プーケット旅行記(ブログ) 一覧に戻る
世界のマホビーチシリーズのVol3<br /><br />タイのプーケット空港は海側、RWY09側はNai Yang Beach(ナイヤンビーチ)に接しており、海側からアプローチした機体がビーチ上空をかすめる様に通過することから、アジアのマホビーチとも呼ばれています。<br /><br />本家のマホビーチからはジャンボが引退してしまいましたが、プーケットにはまだまだジャンボが就航していることからビーチバックでキャンボが撮影出来る空港として世界中のスポッターが集まってきてます。タイのマホビーチと呼ばれるプーケットのヤンナイビーチで引退が近いとされるタイ国際航空のジャンボを撮影しようと遠征してきました。<br /><br />今回は色々と当初の予定と違う展開になってしまい、思うように撮影が出来なかったのが残念です。<br /><br />ちなみにVol1セントマーチンは<br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11003154/<br />Vol2はスキアトス<br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11354782/<br />でご覧頂けます。

プーケット・バンコク撮影の旅(その1)

19いいね!

2019/03/20 - 2019/03/25

908位(同エリア3682件中)

旅行記グループ タイ撮影

0

29

世界のマホビーチシリーズのVol3

タイのプーケット空港は海側、RWY09側はNai Yang Beach(ナイヤンビーチ)に接しており、海側からアプローチした機体がビーチ上空をかすめる様に通過することから、アジアのマホビーチとも呼ばれています。

本家のマホビーチからはジャンボが引退してしまいましたが、プーケットにはまだまだジャンボが就航していることからビーチバックでキャンボが撮影出来る空港として世界中のスポッターが集まってきてます。タイのマホビーチと呼ばれるプーケットのヤンナイビーチで引退が近いとされるタイ国際航空のジャンボを撮影しようと遠征してきました。

今回は色々と当初の予定と違う展開になってしまい、思うように撮影が出来なかったのが残念です。

ちなみにVol1セントマーチンは
https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11003154/
Vol2はスキアトス
https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11354782/
でご覧頂けます。

同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
飛行機
航空会社
タイ国際航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
ホテル
4.0
交通
3.0

PR

  • 出発当日、用意も出来たしスーツケースを閉めて鍵をかけようとしたら、いつも使っていた南京錠が見つかりません。<br />あれーどこ行ったとあたりを探しますが、見つからず時間も無いのでヨドバシカメラにネット注文して出発、羽田に向かう途中に受け取るというハプニングが有りましたが、国際線ターミナルには出発の2時間前に到着しました。<br /><br />流石に深夜便の出発ラッシュとあってターミナル内は混雑してました。

    出発当日、用意も出来たしスーツケースを閉めて鍵をかけようとしたら、いつも使っていた南京錠が見つかりません。
    あれーどこ行ったとあたりを探しますが、見つからず時間も無いのでヨドバシカメラにネット注文して出発、羽田に向かう途中に受け取るというハプニングが有りましたが、国際線ターミナルには出発の2時間前に到着しました。

    流石に深夜便の出発ラッシュとあってターミナル内は混雑してました。

  • TGカウターも混雑してましたが、棚ぼたスタアラゴールドのお陰で直ぐにチェックイン出来き、さらにEXIT Rowでブロックされている53Aの座席を貰う事が出来ました。<br /><br />長い列が出来ていた保安検査場を通過し、顔認証システムで出国したあとは、ANAラウンジで一服します。

    TGカウターも混雑してましたが、棚ぼたスタアラゴールドのお陰で直ぐにチェックイン出来き、さらにEXIT Rowでブロックされている53Aの座席を貰う事が出来ました。

    長い列が出来ていた保安検査場を通過し、顔認証システムで出国したあとは、ANAラウンジで一服します。

  • 軽く食べようかとラーメンを頼んだのですが、う~ん、大失敗。<br />フードコートに六厘舎があったのを思い出してよけいに凹みました。<br /><br />まあ、サービスで頂いてますから文句を言ったらバチが当たりますね。<br />なので口直しにカレーを頂いて、そろそろ搭乗開始時刻なのでゲートへ向かいます。

