゲバラが子供と手を繋いでいる銅像。<br />

    共産党の施設らしき建物の前にある、ゲバラが子供と手を繋いでいる銅像。

  • ベルトのバックル面白い仕掛けが。<br /><br />他にもいろいろな所に細工がしてあるので、それを見つけるのも楽しい。<br /><br />是非、実際に行って確認してほしい。

    ベルトのバックル面白い仕掛けが。

    他にもいろいろな所に細工がしてあるので、それを見つけるのも楽しい。

    是非、実際に行って確認してほしい。

  • サンタクララの街が見渡せるカピーロの丘へ。<br /><br />民家の間を通り坂を登っていく。<br /><br />ハバナ以外の地方都市で、実際に現地の人々が住んでいる住宅街を歩いて日常の生活を垣間見るのも楽しい。

    サンタクララの街が見渡せるカピーロの丘へ。

    民家の間を通り坂を登っていく。

    ハバナ以外の地方都市で、実際に現地の人々が住んでいる住宅街を歩いて日常の生活を垣間見るのも楽しい。

  • 現地の住民に道を聞きながらカピーロの丘へと進んでいく。<br /><br />このまま進んでいって大丈夫なのか?<br /><br />

    現地の住民に道を聞きながらカピーロの丘へと進んでいく。

    このまま進んでいって大丈夫なのか?

  • 丘へ登る入り口。

    丘へ登る入り口。

  • 頂上からサンタクララを一望。<br />

    頂上からサンタクララを一望。

  • バスターミナルへ戻る途中で出会ったサンタクララの子供達。<br /><br />庭でプール遊びをしている。<br /><br />1月は一年で最も気温が下がる時期らしいが、キューバでも温暖化の影響で最近ではそれほど下がらないらしい。<br /><br />元々基本的には一年中温かいのだろうけど。

    バスターミナルへ戻る途中で出会ったサンタクララの子供達。

    庭でプール遊びをしている。

    1月は一年で最も気温が下がる時期らしいが、キューバでも温暖化の影響で最近ではそれほど下がらないらしい。

    元々基本的には一年中温かいのだろうけど。

  • ハバナでは旧市街の観光地エリアくらいでしか見かけなかった馬車が、サンタクララでは頻繁に見かける。

    ハバナでは旧市街の観光地エリアくらいでしか見かけなかった馬車が、サンタクララでは頻繁に見かける。

  • サンタクララのヴィアスール・バスターミナル前にあるカフェテリアで、バニラアイスを食べる。<br /><br />450mlのビッグサイズで2.15CUC(約250円)。<br /><br />ネスレの製品で特別美味しいわけではなく、暑い中でいい休憩になったけどさすがに量が多い。

    サンタクララのヴィアスール・バスターミナル前にあるカフェテリアで、バニラアイスを食べる。

    450mlのビッグサイズで2.15CUC(約250円)。

    ネスレの製品で特別美味しいわけではなく、暑い中でいい休憩になったけどさすがに量が多い。

  • サンタクララのバスターミナルの待合室。<br /><br />帰りはパスポートの確認もなく、予約だけして発車の一時間前にまた来てチケットを購入すればOKとのこと。<br /><br />17時発の予定だが、25分遅れで出発してハバナへ戻る。<br /><br />「ハバナ→サンタクララ間」はサンティアゴ・デ・クーバから来ているバスの一区間なので多少の遅れは仕方ない。<br /><br />

    サンタクララのバスターミナルの待合室。

    帰りはパスポートの確認もなく、予約だけして発車の一時間前にまた来てチケットを購入すればOKとのこと。

    17時発の予定だが、25分遅れで出発してハバナへ戻る。

    「ハバナ→サンタクララ間」はサンティアゴ・デ・クーバから来ているバスの一区間なので多少の遅れは仕方ない。

  • このバスでハバナへ戻る。

    このバスでハバナへ戻る。

  • 帰りの給油&休憩は10分だけで、ほぼ定刻通りの21時にハバナのバスターミナルに到着。<br /><br />

    帰りの給油&休憩は10分だけで、ほぼ定刻通りの21時にハバナのバスターミナルに到着。

  • 夜の革命広場。<br /><br />ライトアップされたコレを見て写真に収めたくてやって来た。<br /><br />写真はカミーロ・シエンフエゴス。

    夜の革命広場。

    ライトアップされたコレを見て写真に収めたくてやって来た。

    写真はカミーロ・シエンフエゴス。

  • ライトアップされたチェ・ゲバラ。

    ライトアップされたチェ・ゲバラ。

  • ライトアップされたゲバラとカミーロのツーショット。<br /><br />明日は明るい革命広場にまた来るんだけど。

    ライトアップされたゲバラとカミーロのツーショット。

    明日は明るい革命広場にまた来るんだけど。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集