クアラルンプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2月なのに、ジョホールバルもクアラルンプールも最高気温が33℃くらいの真夏日でした。半袖で過ごせるので、そのおかげで、荷物も機内に持ち込めるサイズのキャリーバッグで間に合いました。<br /><br />冬の南国の旅は、良いですね!

キャセイパシフィック航空ビジネスクラスで行くマレーシアの旅2~ジョホールバル&クアラルンプール

14いいね!

2019/02/03 - 2019/02/07

2510位(同エリア5282件中)

0

55

t-minami

t-minamiさん

2月なのに、ジョホールバルもクアラルンプールも最高気温が33℃くらいの真夏日でした。半袖で過ごせるので、そのおかげで、荷物も機内に持ち込めるサイズのキャリーバッグで間に合いました。

冬の南国の旅は、良いですね!

PR

  • 2/3(日)<br />夜8時頃、クアラルンプール国際空港第1ターミナルに到着。預け荷物がないので、国内線へ乗り換える人専用の入国審査ブースで入国審査を受け、そのまま国内線の搭乗口へ。すごく便利でした!

    2/3(日)
    夜8時頃、クアラルンプール国際空港第1ターミナルに到着。預け荷物がないので、国内線へ乗り換える人専用の入国審査ブースで入国審査を受け、そのまま国内線の搭乗口へ。すごく便利でした!

  • マレーシア航空国内線でクアラルンプールからジョホールバルへ。

    マレーシア航空国内線でクアラルンプールからジョホールバルへ。

  • ジョホールバルのスナイ国際空港に到着した後、レンタカーで市内にある親戚のセカンドハウスへ向かいます。

    ジョホールバルのスナイ国際空港に到着した後、レンタカーで市内にある親戚のセカンドハウスへ向かいます。

  • 2/4(月)<br />マンションの26階にある親戚のセカンドハウスからの眺め<br />寝たのが遅かったので、この日の午前中は家でゴロゴロ。

    2/4(月)
    マンションの26階にある親戚のセカンドハウスからの眺め
    寝たのが遅かったので、この日の午前中は家でゴロゴロ。

  • 昼ごろ、少し車を走らせて、笨珍ワンタン麺というお店にお昼を食べに。

    昼ごろ、少し車を走らせて、笨珍ワンタン麺というお店にお昼を食べに。

  • 揚げワンタン載せの辛い汁なし麺とワンタンスープ、スイカとメロン入りのタピオカデザートスープ

    揚げワンタン載せの辛い汁なし麺とワンタンスープ、スイカとメロン入りのタピオカデザートスープ

  • お昼の後に、KIP Martへ。

    お昼の後に、KIP Martへ。

  • KIP Martの中<br />伝統的な市場です。

    KIP Martの中
    伝統的な市場です。

  • ここはスルタンのお家らしいです。夜になると、大勢の人がライトアップを観に来ます。

    ここはスルタンのお家らしいです。夜になると、大勢の人がライトアップを観に来ます。

  • KIP Martでオタオタ(Otak-otak)、ドリアンとKAYABALL(右奥)を買って帰りました。

    KIP Martでオタオタ(Otak-otak)、ドリアンとKAYABALL(右奥)を買って帰りました。

  • 2/5(火)<br />朝、観光に出掛ける前、マンションを見学。<br />親戚のセカンドハウスが入っているマンションはリゾートホテルのようなところです。

    2/5(火)
    朝、観光に出掛ける前、マンションを見学。
    親戚のセカンドハウスが入っているマンションはリゾートホテルのようなところです。

  • この中庭は、建物の6階にあります。

    この中庭は、建物の6階にあります。

  • 海が見えます。

    海が見えます。

  • プールもあります。何度も言いますが、ここは建物の6階です!

    プールもあります。何度も言いますが、ここは建物の6階です!

