アマルフィ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
結論としては、5月はイタリアのベストシーズンだった!というお話。 晴れの日が多く気候も安定していて、気温は東京とほぼ同じくらい。現地のバカンスシーズン前なので、激混みしていなくて、色々とお値段もリーズナブルだと思います。<br />南イタリアのバーリから→ロコロトンド→アルベロベッロ→マテーラ→アマルフィ・ポジターノ→カプリ島→ナポリを14日間かけて旅した記録です(^-^)<br />今年5月に2年ぶりにイタリアを訪れるので、イタリアの復習です(^-^)<br /><br />【後半】アマルフィ・ポジターノ、カプリ島、ナポリ編<br />https://4travel.jp/travelogue/11442882

5月はイタリア(^-^)!【前半】アルベロベッロ~アマルフィ~カプリ島 14日間の旅 : バーリ、ロコロトンド、マルティーナフランカ、マテーラ

18いいね!

2018/04/28 - 2018/05/11

178位(同エリア583件中)

0

48

でんちゃん

でんちゃんさん

結論としては、5月はイタリアのベストシーズンだった!というお話。 晴れの日が多く気候も安定していて、気温は東京とほぼ同じくらい。現地のバカンスシーズン前なので、激混みしていなくて、色々とお値段もリーズナブルだと思います。
南イタリアのバーリから→ロコロトンド→アルベロベッロ→マテーラ→アマルフィ・ポジターノ→カプリ島→ナポリを14日間かけて旅した記録です(^-^)
今年5月に2年ぶりにイタリアを訪れるので、イタリアの復習です(^-^)

【後半】アマルフィ・ポジターノ、カプリ島、ナポリ編
https://4travel.jp/travelogue/11442882

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 飛行機
航空会社
アリタリア航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • アリタリア航空で、ミラノ経由、バーリに入りました。<br />初日、いきなりイタリアのすごさを思い知る。<br /><br />バーリという、実際来るまで名前すら知らなかった街。なんという国でしょう、、、どこを切り取っても絵になる。街角のただの八百屋さんが、かわいい~

    アリタリア航空で、ミラノ経由、バーリに入りました。
    初日、いきなりイタリアのすごさを思い知る。

    バーリという、実際来るまで名前すら知らなかった街。なんという国でしょう、、、どこを切り取っても絵になる。街角のただの八百屋さんが、かわいい~

  • オルキエッティ。こちらも、食べるまで名前も知らなかったパスタ。モチモチ歯ごたえがあって美味しい(^-^)♪ <br />ただのトマトソースのパスタ、なんでこんなにおいしいんだ。やっぱりイタリアすごい~(°_°)<br /><br />この後、オルキエッティとのお付き合いはしばらく続きます。

    オルキエッティ。こちらも、食べるまで名前も知らなかったパスタ。モチモチ歯ごたえがあって美味しい(^-^)♪
    ただのトマトソースのパスタ、なんでこんなにおいしいんだ。やっぱりイタリアすごい~(°_°)

    この後、オルキエッティとのお付き合いはしばらく続きます。

  • 魚介のフリット。バーリは海辺の街なので、魚介もとてもおいしかったです(^-^)<br /><br />ロコロトンド、アルベロベッロへの通過点という位置づけでしたが、なんとも魅力的な街、バーリ。<br /> 2日しか滞在しなかったのが、ちょっともったいなかったです。

    魚介のフリット。バーリは海辺の街なので、魚介もとてもおいしかったです(^-^)

    ロコロトンド、アルベロベッロへの通過点という位置づけでしたが、なんとも魅力的な街、バーリ。
    2日しか滞在しなかったのが、ちょっともったいなかったです。

  • お皿もお魚模様。<br />南イタリアの陽気な雰囲気、素敵ですね~

    お皿もお魚模様。
    南イタリアの陽気な雰囲気、素敵ですね~

  • バーリとの別れを惜しみながら、南イタリアの呑気な電車に乗って、来ました!ロコロトンド(^-^)<br /><br />写真ではわかりにくいですが、まん丸い街なのです。。

    バーリとの別れを惜しみながら、南イタリアの呑気な電車に乗って、来ました!ロコロトンド(^-^)

