イースター島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
15年と7か月一緒に暮らしてきた愛犬の秀君(しゅうくん)がいなくなり<br />、旅しかなくなってしまった私。<br />2月に一人になってしまい、『何か目標を持たないと…』と考えた私は<br />当然、旅の計画を立て始めました。<br />じゃ、いつにするか?<br /><br />近々はGW。<br />…日程が近すぎて、気持ちが付いて行けず。<br />その次はお盆休み。<br />…暑くて、この時期は一度も行動起こさず。<br />その次はシルバーウィーク。<br />…なんか中途半端。<br /><br />てな訳で、ゆっくりとどっしりと構えるとして年末年始から<br />私の旅を再開させる事に決定しました。<br />2月からのこの旅の準備期間中に同時進行で世界各国のルート、<br />情報等も頭脳にインストールしなおしました。<br /><br />さて、復帰1発目はどこにしよう…?<br />ふと、新月カレンダーを見ると、2019年1月6日が新月ではありませんか!<br />これは長年抱いていた夢の1つ、ボリビアへ行くっきゃないでしょう!<br />つまりは南米。<br />じゃ、これまた夢の1つのイースター島にも行こう!<br /><br />と、トントン拍子で決定。<br /><br />犬を飼っていたので、今まで10日以上、旅に出た事がない私でしたが、<br />今回は3週間。<br />さて、どんな旅になるでしょうか?<br /><br />・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。<br />旅程<br /><br />12月27日 関西 出発<br />12月28日~30日 チリ・アタカマ<br />12月31日~1月4日 チリ・イースター島<br />1月4日~1月5日 チリ・サンティアゴ<br />1月6日~1月10日 ボリビア・ウユニ<br />1月10日~1月11日 ボリビア・ラパス<br />1月11日~1月12日 チリ・サンティアゴ<br />1月12日~1月14日 帰阪<br /><br />・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

復活! 1年7ヶ月ぶりの海外は3週間の南米旅行! チリ・イースター島 中編

9いいね!

2018/12/31 - 2019/01/04

125位(同エリア386件中)

0

39

あこ

あこさん

15年と7か月一緒に暮らしてきた愛犬の秀君(しゅうくん)がいなくなり
、旅しかなくなってしまった私。
2月に一人になってしまい、『何か目標を持たないと…』と考えた私は
当然、旅の計画を立て始めました。
じゃ、いつにするか?

近々はGW。
…日程が近すぎて、気持ちが付いて行けず。
その次はお盆休み。
…暑くて、この時期は一度も行動起こさず。
その次はシルバーウィーク。
…なんか中途半端。

てな訳で、ゆっくりとどっしりと構えるとして年末年始から
私の旅を再開させる事に決定しました。
2月からのこの旅の準備期間中に同時進行で世界各国のルート、
情報等も頭脳にインストールしなおしました。

さて、復帰1発目はどこにしよう…?
ふと、新月カレンダーを見ると、2019年1月6日が新月ではありませんか!
これは長年抱いていた夢の1つ、ボリビアへ行くっきゃないでしょう!
つまりは南米。
じゃ、これまた夢の1つのイースター島にも行こう!

と、トントン拍子で決定。

犬を飼っていたので、今まで10日以上、旅に出た事がない私でしたが、
今回は3週間。
さて、どんな旅になるでしょうか?

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
旅程

12月27日 関西 出発
12月28日~30日 チリ・アタカマ
12月31日~1月4日 チリ・イースター島
1月4日~1月5日 チリ・サンティアゴ
1月6日~1月10日 ボリビア・ウユニ
1月10日~1月11日 ボリビア・ラパス
1月11日~1月12日 チリ・サンティアゴ
1月12日~1月14日 帰阪

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ご来光・サンライズツアー。<br /><br />明け方前の暗闇の中、ピックアップしてもらい、トンガリキへ。<br />

