クイーンズタウン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2018年2月2日~10日で、ニュージーランドのクイーンズタウンとオークランドに行ってきました。<br /><br />これは、クイーンズタウン初日にワイナリー巡りをしたときの記録です。<br /><br />クイーンズタウン空港の近くにはピノノワールの産地で有名なセントラル・オタゴ・ワイナリー地区が広がります。<br />私と夫はクイーンズタウンに到着した当日に、このセントラル・オタゴ・ワイナリー地区のワイナリーを3か所まわりました。<br /><br />1.アミスフィールド/Amisfield Wine⇒ 2.ギブストンバレーワイン/Gibbston Valley Wines⇒ 3.ぺリグリン・ワイン/Peregrine Wines<br /><br />なお、空港から各ワイナリーへのアクセスは日本語ガイドつき送迎サービスをされているニュージーランドブリーズのFujitaさんにお願いしましたが、1と2については公共のバス等でもアクセス可能なようです。

ニュージーランド>クイーンズタウン1日目>ワイナリー巡り

13いいね!

2018/02/02 - 2018/02/10

179位(同エリア622件中)

0

9

fujino

fujinoさん

2018年2月2日~10日で、ニュージーランドのクイーンズタウンとオークランドに行ってきました。

これは、クイーンズタウン初日にワイナリー巡りをしたときの記録です。

クイーンズタウン空港の近くにはピノノワールの産地で有名なセントラル・オタゴ・ワイナリー地区が広がります。
私と夫はクイーンズタウンに到着した当日に、このセントラル・オタゴ・ワイナリー地区のワイナリーを3か所まわりました。

1.アミスフィールド/Amisfield Wine⇒ 2.ギブストンバレーワイン/Gibbston Valley Wines⇒ 3.ぺリグリン・ワイン/Peregrine Wines

なお、空港から各ワイナリーへのアクセスは日本語ガイドつき送迎サービスをされているニュージーランドブリーズのFujitaさんにお願いしましたが、1と2については公共のバス等でもアクセス可能なようです。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
30万円 - 50万円
航空会社
ニュージーランド航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 出発の前にリマ―カブル山脈を背後に記念撮影しました。<br />クイーンズタウン空港はプライベートジェットのチャーター会社PrivateFlyがおこなった調査<br />「世界で最も着陸時の景色が美しい空港ランキング」で2018年は4位、2015年は1位に輝いています。<br />https://www.privatefly.com/airport-poll/privatefly-airport-poll-results-2018.html<br /><br />確かにこの山々だけでも圧巻でした。

    出発の前にリマ―カブル山脈を背後に記念撮影しました。
    クイーンズタウン空港はプライベートジェットのチャーター会社PrivateFlyがおこなった調査
    「世界で最も着陸時の景色が美しい空港ランキング」で2018年は4位、2015年は1位に輝いています。
    https://www.privatefly.com/airport-poll/privatefly-airport-poll-results-2018.html

    確かにこの山々だけでも圧巻でした。

    クイーンズタウン空港 (ZQN) 空港

  • ■アミスフィールド/Amisfield Wines<br />セラードアーは対面式で、テイスティングは12種類前後のリストの中から5種類ワインを選択出来る有料テイスティングでした。<br />料金は$10ですが、ワイン購入者にはこのティスティング費用は返金されます。

    ■アミスフィールド/Amisfield Wines
    セラードアーは対面式で、テイスティングは12種類前後のリストの中から5種類ワインを選択出来る有料テイスティングでした。
    料金は$10ですが、ワイン購入者にはこのティスティング費用は返金されます。

  • 店員さんが凄く気さくな方ばかりで、「自分としてはこれが1番!」などおすすめしてくれながら注いでくれます。<br />併設のレストランも大人気のようでした。

    店員さんが凄く気さくな方ばかりで、「自分としてはこれが1番!」などおすすめしてくれながら注いでくれます。
    併設のレストランも大人気のようでした。

  • ■ギブストンバレー/Gibbston Valley Wines<br />こちらのティスティングも有料・購入者には返金される仕組みで、テイスティング内容にはいくつかのプランがありました。<br />私たちは3種類好きなものを選べて$5のプランにしました。

    ■ギブストンバレー/Gibbston Valley Wines
    こちらのティスティングも有料・購入者には返金される仕組みで、テイスティング内容にはいくつかのプランがありました。
    私たちは3種類好きなものを選べて$5のプランにしました。