    写真ではわかりにくいですが、まん丸い街なのです。。

  • 地図。 ↑ ↑ 右下の、丸いのがロコロトンド。<br /><br />ロコロトンドは、「丸い場所」という意味らしいです。名前のまんまですね。<br /><br />

    地図。 ↑ ↑ 右下の、丸いのがロコロトンド。

    ロコロトンドは、「丸い場所」という意味らしいです。名前のまんまですね。

  • やっぱりイタリアすごい。<br />どこを切り取っても、絵になる。

    やっぱりイタリアすごい。
    どこを切り取っても、絵になる。

  • 絵になる窓

    絵になる窓

  • 絵になる自転車。<br />これはお店のディスプレイ

    絵になる自転車。
    これはお店のディスプレイ

  • 絵になる路地

    絵になる路地

  • 古い教会。<br /><br />ポピ~~、お前もか~ぁ!<br />ポピーくんまで、フォトジェニック。

    古い教会。

    ポピ~~、お前もか~ぁ!
    ポピーくんまで、フォトジェニック。

  • そしてオルキエッティ。<br /><br />シンプルなトマトソースなのに、とても深い味わい~  もちもち。基本、お店手作りの生パスタだと思います。

    そしてオルキエッティ。

    シンプルなトマトソースなのに、とても深い味わい~ もちもち。基本、お店手作りの生パスタだと思います。

  • 引き続き、日が暮れても、あっちもこっちも美しい。<br /><br />あの丸の中が、全部かわいい。

    引き続き、日が暮れても、あっちもこっちも美しい。

    あの丸の中が、全部かわいい。

  • 絵になる路地

    絵になる路地

  • きょろきょろしてしまう。<br />写真撮りまくりです。キリがない。<br /><br /><br />翌朝。<br />ロコロトンドで2泊しつつ、足を伸ばして、さらに南イタリアの超のんきな電車に乗って、アルベロベッロへ~

    きょろきょろしてしまう。
    写真撮りまくりです。キリがない。


    翌朝。
    ロコロトンドで2泊しつつ、足を伸ばして、さらに南イタリアの超のんきな電車に乗って、アルベロベッロへ~

  • ああ、なんだこのおとぎの国は。。

    ああ、なんだこのおとぎの国は。。

  •  四方八方とんがり屋根。<br />右を見ても左を見てもとんがり屋根。<br /><br />アルベロベッロ、こう見えて世界遺産です。<br />かわいい世界遺産(^-^)

    四方八方とんがり屋根。
    右を見ても左を見てもとんがり屋根。

    アルベロベッロ、こう見えて世界遺産です。
    かわいい世界遺産(^-^)

  • 教会もとんがり屋根。

    教会もとんがり屋根。

  • そしてここ!!!<br /><br />今回の14日間のイタリアの旅の中で3本の指に入るレストラン。<br />駅→アルベロベッロのとんがり屋根の街並みの途中にあります。少し路地を入ったところ。。

    そしてここ!!!

    今回の14日間のイタリアの旅の中で3本の指に入るレストラン。
    駅→アルベロベッロのとんがり屋根の街並みの途中にあります。少し路地を入ったところ。。

  • このお肉が(°_°)!<br /><br />500gくらいあったと思いますが、ペロっといただいてしまいました。<br />イタリア、実はステーキすごくおいしい~! <br />大抵当たりでした。<br />

    このお肉が(°_°)!

    500gくらいあったと思いますが、ペロっといただいてしまいました。
    イタリア、実はステーキすごくおいしい~!
    大抵当たりでした。

  • キノコのリゾット。絶品。<br /><br />さてと。<br />遅めのランチもおいしかったし、アルベロベッロを後にしてロコロトンドに戻ろうかな~。。と思って時刻表を見ると、帰りの電車の時間までかなり時間が。。<br />ふと、反対側の電車が気になってしまいました。<br /><br />一駅先に、マルティーナフランカという、これまた1度も聞いたことのない街が(^-^)。。