    ご来光・サンライズツアー。

    明け方前の暗闇の中、ピックアップしてもらい、トンガリキへ。

  • 沢山の人が三脚を構え、ご来光を待っていました。<br />これまたサンライズツアーは初めての私。<br />と言うか、撮影ツアー自体が初めて。<br /><br />15体が全部入るポイントで私も三脚を構えスタンバイ。<br />太陽が姿を現すタイミングで丁度雲があり、おぉぉ! と言う感動は<br />なかったですが、2019年も楽しい一年になるような兆し。<br /><br />『2019年、良い一年になりますように!』<br /><br />

    沢山の人が三脚を構え、ご来光を待っていました。
    これまたサンライズツアーは初めての私。
    と言うか、撮影ツアー自体が初めて。

    15体が全部入るポイントで私も三脚を構えスタンバイ。
    太陽が姿を現すタイミングで丁度雲があり、おぉぉ! と言う感動は
    なかったですが、2019年も楽しい一年になるような兆し。

    『2019年、良い一年になりますように!』

  • この旅行の為に購入した今は製造していない円周魚眼レンズ。<br />天体も撮影できるようにとF値2.8。<br /><br />でも、米粒ほどのモアイ像。<br />何が何だか…

    この旅行の為に購入した今は製造していない円周魚眼レンズ。
    天体も撮影できるようにとF値2.8。

    でも、米粒ほどのモアイ像。
    何が何だか…

  • サンライズツアーの後は一日ツアーに参加しました。<br />殆どのお店がお休みなので、一日ツアーに参加するっきゃないでしょ(^ー゜)σ<br /><br />一日ツアーでは島の北海岸と南海岸、つまりハンガロアから遠い場所に行きます。<br />イースター島の宿泊施設のほとんどがハンガロアにあって、<br />ホテルの前で皆さんをピックアップしてから出発!<br />ハンガロアから離れると、すぐに圏外。<br />ま、『島』とはこう言うもんです。<br />後、島を一周できる道はないらしいです。<br /><br />てな訳で、まずはアナケナビーチへ行きました。<br /><br />実は初めての日本語のツアー。<br />やっぱり日本語はいいなぁ~<br />よく、わかるぅぅぅ L(@^▽^@)」

    サンライズツアーの後は一日ツアーに参加しました。
    殆どのお店がお休みなので、一日ツアーに参加するっきゃないでしょ(^ー゜)σ

    一日ツアーでは島の北海岸と南海岸、つまりハンガロアから遠い場所に行きます。
    イースター島の宿泊施設のほとんどがハンガロアにあって、
    ホテルの前で皆さんをピックアップしてから出発!
    ハンガロアから離れると、すぐに圏外。
    ま、『島』とはこう言うもんです。
    後、島を一周できる道はないらしいです。

    てな訳で、まずはアナケナビーチへ行きました。

    実は初めての日本語のツアー。
    やっぱり日本語はいいなぁ~
    よく、わかるぅぅぅ L(@^▽^@)」

  • 昨日の年越しの呑みで酔いつぶれたであろう人たちが寝ていました。<br />これにはさすがの私もびっくり!<br />風邪ひかないの???<br />犬とか馬とか大丈夫???<br />

    昨日の年越しの呑みで酔いつぶれたであろう人たちが寝ていました。
    これにはさすがの私もびっくり!
    風邪ひかないの???
    犬とか馬とか大丈夫???

  • 一通り、説明頂いた後は、ツアーに参加していた他の皆さんと一緒に<br />散策できる自由時間。<br />参加しているメンバーが良かったのか、盛り上がりました。<br />今回は日本語のツアーだったので、他のお客さんも日本人。<br />とても楽しかったです。<br />

    一通り、説明頂いた後は、ツアーに参加していた他の皆さんと一緒に
    散策できる自由時間。
    参加しているメンバーが良かったのか、盛り上がりました。
    今回は日本語のツアーだったので、他のお客さんも日本人。
    とても楽しかったです。

  • おぉ!<br />とてもいい天気。<br />風も気持ちよかった~。<br /><br />アフ ナウ ナウ。<br />『プカオ』(帽子みたいなの)が可愛い。<br />実際はちょんまげと言う説が有力ですが、なんでもいいよ~<br />可愛いから~<br /><br />イースター島では湿度が高いと言われています。<br />実際に乾燥には時間がかかるし、静電気にも悩まされなかったので、<br />湿度は高いと思うのですが、風が気持ちよく、湿度による不快感は<br />感じませんでした。