    軽く食べようかとラーメンを頼んだのですが、う~ん、大失敗。
    フードコートに六厘舎があったのを思い出してよけいに凹みました。

    まあ、サービスで頂いてますから文句を言ったらバチが当たりますね。
    なので口直しにカレーを頂いて、そろそろ搭乗開始時刻なのでゲートへ向かいます。

  • 今日は結構混雑しているようで、搭乗口にもう列出来ていたので自分も並んで搭乗を待ちます。<br />

    今日は結構混雑しているようで、搭乗口にもう列出来ていたので自分も並んで搭乗を待ちます。

  • 10分程で優先搭乗が始まり、ビジネスクラスの乗客と一所に今日の機材B747-400、HS-TGZに乗り込みます。<br /><br />自分が海外旅行に出掛けるようになった頃に登場しハイテク機材とされていたのが嘘のように引退が進み今では、なかなか乗る機会が少なくなりました。

    10分程で優先搭乗が始まり、ビジネスクラスの乗客と一所に今日の機材B747-400、HS-TGZに乗り込みます。

    自分が海外旅行に出掛けるようになった頃に登場しハイテク機材とされていたのが嘘のように引退が進み今では、なかなか乗る機会が少なくなりました。

  • 搭乗開始時に機内エンターテイメントシステムに不具合があると言ってたので、機内では整備上さんが点検中でした。<br /><br />続々と乗客が搭乗し、定刻の0:21にプッシュバックが始まりRWY05に向かいます。<br />深夜なので空港も空いているのですが、離陸は0:42となりました。まあRWY05は遠いから仕方ないです。

    搭乗開始時に機内エンターテイメントシステムに不具合があると言ってたので、機内では整備上さんが点検中でした。

    続々と乗客が搭乗し、定刻の0:21にプッシュバックが始まりRWY05に向かいます。
    深夜なので空港も空いているのですが、離陸は0:42となりました。まあRWY05は遠いから仕方ないです。

  • 離陸後、シートベルトサインが消えるとパーサーが毛布を配ってくれます。<br />Exit Rowの場合、離陸の際は毛布をしていると緊急脱出の際に妨げになるので後から配られます。<br />Exit Rowはどうしてもドアの隙間から外気が入りがちなので毛布が無いと寒いですから毛布は必需品です。<br /><br />さらにすぐにサンドイッチの配給があります。<br />深夜便ですから、とっとと食べて寝ろと言うことでしょう(笑)<br /><br />まあ自分も疲れていたので、サンドイッチを食べた後は直ぐに寝ることにします。

    離陸後、シートベルトサインが消えるとパーサーが毛布を配ってくれます。
    Exit Rowの場合、離陸の際は毛布をしていると緊急脱出の際に妨げになるので後から配られます。
    Exit Rowはどうしてもドアの隙間から外気が入りがちなので毛布が無いと寒いですから毛布は必需品です。

    さらにすぐにサンドイッチの配給があります。
    深夜便ですから、とっとと食べて寝ろと言うことでしょう(笑)

    まあ自分も疲れていたので、サンドイッチを食べた後は直ぐに寝ることにします。

  • バンコク到着の1時間半前に朝食の配給が有ります。現地時間でまだ3時過ぎですが定刻より早く5時前に到着する予定です。<br /><br />フィシュとオムレツの選択だったので無難な?オムレツにしました。<br /><br />お味の方はまあまあかな。

    バンコク到着の1時間半前に朝食の配給が有ります。現地時間でまだ3時過ぎですが定刻より早く5時前に到着する予定です。

    フィシュとオムレツの選択だったので無難な?オムレツにしました。

    お味の方はまあまあかな。

  • まだ暗い4:41にバンコクスワンナプーム空港のRWY19Rに着陸し、C6ゲートには定刻より30分以上も早く、4:48にスポットインしました。<br /><br />まだガラーンとしたターミナルを歩き、入国審査場もガラガラで直ぐに通過して荷物のピックアップもスムーズで5:15には税関を通過することが出来ました。<br /><br />昼間はかなり混雑しますから早朝便ならではの速さです。