    キノコのリゾット。絶品。

    さてと。
    遅めのランチもおいしかったし、アルベロベッロを後にしてロコロトンドに戻ろうかな~。。と思って時刻表を見ると、帰りの電車の時間までかなり時間が。。
    ふと、反対側の電車が気になってしまいました。

    一駅先に、マルティーナフランカという、これまた1度も聞いたことのない街が(^-^)。。

  • マルティーナフランカは、少々小高い、ちょっとした山の上という風情の丘の上にある街でした。<br /><br />昔のイタリア人は、山の上に住んでいたり高い塀の中に住んでいだり、周りにいろいろ敵がいたのですね(^-^)。。たいへん。

    マルティーナフランカは、少々小高い、ちょっとした山の上という風情の丘の上にある街でした。

    昔のイタリア人は、山の上に住んでいたり高い塀の中に住んでいだり、周りにいろいろ敵がいたのですね(^-^)。。たいへん。

  • 天空の街(ちょっと言い過ぎかな。)という雰囲気のマルティーナフランカ。<br /><br />えっちらおっちら丘を登ると、気高く守られた感じのバロック調の街が現れます。こんな丘の上に、ウソような広い広場があり、広場に面した素敵なカフェがあり、入り組んだ迷路のような路地の先には、何百年も大切に守り育てられてきたであろう立派な教会。<br /> 1km× 500mmくらいの小さな街に、なんだかひっそりと暮らしている、そんな雰囲気の、竜宮城のような、、いえ、なんかドラクエ気分の街でした。<br /><br />どんどん行きます。<br />次は、世界遺産、マテーラ。

    天空の街(ちょっと言い過ぎかな。)という雰囲気のマルティーナフランカ。

    えっちらおっちら丘を登ると、気高く守られた感じのバロック調の街が現れます。こんな丘の上に、ウソような広い広場があり、広場に面した素敵なカフェがあり、入り組んだ迷路のような路地の先には、何百年も大切に守り育てられてきたであろう立派な教会。
    1km× 500mmくらいの小さな街に、なんだかひっそりと暮らしている、そんな雰囲気の、竜宮城のような、、いえ、なんかドラクエ気分の街でした。

    どんどん行きます。
    次は、世界遺産、マテーラ。

  • 次の日は日曜日で、南イタリアの超のんきな電車は、日曜日はなんとお休みです。<br /><br />バスで、岩窟住居の街、マテーラへ~<br />どことなくもの悲しい雰囲気のマテーラにはぴったりのどんよりとした曇り空。なかなかの山あいなので、大体曇っています。

    次の日は日曜日で、南イタリアの超のんきな電車は、日曜日はなんとお休みです。

    バスで、岩窟住居の街、マテーラへ~
    どことなくもの悲しい雰囲気のマテーラにはぴったりのどんよりとした曇り空。なかなかの山あいなので、大体曇っています。

  • マテーラでは、日本でいう民泊に泊まりました。<br />二階建てのかわいい民泊~(^-^) 1階にリビングと、結構ちゃんとしたキッチンがあり、2階に居心地のよい寝室があります。<br /><br />写真を撮り忘れたのですが、ロコロトンドでも民泊に泊まりました。<br />イタリアの民泊は、きっとおそらく歴史も長く、とても洗練されています。大抵フレンドリーなオーナーが管理していて、お部屋は真新しくリフォームされていて居心地よく、大抵ちゃんとしたキッチンがあり、ホテルに比べてとても広々としていて、リーズナブルです。 1泊2名で1万円くらい。

    マテーラでは、日本でいう民泊に泊まりました。
    二階建てのかわいい民泊~(^-^) 1階にリビングと、結構ちゃんとしたキッチンがあり、2階に居心地のよい寝室があります。

    写真を撮り忘れたのですが、ロコロトンドでも民泊に泊まりました。
    イタリアの民泊は、きっとおそらく歴史も長く、とても洗練されています。大抵フレンドリーなオーナーが管理していて、お部屋は真新しくリフォームされていて居心地よく、大抵ちゃんとしたキッチンがあり、ホテルに比べてとても広々としていて、リーズナブルです。 1泊2名で1万円くらい。