    おぉ!
    とてもいい天気。
    風も気持ちよかった~。

    アフ ナウ ナウ。
    『プカオ』(帽子みたいなの)が可愛い。
    実際はちょんまげと言う説が有力ですが、なんでもいいよ~
    可愛いから~

    イースター島では湿度が高いと言われています。
    実際に乾燥には時間がかかるし、静電気にも悩まされなかったので、
    湿度は高いと思うのですが、風が気持ちよく、湿度による不快感は
    感じませんでした。

  • 後姿。<br />この青空。<br />気持ちいい~~~ (◎⌒ ⌒◎) <br />

    後姿。
    この青空。
    気持ちいい~~~ (◎⌒ ⌒◎)

  • この写真だけを見るとまさにリゾートビーチ。<br />早く、潜りたくなりました。<br /><br />余談ですが、イースター島ではあちらこちらで馬や牛を見かけます。<br />野放し状態ですが、ちゃんと飼い主がいて、目印で誰が飼い主かがわかるらしいです。<br />島から出れないとは言え、自由っていいなぁ~

    この写真だけを見るとまさにリゾートビーチ。
    早く、潜りたくなりました。

    余談ですが、イースター島ではあちらこちらで馬や牛を見かけます。
    野放し状態ですが、ちゃんと飼い主がいて、目印で誰が飼い主かがわかるらしいです。
    島から出れないとは言え、自由っていいなぁ~

  • 次に行ったのが、テピトクラ。<br />

    次に行ったのが、テピトクラ。

  • これが『地球のへそ』<br />石は磁気を帯びているらしいですよ。<br />ここで人々が考え事をしていたんですって。<br /><br />私だったら、横になって寝てしまうなぁ。。。

    これが『地球のへそ』
    石は磁気を帯びているらしいですよ。
    ここで人々が考え事をしていたんですって。

    私だったら、横になって寝てしまうなぁ。。。

  • これだけの晴天に恵まれていた今日のツアーですが、<br />次のアカハンガぐらいから雨雲が近づいてきたらしく、<br />通り雨を気にしながらの散策です。<br /><br />『雨の匂いがする』と言われたのですが、大阪ではアスファルトの湿った匂いでうすが、イースター島では少々湿った土の匂いがしました。

    これだけの晴天に恵まれていた今日のツアーですが、
    次のアカハンガぐらいから雨雲が近づいてきたらしく、
    通り雨を気にしながらの散策です。

    『雨の匂いがする』と言われたのですが、大阪ではアスファルトの湿った匂いでうすが、イースター島では少々湿った土の匂いがしました。

  • こんなにいい天気なのにね。<br />風が強く、雲の流れが早いです。

    こんなにいい天気なのにね。
    風が強く、雲の流れが早いです。

  • 雲行きが怪しくなり、しばしここでみんなで雨宿りをしました。<br />でも、5分ぐらいですぐにやみましたけどね。

    雲行きが怪しくなり、しばしここでみんなで雨宿りをしました。
    でも、5分ぐらいですぐにやみましたけどね。

  • 少々雨雲が残っている薄暗いお空ですが、気にしなぁ~~~い。

    少々雨雲が残っている薄暗いお空ですが、気にしなぁ~~~い。

  • 昼食タイムです。<br />屋外で頂いたのですが、猫やら、犬やら、鶏やら…<br />足元が食べ物欲しさでやってくる動物たちでいっぱい。<br />沢山の観光客が食べ物をあげたり、スタッフさんが残った食べ物を<br />彼らにあげていたんでしょうね。

    昼食タイムです。
    屋外で頂いたのですが、猫やら、犬やら、鶏やら…
    足元が食べ物欲しさでやってくる動物たちでいっぱい。
    沢山の観光客が食べ物をあげたり、スタッフさんが残った食べ物を
    彼らにあげていたんでしょうね。

  • 昼食後はモアイの製造工場とも言うべきラノララクへ行きました。

    昼食後はモアイの製造工場とも言うべきラノララクへ行きました。

  • これ、これ、これ!!!<br />知ってるぅ!<br /><br />よ~く見ると、鼻の穴が大きいなぁ。

    これ、これ、これ!!!
    知ってるぅ!