  • ジムもあって、マンションのオーナーは無料で利用できます。

    ジムもあって、マンションのオーナーは無料で利用できます。

  • タンジュン・ピアイ(Tanjung Piai)国立公園1<br />入園料は、20リンギットです。

    タンジュン・ピアイ(Tanjung Piai)国立公園1
    入園料は、20リンギットです。

  • タンジュン・ピアイ(Tanjung Piai)国立公園2

    タンジュン・ピアイ(Tanjung Piai)国立公園2

  • タンジュン・ピアイ(Tanjung Piai)国立公園3

    タンジュン・ピアイ(Tanjung Piai)国立公園3

  • タンジュン・ピアイ(Tanjung Piai)国立公園4<br />ユーラシア大陸の最南端!

    タンジュン・ピアイ(Tanjung Piai)国立公園4
    ユーラシア大陸の最南端!

  • タンジュン・ピアイ(Tanjung Piai)国立公園5

    タンジュン・ピアイ(Tanjung Piai)国立公園5

  • タンジュン・ピアイ(Tanjung Piai)国立公園6<br />巨大なマングローブの根っこ!

    タンジュン・ピアイ(Tanjung Piai)国立公園6
    巨大なマングローブの根っこ!

  • ククップ インターナショナル フェリー ターミナル<br />インドネシアへの船がここから出ています。

    ククップ インターナショナル フェリー ターミナル
    インドネシアへの船がここから出ています。

  • フェリー ターミナルに向かって、右手にニュー ククップ レストランという水上レストランでランチ。ランチと言っても、もう午後3時を回りました。

    フェリー ターミナルに向かって、右手にニュー ククップ レストランという水上レストランでランチ。ランチと言っても、もう午後3時を回りました。

  • こんなにたくさん頼んでしまいましたが、4人で完食!

    こんなにたくさん頼んでしまいましたが、4人で完食!

  • ククップの町1<br />フェリー ターミナルに向かって、左手にある細い道から入って、道なりに進むと、写真の中の風景が見られます。

    ククップの町1
    フェリー ターミナルに向かって、左手にある細い道から入って、道なりに進むと、写真の中の風景が見られます。

  • ククップの町2

    ククップの町2

  • ジョホールバル市内へ戻ってきました。

    ジョホールバル市内へ戻ってきました。

  • 部屋の窓から撮った写真<br />春節だからか、あちらこちらで花火が上がっています。

    部屋の窓から撮った写真
    春節だからか、あちらこちらで花火が上がっています。

  • 夜、マンション敷地内の海辺を散策。海辺にバーがあります。<br />マンションの中に入れるのは居住者だけですが、マンションの広い敷地は、誰でも入れるので観光スポットとなっているような感じです。

    夜、マンション敷地内の海辺を散策。海辺にバーがあります。
    マンションの中に入れるのは居住者だけですが、マンションの広い敷地は、誰でも入れるので観光スポットとなっているような感じです。

  • マンションの夜景

    マンションの夜景

  • マンションの隣のインド料理店

    マンションの隣のインド料理店

  • 夜食として、ナンとカレーをいただきました。<br />夜10時頃だったので、最初は、こんな時間にナンとカレーなんて、あり得ないと思いましたが、全然重くないと聞いて、半信半疑で食べてみたら、本当に胃の負担になるようなことはなかったです。

    夜食として、ナンとカレーをいただきました。
    夜10時頃だったので、最初は、こんな時間にナンとカレーなんて、あり得ないと思いましたが、全然重くないと聞いて、半信半疑で食べてみたら、本当に胃の負担になるようなことはなかったです。

  • 2/6(水)<br />今日はクアラルンプールに移動します。朝、出発するまで時間があったので、マンションの敷地内を散策。<br />実は今回は3回目の訪問です。以前来た時、マンションがまだ建設中で、竣工してからは、初めて来ました。

    2/6(水)
    今日はクアラルンプールに移動します。朝、出発するまで時間があったので、マンションの敷地内を散策。
    実は今回は3回目の訪問です。以前来た時、マンションがまだ建設中で、竣工してからは、初めて来ました。

  • 毎日、この景色が見られたら良いなあ!マレーシアへ移住しようかな。

    毎日、この景色が見られたら良いなあ!マレーシアへ移住しようかな。

  • パラダイスだ!

    パラダイスだ!