  • さて、マテーラで夕ごはん!<br />レストランも元岩窟住居で雰囲気があります~<br /><br />はじめてみました、このパスタ~<br />モチモチしておいしかったです。

    さて、マテーラで夕ごはん!
    レストランも元岩窟住居で雰囲気があります~

    はじめてみました、このパスタ~
    モチモチしておいしかったです。

  • あ! バーリからずいぶん来ましたが、ここはまだオルキエッティ・エリア。。<br /><br />君はまだいたんだね、オルキエッティ。もう会えないかと思ってた。<br />思わずオルキエッティをオーダー。

    あ! バーリからずいぶん来ましたが、ここはまだオルキエッティ・エリア。。

    君はまだいたんだね、オルキエッティ。もう会えないかと思ってた。
    思わずオルキエッティをオーダー。

  • そして、はずさないお肉(^-^)!<br /><br />イタリア、ばんざ~い(^o^)/

    そして、はずさないお肉(^-^)!

    イタリア、ばんざ~い(^o^)/

  • わ~、夕暮れのマテーラ、美しい。<br /><br />物悲しさを覆い隠して輝いているかのような夜のマテーラ。

    わ~、夕暮れのマテーラ、美しい。

    物悲しさを覆い隠して輝いているかのような夜のマテーラ。

  • 翌日は、小さなマーケットへ。思わず野菜とお肉を買い込んでしまいます。キッチンあるしね~(^-^)♪

    翌日は、小さなマーケットへ。思わず野菜とお肉を買い込んでしまいます。キッチンあるしね~(^-^)♪

  • お肉屋さん。<br /><br />ミラノじゃないが、ミラノ風カツレツ(衣がついてておうちで揚げるだけの)、買いました(^-^)<br />今晩の夕ご飯。

    お肉屋さん。

    ミラノじゃないが、ミラノ風カツレツ(衣がついてておうちで揚げるだけの)、買いました(^-^)
    今晩の夕ご飯。

  • 半ナマタイプのオルキエッティをスーパーで買って、トマトソースも買って、おうちでオルキエッティ。<br /><br />美味しいではないですか(^-^)♪

    半ナマタイプのオルキエッティをスーパーで買って、トマトソースも買って、おうちでオルキエッティ。

    美味しいではないですか(^-^)♪

  • ハムとスモークチーズとオリーブとトマト。あとルッコラだったかな?<br />塩こしょう、オリーブオイルをかけるだけで立派なサラダができます~♪

    ハムとスモークチーズとオリーブとトマト。あとルッコラだったかな?
    塩こしょう、オリーブオイルをかけるだけで立派なサラダができます~♪

  • ミラノ風カツレツ。パスタのトマトソースかけました。<br />美味しいぞ、ミラノ風カツレツ(^-^)♪<br /><br />ワインも飲んで、お腹いっぱいでおやすみなさいzzz

    ミラノ風カツレツ。パスタのトマトソースかけました。
    美味しいぞ、ミラノ風カツレツ(^-^)♪

    ワインも飲んで、お腹いっぱいでおやすみなさいzzz

  • 翌朝。<br />いよいよ、岩窟住居エリアに向かいます。<br /><br />しばらく忘れ去られた街だったらしく、今もほとんどが空き家のようです。<br />所々に岩窟住居を利用した、レストランやお土産物屋さんが。

    翌朝。
    いよいよ、岩窟住居エリアに向かいます。

    しばらく忘れ去られた街だったらしく、今もほとんどが空き家のようです。
    所々に岩窟住居を利用した、レストランやお土産物屋さんが。

  • 途中、なんだかおいしそうなレストランをうっかり見つけてしまい、朝ごはん食べたばっかりですが、ちょっと早すぎるランチタイム(^-^)

    途中、なんだかおいしそうなレストランをうっかり見つけてしまい、朝ごはん食べたばっかりですが、ちょっと早すぎるランチタイム(^-^)

  • モチモチタイプの、また別の形の、初めて見るパスタ。<br /><br />ソースはボロネーゼ風。<br />パスタ、さすがどこで食べてもおいしいです(^-^)