    まだ暗い4:41にバンコクスワンナプーム空港のRWY19Rに着陸し、C6ゲートには定刻より30分以上も早く、4:48にスポットインしました。

    まだガラーンとしたターミナルを歩き、入国審査場もガラガラで直ぐに通過して荷物のピックアップもスムーズで5:15には税関を通過することが出来ました。

    昼間はかなり混雑しますから早朝便ならではの速さです。

  • ターミナル地下のARL駅に向かい、両替所が並ぶ旧EXPRESS LINEの構内を奥に進みます。<br />この界隈のレートはターミナルビル内の両替所よりレートは良いことで有名です。<br /><br />ココの両替所はどこもほぼ同じレートでしたが有名な所は並んでました。<br />でも同じ両替所でもバンコクの町中の方がレートは少し良いです。<br />

    ターミナル地下のARL駅に向かい、両替所が並ぶ旧EXPRESS LINEの構内を奥に進みます。
    この界隈のレートはターミナルビル内の両替所よりレートは良いことで有名です。

    ココの両替所はどこもほぼ同じレートでしたが有名な所は並んでました。
    でも同じ両替所でもバンコクの町中の方がレートは少し良いです。

  • 朝5時に街に出ても早いので、事前に予約しておいた仮眠施設「BOXTEL」で仮眠をとることにします。<br /><br />4時間の利用で税込み1250バーツなので4000円弱です。

    朝5時に街に出ても早いので、事前に予約しておいた仮眠施設「BOXTEL」で仮眠をとることにします。

    4時間の利用で税込み1250バーツなので4000円弱です。

  • コンコースに置かれた個室BOXで、シングルベットに壁に取り付けられた折畳式のテーブルがあるだけで結構狭いです。まさに寝るだけでトイレもコンコースの一般トイレを利用することになります。<br /><br />完全防音では無いのですが、3時間ほど寝ることが出来ました。

    コンコースに置かれた個室BOXで、シングルベットに壁に取り付けられた折畳式のテーブルがあるだけで結構狭いです。まさに寝るだけでトイレもコンコースの一般トイレを利用することになります。

    完全防音では無いのですが、3時間ほど寝ることが出来ました。

    ボクステル アット スワンナプーム エアポート ホテル

    スワンナプーム空港で早朝・深夜の到着や出発の仮眠なら by TRAVAIRさん
  • BOXTELを9時半にチェックアウトし、荷物をロッカーに預けて街に出ることにします。<br /><br />ARLのホームで列車を待ちやって来た電車に乗り込みラムカヘンへ向かいます。

    BOXTELを9時半にチェックアウトし、荷物をロッカーに預けて街に出ることにします。

    ARLのホームで列車を待ちやって来た電車に乗り込みラムカヘンへ向かいます。

  • スワンナプームから15分程でラムカヘン駅に到着。<br />水上バス乗り場のサインに従い進んで行くとボート乗り場があり波しぶきを上げてボートがやって来ましたが、かなり混雑してます。<br /><br />なんとか乗り込みやって来た運賃係に「プラティナム」と言いコインを差し出すと30バーツでした。<br /><br />ボートは狭い水路でもかなりスピードを出すので波が立ちすれ違うときは飛沫が飛んできますがなかなか爽快です。

    スワンナプームから15分程でラムカヘン駅に到着。
    水上バス乗り場のサインに従い進んで行くとボート乗り場があり波しぶきを上げてボートがやって来ましたが、かなり混雑してます。

    なんとか乗り込みやって来た運賃係に「プラティナム」と言いコインを差し出すと30バーツでした。

    ボートは狭い水路でもかなりスピードを出すので波が立ちすれ違うときは飛沫が飛んできますがなかなか爽快です。

  • プラティナムの水上バス乗り場から直ぐの所にある通称「緑のカオマンガイ」へ。<br />まだ10時半前で空いています。<br /><br />近くの通称ピンク「Go-Ang Pratunam Chicken Rice」も見てみようと行ってみると移転したらしく歩くのも面倒だし、緑に戻ることにします。