    よ~く見ると、鼻の穴が大きいなぁ。

  • 私、この子が大好き。<br />正座しているモアイ君なんだけど…

    私、この子が大好き。
    正座しているモアイ君なんだけど…

  • だって、お尻がこんなんだもん!<br />可愛い過ぎる!!!<br />キャーーー (#ノ▽ノ#)

    だって、お尻がこんなんだもん!
    可愛い過ぎる!!!
    キャーーー (#ノ▽ノ#)

  • デへッ<br />抱っこ (〃∇〃)

    デへッ
    抱っこ (〃∇〃)

  • これは製作途中で放棄されたモアイ。<br />全体を写そうにも、近距離すぎて広角では無理。<br />なので、円周魚眼を駆使しました。

    これは製作途中で放棄されたモアイ。
    全体を写そうにも、近距離すぎて広角では無理。
    なので、円周魚眼を駆使しました。

  • モアイ像は『アフ』と言う台座の上に立てられた石像が始まりだとか。<br />『アフ』とはお墓で祭壇らしく、聖域。<br />部族の象徴として巨大になったのが今残っているモアイですって。<br /><br />日本語ツアーだから細部までわかる、わかる。<br />嬉しすぎる。

    モアイ像は『アフ』と言う台座の上に立てられた石像が始まりだとか。
    『アフ』とはお墓で祭壇らしく、聖域。
    部族の象徴として巨大になったのが今残っているモアイですって。

    日本語ツアーだから細部までわかる、わかる。
    嬉しすぎる。

  • 最後はサンライズツアーでも訪れた、トンガリキ。

    最後はサンライズツアーでも訪れた、トンガリキ。

  • サンライズツアーの時とは違って、明るくてお顔もはっきりと見えました。

    サンライズツアーの時とは違って、明るくてお顔もはっきりと見えました。

  • 15体が16体に。<br />『さて、私はどこにいるでしょうか???』<br /><br />と、LINEで友人たちに送ると…<br />友人A:『一番小さいから、右から4番目!』<br />私:おい!!!<br /><br />とか<br /><br />友人B:『わかった。 右から2番目に乗っている帽子。』<br />私:なんでやねん!!!<br /><br />とか。<br />年始から好きなように言われてしまいました。

    15体が16体に。
    『さて、私はどこにいるでしょうか???』

    と、LINEで友人たちに送ると…
    友人A:『一番小さいから、右から4番目!』
    私:おい!!!

    とか

    友人B:『わかった。 右から2番目に乗っている帽子。』
    私:なんでやねん!!!

    とか。
    年始から好きなように言われてしまいました。

  • 一日ツアーの後は、夕食。<br />元旦でほとんどのお店が休みだろうと、<br />moaidivingさんが探してくださいました。

    一日ツアーの後は、夕食。
    元旦でほとんどのお店が休みだろうと、
    moaidivingさんが探してくださいました。

  • 別の角度から。<br />この時イースター島のセビーチェを食べたのですが、これが最初で最後。<br />この後、毎日毎日レストランに行ってはセビーチェを注文するも、売り切れ。<br />イースター島は離島の中の離島。<br />殆どが本島からの輸入(?)<br />次に物資が島に来るのはいつなのか。。。<br />周りが海なので漁業もありますが、規模は小さく、そんな簡単には…<br />てな訳で、この年末年始の期間は特に物不足になるみたいです。<br /><br />ペルーでも食しましたが、ペルーのセビーチェみたいに酸っぱさはなく、<br />私はイースター島のセビーチェの方が好き!