    モチモチタイプの、また別の形の、初めて見るパスタ。

    ソースはボロネーゼ風。
    パスタ、さすがどこで食べてもおいしいです(^-^)

  • お肉の煮込みも、よく食べました(^-^)<br />これも外さない味。

    お肉の煮込みも、よく食べました(^-^)
    これも外さない味。

  • 岩窟住居を利用して、内装がきれいにされています。岩窟住居エリアのレストランやカフェは、大抵こういう作りで、雰囲気がありました。<br /><br />床も天井も壁もでこぼこと、複雑な作り。<br />昔の名残なんでしょう、床に不思議な穴が空いていたりもします。

    岩窟住居を利用して、内装がきれいにされています。岩窟住居エリアのレストランやカフェは、大抵こういう作りで、雰囲気がありました。

    床も天井も壁もでこぼこと、複雑な作り。
    昔の名残なんでしょう、床に不思議な穴が空いていたりもします。

  • 崖にへばりつくように密集する岩窟住居。

    崖にへばりつくように密集する岩窟住居。

  • 中世、イスラム勢力から逃れた修道僧が隠れ住み、現代に入って、人口過密から住環境が劣悪となり、強制的に閉鎖となって、その後、世界遺産に指定されたといいます。<br /><br />現在は、ほのぼのとお土産物屋さんや飲食店が点々とありますが、複雑な歴史を背負っているせいでしょうか、なんとなく物悲しい雰囲気。

    中世、イスラム勢力から逃れた修道僧が隠れ住み、現代に入って、人口過密から住環境が劣悪となり、強制的に閉鎖となって、その後、世界遺産に指定されたといいます。

    現在は、ほのぼのとお土産物屋さんや飲食店が点々とありますが、複雑な歴史を背負っているせいでしょうか、なんとなく物悲しい雰囲気。

  • ぐいっと下って、もう一度ぐいっと上ったところに、きっと、長年みんなの心のよりどころであり続けたに違いない教会。<br />教会の中に(隣に?)素敵なカフェもありました。

    ぐいっと下って、もう一度ぐいっと上ったところに、きっと、長年みんなの心のよりどころであり続けたに違いない教会。
    教会の中に(隣に?)素敵なカフェもありました。

  • この日。一瞬、小雨の合間に、晴れ間が見えました。<br /><br />そうね~。。晴れてもただ晴れるわけではない、マテーラという街の複雑な心境を表しているかのような、複雑な青空。

    この日。一瞬、小雨の合間に、晴れ間が見えました。

    そうね~。。晴れてもただ晴れるわけではない、マテーラという街の複雑な心境を表しているかのような、複雑な青空。

  • さて、翌朝。<br />マテーラから、Ferrandinaという駅までバスで行って(山を降りてという感じ)、Ferrandinaからは電車でサレルノへ(^-^)<br /><br />久しぶりに速そうな電車に乗って、絶世の美女のような海辺の街、アマルフィに向かいます(^-^)!<br />速そうな電車、時刻表より10分くらい遅れましたが(笑<br /><br />ちょっと写真が増えてきましたので、<br />旅の後半は第二部へ!!

    さて、翌朝。
    マテーラから、Ferrandinaという駅までバスで行って(山を降りてという感じ)、Ferrandinaからは電車でサレルノへ(^-^)

    久しぶりに速そうな電車に乗って、絶世の美女のような海辺の街、アマルフィに向かいます(^-^)!
    速そうな電車、時刻表より10分くらい遅れましたが(笑

    ちょっと写真が増えてきましたので、
    旅の後半は第二部へ!!

  • 予告編。<br />まさかのアマルフィ素通り!?

    予告編。
    まさかのアマルフィ素通り!?

  • 崖の上でビールを飲んだり、、、

    崖の上でビールを飲んだり、、、

  • ヤギが来たり、、、  メ~~ェ

    ヤギが来たり、、、 メ~~ェ

  • お、ポストカードそのまま~!! の景色。<br />などなど。<br /><br />第二部に続く。<br />https://4travel.jp/travelogue/11442882

    お、ポストカードそのまま~!! の景色。
    などなど。

    第二部に続く。
    https://4travel.jp/travelogue/11442882

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集