    プラティナムの水上バス乗り場から直ぐの所にある通称「緑のカオマンガイ」へ。
    まだ10時半前で空いています。

    近くの通称ピンク「Go-Ang Pratunam Chicken Rice」も見てみようと行ってみると移転したらしく歩くのも面倒だし、緑に戻ることにします。

  • 空いている席に座りメニューを見て、カオマンガイと揚げ鶏を注文しました。<br /><br />店先の厨房を眺めてると直ぐ到着です。<br />タイやシンガポールに来たら一度は食べないと気がすまないですね。<br /><br />カオマンガイの量は少な目なので2皿あると丁度良かったです。

    空いている席に座りメニューを見て、カオマンガイと揚げ鶏を注文しました。

    店先の厨房を眺めてると直ぐ到着です。
    タイやシンガポールに来たら一度は食べないと気がすまないですね。

    カオマンガイの量は少な目なので2皿あると丁度良かったです。

    Kuang Heng Pratunam Chicken & Rice 地元の料理

    緑のカオマンガイ by TRAVAIRさん
  • 早目の昼食のあと、BTSの駅までプラプラ歩きます。<br /><br />伊勢丹の前にあるトリムルティの祠では熱心にお参りしている女性を見かけ、タイは信仰心が高いなぁ~と関心と思ったら、こちらは「恋愛の神様」として有名だそうで、そりゃ熱心になる訳だ。

    早目の昼食のあと、BTSの駅までプラプラ歩きます。

    伊勢丹の前にあるトリムルティの祠では熱心にお参りしている女性を見かけ、タイは信仰心が高いなぁ~と関心と思ったら、こちらは「恋愛の神様」として有名だそうで、そりゃ熱心になる訳だ。

    ガネーシャ像 トリムルティの祠 モニュメント・記念碑

  • うーんどっかで見たことがあるキャラクターな気がするなぁ(笑)<br /><br />ビックC に立ち寄ると、大勢の大陸からの観光客がカートに大量のお菓子を積んでいましたね。それも通路を塞ぐように数台のグループになっているので困ったものです。<br /><br />Siam駅までスカイウォークをテクテクと歩いていきます。Chit Lom駅の方が近いのですが、勘違いしていました。

    うーんどっかで見たことがあるキャラクターな気がするなぁ(笑)

    ビックC に立ち寄ると、大勢の大陸からの観光客がカートに大量のお菓子を積んでいましたね。それも通路を塞ぐように数台のグループになっているので困ったものです。

    Siam駅までスカイウォークをテクテクと歩いていきます。Chit Lom駅の方が近いのですが、勘違いしていました。

  • 駅ではBTSのICカード、ラビットカードを購入します。カード代金の100バーツとチャージ(トップアップ)の100バーツで200バーツを窓口で払います。<br />その際にパスポートと電話番号を求められます。日本でいう記名式スイカみたいな感じですかね。<br /><br />それにしても今だMRTやARLと共通化されてないのは困ったものです。<br /><br />BTSに乗ってプロムポンまで移動して、以前友人に紹介され行ったことのある(健全な)マッサージ屋に行ったのでが、移転したのか廃業したのかお店が無く失意のまま再び駅に戻ります。

    駅ではBTSのICカード、ラビットカードを購入します。カード代金の100バーツとチャージ(トップアップ)の100バーツで200バーツを窓口で払います。
    その際にパスポートと電話番号を求められます。日本でいう記名式スイカみたいな感じですかね。

    それにしても今だMRTやARLと共通化されてないのは困ったものです。

    BTSに乗ってプロムポンまで移動して、以前友人に紹介され行ったことのある(健全な)マッサージ屋に行ったのでが、移転したのか廃業したのかお店が無く失意のまま再び駅に戻ります。