    ギブストンバレー ワイナリー 専門店

  • わかりやすいリストがあるので英語がほとんどできなくても大丈夫なうえに、対面ではなく写真のようにセットしてくれて、よく手入れされたぶどう畑や庭園を見ながら試飲できるので気楽です。<br />

    わかりやすいリストがあるので英語がほとんどできなくても大丈夫なうえに、対面ではなく写真のようにセットしてくれて、よく手入れされたぶどう畑や庭園を見ながら試飲できるので気楽です。

  • ■ぺリグリン・ワイン/Peregrine Wines<br />こちらはテイスティング無料で、すごく洗練された室内で対面式のテイスティングが楽しめます。<br />一応リストはありましたが、葡萄の品種や重さ軽さなど好みを言ったりして店員さんのおすすめをいただく、という感じなので3か所の中で1番英語力が必要な気がします。

    ■ぺリグリン・ワイン/Peregrine Wines
    こちらはテイスティング無料で、すごく洗練された室内で対面式のテイスティングが楽しめます。
    一応リストはありましたが、葡萄の品種や重さ軽さなど好みを言ったりして店員さんのおすすめをいただく、という感じなので3か所の中で1番英語力が必要な気がします。

  • 3か所まわってみての感想は、<br />1.アミスフィールド<br />⇒こじんまりしていてワインの価格も中価格帯が主($20~50くらいまでが多かったです)なのでテイスティング初心者からワイン通まで楽しめそう。<br />2.ギブストンバレー<br />⇒ワインの種類が一番多く価格も廉価なものから非常に高価なものまである。対面式で無いので一番気楽で初心者向き。<br />3.ぺリグリン・ワイン<br />⇒英語力もあってワインの知識もある人なら一番楽しめそう。<br /><br />ちなみにギブストンバレーにはチーザリーも併設されています。<br />ここでなんとなく購入したセミハードのチーズ(写真↑)がとてつもなくおいしかったです。<br />ほんとうに何となく購入して何となく食べてしまったので名前も何もかも覚えておらず後悔しています。<br /><br />簡単になりますが、ワイナリー巡りの記録は以上です。

    3か所まわってみての感想は、
    1.アミスフィールド
    ⇒こじんまりしていてワインの価格も中価格帯が主($20~50くらいまでが多かったです)なのでテイスティング初心者からワイン通まで楽しめそう。
    2.ギブストンバレー
    ⇒ワインの種類が一番多く価格も廉価なものから非常に高価なものまである。対面式で無いので一番気楽で初心者向き。
    3.ぺリグリン・ワイン
    ⇒英語力もあってワインの知識もある人なら一番楽しめそう。

    ちなみにギブストンバレーにはチーザリーも併設されています。
    ここでなんとなく購入したセミハードのチーズ(写真↑)がとてつもなくおいしかったです。
    ほんとうに何となく購入して何となく食べてしまったので名前も何もかも覚えておらず後悔しています。

    簡単になりますが、ワイナリー巡りの記録は以上です。

  • ぺリグリンを出たあとは車でホテルまで送迎してもらいました。<br />この際、スーパーマーケットとともに「Pedro&#39;s House Of Lamb」というローストされたラム肉とポテトのお店に立ち寄りをリクエストしていました。<br />このボリュームで$45です。(いまは$50に値上がりしたようです)<br />少し塩辛いですが、スパイスとオイルでじっくりローストされたラム肉はワインにもビールにもぴったりでした。<br />日本からもメールで予約しておけますし、おすすめです。<br /><br />初日の記録は以上です。<br />2日目はリマーカブルズマーケットに行ってきました。また追って掲載したいと思っています。

    ぺリグリンを出たあとは車でホテルまで送迎してもらいました。
    この際、スーパーマーケットとともに「Pedro's House Of Lamb」というローストされたラム肉とポテトのお店に立ち寄りをリクエストしていました。
    このボリュームで$45です。(いまは$50に値上がりしたようです)
    少し塩辛いですが、スパイスとオイルでじっくりローストされたラム肉はワインにもビールにもぴったりでした。
    日本からもメールで予約しておけますし、おすすめです。

    初日の記録は以上です。
    2日目はリマーカブルズマーケットに行ってきました。また追って掲載したいと思っています。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ニュージーランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ニュージーランド最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ニュージーランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集