    別の角度から。
    この時イースター島のセビーチェを食べたのですが、これが最初で最後。
    この後、毎日毎日レストランに行ってはセビーチェを注文するも、売り切れ。
    イースター島は離島の中の離島。
    殆どが本島からの輸入(?)
    次に物資が島に来るのはいつなのか。。。
    周りが海なので漁業もありますが、規模は小さく、そんな簡単には…
    てな訳で、この年末年始の期間は特に物不足になるみたいです。

    ペルーでも食しましたが、ペルーのセビーチェみたいに酸っぱさはなく、
    私はイースター島のセビーチェの方が好き!

  • 夕食後はサンセットツアーへ。<br />と、言っても私だけ。<br />あれ? ん?? 私だけだったのと??? と、この時初めて知りました。<br /><br />タハイ儀式村。<br /><br />実際、モアイ君たちは海に向かってはいませんが、<br />シルエット的に沢山の船を見守っている感じが好きです。<br />

    夕食後はサンセットツアーへ。
    と、言っても私だけ。
    あれ? ん?? 私だけだったのと??? と、この時初めて知りました。

    タハイ儀式村。

    実際、モアイ君たちは海に向かってはいませんが、
    シルエット的に沢山の船を見守っている感じが好きです。

  • こんなに多くの人たちがサンセットを見に来ていました。<br /><br />ツアー参加は私だけだったので、自由に行動ができたので、<br />今回はサンライズとは違い色々なポイントを動いて、撮影しました。<br />

    こんなに多くの人たちがサンセットを見に来ていました。

    ツアー参加は私だけだったので、自由に行動ができたので、
    今回はサンライズとは違い色々なポイントを動いて、撮影しました。

  • 私の持っている広角レンズではこれが精一杯です。<br />後もう一体あるのですが、入らないよー。

    私の持っている広角レンズではこれが精一杯です。
    後もう一体あるのですが、入らないよー。

  • サンセットツアーの後は、星空ツアー。<br />これまた、私だけ。<br />そして、これまた初めての星空ツアーです。<br />アタカマでは行けなかったので。<br /><br />場所は一日ツアーで行ったアナケナビーチ。<br />でも、夜間侵入禁止なのですが、偶然通りかかった警備の方に運良く許可をもらい<br />正々堂々と入りましたが、雲があり厳しい状態。<br />そして、どこからともなく、馬の蹄の音が聞こえてくるじゃないですか!<br />手持ちの簡易懐中電灯をグルグル回して、馬に気付いてよーと合図を送るも、<br />ビクビクしている私。<br />星空ツアーって… こんなにスリリングなツアーなんですか???<br /><br />チラッと見えた星空です。<br />周囲が全く見えない暗がりだったので、構図が…。<br />木々がどこにあるかわかんないよーーー! ( iдi )<br />そして、又、馬が走っている蹄の音。<br /><br />ずっとビクビクしている私でした。。。<br />

    サンセットツアーの後は、星空ツアー。
    これまた、私だけ。
    そして、これまた初めての星空ツアーです。
    アタカマでは行けなかったので。

    場所は一日ツアーで行ったアナケナビーチ。
    でも、夜間侵入禁止なのですが、偶然通りかかった警備の方に運良く許可をもらい
    正々堂々と入りましたが、雲があり厳しい状態。
    そして、どこからともなく、馬の蹄の音が聞こえてくるじゃないですか!
    手持ちの簡易懐中電灯をグルグル回して、馬に気付いてよーと合図を送るも、
    ビクビクしている私。
    星空ツアーって… こんなにスリリングなツアーなんですか???

    チラッと見えた星空です。
    周囲が全く見えない暗がりだったので、構図が…。
    木々がどこにあるかわかんないよーーー! ( iдi )
    そして、又、馬が走っている蹄の音。