  • BTSで1駅、トンロー駅に移動します。暑くなければ一駅位歩くのですが、流石に30℃超えの中歩く気力はありません。<br /><br />トンロー駅近くのマンゴー店「Mae Varee」へ<br />専門店らしく美味しいマンゴーが揃っていると言うので来てみました。店頭には熟れたマンゴーが並んでいて1つ120バーツとか値段が付けられていて、お客さんも品定めしています。

    BTSで1駅、トンロー駅に移動します。暑くなければ一駅位歩くのですが、流石に30℃超えの中歩く気力はありません。

    トンロー駅近くのマンゴー店「Mae Varee」へ
    専門店らしく美味しいマンゴーが揃っていると言うので来てみました。店頭には熟れたマンゴーが並んでいて1つ120バーツとか値段が付けられていて、お客さんも品定めしています。

    メーワリー スイーツ

  • このお店ではマンゴー丸ごと買うのも良いのですが、既にカットされた「カオニャオマムアン」を買ってテイクアウトしました。<br /><br />再びBTSに乗ってASOK駅まで移動して、ターミナル21に入り上層階の空いてるベンチに陣取って、パッケージを開けます。<br />小袋に入っているココナッツミルクを、もち米とマンゴに掛けて頂きます。<br /><br />これがとっても美味しい!<br />最初はココナッツミルクを掛けるのはどうかよと思ってましたが、少し塩味が効いたもち米とマッチするんです。

    このお店ではマンゴー丸ごと買うのも良いのですが、既にカットされた「カオニャオマムアン」を買ってテイクアウトしました。

    再びBTSに乗ってASOK駅まで移動して、ターミナル21に入り上層階の空いてるベンチに陣取って、パッケージを開けます。
    小袋に入っているココナッツミルクを、もち米とマンゴに掛けて頂きます。

    これがとっても美味しい!
    最初はココナッツミルクを掛けるのはどうかよと思ってましたが、少し塩味が効いたもち米とマッチするんです。

  • 一休みした後、ターミナル21に入っている服屋で買い物をしようと思っていたのですが、これまた残念なことに退店しており、買えずじまいになってしまいました。<br /><br />ターミナル21でウロウロしていると15時半になってしまったので、そろそろ空港に戻ろうとMRTでマッカサン駅に向かいます。<br /><br />券売機でトークンを買ってホームで電車を待っている間、路線図を見てMRTでバンコクを一周出来るのようになるのはいつになるのかな~と思いながら待ち、やってきた電車に乗り込み、ペチャブリ駅でARLに乗り換えます。

    一休みした後、ターミナル21に入っている服屋で買い物をしようと思っていたのですが、これまた残念なことに退店しており、買えずじまいになってしまいました。

    ターミナル21でウロウロしていると15時半になってしまったので、そろそろ空港に戻ろうとMRTでマッカサン駅に向かいます。

    券売機でトークンを買ってホームで電車を待っている間、路線図を見てMRTでバンコクを一周出来るのようになるのはいつになるのかな~と思いながら待ち、やってきた電車に乗り込み、ペチャブリ駅でARLに乗り換えます。

  • スワンナプーム空港には出発の2時間前に到着し、チェックインカウンターで手続きを済まして、セキュリティチェックを通りラウンジへ向かいました。<br /><br />国内線ラウンジだから大したものは無いだろうと思っていたら食べ物が意外にも充実していてビックリ。<br /><br />カレーヌードルが用意さえいて、これがかなり上手く、以前チェンマイの有名店で食べたカレーヌードルに負けず劣らずの一品でした(単にお腹が減っていただけ?)<br />この他、点心などもあってかなり満足しました。<br />ただ、ラウンジから飛行機が眺められないのが残念でしたね。<br />