  • リゾートホテルの雰囲気そのもの!<br />分譲マンションなのに、部屋を民泊として観光客に貸しているオーナーが結構いるらしいです。

    リゾートホテルの雰囲気そのもの!
    分譲マンションなのに、部屋を民泊として観光客に貸しているオーナーが結構いるらしいです。

  • 道を間違えて、余分に時間が掛かりましたが、無事、スナイ国際空港(Senai International Airport)に到着。<br />車を返却して、急いでエアアジアのカウンターへ。ギリギリで焦りました!

    道を間違えて、余分に時間が掛かりましたが、無事、スナイ国際空港(Senai International Airport)に到着。
    車を返却して、急いでエアアジアのカウンターへ。ギリギリで焦りました!

  • クアラルンプール空港に着いた後、アプリでGrabを呼び、ヒルトンまで送ってもらいました。72リンギットでした。

    クアラルンプール空港に着いた後、アプリでGrabを呼び、ヒルトンまで送ってもらいました。72リンギットでした。

  • ヒルトン・クアラルンプールのロビー

    ヒルトン・クアラルンプールのロビー

  • 会員と会員の同行者が利用できる33階にあるラウンジで、チェックインまでの時間をつぶします。

    会員と会員の同行者が利用できる33階にあるラウンジで、チェックインまでの時間をつぶします。

  • ツインルーム

    ツインルーム

  • 浴室は部屋と一体となっています。もちろん、浴室と部屋との間に扉があります。

    浴室は部屋と一体となっています。もちろん、浴室と部屋との間に扉があります。

  • 中央駅<br />ヒルトンの目の前にあります。

    中央駅
    ヒルトンの目の前にあります。

  • LRTでKLCCへ。

    LRTでKLCCへ。

  • KLCCへ向かっています。

    KLCCへ向かっています。

  • SURIA KLCCの中は、完全に中国のお正月の雰囲気!

    SURIA KLCCの中は、完全に中国のお正月の雰囲気!

  • 建物を出ると、お正月のイベントが行われています。獅子舞!

    建物を出ると、お正月のイベントが行われています。獅子舞!

  • KLCCパーク

    KLCCパーク

  • ペトロナスツインタワー

    ペトロナスツインタワー

  • 夜、夕食を食べるために、33階のラウンジに行ったら満席だということで、1階のバーで利用できるように手配してくれました。ということで、バーでおしゃれな食事をいただきました。

    夜、夕食を食べるために、33階のラウンジに行ったら満席だということで、1階のバーで利用できるように手配してくれました。ということで、バーでおしゃれな食事をいただきました。

  • 2/7(木)<br />朝、ホテルのラウンジで軽く朝食を摂って、チェックアウトした後、中央駅からKLIAエクスプレスに乗り、クアラルンプール国際空港へ。<br />料金は、1人55リンギットのはずですが、3人以上のグループの場合は、1人当たり40リンギットになります。<br />中央駅から、30分毎に空港行きのバスも出ています。1人当たり12リンギットと安いですが、1時間ほど掛かるし、渋滞という不安要素もあるので、高いけど確実に30分くらいで着く電車で行くことにしました。

    2/7(木)
    朝、ホテルのラウンジで軽く朝食を摂って、チェックアウトした後、中央駅からKLIAエクスプレスに乗り、クアラルンプール国際空港へ。
    料金は、1人55リンギットのはずですが、3人以上のグループの場合は、1人当たり40リンギットになります。
    中央駅から、30分毎に空港行きのバスも出ています。1人当たり12リンギットと安いですが、1時間ほど掛かるし、渋滞という不安要素もあるので、高いけど確実に30分くらいで着く電車で行くことにしました。

  • 空港へ向かう途中<br />車窓から、ギニアアブラヤシの木がたくさん見かけられました。

    空港へ向かう途中
    車窓から、ギニアアブラヤシの木がたくさん見かけられました。

  • クアラルンプール国際空港から離陸しました。

    クアラルンプール国際空港から離陸しました。

  • 香港でトランジット。

    香港でトランジット。

  • 台湾の上空を通過して、寒い東京へ向かって飛行。<br />あっという間に、5日間の旅が終わりました!

    台湾の上空を通過して、寒い東京へ向かって飛行。
    あっという間に、5日間の旅が終わりました!

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

マレーシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マレーシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マレーシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集