    ずっとビクビクしている私でした。。。

  • 次の日。<br />この日は午前はダイビング。<br />午後は半日ツアーでした。<br /><br />が、ダイビングの写真はありません。<br />前回の中国・三亜のダイビングから一年以上経つので、チェックダイブを<br />希望していたのですが、チェックする3項目後のファンダイブ。<br />インストラクターが私のカメラを忘れてダイブした為、<br />なんと手ぶら状態だった私。<br /><br />これぞ、記録に残らず、記憶にのみ残っている で、ある。<br /><br />そして、ホテルに戻ると、すぐさま氷探しです。<br />『またもや』である。<br />31日に購入した氷が全て溶けてしまったので、再び購入しないと<br />いけない状態になりました。<br />でも2日間もったのは、やはり発泡スチロールの『実力』でしょう。<br /><br />1月2日のイースター島。 物資がほとんどない状態。<br />マーケットはオープンしているも、棚はガランガラン。<br />結局、31日に購入したお店まで氷を買いに行きました。<br />往復1時間弱。<br /><br />かなり疲れた状態での半日ツアー参加となりました。

    次の日。
    この日は午前はダイビング。
    午後は半日ツアーでした。

    が、ダイビングの写真はありません。
    前回の中国・三亜のダイビングから一年以上経つので、チェックダイブを
    希望していたのですが、チェックする3項目後のファンダイブ。
    インストラクターが私のカメラを忘れてダイブした為、
    なんと手ぶら状態だった私。

    これぞ、記録に残らず、記憶にのみ残っている で、ある。

    そして、ホテルに戻ると、すぐさま氷探しです。
    『またもや』である。
    31日に購入した氷が全て溶けてしまったので、再び購入しないと
    いけない状態になりました。
    でも2日間もったのは、やはり発泡スチロールの『実力』でしょう。

    1月2日のイースター島。 物資がほとんどない状態。
    マーケットはオープンしているも、棚はガランガラン。
    結局、31日に購入したお店まで氷を買いに行きました。
    往復1時間弱。

    かなり疲れた状態での半日ツアー参加となりました。

  • フリア ウレンガからプナ パウへ。<br /><br />午後の半日ツアーは島の中央部を巡るツアーです。<br />他のお客さんは昨日の一日ツアーとほとんど同じで、<br />昨日と引き続き楽しい時間を過ごす事ができました。

    フリア ウレンガからプナ パウへ。

    午後の半日ツアーは島の中央部を巡るツアーです。
    他のお客さんは昨日の一日ツアーとほとんど同じで、
    昨日と引き続き楽しい時間を過ごす事ができました。

  • 次はアフアキビ。

    次はアフアキビ。

  • ここのモアイ像は海の方を見つめて立っているらしいです。

    ここのモアイ像は海の方を見つめて立っているらしいです。

  • 円周魚眼レンズではこんな感じ。<br />やっぱり米粒みたい。。。

    円周魚眼レンズではこんな感じ。
    やっぱり米粒みたい。。。

  • 夕食。<br /><br />また、お店の看板を写すのを忘れてしまって、お店の名前がわからないのですが、<br />港近くでいつも満員の繁盛しているお店でした。<br /><br />偶然、ツアーのお客さんとも合流出来、これまた、楽しい時間になりました。

    夕食。

    また、お店の看板を写すのを忘れてしまって、お店の名前がわからないのですが、
    港近くでいつも満員の繁盛しているお店でした。

    偶然、ツアーのお客さんとも合流出来、これまた、楽しい時間になりました。

  • プリップリッのエビ! ?(*≧∀≦*)<br /><br />好みによりますが、私的にはイースター島では魚介類がおススメ。<br />お肉料理もおいしいですが、周りが海に囲まれているので、<br />やっぱり新鮮。<br /><br />この後、昨日のリベンジで再度、星空に行くかどうかを迷っていたのですが、<br />美味しい食事、美味しいビール、楽しい会話にあっさりと負けてしまい、<br />星空ツアーには行かず。<br />ホテルにて就寝となりました。<br />

    プリップリッのエビ! ?(*≧∀≦*)

    好みによりますが、私的にはイースター島では魚介類がおススメ。
    お肉料理もおいしいですが、周りが海に囲まれているので、
    やっぱり新鮮。

    この後、昨日のリベンジで再度、星空に行くかどうかを迷っていたのですが、
    美味しい食事、美味しいビール、楽しい会話にあっさりと負けてしまい、
    星空ツアーには行かず。
    ホテルにて就寝となりました。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

チリで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チリ最安 270円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チリの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集