    スワンナプーム空港には出発の2時間前に到着し、チェックインカウンターで手続きを済まして、セキュリティチェックを通りラウンジへ向かいました。

    国内線ラウンジだから大したものは無いだろうと思っていたら食べ物が意外にも充実していてビックリ。

    カレーヌードルが用意さえいて、これがかなり上手く、以前チェンマイの有名店で食べたカレーヌードルに負けず劣らずの一品でした(単にお腹が減っていただけ?)
    この他、点心などもあってかなり満足しました。
    ただ、ラウンジから飛行機が眺められないのが残念でしたね。

  • A6ゲートに向かうとプーケット行のTG221が待っていました。さてレジは・・・あれHS-TGZだ。今朝羽田から乗って来た機材と一緒じゃないですか。<br /><br />プーケットまではビジネスクラスを購入してあります。折角のジャンボだしもしかしたら最後になるかも知れないので奮発、と言ってもバンコク~プーケット間だと1万5千円ですから。

    A6ゲートに向かうとプーケット行のTG221が待っていました。さてレジは・・・あれHS-TGZだ。今朝羽田から乗って来た機材と一緒じゃないですか。

    プーケットまではビジネスクラスを購入してあります。折角のジャンボだしもしかしたら最後になるかも知れないので奮発、と言ってもバンコク~プーケット間だと1万5千円ですから。

  • アサインされたのは2Kでファーストクラスのシートです。<br />タイ国内線は2クラス運航なので744のようにファーストがある機材ではファーストはビジネスとして使われるので運が良ければファーストに乗れます。

    アサインされたのは2Kでファーストクラスのシートです。
    タイ国内線は2クラス運航なので744のようにファーストがある機材ではファーストはビジネスとして使われるので運が良ければファーストに乗れます。

  • 折角のB747-400なのでアッパーデッキも捨てがたいのですが、Aコンパートメントの先が尖っていく機内もB747ならではの区画ですからね。<br />

    折角のB747-400なのでアッパーデッキも捨てがたいのですが、Aコンパートメントの先が尖っていく機内もB747ならではの区画ですからね。

  • TG221は遅れていた接続便の乗客を待ったので定刻より20分遅れてドアクローズしてRWY19Lから18:55に離陸しました。<br /><br />日没後のバンコクを眺めながらプーケットへ向かいます

    TG221は遅れていた接続便の乗客を待ったので定刻より20分遅れてドアクローズしてRWY19Lから18:55に離陸しました。

    日没後のバンコクを眺めながらプーケットへ向かいます

  • フライトタイムは1時間ですがちゃんとホットミールが出ます。シーフードカレーの一択ですが、タイカレーらしく美味しかったです。<br /><br />食べた後は折角なのでフルフラットにして横になりましたがわずか10分ほどでディセンドが始まってしまいました。<br /><br />まあフライトタイムが短いですから仕方ないですよね。<br />19:53にRWY27に着陸して8番ゲートに入りました。

    フライトタイムは1時間ですがちゃんとホットミールが出ます。シーフードカレーの一択ですが、タイカレーらしく美味しかったです。

    食べた後は折角なのでフルフラットにして横になりましたがわずか10分ほどでディセンドが始まってしまいました。

    まあフライトタイムが短いですから仕方ないですよね。
    19:53にRWY27に着陸して8番ゲートに入りました。

  • 荷物をピックアップして1番出口で今晩からお世話になる「ペレニアル リゾート」のスタッフの出迎えられ、ホテルに向かいます。<br /><br />空港から車で5分ほどで到着です。<br />部屋も広く、きちんと清掃されていました。<br /><br />落ちついた後、近くのセブンイレブンへ買い出しに行き、早めに就寝することにします。

    荷物をピックアップして1番出口で今晩からお世話になる「ペレニアル リゾート」のスタッフの出迎えられ、ホテルに向かいます。

    空港から車で5分ほどで到着です。
    部屋も広く、きちんと清掃されていました。

    落ちついた後、近くのセブンイレブンへ買い出しに行き、早めに就寝することにします。

    パレニアル リゾート ホテル

    空港近くだけどリゾート気分になれる。 by TRAVAIRさん

この旅行記のタグ

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集